トップコーチングスタジアム 末松大幸のブログ

中小企業に特化したコーチングを実践しているコーチ末松の奮闘記

2009年08月

関西大学 科学技術振興会 (先端科学技術推進機構)        第3回研究会で講演を行いました。


―燃えるチームのつくり方―

(圧倒的な成果を生み出すチームづくり)IMG_0803


関西大学 科学技術振興会
先端科学技術推進機構
第3回研究会で講演をいたしました。





◆日時:8月22日土曜日
◆会場:関西大学
     第4学舎3号館 3403教室








********************************

関西大学科学技術振興会は、
産業界と関西大学先端科学技術推進機構が技術開発についての情報を
相互に交換し、交流を深める出会いと機会の場として、昭和40年(1965年)5月設立されました。

 

関西大学科学技術振興会は創立40周年を契機に、
長年にわたる活動の経験と蓄積を活かし
「知ること」と「理解すること」と「行動すること」を
加えた活動のコンセプトに異なる専門分野との連携を目指されて活動されています。

    ―関西大学科学技術振興会 平成21年度 総会資料から抜粋―

******************************** 




今回は、文系学部関連をテーマにということで、

関西大学経済学部準教授の榊原雄一郎先生のあと、
社長のコミュニケーションが、燃えるチームをつくるときに、どれほどの障害になるかを私の体験実例をまじえ、講演を行いました。

 
IMG_0805

―燃えるチームのつくり方―

(圧倒的な成果を生み出すチームづくり)

内容は以下のとおりです。

1、燃えるチーム、燃えないチームはどこが違うのか?

2、いま現場におきている問題は何か?

3、原因は、社長のコミュニケーションにあった。

4、燃えるチームは、どんなものか?

5、コーチ型リーダーシップが必要だ!

6、ティーチングとコーチングの違い

7、体験事例(BEFORE/AFTER

8、あなたは、この講演で何を手に入れましたか?

9、どこを変えていきたいですか?

 IMG_0802

 







講演のあと、交流懇談会が開催された。

関西大学先端科学技術推進機構の研究員と

関西大学科学技術振興会の会員のみなさまが、

とても温かく迎えてくださり、

なごやかな雰囲気で大いに盛り上がりました。

一人ひとりのつながりを大切に活動されていると感じました。



DSCN1367

バーテックから参加した社員4名に、

「社長は、どのように変わっていったの?」

「末松社長は、急に変れたのか?」など、

会員のみなさんから質問がありました。

 



関西大学の先端科学技術推進機構のみなさま、

振興会の会員のみなさま、有難うございました。



中小企業経営者コーチの末松大幸です。
これからもよろしくお願いいたします。







≪事 業 承 継 対 策≫
★後継者育成(世代交代)をお考えなら★
 株式会社トップコーチングスタジアム
 中小企業経営者コーチ  末松大幸
  事業承継相談サポートチーム
  大阪市都島区中野町1−4−12
   tel: 06-6352-9741  06-6352-9741
   fax:06-6352-6853

 http://top-coach.jp/


父親の会社を継ぐ2代目社長を応援しています!


★9月のセミナーご案内★

うちの会社には大手のようないい人材が入ってこないから・・・
どこにも負けない「これが強い!」ってものがあるわけじゃないし・・・
不景気で設備投資もできないよ・・・

そんな、「ヒトない」「モノない」「カネない」の三拍子の声がよく聞こえてきます。
では、今「ある」ものを120%に使っていますか?

「ある」ものを最大限に活用して、現状に打ち克ちましょう!

******************************************

さて、トップコーチングスタジアムセミナーシリーズもいよいよ第3弾です!

今回のテーマは、
 『 “人を育てる” モチベーション・掌握術 』

今いる社員のモチベーションが上がり、また高いモチベーションを永続的に保つことができたなら?
ハード面への投資と違い、成功すれば、永続的に生産性を上げていくことができるのではないでしょうか。

日 時 : 平成21年9月3日(木) 午後7時〜9時(受付開始は6時)
場 所 : 大阪駅前第2ビル5階
      大阪市総合生涯学習センター第7研修室
参加料: 5,000円(税込)

       ※ テキスト・資料・体験セッション2回代込みです!

