Valley of Fire  バレーオブファイヤー #2

<観光日 2019年5月16日>

Elephant Rock へと続くトレイルの入り口
入口にこのサインがあるだけで、途中にサインはなし
他に観光客がいず、トレイルもわかりづらく
たどり着くか少し不安だった

BlogPaint

少しだけ、迷ったけれどやっと到着

BlogPaint

旦那は、「全然エレファントに見えない!
レッドロックで見た岩の方が、エレファントっぽい」と
しきりに言っていましたw

BlogPaint

ちなみにコレが、レッドロックの
エレファントっぽい岩 ↓

BlogPaint

お次は、Atlatl Rock へ

BlogPaint

この階段を上ると、ペトログリフ(岩面彫刻)が見られる

BlogPaint

BlogPaint

Arch Rock ↓

BlogPaint


本当に、本当にバレーオブファイヤー、おすすめです。
事前にネットでめっちゃ調べて、主要観光ポイントは押さえたつもりだけれど、時間が足りなかった。
もっといろいろな所で、車を降りて、トレイルを歩きたかったわ。



とっぴいtoppy510  at 12:49  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 2019 ラスベガス  

Valley of Fire  バレーオブファイヤー #1

<観光日 2019年5月16日>

ラスベガスから、車で一時間ほどで行ける、バレーオブファイヤー。
もうね、本当にここ良かったわ。
レンタカーを返却する時間の関係で、4時間しかいられなくて残念。
時間が足りなかった。もっとゆっくり楽しみたかった。
でもって、レッドロックキャニオンを先に行っていて、良かった。
色々な顔(風景)を持つバレーオブファイヤーに比べると、レッドロックはかなりシンプルで単調に感じてしまう。

BlogPaint

BlogPaint

入場料 us$10

BlogPaint

観光ポイントBeehivesで、観光バス一行と一緒になった
ツアーガイド時代が懐かしい
ガイドさんと一緒なら、きっといろいろな話が聞けるだろうなあ

BlogPaint


BlogPaint

ここからの写真は全部White Domes ↓
岩場を降りたり、ちょっとキツイ所もあり
でもそれだけの価値あり
このトレイルのおかげで、バレーオブファイヤーの思い出が最高になった
トータル45分前後

BlogPaint

砂に足を取られ、歩くのが疲れる

BlogPaint

分かりづらいけれど、ここから下りの岩場

BlogPaint

下に降り切ったところで、振り返ってパチリ ↓
一生懸命に降りてくる人たちが、見えますか?

BlogPaint

映画「The Professionals」で使われたセットがまだ残されている

BlogPaint


BlogPaint

様々な色・形の岩が現れたかと思えば
砂漠のような風景になったりと
本当に飽きることのない風景が続く

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint


BlogPaint

#2へ続く


とっぴいtoppy510  at 12:21  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 2019 ラスベガス  

ホンダインディ 2019

今年もホンダインディを見に行って来ました
チケットは去年と同じく、11月のブラックフライデーセール時に購入
土日2日間入場券を、二人分can$65にて

BlogPaint

レースが始まって、本気出して走る車を見て、びっくり!
車が走り去るのが、めっちゃ早すぎる!
いつもこんなに早かったっけ?
あまりの早さに全然写真が撮れなくて、笑っちゃいました

BlogPaint

フードトラックで買ったプーティーンを食べながら、芝生でまったり見るレース
去年ほど暑すぎることもなく、今年は日陰で気持ちよく楽しめました

カナダ人ドライバー、ジェームス・ヒンチクリフは6位
佐藤琢磨さんは車のトラブルで67周(全85周)で、リタイヤ

選手紹介 15:00
インディレーススタート 15:40
レース終了 17:15 頃

ーーー

この日は16~19時まで、ポケモンGOのエンティレイドデー
レースが終了してから、だんなと別れ、一人でダウンタウンへ
8戦8匹ゲット、そのうち色違い2匹
大満足!


