ラジコンのぶろぐ

ブログ管理人のNRZと申します 農業用ラジコン自作(ラジコン草刈機)の記録、オフロードラジコンレースの記録です

    一通りメンテナンス、改良が済みましたのでテスト走行を行いました

DSC_0179
DSC_0178


※平地での草刈り作業状況
平地は何の問題もありません。
草刈り途中、危うくみかんの苗木を切断するところでした。




斜面での草刈り状況 
斜面は雨上がり後ということもあって若干タイヤが滑って
いますタイヤ自体も摩耗しているのでそろそろ交換しよう
かと・・・



起伏部分の通過状況
起伏部分通過時に本体に地面からの突き上げが
もろに来ますのでスプリングで引いた状態にし本体
をフローティングさせる機構を考え中です。











テンショナーを作り替えました。前回製作したものは片方向のみの
たるみにしか対応できていませんでしたので双方向のテンショナー
に作り替えました。下の画像のような構造としています。
DSC_0173

テンショナーにより上下のチェーンのたるみを防止する。
効果は絶大です。
DSC_0175



チェーンも灯油で清掃し組み付けていきます。
テンショナーも組み付けました。
DSC_0176


タイヤを取り付けます。
DSC_0179


先日改良した後部チェーンカバーです。
これでタイヤからの巻き上げによる泥の浸入は防げるかと。
DSC_0180


とりあえず車体部分のメンテは完了
DSC_0181


本体部分にオルタネーターを装着。ベルトも更新しました。
補修した部分はさび止めを塗っております。
DSC_0182

本体と車体部分をこれから合体させます。
DSC_0184


各部をビス止めして組み上げました。
DSC_0187


下の画像の長穴の部分が改造した部分です。
路面の起伏に連動して本体を上下させスムーズな前後進をさせるための
改造です。

後部の長穴部分
DSC_0186

前部の長穴部分
DSC_0185

※追記
本体をバネで吊ればさらにスムーズになるかと思われますが、試行錯誤中
です。



↑このページのトップヘ