さて、いきなり時代はさかのぼります。
今回は任天堂のゲームウォッチから
「オクトパス」を紹介します。
 私が小学生の頃にプレイしたゲームです。
ゲームの内容は巨大なタコを避けて財宝を取りに行く。という単純なものです。 
当時たしか6,000円くらいしたと思います。もちろんそんな高額なおもちゃは買えるわけもなく、
友人のものを借りてのプレイでした。
白黒だし、アニメーションもなし、今みると何もおもしろそうな要素はないですよね。
しかし、当時の子供達の間では爆発的人気で、売り切れ必死でした。
今はDSi版やiphone版がありますので 気軽に安く手に入れることが出来ますが、
私はプレイしたいとは思いません。
昔のよき思い出が汚れてしまうようで・・・
この頃から任天堂のコントローラーは 中央が少しへこんでいる 十字キーでした。
恐るべし、横井軍平
恐るべし、任天堂。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村