とっぴいtoppy510  at 10:59  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 行ってきました  

Toronto Waterfront Fastival 2019

Tall Ship を見に、Toronto Waterfront Fastival へ行って来ました。
フェスティバルは毎年、カナダデーの週末にハーバーフロントで行われているけど、Tall Shipが来るのは、3年に一度なんだって。
前回は、2010年に見に行っていました。

今回は、見学チケットは買わずに外から見るだけ
ハーバーフロントと、シュガービーチエリアに合わせて10隻

BlogPaint


BlogPaint

今日がフェスティバル最終日だったので、夕方6時に見学時間が終わったら、何隻かはすぐに次の停泊地のバッファローに向かってしまった。
さようなら〜

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint


BlogPaint

今日一番の収穫は、シュガービーチで行われていたライブのバンド
バンドの中に、バグパイプが入っていて、印象的でした

BlogPaint




とっぴいtoppy510  at 23:00  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 行ってきました  

イチゴ狩り 2019

今年もイチゴ狩りいってきましたー!


BlogPaint

ここのファームでは、6月27日に今シーズンがスタート
3週間ほどイチゴ狩りが楽しめるみたい

BlogPaint

シーズン初めの日曜日に行ったので、めっちゃ混んでいた!
イチゴ畑と人がどこまでも続いている…

BlogPaint

BlogPaint

入場料(Minimum Pay) 一人can$5 
1パウンド can$3

Minimum Payを先に払って入園し、退園するときに、イチゴの重さを量ってMinimum Payを引いた差額料金を支払うシステム。

二人で行って、先にcan$10払って、出るときにcan$17.80払ったので、約9パウンド(4Kg位)お持ち帰りってことか



とっぴいtoppy510  at 20:00  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 行ってきました  

Hilton Falls

4年ぶりに、HiltonFallsに行って来ました。

入場料 大人一人can$7

BlogPaint

水洗トイレあり

BlogPaint

ピクニックエリアあり

BlogPaint

トレイルをてくてくてく

BlogPaint

ここのトレイルはサインがしっかりあって、分かりやすい

BlogPaint

滝の近くに、虫よけのたき火あり
さらに、この辺りにポケモンGOのジムがあったけれど
電波がうまくつかめずゲームできなかった

BlogPaint

滝の近くの階段もしっかり整備されている

BlogPaint

前日に雨が降ったので、水が少し多め

BlogPaint



とっぴいtoppy510  at 21:33  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 滝・ハイキング  

Red Rock Canyon レッドロックキャニオン

<観光日 2019年5月15日>

ラスベガスから、車で30分ほどのレッドロックキャニオン
レンタカーを借りて行って来ました

BlogPaint

道は至って分かり安い一本道

BlogPaint

ビジターセンターからの眺め ↓
ここでus$15の通行料を支払い、
インフォメーションセンターのおじさんにお勧めのトレイルを教えてもらった後
一方通行のシーニックドライブへ出発

BlogPaint

インフォメーションのおじさんに紹介された
トレイル#3 Calico Tanks ↓

BlogPaint

BlogPaint

この岩、象さんみたい ↓

BlogPaint

このCalico Tanksには、ポケモンのジムもあった!
回していないポケストがあるのは、電波が悪くて所々圏外になるから
ジムに空きスロットがあったので、トゲキッスを置いてきたけど
4時間ほどで帰ってきたわ
もっと長く居てくれるかと思ったのに…
あんな所でも、ポケモンする人そこそこいるのね

BlogPaint

おじさんお勧めの High Point Overlook からの眺め ↓

BlogPaint

おじさんお勧めのトレイル#11 Petroglyph Wall Trail ↓

BlogPaint

ペトログリフとは、昔の人が岩に刻んだ彫刻の事なんだって
なんとなく、見える? ↓

BlogPaint

適当に止まったところからの眺め ↓

BlogPaint

08:30 レンタカーピックアップ
09:30 レッドロックキャニオン ビジターセンター着
ランチは事前にコンビニで買ったサンドイッチを、Willo spring Picnic Area にて
14:00 レッドロックキャニオンを後にし、プレミアムアウトレットサウスへ

