2017年11月18日

駅伝ハイライト

今年のメンバーは
1区 柴田さん
2区 山本くん
3区 坪井さん
4区 自分
5区 寺本くん


今年一番の寒さの中スタート

1区柴田さんは、今やかなりの有名人
そして、最年長なのにちゃんと安定した速さで
誰も走りたがらない1区を全力でしかも6位で走り切る。

だから2区の山本は大変
本人曰く
「全力で走っているのに、悲しくなるくらいたくさん抜かれる」

きっと誰が走ってもそうなる


3区坪井さん
3日前の夜に突然「肉離れした、どこかいい治療院紹介して」
と連絡が来て、紹介して、今日はガッツリテーピングしての出走
とは思えない満身創痍の走り

からの4区自分。

消防学校の初任科同期が2人走るこの4区
なんと
自分の約7秒前にその同期一人と
自分の約15秒後にもう一人という
奇跡的なタイミングで襷をもらう

先に行った蒲郡のタケシは毎年いい走りをするサーファーだ

絶対抜いてやるという気持ちで走り出す
前半の上り坂の終盤で追いつくつもりでペースを作るつもりだったが
半身自身が無い自分もいた。

1km走っても差は縮まるどころか少しずつ開いているように感じた

2km走り折り返し近くでは明らかに差が開いていると分かった。

折り返しすれ違う時、後半で絶対追いついてやるという強い気持ちで
めちゃくちゃしんどかったけど、それを押し殺して
余裕そうに「ファイト!!」と声をかける

ヤツはニヤッっとしながら「おうっ」と返す


そして自分も折り返すが
心拍数はかなり上がっている

後半の下り
タケシは速かった

自分はとにかく耐えて耐えて走るが
ペースは上がらないし、しんどさも減らない

苦しい


今度は後ろから来るもう一人の同期とすれ違う
彼は、自分に追いついてくるペースではないのを確認し

どんどん後姿が消えていくタケシを
次のアンカーが少しでもチャンスを無くさないように
限界の走りを続ける
駅伝の一番辛いのはこういうこと
自分の限界をこえなきゃならないということ

最後の坂を上るとたくさんの応援が飛び交い
みんなが見ているトラックを4分の3週走る

みんなの応援から伝わる期待に反して
ぜんぜんペースが上がらない

本当の限界だ

それでも振り絞る

最後の100mは

「もうぶっ倒れてもいい」
という気持ちの走りだ


そしてアンカーに襷をつなぎ
その瞬間
尋常じゃない苦しさから解放される




アンカーは
今年初出場の新人

最後まで諦めず走り切った。
ここ数年で、最もがんばった新人だ
頼もしい

そして
今年の順位は62チーム中17位

悪くはない

もちろん目標には届かなかったけど
駅伝って
終わってしまうと目標達成したかどうかなんて
どうでもよくなって
みんながチームのために全力で戦ったその結果に
達成感を感じ、それを共有できることがとても素晴らしい。


今年も
瀬戸を代表して走れて本当によかった。


そして
夜は、幹部の方々が、
選手を労って
焼き肉を御馳走してくれた。

これもまた
とっても嬉しいこと。
本当にありがとうございました。

target="_blank">1510818752925






top_fire_star at 00:05|PermalinkComments(0)

2017年11月15日

明日は消防駅伝

明日は、出場14回目の愛知県消防駅伝

今年も選考会を実施し、3番目のタイムで瀬戸市代表となった。


オフシーズンはほとんどトレーニングはしない主義だが
結局こうして駅伝が入ってくると
対策のトレーニングをせざるを得ない。


今日まで上り坂中心で、ハイペース走を練習してきた。
今日も朝から追い込んだ


本当にキツイ
あっという間に心拍数がめちゃくちゃ上がる。
「苦しい」があっという間に訪れて
そこからは地獄


絶好調の時の自分はこんなんじゃなかったという記憶が自分を襲い、
体重のせいか? 高強度トレーニングが足りないからか?
いろいろ考える

とりあえずこの1か月弱
体重を落とすため、食事をコントロールしてきた
2kg落ちた

それでも今日のオールアウトRUNはしんどかった


身体のバランスも良くはない


それでも明日は、チームのために
心臓飛び出るくらい全力で走るしかない


駅伝は本当に辛い



top_fire_star at 22:52|PermalinkComments(0)

2017年09月28日

どん底

先週のRACE前日、痛みはひどかった。

なんとかRACEしたが、
翌日から接骨院通い

昨日、仕事へ行く日の朝
痛みは増している。


原因が分からない。
動かず休んでも痛みが増している。


ズボン履く際 : 激痛
ベッドに横になる起き上がる : 激痛


常に痛みに襲われる中、なんとか仕事を終え
早速鍼灸院へ


2,3時間施術してもらうも
なかなか良くならない。


一日療養する


夜になって、少し痛みが和らいではきたが、
なかなかしつこいヤツにやられているっぽい



これもまた経験 これもまた勉強

若さに嫉妬する今日この頃



top_fire_star at 21:53|PermalinkComments(0)

2017年09月25日

2017 西日本消防トライアスロン

結果は4位

たぶん過去最高位だと思うが、

嬉しさはみじんも無い




最近RACEが本当にきつい

以前は、RACEで苦しくても、そのペースでがんばれた
ゴール前、死ぬかと思うくらいすべてが限界な状態でも
身体は動いてくれた。


最近はそうではない

今回のRACEもそうだった。



SWIMスタートして、集団の先頭で泳いでいた。
500m過ぎたくらいで、ちょっとオーバーペースだと思ったが、
SWIMは得意中の得意なだけに、そのままがんばって折り返し、
ラスト250mもそれなりに高い心拍数で泳ぎ切ってSWIM UPする。


BIKEスタートすると、
「ちょっとしんどい」
一気にペースを上げることなく様子を見ようとした
その矢先に、後ろから何人かの速い選手に抜かれる



2週目からフォームも良くなり
なんとかペースを上げれて、後ろから追ってくる後輩たちを引き離した



RUNに入ると、今回も地獄が訪れる
めちゃくちゃしんどい
身体が鉛のように重くて、苦しさで押しつぶされそう。


もうやめたいとまでちょっと思うくらいだけど、
後ろから追ってくる後輩たちに負けたくない
という気持ちで、2週目ペースを上げる
応援してくれる人に心から感謝して
ゴールを目指す。


ゴールが見えた瞬間
辛さや苦しさが
達成感と、安心感に変わる



後輩たちには勝てたが、
やっぱり4位は悔しい。





とりあえず
ちょっと療養


OI000043























OI000017






























1506233481070

























1506233429295

top_fire_star at 00:14|PermalinkComments(0)

2017年09月23日

マジかぁー

いよいよ明日が今シーズン最後のRACEだというのに

3日ほど前からどんどん身体の状態が悪くなっている


はっきりした原因が分からないから
日にち薬と言い聞かせていたが、

今朝の状態では、DNSもちょっとよぎった


でも、できる限りのことをしようと思い、
どこも祝日で休みの中、やっている接骨院に行くも
少しも改善せず

家で低周波治療をするも、少し良くなるが、また戻る


多治見まで行きホグレルもしてみたが、
顕著によくはならない


温泉で 温冷浴を繰り返すが
少しは良くなってもまた痛みが戻ってくる。




とりあえず、前日にやれるだけの事はやった


準備もした


明日は、完全無視で全力出すのみ。



少しでも楽しめることを祈って






top_fire_star at 23:16|PermalinkComments(0)