トップページ » ときメモ GS 2nd 氷上格 告白ED2

ときメモ GS 2nd 氷上格 告白ED2

リアル友へ・・・みんなが、呆れているのは知っている!でも、もうちょっと続けさせてください。 まあ、リアル友はきっと「ときメモ」記事はスルーしてると思ってかなりオタク入りながら書いていますので。。。

でもDSを持っているアナタには、だまされたと思ってちょっとプレイしてみて欲しいわあ。このトキメキを分けてあげたいから!

手作り石鹸友へ・・・石鹸作りも大切ですが、今は心がゲームにウワキ中。

ときメモ攻略したくてここにきちゃった人へ・・・攻略はwikiをしっかり読んでね。ここには男の子を攻略した時の感想がほとんどです。ネタバレ、セリフバレありますので、覚悟して読んでください。 私はPS版はプレイ経験なし。DSの1st Loveからはまりました。

2ndを始める前は“私の王子様は葉月くんだけ”と思っていましたが、2ndキャラの男の子もみんなかわいい♪
 

 
氷上くんに告白されたくて、またはね学に入学してきました。
セーブデータで使いまわしも結構しているから、入学するのはまだ5回目です。
事故チューは、瑛・若ちゃん・氷上くんしか経験していない。。。
真咲先輩にはまだ会ったこともない(アンネリーバイトは後の楽しみにとっておいてあるの)
とにかく、今回は氷上くん狙いなので、↓ここからスタート
 
ちょび部屋/ 学力タイプ/ 手芸部/ バイト:珊瑚礁/ 事故チュー:氷上くん 
 
手芸部に入ったのは、気配りをあげたかったから。夏の合宿料理を失敗したくなかったので。ある程度気配りをあげてから1年の7月に生徒会執行部に移ったけど、あまり意味なかったかも。生徒会でも気配りそこそこあがるんだよね。
合宿料理は成功したけれど、生徒会の経験値が足りず一年目の合宿は失敗に終わりました。
 
氷上くんとは月一回のペースで、デート。
期末テストは1年1学期ー47位 2学期ー5位 3学期ー2位 2年1学期でやっと1位になりました(おそ〜)。
 
1年目12月のクリスマスパーティー後にやっと友好になり、初詣に一緒に行ってバレンタイン手作りばっちりチョコ、2年4月に好き状態に。
 
ひとこと言っていいですか?
氷上くん、結構好みなんですけど♪
まじめ堅物キャラが、主人公ちゃんにホレて変わっていく様がかわいい。
 
これまで下校時に喫茶店に誘っても、「ダメだ。下校中の寄り道は校則で禁止されている」と断られてばかりだったのに、好きになってからは「そうだな、行こう。・・・大きな声じゃ言えないが、下校途中のお茶って美味しいよな」って声のトーンを上げて話す氷上くん。恋の魔力は偉大だわ。あんなにお堅い氷上くんが、下校寄り道OKどころか、向こうから誘ってくるようになってきた。
 
ときめき修学旅行を終え、無事に生徒会長になったあとは、安心したのかデートのお誘いが頻繁にかかるようになった。
氷上くんもハリーと同じく城好きだったのね。
「城に行かないか?城主の気分を味わいたいんだ」って、城はもう飽きたよ〜。
でもリロがんばって、家に誘われ3回目特別会話もゲットしました。
セリフバレ
「なんだ?そんなにじーっと見て。僕の顔に何かついているのか?」←氷上くん
にらめっこしない?  ← 主人公ちゃん
「ああ、ヒマだからな。やってみようか?」
えっ、ホントに?冗談だったんだけど。
「言いだしっぺは君だ。さあ、始めるぞ!」
う、うん・・・
「ダメだ。降参だ。君の顔、じっくり見るチャンスだと思ったけれど・・・
その・・・長いまつげとかやわらかそうなほほとか・・・雑念が次々に沸いてくる〜!!これは高校生男女の行う遊びじゃないな。非常に危険だ」
 
大接近でも「君に触られると時々僕は、不純なことを考えている。すまない、僕はいやらしいやつだ」って、耐えている氷上くん。聞いてるこっちが恥ずかしくなっていますが。。。
 
主人公ちゃんの誕生日には「生まれてくれてありがとう」ですってよ。いきなり言われた時には、クサイセリフにびっくりしたけれど、氷上くんのおうちでは誕生日の時に家族が毎年言ってくれるから、自然にそう思うようになったんだって。素敵な家族だね。
 
そんなこんなで、「アンドロメダ姫」以外のスチルは全部ゲットし、無事に告白されることができました。
氷上くんの告白はキスあり(ぐるぐるタッチ)も、最後声が色っぽくていいけれど、キスなしの方が男の子らしくて好きかな。
卒業後は、一緒に一流大学に行き、教習所に通い始めた氷上くん。早く免許を取って氷室先生みたいに運転したいんだろうね。そーいや私、氷室先生もかなりお気に入りキャラでした。やっぱりまじめな人のがスキかも。
 
あ、恒例のときめきドクロ/義理チョコ会話です。
<氷上ときめき ドクロ>
これはもしや、手作りチョコであるはずのもの?  (うん、まさに手作りチョコです)
そうか。どうして買ったもので済まさないで、コレを僕に・・・
そうか。僕は今試されている。  (氷上くん?)
君の気持ちはありがたく、かつ責任をもっていただくよ。決して残したりはしない
 
<氷上ときめき 義理>
これを僕に?  (どうしたの?)
今朝、母にもらったものと包みが同じだ。有名なものなのかな? (え、本当に?)
それじゃあ、君のから先に食べることにするよ。これ、ありがとう。
 
おーい、氷上くん、義理チョコだって気づいているよね?やさしいやつだわ。


トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星