お申込みは、こちら
※ お問い合わせ内容欄に、「セミナー申込」とご記載下さい。

******************************************

ただいま、事務局こと私はダイエット中です☆

毎日欠かさず(まだ1週間ですが…)30〜40分
トレーニングをしています☆

無理な食事制限はせずにあくまで健康的な食事を採っているので(笑)
体重その他の数字に劇的な変化はありませんが、代謝がよくなり、
どんどん元気に、燃焼しやすい体になってるような実感があります☆

一時的な食事制限は数字にあらわれやすいですが、そうではなく永続的な体型維持を目指してがんばります


一時的な数字を目指すか、永続的な体質改善を目指すか
ちょっとコーチングに似ていますね☆

******************************************








★☆★ がんばれ大阪の中小企業の社長さん!★☆★

トップコーチングスタジアムは、

事業承継をチャンスととらえ

後継者育成や組織づくりを通じて

中小企業の社長さんを応援しています!

 http://top-coach.jp/










≪ 事 業 承 継 対 策 ≫
★後継者育成(世代交代)をお考えなら★
 株式会社トップコーチングスタジアム
 中小企業経営者コーチ  末松大幸
  事業承継相談サポートチーム
  大阪市都島区中野町1−4−12
   tel:06-6352-9741
   fax:06-6352-6853

 http://top-coach.jp/


父親の会社を継ぐ2代目社長を応援しています!













≪本音で、ずばずばフィードバックコーチング≫
社長は孤独です。
誉めてくれるひとはいない。叱ってくれる人もいない。
中小企業経営者しか、その思いは理解できない
中小企業の経営者出身のエグゼクティブコーチだからこそ
ざっくばらんで、面白いビジネスコーチングができるわけ。

月3回、 40分電話によるセッションを継続して行っています。
あなたも、会社のこと、家族のこと、社会のこと、将来のこと、
自分のことをコーチにお話してみませんか?
新しい気づきを数多く得ることができるでしょう。
この体感は、やみつきになるはずです。
  http://top-coach.jp/

大阪−淀川ロータリークラブ週報に掲載されました!

ロータリークラブ週報に、中小企業経営者コーチ 末松 大幸の自己紹介が掲載されました!

ロータリークラブ週報

2009年7月17日例会卓話
職業を通じての自己紹介
当クラブ 末松 大幸 会員

 「職業を通じての自己紹介」ということでお話をさせていただきます。みなさん、こんにちは。末松大幸(すえまつひろゆき)と申します。私は昭和26年、大阪市淀川区に生まれ、18歳の時、創業者である父がなくなりブラシ会社の事業を承継致しました。それから40年間の社長生活をおくり、昨年7月、27歳の長男にバトンを渡し、私は経営者専門のコーチとして起業いたしました。ブラシの社長時代に数多くの失敗を体験しました。30代の頃、社長の私につけられたあだ名は「瞬間湯沸かし器」でした。社員がポカミスをしたりしてクレームの報告をしたとき、私は顔色をかえ、その社員にどなりちらし怒っていました。その社員が原因でない場合も同じような対応をしていたのですから、そのようなあだ名がついたのだと思います。40代のころには報告、連絡、相談がこなくなり「裸の王様」のあだ名がついてしまったのでした。50代になって、お客様からISOの認証取得をするように強くリクエストがありました。コンサルタントの先生にきて頂き、御指導のもとISO活動を7年間やったのですが、取得できませんでした。私は「部下はなぜ動かないのか。動かない部下が悪い。俺は正しい。」とずっと考えていました。会議もまるで社長の独演会でした。責任追及されて「まな板のコイ」のようだと言っていた社員もいました。社員のモチベーションは下がりまくり優秀な社員も辞め、小企業にとってコンサルタント料金を払い続けることにも限界がありました。にっちもさっちもいかず、どん底の状態になっていたときに「コーチング」の話をコンサルタントの先生からお聞きしました。藁をもつかむ思いで、自身にコーチをつけて、コーチングを長男と私で学びはじめました。コーチングとは、クライアントが最短距離で目標を達成するために、経営資源を自らの力で見つけてくるように、それをサポートするプロセスを言います。コーチは、答えを教えるのではなく鏡となってクライアントの本来持っている才能を最高に引き出す役割を担う人です。
 コーチは私に「部下が動かないのは社長自身が引き起こしていることと考えたら何が見えますか?」「上から一方的に強制され、やらされている気持ちがわかりますか?」といった質問をしてくれました。そうか、動かない原因は自分にあったんだと。目から鱗が落ちるとは、このことだと感じました。まさにその質問は自分が部下との関わり方を見直す、きっかけになりました。
 そのときに学んだことは「他人と過去は変えられない。自分と未来は変えられる」という言葉でした。会社のなかで社長は社員を変えようと、本当にやっきになっています。このエネルギーの消費は大変なものです。このエネルギーをできるだけ自分を変えることに使うことにするのです。その変わった社長を見て相手も自発的に変わろうとします。この連鎖こそが目標達成に向かっての大きな力になります。
 私の場合、社長が変わることでISO14001、9001の認証取得ができました。継続的改善活動が全社員の参画で行なわれPDCAが回るようになりました。さらにISO27001(*情報セキュリティ)についても認証取得できました。これらのISOの認証取得によって、現場には主体的に動くマネジメント力が備わり、27歳の長男はコーチングを学ぶことによりコミュニケーション能力が高まり、事業承継することが可能となりました。
 この善循環は他の中小企業の経営に活用していただけるのではないかと考えました。40年間の社長時代、失敗から這い上がってきた数多くの体験が、次世代リーダーの育成に、さらに見方を大きくとらえれば、あらゆる組織の承継に役立つのではないかと考えました。
 会社は社長の器以上に大きくなれないという言葉があります。社長には本気で叱ってくれるひとが必要です。私も現在、自身がコーチでありながら2人のコーチを自分自身に対してもつけています。コーチは社長であるあなたの今を映す鏡です。中小企業が元気にならないと日本の将来は明るくなりません。
 私は経営者コーチとして、中小企業の社長さんを応援していきたいと考えています。
 これからもよろしくお願いします。






