トップコーチングスタジアム 末松大幸のブログ

中小企業に特化したコーチングを実践しているコーチ末松の奮闘記

中小企業の経営者コーチ

♪ 新年あけましておめでとうございます ♪

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

みなさん、お正月はどのようにお過ごしでしょうか?


私は読書が好きで、

いろいろなジャンルの本を読んでいます。

一年の計は元旦にあり!という諺もあります。

元旦に読んだピカイチの本を紹介します ♪


CAC5E1D0-2F50-40CF-B785-8113A22016E7





























ドロシー・ロー・ノルト著、PHP研究所発行

『いちばん大切なこと』というタイトルの本です。


全部で
94ページ、薄くて可愛いイラストがいっぱいで

読みやすかったですよ。    


これは、お父さんお母さんの「子育て」の本です。


世の中を生きる上で、雑事に流され大切なことを私たちは忘れがちです。

読んでいて私が全くそのとおりだと考えたことは、次の一言でした。


「何をもっているか」よりも、「どんなふうに生きているか」
 

私はいま事業承継コーチとして活動していて

親として社会人として経営者としてコーチとして、

「生き方を示す」

これが最も大事なことだと考えています。


私の若いときは、こんなことを考えていました。

自社ビルを建てたい。

工場をつくりたい。

高級車を乗りまわしたい

自宅を建てたい


私はおよそ40年間、がむしゃらに働き、

57歳のとき事業を長男に社長職を譲りました。

ここで、考えたことは、「残りの人生をどう生きるか?」でした。

これは大きな問題でした。


そんなとき、ピッタリの言葉を見つけました。


『あたりまえだけどなかなかできない社長引退のルール』

天野隆著 明日香出版社発行


財産残すは銅メダル、

思い出残すは銀メダル

生き方残すは金メダル



今までどちらかと言うと

私は自分の利益や自分の会社をよくしたい、

こんなことばかりを考えていたことに気づいたのでした。


これからは、少しでも社会のお役にたつ仕事がしたいと考えました。

さらに先人から受けた恩を返したいと思いました。

しかしあるとき、先輩から言われたことがありました。

「末松くん、ワシはよい。次の世代を育ててくれ」と。

若い人を育てることは好きでしたので、

大きな人生目標をもらったようでした。


経営者のコーチを天職としようと決めた瞬間でした。

4年ほど前からですが、ロータリクラブに入会し奉仕活動をしています。


写真 (12)












(松本城 見学)
このクラブのなかで、私は下記の活動をサポートしています。

それは、ローターアクトクラブといいます。


★国際ロータリー
2660地区ローターアクトクラブ

↓ ↓ こちらをご覧ください

http://2660rac.org/blog/


18
歳〜30歳までの青年たちの奉仕団体です。

明日の社会のリーダーを育てるというのが目的で
ロータリークラブが提唱した団体です。

写真 (15)













コーチは人が生まれながらにして持っている可能性を
引き出していくのが仕事です。

私は、ローターアクトクラブに集う若者たちの才能を最大限に引き出し、
数多くのリーダーを育てていきたいと考えております。


どうぞ、今年もよろしくお願いいたします。


★中小企業の経営者のみなさまへ★、

30歳までの後継者や次世代幹部社員の育成機関としては

このローターアクトクラブは、トップクラスの場だと私は考えております。

★ローターアクトクラブにご興味がある方がおられましたら、

下記までご連絡ください。


株式会社トップコーチングスタジアム

担当 末松大幸

Email:hiroyukisuematsu56@gmail.com

大阪淀川ロータリークラブ



★写真は大阪淀川ローターアクトクラブの例会場の大阪中央公会堂です。

例会は、毎月 第一第三水曜日19:30から開催しています。

大阪中央公会堂:http://osaka-chuokokaido.jp/access/

写真 (17)

















♪ なぜ私というコーチをつけたのですか?(5) ♪  

自分の人生の引き際をどうするか? (晩節を汚さないために)

事業承継の真っ最中の私のクライアント
Aさん(中小企業経営者さん)のお話です。


★事業承継のゴールとは

私とクライアントが考える事業承継のゴール
(あるべき姿)は、
後継者が世界に通用するプロの経営者になって
事業が継続的に発展していくこと。

0[1] (14)









★事業承継を迎える中小企業経営者の共通の葛藤とは、

1、早めの世代交代が企業業績の向上

 経営者は永続的発展を考えると、 
 交代が早ければ早いに
 越したことはないと考えている。
 創業者である経営者にとって、
 会社はわが子同然。しかし親離れ、子離れを考え、
 会社離れをすることが不可欠と思ってはいる。

