レトロゲームを語る

ファミコンをはじめMSXやゲームウォッチ、アーケードゲームなど ゲーム文化と一緒に育った私が過去の思い出と共にゲームについて語ります。

ファミコン以前

学研 インベーダー

さぁ またマニアックなゲームです。
学研 インベーダー
 
 これこれ!この白いやつです。
さすがにyoutubeで動画はありませんでしたが、
こちらに詳しく書かれていました。

小学生の頃、親戚の家にあって一日中プレイした記憶があります。
基本的にインベーダーなのですが、敵は3列にしか並びません。
当時はこんなものでも熱中できたんです。
どうやらこの白い筐体は宇宙船を模しているみたいですね。
後期モデルを見るとよくわかります。
本体左にあるレバーは左右移動のためのコントロールキーです。
実はこれすごくよく出来ているんです。
レバーを倒して手を離した瞬間の戻りが心地よく、プレイ中でなくとも
ピン!ピン!と弾いて遊んでました。

あの赤松健さんもオークションで買ってましたw 
彼も同年代なのかしら?
 
しかし、まさかこんなものまで検索で出てくるなんて・・・
google恐ろしや。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

オクトパス

さて、いきなり時代はさかのぼります。
今回は任天堂のゲームウォッチから
「オクトパス」を紹介します。
 私が小学生の頃にプレイしたゲームです。
ゲームの内容は巨大なタコを避けて財宝を取りに行く。という単純なものです。 
当時たしか6,000円くらいしたと思います。もちろんそんな高額なおもちゃは買えるわけもなく、
友人のものを借りてのプレイでした。
白黒だし、アニメーションもなし、今みると何もおもしろそうな要素はないですよね。
しかし、当時の子供達の間では爆発的人気で、売り切れ必死でした。
今はDSi版やiphone版がありますので 気軽に安く手に入れることが出来ますが、
私はプレイしたいとは思いません。
昔のよき思い出が汚れてしまうようで・・・
この頃から任天堂のコントローラーは 中央が少しへこんでいる 十字キーでした。
恐るべし、横井軍平
恐るべし、任天堂。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ボンジャック



youtubeには動画がありませんでした。
かなり古いゲームなのでプレイされた方もあまり多くないのかもしれませんね。
ファミコンで発売されていたマイティボンジャックの元になったゲームです。(上記の動画はマイティのほうです)
画面はこちらで いろいろ見ることができました。
当時は1ゲーム50円くらいで、よく塾の帰りに友人達がプレイしていました。
このゲームを初めて見たとき、あまりの美しさに感動したものです。
1面のスフィンクスの美しさは今でも健在です。
このゲームの浮遊感は独特のもので、続編にも見事に受け継がれています。
この頃のアーケードゲームの筐体は画面がブラウン管なのでよく焼きついていました。
それも今ではもう見られない光景ですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

イーガー皇帝の逆襲

まだまだMSXソフトについて続きます。
ここを見るとソフトの発売数にびっくりします 。

さて、本日のソフトはまたまたコナミから発売の「 イーガー皇帝の逆襲 」 です。

このソフトはかの有名な「イーアルカンフー」の続編にあたるものです。
イーアルカンフーは1画面で1対1で戦うアクションでしたが、
イーガー皇帝の逆襲 は基本横スクロールアクションで、ボス戦のみ固定画面での戦いになります。
敵のバリエーションも多く、難易度も高く歯ごたえのある内容で大満足でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スカイジャガー

これまたコナミのMSX用ソフト「スカイジャガー」です。

コナミのソフトばかり紹介しているような気がしますが、
それだけ当時のコナミは凄かったという証拠でしょう。
このスカイジャガー、今ではすっかり廃れてしまった縦スクロールのシューティングです。
今見るともろにゼビ○スw。 
敵もマップも攻撃方法もそっくりです。

最近はどうしてシューティングゲームが廃れてしまったんでしょうね。
あのシューティング 熱よ再び。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

kenmko氏

  • ライブドアブログ