August 07, 2013

ラーメン屋さん言っちゃいな

クワバタオハラのラーメン屋さん言っちゃいな!シーズン7。クワバタが産休中なのでスピードワゴン井戸田が代役。
一軒目はしるしの濃厚つけ麺。美味いのは知ってる。山椒に触れなかったのが残念。
二軒目は扶桑。扶桑そば。ちょっと時間が短かったかな。
三軒目は松本のめんごころ なつ。塚田さん登場w安達祐実ネタってw鶏白湯の自家製麺。これは美味そうだ。今度行ってみよう。
四軒目はcafe de kampoh。カボベジ稲庭めん。塚田さんプロデュースで、信越麺戦記でも提供していた。
五軒目はトマトつけ麺専門店 陽(はる)。トマトと鶏のWスープらしい。まあ、近くまで行ったら寄ってみたいかな。
六軒目は須坂の麺屋 一醤。醤油ラーメンが今回初登場。鶏ベースの清湯と白醤油。金の麺の名に恥じない黄金色のスープはまじ美味そう。
七軒目は上田の麺庵 睡蓮。担々麺がおすすめらしい。担々麺には肉味噌とチンゲン菜が欲しいな。
おおぼし、無我夢中を紹介するが、過去に取りあげてるということで終了。
ヌプチェとか神楽は出ると予想していたが外れ(-_-;)
まだまだ知らない店、行ったことない店たくさんあるなぁ。がんばろう。

tonytk at 20:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

蔵人 岡谷店

岡谷の蔵人に行ってきた。
image

つけ麺かなぁと思っていたが、雑炊返しの魅力に負けて、辛い黒味噌らーめんをオーダー。
image

ラーメンの鉄鍋に豆板醤とニンニクの小皿を添えて提供される。
image

image

モチモチの太麺。
image

肉の食感がしっかり残ったチャーシュー。
image

しっとりと柔らかい煮玉子。
image

そしてとどめの雑炊返し。火を入れ直してくれるので、卵がふんわりとして美味い。
image

1000円越えちゃうのが痛いかな。

tonytk at 18:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)南信 | 岡谷市

August 05, 2013

狼煙 諏訪店

上諏訪で用事があったので、久しぶりにまとい食堂に行ってみたが、満席。
image

そこまで時間もなかったんで、狼煙に行ってきた。
image

諏訪店だけのようだが、7・8月限定で梅つけ麺をやっていたのでオーダー。
image

しっかりしめられた細ストレート麺の上には短冊のチャーシュー、きゅうり、大葉、海苔。
image

梅と豚骨は意外なマッチング。ガッツリ細麺をつまんでスープに浸すと、すきまにたっぷりとスープが染み込む。
image

具のチョイスも梅との相性が考慮されている。スープ割りをすると、さらに梅の風味が立ち、さっぱりといただけた。


tonytk at 12:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)南信 | 諏訪市

August 04, 2013

麺王 零

久しぶりに茅野の麺王 零に行ってきた。
image

喰ったことなかったんで、ゆず鰹そば(並)と味玉の食券を購入。
image

運ばれてきた瞬間から鰹が薫る。
image

細縮れ麺は柔らかめだがこしを残したゆで上がり。
image

箸でつまんだだけでほぐれるチャーシュー。
image

トロットロの味玉。味付けは濃い目。
image

スッキリとしたスープにゆずと節粉がきいて、スルスルと食べ進められる。このスープとキャベツの組み合わせはどうかなぁ?

tonytk at 19:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)南信 | 茅野市

August 03, 2013

佑庵

佑庵の限定ラーメンを喰ってきた。
image

8月は鰹だしぶっかけかき揚げ冷し麺。ネーミングといい、藤本さんの台詞といい、おそらくラーメンとは違う方向に振れた麺なのだろうと予想。
image

うん。見た目は冷しうどんだ。鰹のきいた甘めのスープに中太麺。かき揚げと、その下に大根おろし。ねぎ、ミョウガ、海苔があしらわれている。
image

麺は讃岐うどんよりもだいぶ細く、こしが強い。
image

かき揚げはちくわと玉ねぎとニンジン。まだ温かく、サクサクした食感。
image

いや、でも、これはうどんでしょw

tonytk at 18:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)南信 | 岡谷市

August 02, 2013

扶桑

扶桑に限定麺を喰いに行ってきた。
8月はくるみとナッツの木の実の味噌つけ麺。
image

1.5玉でも値段は変わらないので、麺増量でオーダー。
image

先月の限定と同じ麺だろうか。上には低温調理のチャーシュー、青菜、くるみ、メンマが乗る。
image

image

つけダレは田舎味噌を使っているという。結構くせの強いみそで若干の渋味を感じる。ラー油とゴマが浮き、くるみ、アーモンド、カシューナッツ、玉ねぎが沈んでいる。
image

image

スープ割りを頼むと、「動物、魚、両方できますが」と選ばせてくれた。今回は動物系を選んだが、宋田節のスープもこの味噌とは相性が良さそうだ。わざわざ小鍋でスープを温めてから注いでくれたのも◎
8月7日のラーメン屋さん言っちゃいなで取り上げられるらしい。注目されている新店なので当然だろう。

tonytk at 17:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)南信 | 諏訪市

August 01, 2013

信州麺友会サテライト 凌駕IDEA×666

サテライト8月の出店は凌駕グループ。東京駒沢の666が凱旋。煮干しを大量に使用しているということで全国ネットでも紹介されたことのある店だ。ラーメン官僚が2012年のNo.1に選んだということだが、正直、あの人は信用していないw
image

