May 11, 2013

花柄メジャー

 仕事がお休みで、近くで開催されていたイベントにちょろっと出かけたらいいもの見つけちゃいました。

 仕事が忙しくなって、お休みの日はゆっくりしたい今日この頃ですが、「あー起きるの遅くなっちゃったなー」と思っても気を張らずにふらっと行けるほど近所。(イベントの記事

 陽氣屋さんで買った花柄のメジャーです。白河のお店もよく行きます。

花柄メジャー

 普段お裁縫で使うのは定規やテープメジャー(柔らかいやつ)ですが、こっちは木工DIYなどで使うカッチンカッチンのメジャー。
 サビが少しあるワケあり品でお安く購入しました。

 すでに新居には入ってますが、入るときに意外と物の大きさを測る機会が多かったんです。テープメジャーだとよれてうまく計れませんから、こういうメジャーも必要なんだな、と思ったわけです。
 かわいいのでなおヨシ、です。

April 26, 2013

香りの瓶

「火を使う芳香はやめて」と昔から母に言われているので、お香もキャンドルも使えない。
 それで、以前からリードディフューザーを愛用しております



 で、今これをこんな感じで使っています。

ソーダ瓶

 古道具屋さんで見つけたソーダ瓶にオイルを入れて、リードを指しています。
 CHAMAさんのガラスのブレスレットを巻いていて、光に当てると、とてもきれいでお気に入りの組み合わせです。

April 25, 2013

トークショーであの人とあの人に!

 新聞を読んでいたら、仕事が休みの日に「トークショー」が行われるというので、わざわざ往復はがきを買ってきて応募してみました。
 一枚だけ。一枚だけなのに当たってしまった。これはとってもラッキーなことらしい。

IMG_20130425_173510 大河ドラマ「八重の桜」の主人公・綾瀬はるかさんと、兄役の西島秀俊さんのトークショーです!
 先日白河市の南湖公園で行われた新種の八重桜の植樹式に参加、その記念のトークショーだったのです。

 画像の通り、あまり近くでお二人を拝見することはできなかったのですが、ご両人顔が小っちゃい! トークはテレビで見るイメージの通り。綾瀬さんはふわふわしていて天然ボケさん。西島さんは綾瀬さんの隣だとやはり突っ込み役になりますねぇ。役の話になると手振りが多く、熱く語っているのが遠くからでもはっきりわかりました。

 制作統括のNHK内藤さんも加えて行われたトークショーは、撮影の裏話も盛りだくさんでとても楽しめました。
 ドラマは戊辰戦争に向かい、会津がとても苦しい状況に。八重も覚馬も厳しい顔ばかりですが、撮影現場はとても楽しそうです。

 史実に忠実であろうとするがゆえに難しくなって視聴者が離れているという話も実はあります。京都ばかりで、もっと八重が見たい。そんな声もあるとか。
 私は学生のころは日本史が苦手で、しかも話が複雑な幕末は全然わかりませんでした。だから、福島県出身ですが戊辰戦争のこともまるで分らず。母は「会津がかわいそうで見ていられなくなる」と言っていましたが、毎週観ていて、それがわかるようになってきました。

IMG_20130425_170936 こちらは配られた冊子。戊辰戦争ゆかりの地が紹介されていました。戦争で亡くなった人を弔う墓や慰霊碑が、自分の住む近くにずいぶんたくさんありました。そんなにはるか昔の話ではないのだなぁと、思ったのでした。

 目が見えなくなり、やがては脚も悪くなる覚馬ですが、西島さん曰く、「覚馬はこれからの人」。八重も銃を持って新政府軍と戦いますが、それがピークではありません。
 福島を舞台に大河ドラマが作られる、と聞くまで知らなかったこの二人の存在。今後の話もとても楽しみです。

 遠くからでしたけど、少し表情も見れましたし、何よりも生の声、生のトークってよいですね。こう田舎に住んでいると、そんな機会もなかなかないのでうれしい時間でした。

April 14, 2013

[ノート刑事]型押しロルバーンとオレンジBRUNNEN

 今回、2冊同時におさえました。

 馴染みの雑貨屋さんで懐かしいオレンジの表紙、BRUNNEN(ブルンネン)の方眼罫ノートを見つけました。
 それと、ロルバーンの型押し表紙タイプ。

2冊ゲット。

 なんと懐かしい。オレンジのブルンネンは以前愛用していましたが、取扱い店舗が少ないため久々の再会です。今はネットで買えるみたい。福島では初めて見ました。
 ドイツの文具メーカーです。少し紙が薄い印象ですが、その分ページ数が多いし、ミシン目が使いやすいし、ガンガン使っていました。オレンジの表紙のレトロな感じも好きです。