約5時間ほどいたのか…
途中から青空になって、気温もめっちゃ過ごしやすくて、景色ものどかで素晴らしくて、かなりリラックスできたけれど、本当のことを言うと、最後の方はちょっと飽きてきたかな…基本的に山より滝や湖、海などミズモノで動きがある方が好きなのよね。

(翌日に行った、ラスベガスから1時間くらいの、Valley of Fire は、色々な景色が見られて本当に面白かった。逆じゃなくて、良かったよ。Valley of Fireを先に見て、あとからこちらに来ていたら、少しガッカリしたような気がする)

あと、ツアーガイドがいたら、また違っただろうなーとは思う
花や岩の種類や、どうして岩がこんな色でこんな形なのかとか、謎は多い
ウェブサイトに書いてあるかもだけど、英語だと読む気がしないんだもんw



とっぴいtoppy510  at 22:30  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 2019 ラスベガス  

ラスベガス旅行で思ったこと

2004年にだんなと、2011年にビジネストリップで行って以来、私にとって3度目のラスベガス。
はっきり言って、過去2回の事、ほとんど忘れてますっ!

ってことで、今回の旅行で感じたことを忘れないうちに書いておこう。

まず、どこもかしこもたばこと葉っぱで臭い。
屋内はどこでも禁煙のトロントに住んでいると、少しのたばこのにおいも気になってしまう。(自分も昔は吸っていたくせにね
ラスベガスだと、カジノ内はどこでもたばこok。
そして街を歩いていると、どこからかマリファナの匂いが…
お土産屋の目立つところで、売っているし。
カナダも2018年10月から、マリファナが合法になったけれど、あそこまで大っぴらではないからなあ。

あと、ネバダ州は、お酒を公共の場で飲んでも良いんだね。
カナダでは、外では決められた場所でしか飲酒できないので、昼間から歩きながらお酒を飲んでいる人たちが新鮮に見えたわ。

それから、レストランでのクレジットカードでの支払いが不便。
日本だと、お会計の時、レジでカードを出して、暗証番号を入れたり、サインをしたりで済むよね。
トロントだと、カードで支払うことを伝えると、お店の人が小さい機械を席まで持ってきて、カードを差し込んだあと、チップも金額か何%か選んで打ち込んで、暗証番号を打って終わり。
でも、ベガスはカードを渡すと、レジでカードを通したレシートを持ってきて、チップと合計金額とサインを書かないといけないの。
トロントでも10年ほど前まではこのシステムだったけれど、今はそんなめんどっちいお店ないよねえ?
久々に、チップいくらにしようかなあ?足したらいくらだ?って計算機を使ったわ。

どこのお店に行っても、レジ袋が無料なのが嬉しい!

ほとんどのトイレに、便座用紙シートがあるのが嬉しい!

それと、今回は中国人観光客がほとんどいなくて、びっくりした。
アジア人をあまり見かけなかったわ。たま〜に聞こえてくるのは韓国語。
日本人は、ゴールデンウィーク中にきっとたくさん行っていたのかな。
ラスベガスって言ったら、世界各国から旅行者が訪れているのかと思ったけれど、トロントの方がよっぽど、旅行者も国際色豊かだと感じました。



とっぴいtoppy510  at 19:58  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 2019 ラスベガス  

ベガス



BlogPaint

だんなと二人でラスベガスに行ってました。

日本のこともまだブログに書ききれていないのに…

忘れる前に、いろいろと書き留めたいのに…

youtubeをみて、ゲームをしているとついつい時間が過ぎ去ってしまう…



とっぴいtoppy510  at 20:50  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 2019 ラスベガス  

知らんかった

昨晩、ヤフーカナダを開いたら、検索ワードの2位に「Kiko Mizuhara」の文字。
??と思って、私も検索したら、彼女、ハリー・スタイルズとウワサがあったのね。
この記事、今年の一月に出ているから、結構昔のウワサ?
全然知らんかった。
ってか、彼女の母って日本人じゃなくて、在日韓国人だよね…


とっぴいtoppy510  at 10:03  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 日記  
free counters