2、経営者の本音

「社長は3日やったらやめられない」

「身体が元気なうちは、社長としてやりたい」

「だから、死ぬまで仕事をしていたい。
 ぴんぴんころりで死にたいんや」

「早くバトンを渡せ?それは建前だよ!」

「そんなこと、わかっているけど、
 実際はやめられない。やめたくないのだ」と、

こんなふうに経営者の心はゆれ、葛藤する。

3、ゴールなきマラソンランナーになる恐れ
 コーチがつく前、
ゴールを勝手に動かすこともあった。
 自分の勇退する期日を決めていたにもかかわらず、
 うやむやにしてしまって5年も無駄に過ごしてしまった。
 コーチがついていれば、こんなに遅れなかったと思う。 


★事業承継コーチ末松をつけた成果
(クライアントとのヒアリングから)

1、コーチは事業承継計画を立てて
 勇退する時期を、引き出してくれた。

「あんた、やめなはれ!」と
 きっぱり言って肩を押してくれた。

客観的にみて、
 良いタイミングをコーチは助言してくれた。

 後継者や社員から言われたくないが、
長年経営者としてやってきたコーチの話なら

聞ける。


2、自分で決めた社長勇退の期日を
 動かさないように見届けてくれた。

 コーチがいないと、ずるずる延ばして、
 まだ社長をし続けていると思う。

3、社長から会長へ交代したものの
  現在でもいろいろ問題がおこってきている。

  「俺だったらこうする」と言って
  二頭政治になることだけは避けたい。

  逆戻りしそうになるところを
  コーチにチェックしてもらっている。

4、事業承継が、うまく移行しているか
 客観的に評価してくれた。

 うまくいったことはコーチから
 いっぱい承認してもらって満足している。

5、コーチは上記の経営者の葛藤する胸の内を
  寄り添って聞いてくれた。

6、後継者について
  後継者の夢ややりたいことを後継者自身からヒアリングしてもらった。

  後継者が生まれながらもっている才能を引き出してくれた。
 後継者の周りは指南役ばかりなので、コーチは貴重な存在だと思う。

0[1] (13)















           ≪ 事 業 承 継 対 策 ≫
       ★後継者育成(世代交代)をお考えなら★
        事業承継のお悩みを解決いたします!
        株式会社トップコーチングスタジアム
         中小企業経営者コンサル&コーチ 
          末松 大幸 すえまつひろゆき
          
          事業承継相談サポ−トチーム                  
                           大阪市都島区中野町1−4−12
            tel: 06-6352-9741
            fax : 06-6352-6853
           親と子のコミュニケーション
           夫婦のコミュニケーション
          上司と部下のコミュニケーション  
                
http://top-coach.jp/
          情を扱う経営者専門のコーチです。

         Happy Retirement Coaching

♪ 塗料報知新聞に掲載されました ♪

820日大阪太閤園にて開催いたしました

「『事業承継」』話し合いの集い」について、

塗料報知新聞、97日号に掲載されました。


塗料報知記事 20130820













事業承継を成功させるために
どんな行動をとっていけば良いのか?

中小企業の事業承継では、
100人いれば100とおりのやり方があります。
単純なものではないのです。

私の経営者コーチとしてのミッションは
全体最適と永続的発展をとげるために
関係する方々に考える環境をつくることにあります。

今年はとくに、

「経営者が亡くなった場合、会社はどうなるのか」と

いうテーマをえらびました。

ここでは法律や相続の問題ではないところを話し合いました。        
真の意味で、バトンをしっかり受け取り走り続けることの意味について、
話し合いました。そこにコーチの役割を強く感じた一日でもありました。

CIMG6805






 



 









 


 


 


 


 

♪ 第4回 お手軽・幸せクッキングのご報告 ♪  

鹿児島県奄美大島の郷土料理で、
おもてなしのお茶漬け風 ごちそう”鶏飯”をつくりました。
0[2] (5)














0[1] (21)









0[1] (25)









会場:クレオ大阪中央 

日時:831日(土)11:0014:00

いつもは祝日・月曜日の開催で、

今回は土曜日開催だったのですが

合計 14名の出席いただきました。

はじめてご参加の方々が10名と多かったです。
0[1] (14)


















有山先生のデモンストレーション

調理室は工夫がされていて、上からも鏡で

有山先生の動きを見ることも可能になっています。


0[1] (16)









デモンストレーションが終わると

4つのチームに分かれて、

誰が何をつくるか?などを

役割分担をまず決めていただきます。

0[1] (20)









0[1] (18)









0[1] (19)