メニューは666煮干醤油ラーメン、666金色の塩ラーメン、ニボガッツ、コンデンス煮干つけ麺、ガーリックポークごはん。16日からはさらに新メニューも提供するそうだ。
image

image

塩に玉子トッピングで食券を購入。透き通った金色のスープが美しい。
image

煮干しは控えめな鶏油のきいたバランスのとれたスープ。麺は全粒粉いりの細ストレート、歯応えを残しながらも滑らかな食感。
image

もう定番となりつつある低温調理のチャーシューは豚と鶏。
image

image

トッピングの玉子。中心にトロッを残してグラデーションを作った仕上がり。
image

全体にとても繊細なできだが、インパクトには欠ける。この店は醤油が売りなんだろうか?


tonytk at 17:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)信州麺友会 | 塩尻市

July 31, 2013

蒼空

伊那に行く用事があったのでいーらぐーらに行こうと思ったら水曜日は休み(>_<)
image

ならばということで南箕輪の蒼空に行ってきた。
image

限定でやっていた紅旬菜涼麺をランチサービスの大盛りでオーダー。
image

自家製ラー油がたっぷりかかった、見るからに刺激的なルックス。
image

練り込み麺は蒼空の十八番。今回は唐辛子練り込み麺。噛むとじんわりと辛味がしみだしてくる。
image

鶏むね肉は柔らかく仕上げられ、さっぱりとした味わいが辛さの中で一時の安らぎを与えてくれる。
image

芝麻醤と豆乳のスープはマイルドな口当たりだが、出汁と塩分で濃い目に味付けされている。だし氷を入れる気遣いも良い。
image

パプリカ、なす、ルッコラといった夏野菜、あじたま半分と彩りも鮮やか。
image

夏にはこの冷たさと辛さがうれしい。

tonytk at 12:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)南信 | 南箕輪村

July 30, 2013

ハルピン

ハルピンに行ってきた。
ニンニクスペシャルのつもりだったが、広島風つけ麺をやっていたので、そっちをオーダー。
辛さが10段階で選べたが、デフォのドラ2で。
image

山盛りのもやしとゴマの浮いた赤いスープが特徴的。
image

細めのやや縮れ麺にゴマが絡みつく。冷たいスープの辛味も鮮烈。秘伝の寝かせダレがハルピンらしさを演出している。
シャキシャキのもやしがいいアクセントになっている。
image

豚しゃぶが2枚。辛めのスープとの対比で豚の甘味が引き立つ。
しっかり食べごたえもあり、大満足。

tonytk at 20:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)南信 | 諏訪市

July 12, 2013

ヌプチェ

明日、松本に用事があるので、前のりして梓川のヌプチェに行ってきた。去年のスタンプラリーの時に存在を知って、是非一度行ってみたいと思っていた店。
image

カウンター3席とテーブル2つの店内、一つだけ空いていたカウンター席に着席。海老味噌らーめんをオーダー。ロットが二杯ずつなので先に入っていた五人の団体さん分に多少時間はかかったが、じっくりオペレーションを見られたので不満はないw
いよいよ自分のぶんが到着。赤みを帯びた海老味噌スープにまずは目がいく。
image

とにかくまずはスープから。粉っぽさすら感じる濃厚な海老の出汁に海老油を加え、これでもかというほど薫りが立つ。それなのにしつこさを感じさせないのはレモングラスなどの香草を効果的に使っているからだろうか。
image

麺は太麺を想像していたが、意外と細目のやや縮れ麺。ドロリとしたスープがよく絡む。
image

やわらかくほぐれるチャーシューは大降りで厚切り。スープに浸すとしっとり感が増す。
image

白髪ネギ、あさつき、桜エビも計算されたトッピングだが、秀逸なのは焼き海苔。普通の海苔だと思うのだが、麺を巻いてスープに浸して口に入れた瞬間、海の薫りが複雑に絡み合って、これまでに体験したことのない美味さを感じた。「もう一枚海苔をください!」と口走りそうなほどの衝撃だった。(岩のりしか追加トッピングのメニューにないのが残念)
七月から土日も営業しているそうなので、明日も時間が合えば行こう。海老塩らーめんも、トムヤム風の卵もどうしても食ってみたい。

tonytk at 20:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)中信 | 松本市
訪問者数

一日1クリックお願いします。
記事検索