ほぼ日手帳 2021

ほぼ日手帳の来年のカバーラインナップがすべて発表されました。

来年も手帳の中身だけでいいやー、カバーすると重いしーなんて思いながら見ていたら、とあるカバーにヒトメボレしてしまった

oc21_libertylwood
リバティ、めっちゃ可愛い!!
どどどどーしよ?買っちゃう?
でも布だよ、私にとっては革カバーと同じく実用性ほぼ0!いつ使うねん?

ってか、今年はcovidの自粛期間、毎日が同じだから手帳にな〜んも書かなかった。
で、仕事始まってもその怠け癖がついて、あまり書き残していない…

うん、でもほぼ日手帳は買うよ
なんだか買わずにいられないw

あーリバティカバーどーしよ〜?


とっぴいtoppy510  at 19:24  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! ハマリもの・オススメもの  

近況報告

せっかく10年以上も続けていたこのショボブログ

自然消滅はやっぱり寂しいのでたまにはアップ

仕事は6月8日から復帰

コロナでの仕事休みはトータル82日間

家でゴロゴロしているだけで政府からお金を貰えて、不謹慎だけど楽で幸せな日々だった

今は仕事でクタクタ

ブログが疎かになっている理由のひとつは、今年からツイッターでポケモンGOの専用垢を作ったから

このブログは人とは関わらず自分の記録用なところが多いけれど、ツイッターは色んな人と交流していったら、やり取りで忙しくなってしまった

でもゲーム内でずっとフレンドだった人と連絡手段が出来たり、遠隔レイドに招待しあったりできるようになったのはとても大きい

ポケGOとツイッターに時間を割けすぎと自分でも少し反省しているけどね

今の願いは、コロナが早く収まりますように

外食もお出掛けも今はまだ控えている

早く自由にレストランに行きたい

滝を見たりハイキングに行きたい

そして一時帰国したい!!!


とっぴいtoppy510  at 14:07  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 日記  

近況

お久しぶりです。

新型コロナの騒ぎがここまでひどくなるとは思わなかったヨ。

4月末から日本に一時帰国するために買った飛行機のチケットを、結局キャンセルした。

3月半ばから、仕事はずっと休みで、毎日youtube見たりポケGOしたりして過ごしています。

いちおー、元気です。


とっぴいtoppy510  at 10:29  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 日記  

近況

咳と鼻水が止まらないまま、一週間以上が経ってしまった
熱はないので、新型肺炎ではないはず

でもって、3日前にぎっくり腰になってしまって
なんかねえ、メリメリって音が腰からした気がした
歩けるんだけどねー
なぜか痛み止めが効かない

あとさあ、これは数か月前からなんだけど、職場の雰囲気がものすごく悪いんだよね
ほぼみんな、転職したいけど、転職活動がめんどくさくて、そのまま働いている
もちろん私もその一人

落ち込みモードにならんように、ミュージカル行ったり、映画行ったりしてたけど
体調崩して、危険な感じ

この状況を抜け出すためにも、日本一時帰国の計画を立てようと思っている
でもそれを、職場に言わなきゃって思うと、胃がキューって縮む感じがするのよ

なんかもう、ほんといろいろ潮時がやってきているのかしら…

こんな状況の中での光はだんな
ご飯作って、マッサージしてくれて…
家では大きな悩みがないことに救われる



とっぴいtoppy510  at 18:47  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 日記  

ミュージカル The Phantom of the Opera オペラ座の怪人

2020年1月8日〜2月2日まで、トロントのプリンセス・オブ・ウェールズシアターで上演されている、北米ツアー中の「オペラ座の怪人」見てきました。

この北米ツアー、2018年6月に私が見たとの同じプロダクションでした。
パンフを見比べたら、半分くらいが同じ俳優。
1年半以上も、いろんな土地で演じるなんて、面白いだろうなあ、ホテルに泊まるのかな、AirB&Bかな?家族がいる人はどうしているんだろう?なんて色々思いました。

で、このトロントの2月2日の公演で、北米ツアーが終わるんだって。
お疲れ様でしたー!

