2006年02月

福の神

b5c004fb.jpg天気もよいし、観光日和☆
ちゃんぴろと仙台観光をして参りました。
昼間はすっかり寒さが緩んで、
ぶらぶらと歩いてるだけでウキウキ。

春の使者オオイヌフグリも発見☆
春はもうすぐです。

観光の後、なりゆきでちゃんぴろの友達の
家に遊びに行くことになった。

基本的には非常に人見知りなので、知らな
い人の家にいくなんてことは緊張すること
なんだけど、気さくな人々にとても居心地
のいい家でしかも我が家の近くだったので、
すっかり

♪ゆったりたっぷりのんびり〜
 気がつけば23時〜♪

でございました。
またお邪魔させてくださいませ。

こどもの目線

ad483965.jpg宮城県立美術館に佐藤忠良の絵本原画展を観にいった。
お馴染みの「おおきなかぶ」の絵本の挿絵の方です。


童話ってさりげになにげに、悲しかったり
残酷だったりつじつまが合わないような
ところもあったりこっけいだったりで、
「でぇぇ???」とか「むぷぷぷ(笑)」
って思いながら見ていたんだけど、
でもそういう部分が子供にもあるから
引き込まれるのかしらとか思ったりもした。

a75a96ab.jpg
それぞれの絵本によって、ほのぼのさと
切なさと力強さがいろんな割合で入り
混じったような表情の絵がすごく好きです。

彫刻家としてもご活躍で美術館に併設された
「佐藤忠良記念館」には多くの彫刻が展示
されていました。
特に子供の姿のものが好きです。
愛おしくて何人か連れて帰りそうになった。

パスタ祭り

060fc7cd.jpg生パスタ作りに挑戦!

3回目ともなると手際が良い良い☆
麺作りは任せて頂戴級です。
次やるとしたらほうれん草とか
イカスミ色の色つきパスタにしたいな。

今回のパスタソースは定番ミートソースと
キノコクリームにしてみました。
あとなすとトマトグラタン。
つまみちょこちょこみぴょこぴょこ。

デザートのケーキが食べられなくなるくらい食べました。

今回、和風なお皿にパスタだったので、
もうちょっとおされなお皿が欲しいです。


大蒜

bba2b118.jpg青森県産1個198円のニンニクを買うか・・・、
それとも中国産3個100円のニンニクを買うか・・・・。
その価格差約6倍・・・・。

いつもいつも迷うところです。
一回の料理で使うのってだいたいひとかけでしょ。
私のニンニク使用率からいくと、中国産3個入りを買うと、全部使い切らないうちにお芽めをだす準備を始めちゃうニンニクがいるのです。
切ってみたら青い芽が形成されているのはよくあるけど、今回は発根までしまいました。

こやつは生きている・・・・、
生き続けようとしている・・・
ついに休眠打破を・・・・。

そのままサヨウナラをしてしまうのも悲しくなったので、今回は我が家のボタニカル一族に加わっていただくことにしました。
寒さにも耐え、メキメキと芽を伸ばし、冬の寂しいベランダに春の予感をも感じさせる勢いです。
我がボタニカル一族のホープです。

命名 忍爾君(ニンニ君)

耐え忍び生きることを教えてくれた。
ありがとう忍爾君・・・・

ニンニクの芽として食べてもいいですか?

万里のきのこ

e2fcb7fc.jpg前から気になっていたお店「万里のきのこ」に行ってきました。

今週2日間も仕事を休んだへなちょこ病みあがり体には嬉しい薬膳鍋「千里コース」をいただきました。

黒い薬膳スープは何とも奥深い味!
そこに順々にキノコを投入!

・白霊茸 ・おおぎ茸 ・たもぎ茸  
・山伏茸 ・あみこ茸 ・やなぎ松茸  
・ブラウンマッシュ

嗚呼、かわいいキノコちゃん達!!

お店の方がひとつひとつのキノコを丁寧に説明してくれました。
「このキノコは、○○(病気とか体の症状)に効くと云われています」
と言われて、「ほほぉぉ!!!」と表向きはナイスなリアクションをしてみるものの、疑り深い性格な上に屁理屈好きなので「ほんまかいな」と冷めた自分を感じつつ、でも病み上がりなのでワラにもすがる思いで素直に信じたい自分との葛藤。

食べる事もそうでなくとも、キノコの存在自体が好きなんだけど、あまり過度に期待をかけられているキノコをみると、なぜかこう切なくなってしまうのです。
(ややこしい奴だな・・・・)

でも、ま、いいじゃん。
キノコ好きなんだしってことで。
楽しい仲間とのお食事会でございました。


Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