トップページ » ニキビについて
ニキビについて

池野皮膚科 診察 2016

4年振りに、池野皮膚形成外科クリニックに、VCローションを購入しに行ってきました。
自分のブログを読み返したら、池野皮膚科を初めて訪れたのは、2001年9月でした。
あの頃は成増まで通って、待ち時間も相当でしたが、その待ち時間も今となっては良い思い出です。

こんなにずっと通っているのは、ニキビが治らないからではありませんよ!
VCローションのおかげで、ニキビはすっかり治っています。

今でもたまに池野皮膚科に行くのは、何でかな・・・?

私のニキビを治してくれた池野先生に会うと安心するのと
あのクリニックの雰囲気が好きなのと
VCローションの匂いが好きなのと
このブログを訪れてくれる人の為に、現在大体の待ち時間を知りたいから
ってところでしょうか・・・

でもって、

待ち時間の事を書こうとしたら、なんと!というか、ついに!というか、3月から予約診療を始めたようですね。
2月半ばに行った私の待ち時間は、もう参考にならないと思うので、書かないでもいいか。。。

池野皮膚科について、VCローションの効果、患者のナマの声が知りたい方は、私の過去のエントリー「ニキビについて」を読んでいただければと思います。
お探しの情報があるかは分かりませんが、過去記事は、もうちょっとまともな事を書いています。

ーー

独り言

池野皮膚科のHP、もう少し立派なのを作ればいいのに!
ニキビ治療であんなに有名だから、新患で行く人も多いだろうに、あのHPじゃあ、住所もどこに書いてあるか分からないし、診療時間も分かりずらい。
予約診療を始めたお知らせも、よく読まないと、意味が分からない。
ああ、もったいない〜〜!
もっとたくさんの人に、池野皮膚科を訪れてもらって、VCローションの効果を知ってほしいのに。
きっと、あんなに見づらいのは、今も患者が多くて忙しいから、これ以上、患者が増えて欲しくないからに違いない(笑


とっぴいtoppy510  at 16:09コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

池野皮膚科 2012診察

VCローションを購入する為に、ほぼ3年ぶりに池野皮膚科形成外科クリニックに行ってきました。

行く前に受付・診察時間などを再度確認する為に、まず電話。
再診患者であることを伝えたら、診察カードに書いてある患者番号を聞かれました。
受付時間などを教えていただいた後、クリニックの方が「診察の時に、目から下のお化粧を落としていただくことになりますので、お化粧直しなどが必要でしたら、お持ちください」って言われたわ。
おお〜、進化してるっ!前はこんな事まで案内してなかったのに。

今回は再診患者しか受け付けていない水曜日に行ってきました。
(以下ただの参考でっせ)
14:40に到着して、14~15人待ちとのことでした。
ちょいと出かけて、15:00にクリニックに戻ったら、12番目とのことでした。
そのままクリニックの中で待っていたら、出かけている人が多かったせいか15:40頃に、自分の名前が呼ばれました。

池野先生に診察・お薬を処方していただいた後、お化粧を落とし、写真を撮られた後に、スタッフの方にお薬の使い方の説明を受けて、お薬を購入して帰ってきました。

待合室で待っている時に思ったんだけど、再診患者のみの日だったからか、待っている他の患者さんも、お肌が普通に落ち着いていたような気がする。
ニキビ爆発して止まりません〜〜っていう感じの人はいなかったわ。
きっと、VCが効いているんだろうねなんて、勝手に思っていました。

ーー

「池野皮膚科」等で検索して、私のブログへ迷い込んでしまった方へ

ご希望の情報があるかは分かりませんが、興味がある方はサイドバーにあるCategoriesの「ニキビについて」を、ご覧ください。

私は現在はニキビから解放されましたが、以前に12年間ほどニキビに悩んでいた時期の事、池野皮膚科のVCとの出会や過去診察を受けた時の待合時間などについて書いています。
新しい記事が上、下にいくほど古いものになります。

ーー

ニキビで悩んでいて、池野皮膚科に行こうかどうか悩んでいる方、
是非行かれてみてはいかがですか?

遠いし…時間が無いし…どうせこの薬も自分には効かないだろう…
などの思いで、VCを試さないのは勿体ないと思います。

遠くても、飛行機や新幹線で、診察に行かれている方もいるようです。
私が行った日も、患者さんがお母様らしき人と「思ったより早く終わったね。空港に早めに行っておこうか」など話している声が聞こえてきました。
初診診察には、2か月分のお薬も含まれているから、とりあえず時間を見つけて、一度行ってみては?と思うのです。

VCを使っても効果が出ない人もいると思います。それはそれでしょうがない。
今までのお薬と同様、‘自分には合わなかった‘だけです。
あなたに合うニキビ治療は必ずどこかにあるはずです。あきらめないで!

