中小企業経営者に威力を発揮する  【コーチングスキル】

             
             
 「とんでもないリクエストをする」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
中小企業の経営者のコーチをしていて、あ〜コーチングが機能しているなあと感じるときがあります。「コーチングスキル」のコーナーでは、そんなシーンをひとつ一つ差し支えない程度でシェアしていきたいと考えております。
今回は、「とんでもないリクエストをする」です。
このコーチングスキルは、中小企業経営者にとても効くんですよ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


中小クラスですが素材メーカーのTA社長のお話です。

不景気でも技術を高めこつこつ積重ねて今まで成果をだしてきました。

しかし最近元気がありません。



コーチングをはじめた頃のゴールは、A分野で2012年までに売上で日本一になることでした。

次回のセッションでゴールの見直しについて話し合うことにしました。


そこで出たのは、最近の社会経済の変化が激しく、これから見込みがあるのは

A分野でなくB分野であると。さらに先の先を読むと、社長が大学時代に取り組

んでいた研究テーマのC分野かもしれないということでした。




そこでコーチとして私がリクエストしたのが、下記のようなことでした。

幸いC分野は、世界でもまだ手つかずのところもあり、それならB分野とC分野

に経営資源をシフトさせてそこを徹底的に磨いていきましょうと。

それも将来のことを考えていくと、売上でなく利益で、BおよびC分野で日本一

になりましょう。それも2012年でなく1年早めて2011年に達成しましょうと強く

リクエストしました。




このリクエストを話したとき、TA社長は何を考えておられるのか、沈黙していま

した。


そうこうするうちに、自分の中で、すとんと腑に落ちるところがあったのか

興奮したように早口で語りだしたのでした。


「やれないことはない。やってみようと。逆にチャンスかもしれない」と。


心の高まりを抑えきれないようで、最後には軽やかな声のトーンになっていまし

た。


P1010782
私のセッションでは、 
目標を3倍にしてみたら・・・・
期日を半分の日程にしたら・・・
あるいは、
この分野にしぼって世界一をめざしましょう・・・と
経営者にリクエストをします。


経営者のみなさんは、
そうすると、今までに考えてきたやり方やレベルではやれないなあ。
なんとかやる方法はないものか?・・・といった限界を打ち破ろうとする発想をしていきます。


そんなときです。
火事場の馬鹿力でしょうか
いつも考えつかないような「とんでもないアイディア」がぽっと浮かんでくる。


みなさんは、そんな経験はありませんか?



ある経営者の方は、
「エネルギーが湧き上がってくる」
「心のエンジンに点火していくようだ」と言ってくれたことがありましたよ。




^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

最近、私にも「とんでもないリクエスト」をしてくれた人がいます。

当事務局の担当の Nさんです。

いつも私は彼女に勇気づけられています。


前回の「燃えるチームのつくり方」について、フィードバックをかねて

打ち合わせをしていたときでした。


彼女は次のような言葉を私に投げかけてくれました。


「末松コーチのセミナーに出席するみなさんは、あなたのエネルギーに魅せら

れてやってくる。失敗から這い上がって来た体験が商品なんです。

ゼロからの出発。

末松コーチのクライアントのみなさんは、不安を超えるエネルギーを見たい。

生き方のモデルのひとつを示すのです。

事業承継では、

「コーチ型親父のすすめ」を提唱し、

自分の会社のバーテックで育てた後継社長と同じように、

若い社長を200人、300人とつくることです・・・・・・」と。


彼女の言ってくれたこれらの言葉は、私にとって「とんでもないリクエスト」

だったんです。


私は本当に心をうたれました。  勇気づけられました。


この言葉は、パウチにして、


私の会社と自宅のいつでも見えるところに掲げています







**************************************************

◆トップコーチングスタジアム
http://www.top-coach.jp/
  中小企業の社長さんを応援しています! 

  事業承継・リーダーシップ・モチベーションアップ・マネジメント・・・


末松大幸(すえまつ ひろゆき)
 私は産業用ブラシの会社について、
 18歳でバトンを引き継ぎ 58歳でバトンを渡しました。
 40年の社長人生は失敗の連続。
  事業承継は、簡単なモンやおまへんで。ホンマに!


座右の銘 : 人生は七転び八起き
 失敗から這い上がってきた体験の多さが、私の最大の強みです!

 
人がいない。
設備がない。
金がない。
情報が入ってこない。
この「ないないづくし」の状況から
どう這い上がってきたか・・・
そこには、みなさんに聞いてほしいドラマがあるのです。


中小企業経営では、
大企業では不可能な
中小という強みを最大に活かす経営のやり方があるのです。
トップコーチングスタジアムでは、
永続的発展をめざすために、みなさんといっしょに更なる成長を目指して
取り組んでいきたいと考えております。



◆私がコーチングを実践し実証してきた会社
株式会社 バーテック
 産業用ブラシ(洗浄・ばり取り・防虫シール・衛生管理)
 ホームページ http://www.burrtec.co.jp/
 ムッシュ・ブログ http://www.burrtec.co.jp/blog/index.php



バーテックは、
産業用ブラシのメーカーですが
単にブラシだけを製造して売っている会社だけではないのです。


バーテックという会社の製品や業務サービスを通じて
みなさまの仕事のやり方や考え方をを変えていくお手伝いをしたいと
私は考えております。

最終的に、お客様の目標達成をサポートしたいと考えております。


【コーチングの成果】
 ISO9001、ISO14001、ISO27001認証取得
 (世界のブラシメーカーで初)

最大の強みは、
外部審査機関による評価で、
「効果の確認」と「継続的な改善」がなされていること。


ISO取得で
競合との差別化が可能となりました。
事業承継も可能になりました。
事業承継は若い世代への権限委譲が抜群に可能になります。
権限委譲が社員全員のモチベーションアップにつながっています。

**************************************************










    ★☆★ がんばれ大阪の中小企業の社長さん!★☆★

        トップコーチングスタジアムは、

事業承継をチャンスととらえ

後継者育成や組織づくりを通じて

中小企業の社長さんを応援しています!

 

 




≪ 事 業 承 継 対 策 ≫

★後継者育成(世代交代)をお考えなら★
 株式会社トップコーチングスタジアム
 中小企業経営者コーチ  末松大幸
  事業承継相談サポートチーム
  大阪市都島区中野町1−4−12
   tel:06-6352-9741
   fax:06-6352-6853

 http://top-coach.jp/index.html

父親の会社を継ぐ2代目社長を応援しています。







≪本音で、ずばずばフィードバックコーチング≫
社長は孤独です。
誉めてくれるひとはいない。叱ってくれる人もいない。
中小企業経営者しか、その思いは理解できない
中小企業の経営者出身のエグゼクティブコーチだからこそ
ざっくばらんで、面白いビジネスコーチングができるわけ。

月3回、40分電話によるセッションを継続して行っています。
あなたも、会社のこと、家族のこと、社会のこと、将来のこと、
自分のことをコーチにお話してみませんか?
新しい気づきを数多く得ることができるでしょう。
この体感は、やみつきになるはずです。
  http://top-coach.jp/