BlogPaint

BlogPaint

チケットは、キャッツで味を占めたラッシュで買いました
通常$129+手数料の席が、$39+手数料の$48.75で買えたの。
ラッシュ最高だわ〜。

でもって、今回のファントムはちょ〜良かった。
歌声が心地良くて、今までみた「オペラ座」の中で一番気に入ったわ。
オペラグラスで凝視しても、唾が飛んでいるのが見えなかったし、ミュージカルに集中することができた。

ってかさあ、ほんっとに「オペラ座」って曲がいいよね。
ナマのオーケストラで聞いていると、ゾクゾクしてくるのよ。
舞台装置も豪華だし、見ていて優雅な気分になれるミュージカルで、大好き。

そしてやっぱり、ファントムの恋心が切ないよ〜

映画版 ↓ この曲が、ナマだと特にゾクゾク!!


ーーーーー

Phantom ~ Derrick Davis
Christine ~ Kaitlyn Davis
Raoul ~ Jordan Craig



とっぴいtoppy510  at 16:47  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! ライブ・ミュージカル鑑賞  

ミュージカル Cats キャッツ

1月5日でトロント公演が終わった北米ツアー中のキャッツ、今回は結局トータルで3回見に行きました。

1回目は、3階席のバルコニー。
ここは座席が前の席と近すぎて、足も組めずに大変だった。

2回目は、2階席ドレスサークルのBOXシート。
この席は、手前側がみえなくなるという欠点があるけれど、舞台に近いし、椅子が個別だから、足も組めるし、椅子も動かせるし、大好き!

BlogPaint


BlogPaint

3回目は、2階席ドレスサークルの中央辺り。
狭かったけれど、足が組めたので、3階席より少しはゆったりしているのかな?
気のせい?

BlogPaint

2&3回目は、ラッシュチケットを当日に買いました。
今まで好きなミュージカルは、いつも事前にチケットを買っていたので、ラッシュは初めて。

前日に、チケット購入画面をチェックした時には、7割弱しか埋まっていなくて、1&2階席の中央後ろはかなり空いていたんだけど、ラッシュって、空いている席が全部売りに出されるわけではないのね。
決まったセクションが空いているときにだけ、ラッシュで当日に安くなる。
舞台に近い空いている席を、安く買えるかなって思っていたけれど、そんなうまい話はなく、空席のままも多かったわ。
ってことで、ラッシュで売りに出される席も分かり、今回は勉強になりました。

そんなこんなで、実はもう1回くらいラッシュで見ようかな〜と思っていたのに、クリスマス辺りからめっちゃチケット売れて、あっという間にソールドアウトになっちゃった。
もう一度見られなかったのは残念だけど、ソールドアウトになるほどの人気は、キャッツファンとしては、嬉し限り。

ーー

今回の北米ツアーだけど、3回見ての感想は…やっぱりパンチが足りなかった。
どの猫も、そこそこ良いけど、輝くピカイチの猫(ストーカーしたくなるようなアクター)がいなかったのよ。
あと、グロールタイガーの歌が聞きたかった…

文句も多いけれど、でもやっぱりキャッツが大好き!!

次はいつ、どこでキャッツの舞台が見られるかな?



とっぴいtoppy510  at 22:05  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! ライブ・ミュージカル鑑賞  

144. オートミール石鹸

BlogPaint

作成日 2019年12月25日(水)
解禁日 2020年1月22日(水)

<OIL> 500gバッチ / 水 175g /  NaOH 66g (8%ディスカウント)

オリーブオイル 160g
スイートアーモンドオイル 100g
ココナツオイル 90g
パームオイル 80g
アボカドオイル 40g
シアバター 30g

<OPTION>

ラベンダーEO
シダーウッドEO

一部にグリーンクレイ
一部にオートミール

続きを読む

とっぴいtoppy510  at 18:00  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 作った石鹸たち  