○鶏飯(けいはん)
薩摩の島津の殿様が
奄美大島に来られたときにふるまわれ気に入られたとのこと。

お酒を飲みすぎ二日酔いのときに、

お茶漬け風”鶏飯”は、ぴったりの食事だと思いました。


色々工程はあります。

ここでは、錦糸卵をうまくできるかが

今日の一番の課題でした。

菜箸を差し込んで
くるくる回しながら
薄焼き卵を持ち上げるのは
難しいけれど面白い体験でした。

CIMG6816

















○いちじく(無花果)みそがけ

それから

イチジクを5つくらいに

切って味噌で仕上げです。

○白玉の枝豆あん
 
白玉粉(もち米の加工品)と、水で、やわらかく練り団子を作り、
茹で、冷たくして、枝豆のあんをかけます。

やっと、3品できあがりました。
0[1] (17)











鶏飯は、

地鶏でとったスープを充分かけて出来上がりです。


0[1] (22)










0[1] (26)













大阪日本語センターから参加のKさんです。




0[2] (7)













いつも通訳をお願いしているバーテックの関さんです。
大阪弁、中国語、英語が堪能です。


最後は、
みんなで、ハイ、ポーズ!
0[1] (23)










大勢でご参加くださり有難うございました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 次回のお知らせ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次回は、916日‘(祝日・月曜)11:00〜14:00

会場は今回と同じクレオ大阪中央で開催いたします。

天高く馬肥ゆる秋・・・

行楽の秋を意識してアウトドアクッキングと題して

BBQが定番でしょうが、それ以外のメニューをご提案いたします。

【メニュー】

○ラタトウイユ風煮込み

○リンゴとセロリのさっぱりサラダ

○マメマメマフィン



バーベキューも良いいけれど、
たまには趣向をかえて

鍋ひとつで作る料理はいかがでしょうか?

下こしらえさえしておけば、後は鍋まかせ。

調理も 後片付けも手間いらずの、野菜たっぷり簡単メニューです。

お友達をお誘いあわせの上

ご参加ください。お待ちしております。0[2] (4)
 



 

 


 

第3回 「歌舞伎を楽しむ会」


Happy Retirement COACHING CLUB

コーチ型親父倶楽部
(人生をとことん楽しむサロン)

★市川光太郎さんを囲む会★

今年も残り

2週間足らずとなってまいりました。

日頃は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

さてコーチ型親父倶楽部(人生を楽しむサロン)としましては

新春に「歌舞伎を楽しむ会」を開催いたします。

写真 (4)















今回は大阪松竹座で行われます 

寿初春大歌舞伎 をご覧いただきます。

二代目市川猿翁丈、

四代目市川猿之助丈、

九代目市川中車丈の襲名披露公演です。


「小来栖の長兵衛」「義経千本桜」の他、口上もございます。

なお前回どおりプレミア企画としてお芝居終了後、

「市川弘太郎さんを囲む会」を開催いたします。

歌舞伎にまつわるあれこれについてお話ししていただく予定です。

特別な企画ですので

限定 12席とさせていただきます。

ぜひ この機会に古典芸能の豊かな世界をお楽しみくださいませ。





  ◆日時 
  平成25年1月13日(日)

   ◆集合時と場所  
15時30分  大阪松竹座・正面左側

◆場所      
「大阪松竹座」大阪市中央区道頓堀1−9−19
 筺0662142211
 地下鉄「なんば駅」14号出口徒歩1分


◆、
参加費用   
観劇
25,000円(おひとり)
1等席チケット+イヤホンガイド

お食事+おやつ

        
当日 現地で集めさせていただきます。

        
ご希望により公演ガイドブック
2,000)もご用意いたします。      

親睦会
5,000円(おひとり)「市川弘太郎さんを囲む会」


タイムスケジュール

  15:30  集合

   16:00  開演 

  幕間(30分間)
  食事 松竹座地下
2階和食レストラン、「たちばな」

  
   20:10 移動 松竹座北へ徒歩5分 クロスホテル
   20:30  「市川弘太郎さんを囲む会
  クロスホテル3階 BAR「シーガル」
  大阪市中央区心斎橋筋2-5-15 0662148293  
 
 
  ◆お申込み連絡先  
   末松大幸(すえまつひろゆき) 
   携帯090−9714―9443

















≪ 事 業 承 継 対 策 ≫
★後継者育成(世代交代)をお考えなら★
事業承継のお悩みを解決いたします!
株式会社トップコーチングスタジアム
中小企業経営者コンサル&コーチ 
末松  大幸   すえまつひろゆき
http://top-coach.jp/
事業承継相談サポートチーム
大阪市都島区中野町1−4−12
tel: 06-6352-9741 fax : 06-6352-6853
親と子のコミュニケーション
夫婦のコミュニケーション
上司と部下のコミュニケーション 
        
情を扱う経営者専門のコーチです。           






記事検索
トップコーチングスタジアム
Webサイトは、こちらをクリック。
トップコーチングスタジアムのWebサイト
livedoor プロフィール

top_coach

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