ーー

私が現在でも、VCを購入している理由は、アンチエイジング・美肌の為です。

ここ数年「お肌がキレイね〜」「化粧品は何を使っているの?」と聞かれることも多くなりました。
若い頃はニキビがひどくて、そんなことを言われたことがないのに、この歳になって言われるようになるとは思いもしませんでした。(お世辞って分かっていても嬉し〜!!)

VCは安いものではないので、普段使いではなく、生理周期をみながら、スペシャルケアに使用していますが、使い続けて、ニキビ跡も薄くなり、毛穴も小さくなっていると実感しています。

普段は、アルビオンエクサージュシリーズを使用して、保湿と紫外線カットを意識した生活を送っています。

ーー

私がここまで池野皮膚科やVCのことを書くのは、単純に感謝の気持ちです。

それと、「池野皮膚科」や「池野クリニック」で検索すると、このブログが上位に挙がってきてしまう責任も少し感じています。
一患者のナマの声を、少しでも残せたらなと思い、池野皮膚科に行く度にブログに残すことにしています。



とっぴいtoppy510  at 20:00コメント(7)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

「池野皮膚科」「VCローション」etc 検索でアクセスしてくださった方へ

池野皮膚科形成外科クリニックのHPを久しぶりに見たところ、初診受付がいよいよ、12月2日(木)から、毎週木曜日に始まるとの記載がありました。
(詳しくは池野皮膚科HPの最新情報11月3日分を熟読してくださいね)

たぶん、もんのすごく混むはずです。。。
一旦受付を済ませたら、自分の順番が来るまで(数時間)、外に出てお茶や買い物もできますが、本などを持っていくといいと思います(雑誌や猫の写真集などもありますが)

顔ニキビの場合、診察後、写真を撮る前に、アイメイク以外の化粧を落とすことになるので、その後の化粧直し用のUVカット乳液・下地(やファンデーションなどなど)を忘れずに!

HPによると、初回費用31,500円の中に、VCローション2本とVCミルク1本が含まれているようです。
初診時の状態から大幅に改善された何万人(そのうちの多くの症例が欧米の皮膚関連学会で 「excellent」の評価が得られています。)の患者様は、当初2ヶ月間におしなべてVCローション200ml×2本、VCミルク50ml×1本程度 を使用されていた、ということです。
とHPに書いてありますが、私も、VCローションを毎晩パック(10-20分)して、1ヶ月で1本使いきり、使い始めて2ヵ月後には、効果がはっきりと表れ、ニキビができづらくなっていきました。
(ローションパックには、コーセーローションマスクを使っていました)
クリニックの方が、VCローション&ミルクの使い方等を、丁寧に教えてくださるので、治療方針に沿った使用量&使用方法でコツコツ続けるのが大切です。

その他、Categoriesニキビについてでもちょこちょこ書いています。

。。。私たちみんなのお肌がキレイになりますように。。。

ーーーーー

(追記〜12月4日)

池野皮膚科HPの最新情報12月1日分にて、”待ち時間”について池野先生からのお知らせがありました。
たくさんの患者さんに、待ち時間の長さを尋ねられていることだろうと思います。

実は私も、去年の夏に診察に行った時、受付の方に「大体の目安の待ち時間を教えていただけませんか?1-2時間ですか?3-4時間ですか?」と質問してしまいました。
その時の受付の方のお答えは「状況によるので、なんとも言えません。受付を済ませて、外に出られる患者さんが多いので、戻られた時に何人待っているかによります」と言われました。
過去記事にて、その日の待ち時間について触れています。ちなみにその時は既存患者のみの診察で、順番が繰り上がり、2時間ちょっとでした / その昔、成増に池野皮膚科があった時代、初診受付も一緒にされている頃は、3-6時間待ちでした)

もし、これから池野皮膚科に行かれる方がいらっしゃったら、私のように「どれくらい待つか?」を聞いて受付の方を困らせないようにされてくださいね。
本当に、全く目安が付かないのだと思います。

池野先生もスタッフも、一人でも多くの患者さんを看ようと務めてくださっているはずです。
せっかく始まった初診受付がまた取りやめにならないよう、私たち患者も、受付や診察がスムーズに進むように、少しでも協力したいと思いませんか?
待ち時間についての質問を止めるだけでも、受付の方の負担が少しは減るはずです。

