さて今回は
「ディグダグ」です。


ナムコ
1982年 3月発売

穴を掘って、敵に針を挿して膨らませ、破裂させるというゲームです。
このゲームを考えた人はきっとカエルのおしりにストローを挿して遊んだ経験から
思いついたんでしょうね。

非常に古いゲームですが、今プレイしても色褪せない作品です。
現在までに多くのハードに移植されていてその人気が伺えます。

今見てあらためて思うことは、
画面の色使いとキャラクターのデザインと色使いが良い!ということです。
原色系を多用していますが、お互いに邪魔になっていなくてバランスがとれています。 

後に発売された同様の地下堀りゲームである「ミスタードリラー」の
主人公「ホリ・ススム」の父親という設定が加えられました。
名前は「ホリ・タイゾウ」。

主人公も今になって名前がもらえるとは思いもしなかったでしょうw

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村