★☆★ がんばれ大阪の中小企業の社長さん!★☆★

トップコーチングスタジアムは、

事業承継をチャンスととらえ

後継者育成や組織づくりを通じて

中小企業の社長さんを応援しています!

   http://top-coach.jp/








≪ 事 業 承 継 対 策 ≫
★後継者育成(世代交代)をお考えなら★
 株式会社トップコーチングスタジアム
 中小企業経営者コーチ  末松大幸
  事業承継相談サポートチーム
  大阪市都島区中野町1−4−12
   tel:06-6352-9741
   fax:06-6352-6853

 http://top-coach.jp/


父親の会社を継ぐ2代目社長を応援しています!










≪本音で、ずばずばフィードバックコーチング≫
社長は孤独です。
誉めてくれるひとはいない。叱ってくれる人もいない。
中小企業経営者しか、その思いは理解できない
中小企業の経営者出身のエグゼクティブコーチだからこそ
ざっくばらんで、面白いビジネスコーチングができるわけ。

月3回、 40分電話によるセッションを継続して行っています。
あなたも、会社のこと、家族のこと、社会のこと、将来のこと、
自分のことをコーチにお話してみませんか?
新しい気づきを数多く得ることができるでしょう。
この体感は、やみつきになるはずです。
  http://top-coach.jp/

塗料報知新聞に掲載されました!

塗料報知新聞に掲載されました!
塗料報知新聞

トップコーチングスタジアム
部下育成の手引き
セミナー第2弾開催


トップコーチングスタジアム(大阪・末松大幸社長)はリーダー・マネージャーが抱える悩み解決セミナ第2弾「自分で考え主体的に行動する部下を育成するには?」を大阪市北区の大阪市総合生涯学習センター第4研修室で2日と9日の2回開催した。

このセミナーの特長は少人数制のワークショップで、理論の説明を最小限にし、参加者同士に対話しながらコーチングを学んでもらおうというもの。「大阪の参加者による参加型のコーチング講座を、意識してライブ形式でやってみた。これからも参加して『ワクワク』してくるような実践そのものの内容にしていきたい」と末松コーチはコメントしている。

第2回目(9日)のロールプレー(役割演技)では、末松講師と飛び入りの参加者が即興で息の合った対話を行い好評だった。テーマは「失敗を報告しにきた部下に上司はどう対応するか?」
上司の設定は”下の話を聞かない上司、部下の話を最後まで聞いてくれる上司だった。

上司のタイプには「指示命令型」と「コーチ型」がある。,六惻命令型で、△魯魁璽膳拭0貳未忙惻命令型の上司が多く、部下に対して「言われたことしかやらない」「自分の意見を言わない」「どうして発想力がないのか」「^どうしていつも受身なんだ」「もっと主体的に動いてくれたらいいのに」とチームが活性化されていないことを部下のせいにして嘆いている場合が多い。一方部下の方は「仕事をやらされている」と反発しているケースが多い。

ワークショップでは、参加者が2人1組で「決められた売上目標が達成できない部下に、上司は最後まで聞いてどのように対応していくかの設定で、上司と部下のう役割を交代して行った。

コーチングとは、コーチを受けるものとコーチが体等な立場コミュニケーションを図り、コーチを受ける者が最短の時間で目標を達成するために、必要な資源を自ら見つけてくるようにサポートするプロセス。

セミナーでは部下とのコミュニケーションを進める魔法の問いかけ集の紹介があった。

「コーチは、今のあなたのありのままを映し出す鏡です。月3回、コミュニケーション専門のコーチをつけて、自分や会社のこと、家族のこと、さらに将来のことについて、考える習慣をつけていきませんか?