ーー

池野皮膚科のVCローションは、アダルトニキビで長年悩んでいた私が、初めて出会った”ニキビに効く薬”でした。(他に効果があったのは手作り石鹸デス)
ニキビに悩むみなさまに少しでもお役に立ちたいのと、池野皮膚科への感謝の意味で、このブログ記事を書いています。

とっぴいtoppy510  at 22:24コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

お知らせ

アダルトニキビ・VCローション・池野皮膚科などの検索ワードで、ここへたどり着いた方へ

ご希望の情報があるかは分かりませんが、上記についてはサイドバーにあるCategoriesの「ニキビについて」を、ご覧ください。新しい記事が上、下にいくほど古いものになります。

先日8年振りに池野先生の診察を受けましたが、池野先生が今回とても力説していたのは「たばこを吸っている人は、いますぐ止めなさい」とのことです。「たばこを吸う人には、薬(VCなど)を処方する意味がない」くらいの事をおっしゃっていました。

あとは、やはり紫外線対策ですね。紫外線はにきびだけでなく、しみしわ老化の原因になるので、しっかり防止しましょうとのことです。

。。。私たちみんなのお肌がキレイになりますように。。。



とっぴいtoppy510  at 23:24コメント(11)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

池野皮膚科形成外科クリニック・銀座

先日、池野皮膚科形成外科クリニックに行って来ました。

ここはニキビの治療に有効なVCローションを処方してくれる病院として、昔からかなり有名でした。でも、今は新患者は受け入れていないようです。(追記・・・2010年12月から初診患者も受け付けOKになりましたね

ウェブサイトを見ても、病院の住所や電話番号も一切載っていなくて、新患者は3年前から受け入れていないとのこと。。。ここのVCローションでニキビができづらくなった私としては、ニキビに悩んでいるもっとたくさんの人に使ってもらいたかったので残念ですが、池野先生のご多忙さをみると、しょうがないのかな・・・

ってことで、今回池野皮膚科のことを書き留めるのは、自分のためです。

VCローション以外にもいろいろ処方されたので、使い方とか忘れちゃいそうだからさ。。。
 
ーー
 
手作り石鹸を使うようになってから、ほとんどニキビはでなくなったけれど、たま〜に首と顔の境にできたり、VCローションはアンチエイジングに効くというので、一時帰国の度に、池野皮膚科に行ってVCローションを2〜3本購入していました。
 
で、今回またVCを購入するつもりで、電話で問い合わせたところ、今は診察を受けないと薬(VCなど)を処方しなくなったとのこと。昔は、配送もしてくれていたのですが、今は一切配送もしないとのことでした。
 
診察受付時間は、12:00〜15:00、17:00〜19:00
私が病院に到着したのは、14:30頃で、その時25人待ちって言われたかな?(定かではない)まあ、数時間待ちは、いつものことなので、受付だけ済ませて銀座の町へ繰り出しました(病院が成増にあった頃は、池袋に繰り出して、献血していたなあ)
 
16:15頃病院に戻ったら、あと16番目といわれたけれど、私より前の順番の人も外に出ていて、ほとんどの人がまだ戻っていなかったので、順番が繰り上がり、16:40には、池野先生に診ていただくことができました。
 
で、首・あご辺りを診察してもらい、たま〜にニキビができることを伝えたら、先生に「月に一度は通えますか?」って聞かれた(カナダに帰るからムリムリ)
自分、ニキビはほとんどでなくなったので、VCローションをもらうために診察を受けたのに、この顔、ツキイチの診察が必要ですか・・・?なんてちょっと心の中でショックを受けていたら、実は今は、どの患者も基本ツキイチ通院で、半年以上あいたら、診察を受けないと薬を処方してもらえないんですって。
ホント厳しくなった。。。これじゃあ、新患者を受け入れる余裕なんてないよね。。。
 
ってことで、ニキビを根絶するために、いろいろと薬を処方してくださいました。
 
そうだ!!
診察の後に、たくさん写真を撮られました。
昔は、池野先生がカメラで撮っていたけれど、今はカメラ技師がいて、白い反射板を使って本格的な顔アップや、専用機械を使って写真を撮っていました。
 
これがさ〜、写真撮影の前に「アイメイク以外の化粧を落としてください」って言われてさ〜。こういう大事なことって、電話した時教えてくれ!って思った。化粧直しのファンデーションくらいは持ち歩いているけれど、UVカット下地とかは持っていなかったから、帰り道は紫外線が恐かったわ。。。
 
ーー
 
洗顔
ダラシンローションをニキビの上に塗る(5〜10分置いて、2回繰り返す)
VCローションで顔全体パック(最低10分)
VCミルクを顔全体に (朝 2プッシュ /夜 4プッシュ 余ったミルクはニキビに厚めに塗る)(VCミルクは化粧下地に合わないこともある。その場合はミルクなしで市販の乳液で)
ディフェリン 0.1% を綿棒でニキビの上にのせる(30分〜1時間はその状態を保つ)

