言わずと知れたナムコ初期の超有名ゲームです。
実はそれほどプレイした記憶はありません。
当時田舎在住の子供には各面の攻略法など知るよしもなく、
何をやったらよいのかまるでわからないまま操作していた記憶があります。
そんな状態の私でもこのゲームをプレイしていたのは
何といっても音楽と効果音にあります。
今でもすぐ思い出せるあの剣の音。
プレイ開始時の軽快なメロディー。
プレイ中の冒険心が否が応にも高まる曲。
それもそのはず、このゲームはあのゼビウスを開発した遠藤雅伸氏が
手がけている作品なのです。
どことなく音の構成がゼビウスと似ていますよね。

あと、攻略本がなければほぼクリア不可能なこのゲームをアーケードで
販売していたのも驚きです。
当時あった数々の批判は幼心に少し覚えています。
しかし、そのおかげで多数のメディア展開ができたのだと思います。
攻略本文化はドルアーガの塔から始まった。
というのは少し言いすぎでしょうか?

最後の敵が60階にいるというストーリー。
裏面の存在。
装備をアイテムとして獲得。
数々の新たな試みが盛り込まれた作品でした。

 上に貼ったYouTube動画・・・
一面ごとに60階までアップされているようです。
 この根気にビックリです。



ドルアーガの塔 the Aegis of URUK 全6巻セット [DVD] アニメ1期【送料無料】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村