2007年03月

春分の日

春かとおもたら、冬に逆戻ったりの
三寒四温のここ最近でしたが、
暑さ寒さも彼岸まで♪
各地で桜の開花宣言も出始めました。
仙台の開花予想は4月13日。
待ち遠しいな。

春探しに広瀬川・青葉山に行ってきました。

オシドリの雄☆
いっつもため息がでちゃう驚きの美しさ!

仲のよい夫婦を「おしどり夫婦」といいますが、
実際のオシドリ夫婦は子育てはメスだけで行い、
繁殖期ごとに別の相手と結ばれることも普通にあるんだって。
繁殖期以外ではオスとメスは別行動なので、
たとえに使われるほど仲がいいというわけではないらしい★

今は一緒に行動している繁殖期のようなので、
そのうちかわいいぱやぱやちびっ子達と
お母さんが列を連ねて泳ぐ姿がみれるかな。


オシドリの雌☆

他のカモ類の女の子は地味すぎて、
男子が近くにいないと誰だかわからないけど、
オシドリは女の子もかわいいのですぐわかる♪
目の周りのアイリングがチャームポイント☆


マガモの雄
オイラも綺麗でしょ!

【広瀬川・青葉山】
アカゲラ、アオジ、ウグイス、エナガ、オシドリ、オナガガモ、
カルガモ、カワラヒワ、キジバト、コガモ、コゲラ、シジュウカラ、
スズメ、ハクセキレイ、ホオジロ、マガモ、モズ、ヒヨドリ、
トビ、ハシブトガラス 以上20種


【番外編】
なんかの卵?サナギ?
樹にいくつかブラブラしてました。
知ってる人いたら教えてください。

皮を破って中を覗きたい衝動にかられたけど、
非人道的かつ地獄絵図をみるかもしんないので我慢しました。

子供だったらトライしてたか。

鳥の名前

dca56879.jpg響きの美しい名前
不思議な名前
ひょうきんな名前

何であの子はこの名前になったんだろうと
思うことがよくあります。


そんな心をくすぐる一冊
『鳥の名前』大橋弘一(著)

勝手におおまかに分類したら
・色・形・模様の見た目による命名
・生態的な特徴による命名

そして
・鳴き声による命名

といった感じかな。
犬をワンワン、猫をニャン子という風に。

♪カッコーカッコーと鳴く カッコウ
♪ジュウイチージュウイチーと鳴く ジュウイチ
♪ケリッケリッと鳴く ケリ

♪キョロロロロ〜〜と鳴くアカショウビンは異古名がキョロロ
 嗚呼なんてかわいいの☆(メロリンコ)

ちょっとひねってあるのが、
我らがアイドルサンちゃん若しくはホイ様ことサンコウチョウは
♪ツキヒホシ ホイホイホイ〜 と鳴くので
 月日星の三つの光るものということで、三光鳥です。
 美しいネーミングだわ。

 さすがはサンちゃんだ!
 しかし命名・ホイホイでなくてよかった。
 ホイホイじゃぁ、なんだか軽い感じになっちゃうもんね。
 (今年こそ逢えますように・・・・)

そして
♪ジェージェーと鳴くカケスの英名がJayである
 と知ったときは笑ったわ〜☆
 これからはカケスはジェィと呼ぼうっと。
 
♪ブッポウソーと鳴いていると思われていたブッポウソウは
 実は人(鳥)違いで、鳴いているのはコノハズクだったとか。

名前ひとつとっても、楽しいですな。

名前の由来だけでなく、鳥に関する和歌、俳句の紹介ありの、
美しい写真集でもありました。

ひとつ気になったのが

むずかしや どれが四十雀 五十雀 (一茶)

え〜〜〜〜〜〜!!
シジュウカラとゴジュウカラは簡単に見分けつくのに!
一茶、しっかりして!頑張って!
ほんじゃあたしも一句。

むずかしや どれがコガラ ハシブトガラ (花茸)

ホイホイホ〜イ☆       


 

今朝もはよから



公園ブラブラ。
体はブルブル、
心はメラメラ

なんと先週、わざわざ山形まで逢いに行って結局逢えなかった
ヒレンジャクがいつもの公園に出没してるとの情報。

興奮していつまでも寝てられるかっつの♪

♪ヒーさま キーさま レンジャクさま
 あなたの冠羽がなびく時
 あなたの過眼線は隈取みたい
 あなたの尾羽の先っぽが〜〜〜Yeah♪

2時間半、心の中で熱唱しながら
ブラブラしたけどまた逢えずじまい(涙)。

コォ〜コォ〜って声がするので、空を見上げると
北行するオオハクチョウの美しい編隊飛行。

レンジャクも帰っちゃう前に
逢いたいな。
逢いたいだけなの。
逢いたいの。

写真はいつもの百舌鳥。
桜咲いた枝、後ろの植え込みが菜の花が理想イメージです。

Presents

4a2c489e.jpgいちばん心に残っているプレゼントは何かしらん?

「Presents」って本を読んで考えた。

ワタクシ意地汚い煩悩に満ち溢れた餓鬼んちょですので、
贈物をする時、される時、損得勘定を交えてしまうこと
正直ございます。

そういったの全然なしに、
純粋にこれをあの人に持っててもらいたい、
是非とも贈りたいと思ってのプレゼントは
自己満足であってもいいものです。

『白バラ』トールマン・カポーティ著の最後のセリフ、
「ねえ、あなた、自分でも大事にしているものでなければ、
贈物としてさしあげたってしようがないでしょう」
っのが、かっこいかった☆
気持ちいい♪

Presentってもともとは「そこにいる」「存在する」
の動詞から転じたものだそうです。

あなたと一緒に。
私と一緒に。

きっとウンウン迷いながら選んでくれたものから、
何気なくくれたものかもしれないものまで、
モノには思ひ出 プライスレス☆

身軽に生きたいけど、なかなか難しいです。

ええ

e6148eb1.jpg今日も仕事、暇ですが何か。

新聞に高校入試の試験問題が
出てたのでやってみた。

まず手をつけたのは数学。
う〜ん、試験の傾向がちょっと変わってるわね。
十ン年前だもんね・・・と言い訳。

続いて、お得意の理科。
ん〜、これは習ってないような気がする。
あ〜!、引っ掛けられたぁ。

社会。
へ〜〜〜〜。
こういう問題のだしかたするのね、最近は。

英語と国語は嫌いなのでやらない。

で、思いのほかできませんでした。
いい頭の体操になりました。
Recent Comments
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