トップコーチングスタジアム 末松大幸のブログ

中小企業に特化したコーチングを実践しているコーチ末松の奮闘記

親父の料理教室

♪ 私が料理教室をやろうと決めた「本」のご紹介 ♪

『男おひとりさま道』

上野千鶴子著、文春文庫発行


写真 (19)


















男おひとりさまが増えているという。

この本はどちらかというと年配者を対象に書かれていますが、年配者だけでなく私は若い世代の男性にも

是非読んでいただきたいと考えています。

この本には、男が自立する大切さが書かれてあります。
そのためのノウハウも、たくさん紹介されています。

私にとって「目から鱗」だったのは「食のライフラインを確保する」の一行でした。

この本では、コンビニや配食サービスなどの活用が紹介されています。


これも大事なことですが、
弁当を一つ選ぶにしても栄養バランスなどの食の知識が必要だと

私は前々から感じていました。
男が参加しやすい場があって、食についての基本の基本が学べたらいいのになあと思っていたのでした。

確かに料理教室はあります。


しかし、男が参加するという点で、
男には大きなハードルがあることにも気づいていました。

私の場合、私が料理教室の門をたたく、申込をするなどは、トンデモナイ!これは不可能なことでした。

なぜなら幼少の頃からずっと「男子厨房に入らず」と母親から教育を受けてきたからです。

料理をするなんて男の沽券に関わると考えておりました。

包丁も使ったことがないし、料理教室に通うことに、私は大変抵抗がありました。

しかし、世の中、社会がどんどん変化していく中で、このままでは「社会のお荷物・厄介者」として
取り残されることにもなるのではないかと考えたのです。

自分も変えたいし、世の先輩諸氏、ご同輩のみなさんにも考え方を変えてもらいたいと思いました。
世の中の男が「してくれない」と文句をいうのでなく、「つくってあげる」担い手になる。

そんな男たちが増えれば、世の中がもっと明るく慈愛にみちた社会になってくると考えたからです。

そのためには自分自身が自ら「男が参加しやすい料理教室」を開催して、その先頭になって学び、そして私生活でも料理をつくることでモデルになりたいと思ったのでした。
0[1] (55)
















0[1] (18)














最後に『男おひとりさま道』
男おひとり道の数年先を歩んでおられる先輩・ススムさんの「男おひとりさまの10カ条」をご紹介いたします。

  トイレはいつも腰かける。

  料理教室できちんと学ぼう。

  お弁当をつくって出かけよう。

  ゆったり楽な格好はしない。

  買い物にはカゴを持って。

  見知らぬ人とお話しよう。

  コミュニティで仕切ったらだめ。

  男性化粧品はもういいや。

女性化粧品の無香料化粧水がおすすめ

  姿見を買う。

  花を生ける。

6103a37bb027845a2a67.jpg










798092b6c675a0791453.jpg

0[1] (4)

 

 


 




 












 


 











♪ 第33回「親父の料理教室R」のご案内 ♪

「家族を驚かせたい」「何か新しいことを始めたい」

「自分の健康のこと、もうちょっと意識したい」

そんな今、料理を始めませんか?


いつものスーツを脱ぎ捨てて、

エプロン姿に着替えれば

あっという間に素敵なスーパー親父に変身♪


もう「お父さん、ちょっとあっち行ってて!」なんて言わせない!

ffd4ac0c412664990f2a.jpg











  
参加したらこんな効果が… ☆
楽しさ   料理の楽しさを共に感じる
達成感   自分の力でつくる喜び
参加意識  家事の担い手としての意識を養う
行動変容   「親父が変わった!」と家族が感じてくれる
bcc50198ad35a7595975.jpg











コーチ型親父倶楽部(人生を、とことん楽しむサロン)

