2009年11月08日

手打ち讃岐うどん 瀬戸

手打ち讃岐うどん 瀬戸
かけうどん 280円
大 +100円
ちくわ天 100円
とり天 200円

香川県三豊市詫間町北浜
JR詫間駅前

<詫間駅前の新店舗>
2009年11月4日に詫間駅前にうどん屋さんが開店したという
情報からさっそくチェックに向かう。
「瀬戸」というと観音寺の「おじやうどんの瀬戸」と思うが
関係なさそうである。
12時頃に入ったが、これから麺をゆでるので8分ほど待って欲しいとのこと、
先客が一人だけだし昼時まで作りおきしないのかなあ。
まあ、ゆでたてが食べられるのでラッキー。
女性が4人ほどで切り盛りしているが、まだ慣れてなく対応がイマイチ。
「かけうどんのぬるいの」を注文したが、少し不安になり
ぬるいのがどういうものかも(ひやあつ)ちゃんと説明してお願いしたが、
どっろりと熱いの(あつあつ)が出てきたので作り直しをお願いした。
作り直しのお願いは「どんどびうどん」以来である。
妻は、冷たいぶっかけを注文したので、「締めたまま」
「締めて熱いダシ」「締めて温めて熱いダシ」の3種類のコンディションを
試食することができた。
冷たいうどんは、西讃の細身で適度の固さのある美味しい麺である。
温めるにつれて柔らかくなっていくが、その変化が大きいので
コンディションに大きく左右されるであろうと想像される。
ダシは、ダシの特徴が少なくイリコ+業務用かつおダシちっくな味。
麺、ダシについては好き嫌いの問題だろう。
サービスについても、まだまだなんだが初めは誰でも失敗するので
今後の向上に期待したい。

とり天も、給仕のまえに1つ落としてしまい作り直したのを
妻は見逃さなかった。。

CA3A0287


CA3A0286


CA3A0283


CA3A0284


CA3A0285




tonsan01 at 12:41│Comments(0)TrackBack(0)讃岐うどん巡礼 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