ゲーム 進捗状況 メモメモ

ズーキーパーも、ポケ森も卒業し、今プレイしているのはもっぱらポケモンGO。
そしてポケモンが家でやることがなくなったら、youtubeを見ながらキャンディクラッシュ。

あと、ゲームじゃないけど、時間がある時たまにポケストの審査をしている。
今年の10月から新しいポケストの申請&審査ができるようになって、地元にポケストとジムが少しだけ増えた。

BlogPaintピンク〇で囲ったのは、私が増やしたポケスト

遠いポケストまでは徒歩15分あるし、ほとんど行かない
でもたま〜に、同じトレーナーの名前でルアーが焚かれているので、誰かの家ストになったのかな・・・

そして、この真ん中のポケストですよ!
家からぎりぎり届かないの
まあ、届かないだろうと思いつつ、家に近いポケストが欲しくて申請したけど、GPSの揺らぎもなく、ほんっとギリで届かない!!
なので、徒歩5秒の為にわざわざ靴はいてジャケット着て、出かけています。

でもね、このポケスト、確実に誰かの家ストになった。
ポケストが立った日は喜びのルアーが1時間舞って、いまだにイベントの時には必ず、それ以外でも一週間に一度くらいは、ルアーが焚かれているので、本当に喜ばれているはず。




西
BlogPaintポケモンを始めたころは、ジムひとつポケストひとつしか見えなかったのに、今は見える範囲が広がったこともあって、すこ〜し賑やかになった。

自分が作ったポケストがあるところまで、徒歩15分。
ここはちょっと前まで、ポケスト3個しかなかったのに、今ではジム1個、ポケスト5個。地元の聖地になったわ(ショボすぎるw)

自分以外にもポケスト申請している人がいて、その人が建てたポケストのせいで、私の申請が承認されたにも関わらず、セル被りで立たなかったり、取り下げざるを得なかったり。
それで、今は申請する気力が少し失せてしまった…
ってか、申請できそうなものも、もう残っていないんだけどね









BlogPaint



BlogPaint

BlogPaint


ーー

ポケスト審査
BlogPaintポケスト審査は、11月半ばから始めて、初めの数日は一日100件以上審査していたけれど、最近は気が向いた時だけ。
自分の申請の結果がすべて出てしまったので、アップグレードするものも今はないし、他の人も申請するものがなくなってきたからか、変な申請が多くて、審査に困ることが多いので、今はスローペース

申請8件 
アップグレード使用7件

承認 4件
(内1件はセル被りでポケスト立たず)
否認 2件
(内1件は重複)
申請取り下げ 2件






ーーーーー

キャンディクラシュ レベル4317

BlogPaint

いつだったっけか、ジャックポットがまた当たった。
6~7年プレイして、たったの2回だけ








とっぴいtoppy510  at 09:48  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! DS・ゲーム日記  

Cats 映画

cats大好きなミュージカル「Cats」の映画版を、公開初日12月20日に早速見てきました。

感想は…とにかく、キモイきもいキモイ
時々ぴくぴく動く耳や尻尾、毛に覆われた顔や体がキモすぎるの!!

一つ一つの歌やエピソードは悪くはないんだけど、全体的に退屈。
今までキャッツのミュージカルを見たことない人が、どんなもんだろう?とこの映画を見に行ったら、ツナラナイと思うような気がする。。。
映画を見て、今度はミュージカルを見てみたい!と思う人がいるのだろうか…

良い所も多々あるのよ。
まず、ヴィクトリアがかわいい。
フランチェスカ・ヘイワードって、バレエダンサーなんだって。
彼女は歩き方もミュージカルから出てきたように、キャッツの世界感を感じさせてくれた。
初々しくて、可憐さもあって、ダンスはもちろん素敵。
この映画の為に、テイラー・スイフトが作って、彼女が歌った曲も凄く良かった。

以下、メモ (少しネタバレあり)

ジェニエニドッツレベル・ウィルソン
しょっぱなの彼女が一番キモかった。
太り気味の毛の生えた体系がまず嫌。
そしてゴキ〇リを食べるシーンは、ほんとサイアク!