 レザーのような質感の型押しの表紙はデルフォニックスのおなじみロルバーン。
 ノーマルタイプと違うのは表紙の型押しとゴールドのリング、ロゴ。中は変わらずでお値段がその分ちょっとしますが、なかなかの満足感です。
 色はブラック、ホワイト、ダークブルー、グリーンの4色。その中からグリーンをセレクト。渋いです。

 今度仕事で研修出張なので、ノートを携えて、と思っていますがどっちを連れて行こうか……悩みます。

 

[ノート刑事]、関連記事……[ノート刑事・予告] アピカ CD NOTE BOOK Premium

April 10, 2013

ペパーミント

 花粉症の時期。今ごろ遅いとは思ってもテレビなどでやっている対処法を試してみたくなります。

 最近はヨーグルトを食べています。ビヒダスのBB536。BB536ってのがいいらしいですね。腸の調子を整えて、体の中からきれいになる! 毎日食べて、体質改善を狙っています。アレルギーもよくなるといいのだけど。

 で、ホームセンターで園芸コーナーをウロウロしていたら、ハーブ系のコーナーに、「花粉症にも」という文字が。

 ペパーミントを買いました。葉っぱがかわいいなと。
 そしたらすごく伸びます。暖かくなったからグングン伸びます。
 地植えにするとヤバいらしいです。成長力、繁殖力が良すぎて、ほかの植物をダメにしちゃうそうです。

ペパーミント

 ハーブティーは苦手だけど、ちょっと試してみようかしら。

 部屋に置いておいて香りがするわけではないんだけど、手で頭をなでるようにミントたちを触れると、フワッと香りがたつのです。

 机に置いてそれを楽しむのが最近の癒し。(花粉症には特に効果はないです)



April 05, 2013

もくもく、モクレン。もぐもぐ、焼き菓子。

 白河に用事がありまして、少し足を延ばしてもく、もく、モクレン。

木蓮
 

 桜のつぼみが鮮やかなピンクに膨らむ今日この頃、モクレンがここそこでもくもく咲いています。

 モクレンは「もくもく」って感じで咲きますね。

 もくもく。

 
 やってきたは福島県国道4号線の南端、西郷村のお菓子屋さん「さじ洋菓子店」です。

緑の中の素敵なお店。
 ブログで取り上げられているのを何度か目にしまして、気になって行ってきました。

 外観も素敵ですが、中もいいです。リネンやジャム瓶、プリンカップなども置いてあります。一見雑貨屋さんのようなたたずまい。古道具が並んでいるインテリアがステキー。

おかし! ムラングとガレットブルトンヌ、そしてプリン。
 お菓子は焼き菓子が中心。と言ってもバリエーションは少ない。ザ・シンプル!!って感じです。
 
 自分の分だけみたいに写っていますが家族にも買っています、もちろん。
 プリンがバニラビーンズたっぷり、たまごの風味も感じられてとっても美味しかったです。

 今度はスコーンとシフォンケーキにしてみよう。 あ、ジャムも売ってた。スコーンにはジャムだね。


さじ洋菓子店 福島県西白河郡西郷村小田倉中山前6-1
 国道4号線を那須方面に南下。県境の橋の手前で右折。砂利道の方。あれ?道間違ったかな?と思ったら素敵なお店が見えてくる。

大きな地図で見る

April 02, 2013

ステッドラー テキストサーファーゲル

 ランキングの番組などで最近ちょいブームになっている蛍光マーカー、ステッドラーのテキストサーファーゲル。実は2009年に発売されているらしい。

 文房具好きを公言しておきながら、私もその某番組で知ったんです……。で、購入しました。

ステッドラーテキストサーファーゲル

 新感覚です。クレヨンのような……ってもうどこでも言われているので私が書くことでもないのですが。

 裏写りしないのはいいですねー。にじみもないし。

 蛍光じゃなくて、こういう固形の画材があったら楽しいかも。


 で、そのランキングの番組を見ていて思ったのは。
 ステッドラーってドイツの会社じゃないですか。で、番組には文具メーカーの開発の人たちとかが、自分たちのメーカーの文具がいつランクインするかドキドキ……ランクインでワー!!って喜んでるのがいいというか。企画・開発した人たちの喜びっていいなと。コクヨとか、ぺんてるとか、国内メーカーさんも必死なわけです。
 ステッドラーはステッドラージャパンの人たちが来ていたわけですが、そこに企画・開発に携わった人っているのかしら、って思ったのです。ドイツ生まれじゃねぇの?って。(いろいろ気になって調べているがわからない……)

 さて、いろいろ調べていたら。BiCテープタイプの蛍光ラインマーカー「BiCブライトライナーテープ」が4月中旬に発売されるそうです。
 テープタイプ!! 修正テープの蛍光マーカー版、のようです。ちょっと楽しみです。

 文房具好きGR、テキストサーファーゲルで復活しそうです。

ステッドラーの関連記事奇跡のボールペン(アバンギャルドライト)