イチオシ!まとめNEWS!

旬のニュース(ジャンルに拘らず)を出来るだけ早く、まとめて届けていきたい!と 思ってます(*^▽^)/★*☆♪

    イチオシと思える旬のニュースを速く届けていきたいです( ☆∀☆)



    (出典 img.ceron.jp)


    可愛い(*^^*)元気に大きく☆

    1 香味焙煎 ★ :2017/09/25(月) 12:43:41.60 ID:CAP_USER9.net

    上野動物園のジャイアントパンダの赤ちゃんの名前は「シャンシャン(香香)」に決まったことが分かった。

    共同通信
    https://this.kiji.is/284891736261067873


    【【上野動物園】赤ちゃんパンダの名前は「シャンシャン」】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)


    あっちこっちと中途半端?!

    1 豆次郎 ★ :2017/09/25(月) 15:06:33.71

    小池都知事が「希望の党」結党表明 「リセットして」自身が代表に
    9/25(月) 14:50配信

     東京都の小池百合子知事は25日午後、臨時会見を開き、国政政党「希望の党」を立ち上げることを表明した。

     これまで自身の側近の若狭勝衆院議員らが新党設立を目指していたが、「リセットして、私自身が絡んで立ち上げていく。まったく新しい政党として結党宣言したい」と述べた。小池氏自身が代表につく。現在は都知事の身だが「都政をより磨きかけていくために、国政になんらかの関与が必要」と説明した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170925-00000016-wordleaf-pol

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ★1がたった時間:2017/09/25(月) 14:33:06.90
    ※前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1506317586/


    【【速報】小池百合子氏が新党立ち上げ代表に就任、党名は希望の党】の続きを読む



    (出典 upload.wikimedia.org)


    大変な境遇に居て痛々しい★

    1 nita ★ :2017/09/25(月) 06:03:46.86

    9/24(日) 22:41配信 埼玉新聞

     「居場所がなくなってしまう。この先どうすればいいか分からない」。傷害容疑で逮捕された重度の知的障害がある男性(30)の母親(63)は埼玉新聞の取材に胸中を語った。

     男性は特別支援学校を卒業後、さいたま市内の施設に通所。母親は2013年、「親亡き後の将来に備えたい」と、同じ施設の運営するグループホームに入所させた。男性は普段おとなしいが、こだわりが強いという。母親は当初、「共同生活ができるか不安だった」というが、週末は自宅で一緒に過ごしながら、近くで見守ることを決意した。

     入所から約4年。「息子が頑張っている姿がうれしかった。私がいなくなっても、息子の居場所ができた」。母親がそんな思いを抱いていた矢先に、事件は起きた。

     6月26日夕、施設から連絡が入った。施設職員や母親が「障害の特性を理解してほしい」と訴えたものの、警察は重傷事案として、翌朝に署に任意同行し、逮捕した。

     男性は勾留されずに釈放されたものの、施設には戻らず自宅で生活している。施設側は「環境を整えたい」としているが、母親は「同じことが起きたらと思うと不安で、戻れない」とこぼした。

     母親は今、男性と認知症の義母を一人で介護する。夫は単身赴任中ですぐに頼れる人はいない。「社会で生活させながら、息子を近くで見ていたい」と望むが、入所できる受け皿は少ないという。

     「息子は自分がどこにいるか何も分からないまま、怖い思いをしたと思う」。母親は心を痛めながらも、「知的障害者は社会の中で生活できなくなってしまう。警察には私たちの思い、障害者の特性を分かってほしい」と話した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170924-00010007-saitama-l11


    【【埼玉】社会で生活できなくなる…逮捕された知的障害者、施設には戻らず 母親が胸中「障害の特性に理解を」】の続きを読む


    【元AKB】芸能活動休止の光宗薫 関係者からは死の危険があるとの声も

    お身体に気を付けて下さい( ・´ー・`)

    NO.5806376
    芸能活動休止の光宗薫 関係者からは死の危険があるとの声も
    芸能活動休止の光宗薫 関係者からは死の危険があるとの声も
    元AKB48でモデルの光宗薫が、摂食障害などの体調不良により、10月より芸能活動を休止すると発表した。

    以前も体調不良で休業していたことがあるだけに「このままでは死の危険もある」「引退したほうがいい」といった声が業界関係者から上っている。

    「私は10代の頃から摂食障害、強迫的な症状に悩んでおり、一時的に拘束してもらわなければ生活が儘ならない状態を繰り返しています」
    「近年は状態が落ち着かず、強い気持ちを持つ程バランスが取れなくなり好きな活動も徐々に辛いだけのものに変わっていました」 

    これは本人が公開した直筆のメッセージ一部だが、拘束が必要なほどという症状は、穏やかではない。

    過去、摂食障害を抱えながら活動していたモデルの担当だった芸能マネジャーが言う。

    「最初にそういうタレントの面倒を見たときは、単に太ることを気にしている子だとしか思っていなかったんですが、番組収録後にトイレで自殺未遂をされたことがあります。医師によると、摂食障害で栄養失調になると思考能力が下がって、不安感が高まり、うつ状態になるので、自殺願望も起こりやすいそうです。だから基本、タレント活動は復帰を前提にしないほうがいい。万が一、自殺や自殺未遂があった場合、仕事関係者も責任に問われるでしょうし、簡単に復帰させられるものではありません」

    実際、摂食障害の女性は一般女性に比べ、自殺衝動が200倍起こりやすいという研究データもある。

    光宗は2011年にAKB48に加入。

    「美人すぎる新人」として脚光を浴び、研究生ながらテレビドラマ出演を果たしたが、体調不良が相次ぎ、翌年にグループを脱退。

    その後はモデルを本業として活動していたが、アイドルライターは「生真面目すぎる性格が、アイドルには不向きだった」だという。

    「アイドルは自分を偽って可憐なキャラを演出するのも仕事ですが、光宗さんは『自分を曲げてまで人に好かれたくない』という人。アーティストならわかりますが、アイドルではストレスがたまりますよ。AKB時代、運営側が猛プッシュしたのに、選抜総選挙では圏外。握手会や舞台挨拶などにも出られないほど落ち込んだんです。それだけならまだいいんですが、一方で見返したいという思いが強く、体重が100グラム増えることも許さないほどスタイルを過剰に気にしたり、何時間も絵を描き続けたり、努力しすぎてしまうところが危なかったんです」(同)

    過去、激ヤセした姿にはファンからも「摂食障害では」という声が飛んでいたが、その臆測が的中した形だ。

    「メロンパンで胸を隠した奇怪なセミヌードを出したり、アート志向が強いので、なおメンタルが病んでいるように見えちゃうところもあるんですけどね。それで周囲が腫れ物に触るように扱うので、より彼女の本音が見えにくいんです。正直、引退したほうがいいと思います」(同)

    いずれにせよ、光宗の身が心配でならない。

    【日時】2017年09月24日 09:00
    【提供】日刊サイゾー


    【【元AKB】芸能活動休止の光宗薫 関係者からは死の危険があるとの声も】の続きを読む

    このページのトップヘ