http://www.e-toryo.co.jp/jp/news/mainnews/kiji20090729-12.html

塗料報知新聞さんはこちら





★☆★ がんばれ大阪の中小企業の社長さん!★☆★

トップコーチングスタジアムは、

事業承継をチャンスととらえ

後継者育成や組織づくりを通じて

中小企業の社長さんを応援しています!

   http://top-coach.jp/









≪ 事 業 承 継 対 策 ≫
★後継者育成(世代交代)をお考えなら★
 株式会社トップコーチングスタジアム
 中小企業経営者コーチ  末松大幸
  事業承継相談サポートチーム
  大阪市都島区中野町1−4−12
   tel:06-6352-9741
   fax:06-6352-6853

 http://top-coach.jp/


父親の会社を継ぐ2代目社長を応援しています!








≪本音で、ずばずばフィードバックコーチング≫
社長は孤独です。
誉めてくれるひとはいない。叱ってくれる人もいない。
中小企業経営者しか、その思いは理解できない
中小企業の経営者出身のエグゼクティブコーチだからこそ
ざっくばらんで、面白いビジネスコーチングができるわけ。

月3回、 40分電話によるセッションを継続して行っています。
あなたも、会社のこと、家族のこと、社会のこと、将来のこと、
自分のことをコーチにお話してみませんか?
新しい気づきを数多く得ることができるでしょう。
この体感は、やみつきになるはずです。
  http://top-coach.jp/

私のお友達 「とらちゃん」を紹介します。


私は、末松りんです。
P1011159







☆今日は、私の友達「とらちゃん」の紹介します!

2009京田辺近辺 235









私の楽しみのひとつに朝晩の散歩があります。



P1011164
みなさん、わかりますか?


私は牧羊犬だから



日本の夏ははっきりいって、きらい!
2009京田辺近辺 086


とくにね


京都は蒸し暑くて、蒸し暑くてね。




おまけに毛が多いもんだから、


毛に熱がこもってくるんです。



P1011238お姉ちゃんが、「ライオンカットにしようか」と


言ってくれたけど。



「お願い! それだけはやめて」 と



拒否することを身体いっぱいで表現したので、
2009京田辺近辺 078


ライオンにはならなかったの。



そんなこんなで



大好きな散歩も、朝早くか夕方6時以降に行ってます。



いつもは、朝はお父さん、お母さんと、


夕方は、だいたいお姉ちゃんといっしょです。
2009京田辺近辺 188


だいたいお父さんは、


私に べったりなんです。



ないしょだけど、家のなかの序列は、



お母さん お姉ちゃん、私、そしてお父さんの順ってとこね。




今日は、お姉ちゃん、お母さんとまわる散歩コースにいる



とらちゃんを紹介します。



とらちゃんは元気でちょっぴり怖がりな女の子なんです。





2009京田辺近辺 236

もうすぐ 1歳です。、


Fさんのおうちにきたのは半年ほど前です。


来た頃は、ちちゃくてね、


ころころしていて可愛かったんだよ。


このへんのところは、私も似ているから、よくわかるの。



飼い主のFさんは、とっても優しいひとなんです。



散歩のときに、



とらちゃんと飼い主のFさんに会うと、私もほっとするの。



そんな愛嬌のあるとらちゃんが、私は大好きなんです!


2009京田辺近辺 179















★☆★ がんばれ大阪の中小企業の社長さん!★☆★

トップコーチングスタジアムは、

事業承継をチャンスととらえ

後継者育成や組織づくりを通じて

中小企業の社長さんを応援しています!

  http://top-coach.jp/

 









≪ 事 業 承 継 対 策 ≫
★後継者育成(世代交代)をお考えなら★
 株式会社トップコーチングスタジアム
 中小企業経営者コーチ  末松大幸
  事業承継相談サポートチーム
  大阪市都島区中野町1−4−12
   tel:06-6352-9741
   fax:06-6352-6853

 http://top-coach.jp/


父親の会社を継ぐ2代目社長を応援しています!









≪本音で、ずばずばフィードバックコーチング≫
社長は孤独です。
誉めてくれるひとはいない。叱ってくれる人もいない。
中小企業経営者しか、その思いは理解できない
中小企業の経営者出身のエグゼクティブコーチだからこそ
ざっくばらんで、面白いビジネスコーチングができるわけ。

月3回、 40分電話によるセッションを継続して行っています。
あなたも、会社のこと、家族のこと、社会のこと、将来のこと、
自分のことをコーチにお話してみませんか?
新しい気づきを数多く得ることができるでしょう。
この体感は、やみつきになるはずです。
  http://top-coach.jp/



記事検索
トップコーチングスタジアム
Webサイトは、こちらをクリック。
トップコーチングスタジアムのWebサイト
livedoor プロフィール

top_coach

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