ここには「家庭力」を鍛え、
スマートな親父をつくるための輝く舞台があります。

6103a37bb027845a2a67.jpg










ここからは、講師の有山先生のメッセージです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

33回 「親父の料理教室」 予告編

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆日時:12月5日(木)11:00〜14:00

◆会場:クレオ大阪西 
    JR環状線 阪神電車「西九条駅」下車徒歩5分

◆講師:有山クッキングオフィス 有山昭代先生

◆参加費:4,000

◆参加申:株式会社トップコーチングスタジアム

     末松大幸(すえまつひろゆき)

     TEL:06-6352-9741 FAX:06-6352-6853

    e-mailhiroyukisuematsu56@gmail.com

一年中でいちばん星空の美しい季節は冬です。
12月、1月、2月の晴れわたった冬の夜空ほど星が美しく、
よく見えて、星座を覚えるにも一番良い季節です。  
それから、おいしい酒の幸、
河豚(ふぐ)、ずわい蟹、なまこ、牡蠣(かき)、鱈(たら)等、
四方海に囲まれたこの国ならではの季節の味を楽しめます。

【メニュー】

○鮭のちゃんちゃん焼き

鮭のちゃんちゃん焼
















生鮭、キャベツ、じゃが芋、ピーマン、もやし、にんにく等を
バターや味噌で味をつけ、ホットプレートで蒸し焼きにした、
簡単で、人数が多くても手間いらずの料理です。


○ひじきのかき揚げ
ひじきのかき揚げ
























もどしたひじきに、さつま芋、グリーンピースに
天ぷらの衣を混ぜあわせ、

中温に熱した油でカリッと揚げる。
フライパンで、塩とカレー粉を炒った、

カレー塩で頂きます。


○香りの吸い物
香りの吸い物



















酢漬け生姜、塩昆布、みつ葉、味付けのりに、
熱湯を注ぐだけの、即席吸い物です。
おかずが物足らない時の助っと椀です。


 


 






           ≪ 事 業 承 継 対 策 ≫
       ★後継者育成(世代交代)をお考えなら★
        事業承継のお悩みを解決いたします!
        株式会社トップコーチングスタジアム
         中小企業経営者コンサル&コーチ 
          末松 大幸 すえまつひろゆき
          
          事業承継相談サポ−トチーム                  
                           大阪市都島区中野町1−4−12
            tel: 06-6352-9741
            fax : 06-6352-6853
           親と子のコミュニケーション
           夫婦のコミュニケーション
          上司と部下のコミュニケーション  
                
http://top-coach.jp/
          情を扱う経営者専門のコーチです。

         Happy Retirement Coaching


 


 


 


 


 


 


 


 

♪ 第32回 「親父の料理教室」のご案内 ♪

今日から11月、秋本番ですね。

温かいお鍋が恋しい季節となってまいりました。

おかげさまで、この「親父の料理教室」も32回目を迎えます。


ac3c08b9-s[1] (2)








昔は「男子厨房に入らず」とよく言われたものですが、

私たちコーチ型親父倶楽部では、料理をつくることを

心から楽しんでおられる方が増えてきました!


RIMG1465





























今回、挑戦するのは、この3品です。
○かやく御飯土鍋炊き
○秋刀魚の唐揚げ
○春菊ときのこの白和え

俺、何にもつくったことないのだが・・・トホホ」
大丈夫 大丈夫。包丁使えなくても、OKです!
チームで助け合ってつくりますから心配入りません。

有山先生のトークも毎回絶好調です。

このトークが魅力で参加するという方もおられます。

CIMG6816 (2)















自分で一品つくることができると、
どれだけ達成感があることか!!

