2009年10月28日

次郎

うどん家 次郎
鯛塩うどん 750円

愛媛県松山市藤原町

愛媛のうどん

<「塩うどん」って珍しいね>
どうして讃岐うどんのメニューに「塩うどん」って無いのかな?
って思っていたら、讃岐じゃないけど「塩うどん」のお店を発見。
さっそく行ってみた。
昼はうどん、夜は焼き鳥とうどんの二毛作。夜にうどんだけでも
いいですかと女将さんが訊くと快く受け入れてくれた。
「次郎」というとイカツいおっさんの店かと思えば、女将さんが切り盛りしている。
すぐに出来るのは鍋焼きうどんということだが、当然お目当ては
塩うどん。 鯛塩うどん、鶏塩うどんの2種類で共に750円。
鯛塩うどんを注文する。 ゆで釜の昇温で、麺の茹で時間と
たっぷり待つことになるが、ベストコンディションをいただく楽しみがある。
茹で上げて水で締めてつゆをかけ、天ぷらを揚げてできあがり。
黒コショウをふって食べるのがお奨めらしい。
まずは、天ぷら。鯛の天ぷらが美味しい。揚げ方は満点ではないが、
鯛がおいしい。「素材にこだわっているんよ。鯛は天然、野菜は地物よ」って、
たしかに野菜もにんじん、かぼちゃと美味しい。
つゆは、魚系じゃないと思ったら、参鶏湯(サムゲタン)のスープがヒント
らしい。 なるほど焼き鳥屋さんだったな、丸鶏じゃないけど鶏がらの
スープにネギ、ニンニク。朝鮮人参とかはいれるのかなあ(不明)。
塩分はさほど高くないがダシが効いて美味しい。鶏系だからコショウも合う。
塩はフランス産だという。岩塩かと思ったけど後で考えると海の塩だね。
麺は、機械うちの生麺の茹でたて絞めたて、必要以上のコシもなく
つゆに合っていて美味しい。
ベストではないが、内容や手間からしてコストパフォーマンスも思うほど
悪くない。
「来るでしょ、塩うどんブーム」

CA3A0248


紹介しているブログ:勝手にミシュラン

tonsan01 at 02:01│Comments(1)TrackBack(0) 讃岐うどん巡礼 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by とんさん   2013年01月18日 01:54
ここのお店は閉店して、跡地は麺屋 夢創になっています。
http://blog.livedoor.jp/tonsan01/archives/52895153.html

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