植物

再生系の難

efb61448.jpg再生系のゴーヤ☆

再生系にしては発芽率がよく、
5つ中3つも芽が出た。

でも確実に秋に向かっている今日この頃。

再生系は忘れた頃に芽を出すので、
誰かわからないことが多々あります。

ゴーヤの場合は、子葉が種のかけらを
かぶったまま出てきたのでゴーヤだとわかりました。

種のかけらを地中に置いてきている場合は
ほじくりかえしたりすることもあります。
(よい子はまねをしないように★)

ただこれは大きい種系(アボガトや桃など)にしか
通用いたしません。

どっちの方法でも何の芽生えか確認できず、
葉っぱ見ればわかるだろう、花見ればわかるだろう・・・・
と、大事に大事に育てていた子がいました。
結局、地味〜〜な花が咲いたけど、誰だかわからず、
ただの雑草だったかもしれない、
・・・・・ということで、とうとうさようならしました。

たまにはこんなこともありますじゃ。

にゅーっと

8d0501bc.jpgアボガドが芽を出した。
我が家ジャングル化計画、始動!

まだ細ほそちゃんなのでピントがあわせられなかった。
ろろろ。

キミの名は?

c04a251a.jpg鳥にばかり心奪われているようですが、
お花もちゃんとチェックしております。

こちら花びらの先のほうの斑点が
チャームポイントのアケボノソウ☆
(画像わかりにくい(涙))

この斑点を夜明けの星座に見立てて名付けられたそうです。
素敵な名前をつけてもらってよかったね。

他に好きな名づけの由来の花は・・・
小田代ヶ原にいっぱい咲いてた「ワレモコウ
ぱっと見、濃茶色にみえるこの花が「吾も紅なり!」
っていってるんだとか。
この花に会うたび、思わず声に出して、
なりきって「吾も紅なり!」って言ってしまいます。
地味だけど、実はすごくかわいいのだ。

反対に悲惨(?)なお名前の部
ママコノシリヌグイ
見た目は可憐で控えめなお花ですが、
茎や葉にはちくちく棘があって
「継子の尻を拭うのに丁度良いことから・・・」
って図鑑に書いてある・・・Σ(||゜Д゜)ヒィィィ
丁度良くないやいっ
なぐっ、なぐっ、おら泣いちまうだっ★

でも継子をいぢめちまうのは自分の子孫こそを
残したいというDNAのなせる業なのかも。
僕らも動物なのだ。
理性で抑えてるだけなのかも。

それにしたって昔の人はショージキすぎる。


月山

d832a244.jpg雪残る月山へ☆
スキー用のリフトで途中まで登って、
夏スキーやってる横をアイゼンつけて
歩きました。

いきなり雪道の登り道だったので、
だいじょぶかしらん?って思ったけど、
日当たりのいい上のほうまで行くと
雪は溶けてて、図鑑でしか見たことない
高山植物でいっぱい!
まさにお花畑〜〜〜

最近、めっきりトリ派の私でしたが、
眠っていたハナ派としての素質が目覚め
やたらと心踊ってしまいました。

a2188401.jpg
以下、まじないみたいになって気持ち悪いけど
覚え書きのため、見た花リスト

ハクサンシャクナゲ、チングルマ、ショウジョウバカマ、ヨツバシオガマ、ミヤマリンドウ、ウサギギク、タカネニガナ、ニッコウキスゲ、ハクサンフウロ、イワカガミ、ミヤマウスユキソウ、ベニバナイチゴ、コメバツガザクラ、シラネニンジン、アオノツガザクラ、タテヤマウツボグサ、イワイチョウ、コケモモ、マルバシモツケ、クロクモソウ、ズダヤクシュ

あ、もじずり!

b66fcbf8.jpgまたの名をねじばな☆

こんなに控えめでちっちゃいかわいい
お花だけど、ラン科です。

どんな種類の植物にしても、
園芸品種のでかくて派手派手しいくせに、
どこかなまっちょろい花壇の花より、
こういう可憐なのにたくましく感じる
野生のお花の方が好きです。

似たようなことを野鳥を見てても思うかも。
動物園はすごく好きでテンションあげあげ!
なんだけど、そんな中で鳥ゾーンでの私の
興奮度は、中の下くらいです。

なのに、公園、野山でみる鳥はかわいいのなんのって、
美しいのなんのってで、何度、鼻血が出そうになったことか!!
ぴゅ〜〜〜!!!(あ、でちゃった

その日たった1種類しか見れなかったとしても、
もし初めてお会いする子に逢えれば、
お気に入りのあの子に会えれば、
満足度は5倍!10倍!
サンコウチョウなら、さらに倍率ドン!
テ〜テレッ♪テ〜テレッ♪テ〜〜〜〜♪

この夏中に会えますように!!






Recent Comments
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