ネックレス修理の事をずっと前に書いたのですが

今日は写真付きで解説します。

ネックレスの一番切れやすい部分。。。

それは金具と本体をつなぐ「丸管」です。

お買いになってるネックレスの90パーセント以上の物は

丸管部分のロー付けがされてません。

IMG_0675-1

















普通のネックレスは切れ目部分を合わせてるだけなんです。

IMG_0676-1
















写真を見ると切れ目部分が分かると思います。

一度や二度であればすぐに直せるので何て事はないのですが

切れてる間は身に付ける事が出来ない為、不便を感じる方も

いらっしゃいます。

そんな時は引き輪部分とプレート部分のロー付けをお勧めします。

但し小さいお子さんやペットを抱っこされる方は片方だけの方が

いいと思います。

IMG_0677-1
















ロー付けする事によってネックレスを失くす危機が回避出来ます。

後、買って10年以上にもなるネックレスをお持ちの方や

ネックレスの本体部分が何度も切れると言われる方。

ネックレスを端の方から5センチ間隔くらいを両手でつまんで軽く

引っ張って見て下さい。

これをネックレス全体で行います。

ぶちぶち何箇所も切れるようであれば寿命と考えて下さい。

そのネックレスはリングやペンダントのリフォームなどをされる際

必ず役に立ちます。

その他にも下取りや買取もありますので絶対にお捨てにならない

ようにして下さい。(プラチナ、金製品に限ります)


明日は久留米で取引先の展示会が開かれます。

前回は息子の負傷で行けなかったので明日行って来ます。

インターネットが普及してると言っても写真を見るのと実物を

見るのはやっぱり違います。

明日は目の保養をしてきます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★     

右上のlive doorプロフィール下の「マツヲ」をクリックすると
過去に載せた作品を見る事が出来ます。
興味のある方は是非ご覧になって下さい。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


人気ブログランキング ブログランキングに参加してます。
 ↑クリックして戴ければ幸せです(´∀`*)