2007年10月

紅葉狩り

708df385.JPG奥日光へ☆

一日目は
赤沼〜小田代ヶ原〜湯滝〜湯元コース

エナガの群れに何度か遭遇!
やつらはやっぱりかわいいのぅ。
ゴジュウカラも近くまでちょいちょい寄ってくる。
お陰でナオさんが鳥への興味を抱き始めた模様。
ウシシ、作戦大成功。

小田代ではでっかいカメラをもったおっちゃんが、
嬉々として「これからお化けがでるよ!!」
といいながらスタンバッっているので、
「どぉーゆぅことですかっっ!?」
と詰め寄ってみたものの教えてくれない。

前日、見たドラマ「ガリレオ」を思い出し、
「蜃気楼みたいなもんですか?!」って聞くけど教えてくれない。
うぬ〜、なんだったんだろう。

夕暮れ時となり、謎の生物の雄叫びが聞こえてくるしで、
ちょっと怖かったので、追及せず旅館への道のりを急ぐ。

露天風呂から眺める十三夜のお月さんがきれいだった。

3fc7861d.JPG2日目☆
本日も晴天なり!!

湯元〜湯滝〜戦場ヶ原〜龍頭の滝コース

今回の紅葉狩りで一番のお気に入りはこのカラマツの黄色。
スカーンとした青空にパァーンと映える黄色が気持ちよい。
風が吹くとハラハラキラキラ降ってきて幻想的。

すっぱそうな赤い実もいろいろなってた。
マユミの実の色が優しい桃色だったけど、
携帯写真じゃさっぱりんこだね。

df9f1722.JPG

湯の湖には冬鳥カモ類が集結中。
キンクロハジロ、ホシハジロ、オオバン、マガモ、
ヒドリガモ、ハシビロガモ、コガモ等など

お家に着いて、自分の体をふんふん嗅いでみると、
まだほのかに温泉の硫黄の匂いがする。

ちょっとお土産☆

そんな感じ


「どこフェチ?」と、問われれば、
お腹のボハッとした毛かな??
いや、どこと限らずボハ毛が好きなのかも?!

風になびいてボハっとひっくり返った感じ、
まだまだ若くてボハパヤッとした感じ、
寒さに耐えて全身ボハホコッとした感じ・・・・・

あと脚も好きかな。
小鳥類の細いワキッとした感じ。
猛禽類の肉々しいグワッシとした感じ。

いろいろひっくるめて素敵だ☆

なにがなんだか


この子はすごくいい子で長い間、ゆっくりしてくれていたのに、あたしが不甲斐ないばっかりに・・・・(涙)

なんかいろいろISOとか露出とかいろいろいじって撮ったものの、どれもイマイチ★

敗者復活をすべく、パソコン上で「明るさ」「彩度」「コントラスト」「レベル補正」「RGB調整」とかいろいろ、手術(加工)を施してみた。

のぉぉ〜〜!!だぁぁぁぁぁ〜〜〜めだ!!!

やみくもに感覚だけでいじるので、何がなんだかわからなくなった。

悶悶


宿に帰ってからのお楽しみはデジカメ片手に反芻すること。
しかぁしっ!大概は思ってるより、あんまりいいのが撮れてなくてガックシ意気消沈。

まぶたがシャッター、私の脳みそがフィルム、若しくはハードディスクだったらいいのにとよく思う。

連写を教わり、一日に撮る数がめっきり増えた。

当たり前だけど、今までより撮れてる枚数は多くなったけど、確率は下がった。
注意散漫、御門違い。

下手な鉄砲数撃ってもあたらないもんはあたらない。
しかも整理が大変。

こん時は暑かった!とか、結構粘った!とか、この子はいい子だった!とか、写真とは違うところで妙な思い入れが多くて捨てるに捨てられないし。

でも満足のいくのは全然なくて悶悶悶悶々・・・・・・

まぁいいや今度また行こう!また行けってこっちゃ!と気を取り直した頃に、またこないだ撮ったのを見てみた。

と、「なんだ!まぁなかなかいいじゃんじゃん♪」って一瞬でも思ってしまうのは、その時の生の美しさを忘れかけてるからだろうなと悲しくなるのでありました。

また行けってこっちゃ!

Recent Comments
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