ぜひ、この充実感を
体感していただきたいと願っています。
0[1] (42)










32回 「親父の料理教室」

◆日時:117日(木)11:0014:00

◆会場:クレオ大阪西 2階クラフト調理室

◆講師:有山クッキングオフィス 代表 有山昭代先生

◆参加費:4000

初めてのご参加にかぎり、無料ご招待させていただきます。

◆参加申込

株式会社トップコーチングスタジアム 担当 末松大幸
下記電話番号にご連絡ください。

TEL06-6352-9741  FAX06-6352-6853
または、
hiroyukisuematsu56@gmail.com
 宛へ
メールにてお申込みください。
――――――――――――――――――
以下は、有山先生からのメッセージです!
 第32回 ☆親父の料理教室 予告編
――――――――――――――――――
11月は、気象的にみると、
秋から冬へと急速に移り変わる時期。
冬の前兆が現われ、大陸の高気圧は移動性となって、
秋晴れの日が多く、
日だまりが恋しくなる頃と言われていますが、
今現在、不順な天候です。
一時的な通り雨の”しぐれ”、
冷たくて強い北風を”木枯し”、等、
気候は冬へと変わりゆく。

今年の冬は厳しいとの予報もあるけれど」
おいしい冬の食材が待ち受けているでしょう。


○かやく御飯土鍋炊き

かやく(加薬)は、
主材料に、薬味等を加えると言う意味、
鍋もの、うどん、
混ぜごはんに入れる具の事です。
関西で使われる、鶏肉、ごぼう、にんじ
ん、
こんにゃく、油あげ等の入った炊き込み飯です。
炊飯器でOK。今回は土鍋で炊き、おこげもあるかな
かやくご飯土鍋炊き














○秋刀魚、唐揚げ薬味添え
さんまを筒切りにして、
小麦粉をつけて油で揚げ、
貝われ菜、青葱、みょうが、大葉じそ等を添え、
ポン酢醤油で頂きます。
塩焼と大根おろしが最高ですが、
今回のメニューはいかが
秋刀魚の唐揚げ















○春菊ときのこの白和え

春菊ときのこを茹で、豆腐、すりごまで
和えた代表的な、やさしい味の
精進料理の小鉢です。

春菊の白和え[1]









 










           ≪ 事 業 承 継 対 策 ≫
       ★後継者育成(世代交代)をお考えなら★
        事業承継のお悩みを解決いたします!
        株式会社トップコーチングスタジアム
         中小企業経営者コンサル&コーチ 
          末松 大幸 すえまつひろゆき
          
          事業承継相談サポ−トチーム                  
                           大阪市都島区中野町1−4−12
            tel: 06-6352-9741
            fax : 06-6352-6853
           親と子のコミュニケーション
           夫婦のコミュニケーション
          上司と部下のコミュニケーション  
                
http://top-coach.jp/
          情を扱う経営者専門のコーチです。

♪ 第30回 「親父の料理教室」のご報告 ♪

「今日は今までで一番美味しかった!
いつも言ってしまうんですけど!」と
Iさん。

そこまで気に入ってくださっているのかと、
講師の有山先生、主宰者の末松(私)ともども
親父の料理教室を
30
回続けてやってきてよかったと、
うれしさでいっぱいになりました。

0[1] (24)










30
回目の親父の料理教室を95日(木)に行いました。

今回は季節にふさわしい3品をつくりました。

1、秋鯖の味噌煮込み

2、焼茄子の山かけ

3、白きくらげのみつ豆風

有山先生のデモンストレーションが終わると、いつものとおり

4チームに分かれて誰が何を担当するのか…役割分担を決めます。

リピーターのみなさんはもうすっかり手順をご存じで、
やってみたいものがすぐに決まります。

1、秋鯖の味噌煮込み

秋鯖には切れ目を入れておきます。

皮目を上にして鍋に入れるのがコツです。

0[2] (11)










煮汁が沸騰したら切り身を入れ、
ショウガと白葱を入れて
8
分余り煮ます

味噌をいれて1−2分したら出来上がり!

0[2] (3)









何とも言えない甘辛い香りが室内に広がり、
すぐにでもご飯が欲しいところです。


2、焼茄子の山かけ


茄子を強火で焼くというのがポイントです

CIMG6853 (2)







黒くこげた状態になった茄子の皮をはがしていきます。

熱いので水を用意しておき、指を冷やしながらやります。

「アチチ!アチチ!」と言いながら実に楽しそうでした。

0[6]



 







3、白きくらげのみつ豆風


抹茶寒天と白きくらげ、黄桃、パイナップルで

色目もさわやかなデザートができました
0[1] (15)









CIMG6876











さあ、3品できあがりましよ!