この治療をしている最中は、他の化粧水などは使ってはダメ
あと、イオン導入機は、有効成分が必要な部分に留まらなくなるので使ってはダメ
ーー
 
初診察料 3,150円
VCローション 10,500円
VCミルク 7,350円
ディフェリン 2,100円

ーー

アダルトニキビやVCローションについて、こちらでもまとめています

Categories 「ニキビについて


とっぴいtoppy510  at 23:19コメント(6)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

皮膚科

 このブログは自分で作った石鹸の記録を残すつもりで始めたのだけど、アダルトニキビのことでここへ来てくれる人が多いようなので、もう少しニキビについて書きます。
 
 私とニキビとの付き合いは「ニキビとの12年間の戦い」にまとめてあります。
 私の頑固なニキビに効果のあった池野皮膚科のVCローション。あまり書くとまわし者かと思われちゃいそうですが、元患者として感謝の意味を込めて、そしてまだアダルトニキビに悩んでいる人のために書きたいと思います。
続きを読む

とっぴいtoppy510  at 10:53コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ニキビとの12年間の戦い(4)

 2002年6月にカナダのトロントに移住してからも、たまにVCローションパックをしていましたが、ついに使い切ってしまい、しばらくしたらなんとまたニキビが復活してきたのです
私のニキビはなんとたくましいのでしょう!2002年の冬にはまたあごの辺りに3〜5個という姿に戻ってしまいました。
この頃試していたのは
 
ローズヒップティー
ローズヒップオイル
 
プロアクティブは今でこそ日本語のサイトができたり、カナダでもショッピングモールで買えるようになりましたが、この頃はネット注文してアメリカから取り寄せて関税を払ってまで買いました。しかーし、私には全く効き目はありませんでした。
 
 その後チャイナタウンで症状を見て調合してもらった漢方薬も半年続けたけれど効果はありませんでした。漢方薬はめちゃくちゃまずくて効き目もないし、あまり気がすすまなかったのですが、この先生はニキビを潰して痕が残らないようにしてくれたので、頻繁に通っていました。
 
 そしてなんとなく始めた自分の手作り石鹸で顔を洗うようになってやく2ヶ月後、気が付いたらまたしてもニキビが消えたのです。
それから今まで1-2ヶ月に1個出来るか出来ないかくらいのペースになりました。
やっと本当のホントにニキビから解放されたようです
 
 最後に・・・私がここでニキビのことをダラダラ書いているのはVCローションや手作り石鹸を宣伝したいからでも、他の商品をけなしたいから(私に合わなかっただけで、これらの商品でキレイになった方も確実にいるのです!)でもありません。
私が言いたいのは
 
アダルトニキビに悩んでいる人、必ず何か直す方法がある!
世の中全ての人に効果があるものはないけど、その人に合う「何か」は絶対にあるはず!
 
 人に勧められたもの、話題になっているもの、試してみませんか?
私の経験では効き目のあるものは使い始めて2ヶ月くらいで効果が表れました。2〜3ヶ月使ってみて、効果がなかったら、次のものを試す!私は効きもしないものを半年〜一年使い続けていたことが多かったので時間(青春)をムダにしていたな〜と思っています。
 
 それではこのくらいで締めます。全部読んでくださってありがとうございました。
 
(追記)池野皮膚科が銀座に移ってからは行った事がないので、待ち時間・診療時間などについて現在の状況は分かりかねます
 


とっぴいtoppy510  at 13:13コメント(0)トラックバック(1) この記事をクリップ! 

ニキビとの12年間の戦い(3)

 日本に帰ってきてから、池野皮膚科に通いたいと思いつつ、仕事もプライベートも忙しく、結局始めて訪れたのは2001年の9月になっていました。
この頃私はすでに28歳になっていましたが、つねに顔のどこかに3〜5個の赤ニキビがある状態でした。
 
 その頃池野皮膚科は成増にありました。私は千葉に住んでいたので、電車で片道2時間かけて行きました。待ち時間はほぼ5時間(受付で4〜5時間は待つと言われ、池袋に遊びに行ってました)!そして診療時間は10分あったかどうか、ですが先生は夜中まで診療をしているという噂を聞いていたり、待合室の人の多さをみていたので、私はなんとも思いませんでした。
写真を撮ってVCローションの説明を受けて、紫外線と乾燥に注意するように言われました。
 