ラムタムタガージェイソン・デルーロ
私のだ〜いすきなラムタムタガーをあそこまで、魅力ナシにできる演出も凄いと思う。
演じた俳優が悪いのではなくて、これはタガーに目立ってほしくないために、わざわざつまらなくしてるのだと思った。
タガーのやんちゃさ、ワイルドさがまったく出ていなくて、これもほんとサイアク!

バストファー・ジョーンズジェームズ・コーデン
ふつー。良くも悪くもなく

マンゴジェリー(ダニー・コリンズ)
ランペルティーザ (ナオイム・モーガン)
歌がミュージカルと違った。たまにミュージカルと同じフレーズになったり。
この二人はミュージカルだと息の合ったダンスが見ものなのに、映画だと良さがあまり出ていなかったかなあ。

オールド・デュトロノミージュディ・デンチ
女性が演じたのは、全く問題なし。ジュディはとても良かったと思う。
しかーし、歌ですよ!
このオールド・デュトロノミーの登場シーンの歌は、マンカストラップとラムタムタガーのハモリが良いのに、全部マンカストラップが歌っていた。
マンカストラップの役者(ロバート・フェアチャイルド)も良いんだけどね、でもハモリだよ、ハモリが欲しかった。
って、今wiki見たら、日本語吹き替え版って、山崎育三郎がマンカストラップやるのね。
いいねえ〜、見たいなあ!

歌も演技も言うことなしに素晴らしかった

アスパラガスイアン・マッケラン
フツーに良かった

スキンブルシャンクススティーヴン・マックレー
映画の途中から、サスペンダーをして赤いパンツをはいた変な猫がいるなあ、と思っていたら、彼が鉄道猫でした。
鉄道猫のシーンは、ミュージカルより映画のタップダンスのアイディアの方が好き。
タップで列車が動く音を表現して、みんなでレールの上で踊って、ロンドンの街並みが後ろに見えるシーンはすごく良かった。

マキャビティイドリス・エルバ
フツー

ボンバルディーナテイラー・スウィフト)
テイラーが演じているからか、登場シーンがめっちゃ豪華で優遇されていた。
さすが、歌は安定してうまいし、華やかで印象に残るし、なかなか良かったわ。

ミスター・ミストフェリーズローリー・デヴィッドソン
これもな〜、ミュージカルだと前半はそれほど目立たないけど、後半にめっちゃ出番がきて輝くのが好きなんだけど、映画だと初めから結構目立っていた。
で、ヴィクトリアにめちゃ好き好き光線送っているのも、ちょっとなあ
ミストフェリーズを紹介する歌も、ミュージカルではラムタムタガーなのに、映画ではマンカストラップ。
ラムタムとミストフェリーズの絆がこの歌で見えるのが良いのに、映画だとどこまでもラムタムは輝かない。いつもどこにいるか分からなかったわ。

ーー

どこのシーンだったかなあ、アスパラガスの前のみんなで踊るシーンだったと思うけど、黒茶の毛をした二匹の猫がすごく特徴的なダンスをして目を引いた。
で、さっき調べたら、Les Twinsだった。
彼らは、私が数年前に見ていたダンス番組 World of Dance で、シーズン1の優勝者なんだけど、昔から結構有名な人たちだったのね…

ーー

ってことで、最後までリアル毛の生えた猫たちに馴染めず、お口直しに、キャッツミュージカルを昨日また見に行ってきました。
ステージ全体を使って、踊ったりくつろぐ猫たちが見れるミュージカルの方が、やっぱり断然良い!




とっぴいtoppy510  at 10:22  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 映画・DVD  

ホリデイ ディスプレイ 2019

イートンセンターのクリスマスツリー
2016年から変化なし

BlogPaint

ベイのディスプレイ
機械がお菓子やプレゼントをせっせと作っているコンセプト

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

Brookfield Place

BlogPaint



とっぴいtoppy510  at 10:52  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 日記  
free counters