0[2] (9)








ご飯のおかわりがいつも以上に多く、行列ができました!

0[3] (2)









つくったお料理の美味しさがご飯のすすみ方でわかるというところです。


最後に、写真撮影してお開きとなりました。

0[1] (8)








ご参加くださったみなさまに御礼申し上げます。

次回は、10月3日(木)です。
会場は、今回と同じクレオ大阪西で開催いたします。
メニューは、つぎの3品です。
豚の生姜焼き、ごぼうとたくあんの抹茶味、菊花ごはんです。

お誘いあわせの上
ご参加をお願いいたします。
 

♪ 第30回 親父の料理教室のご案内 ♪

さあ、ご一緒にはじめませんか?

早いもので、30回目の親父の料理教室のお知らせです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参加者の方からうれしい奥様のお声をいただきました。

「食事が終ったあと、夫がお皿を片づけてくれました!」

ご夫婦でご参加してくださっているA奥様からのご報告です。


親父たちのちょっとした行動の変化も、家庭生活では大きな一歩になります。


0[1] (2)



















写真は、スーパー親父たちの雄姿です。

私もチャレンジ精神だけは負けないようにしていきたいです。


この写真を見てください。


0[1] (10)










もう一膳ご飯をお代わりしたくなりますね!!!

・・・・・・・・・・・・
30回 親父の料理教室
・・・・・・・・・・・・

◆日時:95日(木)11:0014:00
◆会場:クレオ大阪西 2階クラフト調理室
◆講師:有山クッキングオフィス 代表 有山昭代先生
◆参加費:4000円
参加初回の方のみ、無料ご紹介させていただきます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

30回 親父の料理教室  予告編

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


秋の七草は、春の七草とまったく趣が異なり、
春の食用草に対し観賞用が主なものになっています。 
ハギ、オバナ、クズ、ナデシコ、オミナエシ、フジバカマ、キキョウ、と
二百十日の台風がやってくる目安の日や、
秋の長雨等、天候にちなんだ名称がいっぱいあります。
例年通りの穏やかな空模様であります様に



☆メニュー☆
◆鯖の味噌煮

おふくろの味の代表的な魚料理です。
秋の訪れと共に脂がのり、丸々と太った秋鯖は、
嫁に食わすな、と言われるくらいです。
おいしい鯖を味噌煮にします。


◆焼き茄子の山かけ

茄子は、季節は夏から秋にかけて、
90
%以上が水分で栄養価は低い。

油との相性は良く、
煮物、焼き物、揚げ物等あらゆる料理が出来る。


◆白きくらげのみつ豆風

白木耳は、広葉樹の枯れ木、
倒木などに発生する乾物で、中国からの
輸入品。
銀茸(イヌアル)、白木耳(パイムウァル)と言われ、
不老不死、
強壮食品と珍重され、
スープ、酢の物、和え物 or デザートなどに使われます。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

0[2]


 






 


 













          ≪ 事 業 承 継 対 策 ≫
       ★後継者育成(世代交代)をお考えなら★
        事業承継のお悩みを解決いたします!
        株式会社トップコーチングスタジアム
         中小企業経営者コンサル&コーチ 
          末松 大幸 すえまつひろゆき
          
          事業承継相談サポ−トチーム                  
                           大阪市都島区中野町1−4−12
            tel: 06-6352-9741
            fax : 06-6352-6853
           親と子のコミュニケーション
           夫婦のコミュニケーション
          上司と部下のコミュニケーション  
                
http://top-coach.jp/
          情を扱う経営者専門のコーチです。

          Happy Retirement Coaching

 

記事検索
トップコーチングスタジアム
Webサイトは、こちらをクリック。
トップコーチングスタジアムのWebサイト
livedoor プロフィール

top_coach

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