 そして私の「ニキビにダラシンローションをつける&VCローションで顔全体パック生活」が始まったのです。
その生活を始めて2ヶ月後、気が付いたら新しいニキビが出来なくなっていました。10年間以上、常にあるのが当たり前だったニキビが私の顔から消えたのです
 
 池野先生は「ニキビが完全に出なくなったらVCローションを使わなくても大丈夫だけど、使い続けても肌に良い」と言っていたので、出なくなってからも週に2〜3回パックを続けていました。
 
 2002年の3月に仕事を変え、ストレスで今度は背中にニキビが出るようになりましたが、これもVCローションをパックして、2002年5月の挙式は顔も背中もニキビなしの状態で迎えることができました。
 
 しかし、お気づきでしょうか?タイトルは「12年間の戦い」です。そうです、あと2年間続きがあるのです。
 
           (4)へ つづく


とっぴいtoppy510  at 12:30コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ニキビとの12年間の戦い(2)

 22歳を過ぎた頃から、ニキビが南下してこめかみからあごや首筋に赤ニキビができる様になりました。
その頃は特に医者には行かずに、人に勧められたものを試していました。
 
ニュートロジーナ薬用アクネソープ
シャボン玉石鹸 ビューティーソープ
チョコラBB
オリーブバージンオイル
オードムーゲ
ボディショップ ティーツリーシリーズ
 
 他にもいろいろ使っていたんだけど、もう忘れちゃったなあ。
 あとはもちろん食生活に気をつけて、ビタミン類のサプリを取って、枕カバーも毎日変えたり、髪の毛も結んだりしていたんだけど、ニキビがなくなる気配は全然ありませんでした。
 友達はチョコラBBを飲んだら次の日にはニキビが小さくなっている、なんて言っていたけど、私にはどの商品を試しても効果が全く分からなかった!
 
 ニキビがでる以外は私の肌はとても強いと思います。化粧品などで荒れたことは今まで一度もありませんので。
 
 1997年にワーキングホリデーでカナダのトロントへ初めて来ました。
環境も水も変わってニキビが減るかなと期待していましたが、相変わらず同じペースで出続けました。
 トロントで病院に行き、T-STATという塗り薬を一年間使いましたが、これも効果がありませんでした。その医者にはピルも勧められましたが、ピルにはなんとなく抵抗があり試していません。
 
 1997〜2000年春までのカナダでの生活でもニキビの状態は変わることはありませんでした。
 
 2000年の1月くらいでしたか、ヤフーの掲示板でニキビ治療で有名な皮膚科のことが話題になっており、早く日本に帰ってこの皮膚科に通いたい!とずっと思っていました。
 
 そこが私の頑固なニキビを抑えてくれた池野皮膚科です。
 
            (3)へ つづく


とっぴいtoppy510  at 10:35コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ニキビとの12年間の戦い(1)

ニキビがぽつぽつ出来はじめるようになったのは、高校2年生の時。
この時は「青春のシンボル」だと思い、他の子と同じ様にクレアラシルで洗顔したり、ピンプリットをのせたりしていました。
さらに近所で評判の良い皮膚科に行き白いクリーム(名称不明。ニキビにすりこむ)も半年ほど使いましたが、どれを使っても効果があると感じたことはありませんでした。
 
短大に入るころにはおでこ全体から、こめかみにかけて黄ニキビ・赤ニキビが出来始めました。前髪で隠すようにしていたのが、ニキビが増えた原因かもしれません。
このころから「にきび治療で有名」と言われていた、隣の駅にある皮膚科に通いだしました。そこでは、赤外線照射をし、抗生物質のミノマイシン、ビタミンA、B6、B12を処方されました。
行ける時は週2回くらいのペース、忙しくても2週間に一回は必ず(薬が2週間分しか処方してもらえないから)行っていました。
だんだんと黄ニキビは減ったけど、相変わらず赤ニキビはどんどん出来る、という状態でした。
 
通院歴半年位経ったころ先生に「私はもう20歳を超えたのに、何でまだどんどん新しいニキビが出来るのですか?」と聞いたところ「ニキビは出る人は40歳になってもでるよ。あなたはもしかしたら男性ホルモンが多いのかもね。」と言われました。
先生のこの言葉にはかなりのショック!!
だって私、貧乳・剛毛で思い当たるふしがあるんだもん(笑
 
なんとなくここには1年半ほど通っていましたが、私のニキビは消えることはありませんでした。
今思えば、たいした効果はなかったのによくそんなに長く通ったな、と思います。「もし行かなかったら、ニキビがもっとひどくなるかも」って思っていたからかもしれません。。。
(2)へ つづく


とっぴいtoppy510  at 06:21コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!