少し前の話になるが、10月29日午前8時頃、熊本県天草市の大宮地川で、マグロが泳いでいるのを近くの住民が見つけた。
 このマグロは発見したときは生きていたものの、捕獲した時にはすでに死んでいたということ。体長は180cm、重さは100kg以上あった。
 川でマグロが見つかるのは大変珍しく、餌を追っているうちに川に迷い込んだものと見られているが、外洋から来たのではなく付近の海で畜養されていたマグロが逃げ出したのではという憶測がある。
【続きを読む】