気ままに「くねくねつるつる」

ZRX1200Rファイアクラッカーレッドと試行錯誤の記録

週末も働くウチの奥様に代わって洗濯を済ませてから、クルマでひとり出発。

好天の外環と常磐道を気持ち良くドライブして、石岡市のK150フルーツライン沿いにある「おそばの花」さんへ。

おそばの花さんの店先もすっかり秋。
IMG_1862

席について十割せいろを注文した後、店主から「前に来て頂いたバイクの方ですよね」と声を掛けられました。

なんと、顔を覚えていてくれたのです!
いやはや、悪いことは出来ませんな(爆)

十割せいろ、1.5人分を頂きました。
IMG_1860

美味しい〜(幸)
歯応えと喉ごしのいい上品な蕎麦と、かつおだしの効いたこれまた上品なつゆのコンビネーションが最高なのです!

小菅や秋畑のおばあさんが打つ地元のそば粉を使った素朴な蕎麦も好きですけど、1.5人前でも食べ飽きない上品な蕎麦も好き。
また食べたいと思える蕎麦、いいですよね。

店主が席の横にやってきて、しばし歓談しました。
明るくて気さくな感じがおそば膳さん店主とそっくり。
雰囲気も良くて、また訪れたくなるお蕎麦屋さんです。



筑波の山々はすっかり紅葉して、秋晴れに映えていました。
IMG_1864

石岡から下道を気持ち良くドライブして、1時間ほどで阿見のアウトレットモールに到着。

短時間で見て回って、お目当てのワイシャツと普段着用コートを買いました。
さすが、ひとりだと買い物も早い(笑)

普段着で使えるコートを買うのは結婚以来初めてのことかも。
冬の週末の外出はずっと革ジャンで通していました。
って、その革ジャンも結婚前に買ったものですけど(苦笑)
IMG_1866

渋滞に巻き込まれないよう、早々にアウトレットモールを離れました。

それにしても、おっさんひとりでグルメとショッピングのドライブは寂しいものですね。
バイクならひとりでも胸張って言い訳出来ますけど(爆)
IMG_1868

次回はウチの奥様と一緒に石岡と阿見を訪れたいと思います。

しかし、ふたりで阿見に行くときっと出費がかさむから、石岡近辺にたくさんある野菜直売所巡りにしようかな(笑)






伊賀と大和と伊勢の一之宮を巡る一泊二日の観光ツーリングから戻ってきて、エンジンオイルを交換しました。

エンジンオイルはいつものNUTEC ZZ-02。
そして、オイルフィルターもいつものVesrah。
b_CIMG9299

自分の中では、この組み合わせがコストパフォーマンス最強なのです。

もう少し懐に余裕があれば、NUTEC NC-82投入とかワンランク上のNUTEC NC-50へ行きたいところですが、年間走行距離と3,000kmごとのエンジンオイル交換回数を考えるとZZ-02で十分。
b_CIMG9301

今回は3,416km走行でのエンジンオイル交換。
長距離ツーの後ということもあり、オイルは少し減っていて、汚れをたくさん取り込んでいました。

エンジンオイルを抜いている間、ブレーキパッドを外して残量チェック。
リアブレーキパッドは交換時期に差し掛かっていました。
b_CIMG9304

フロントブレーキパッドはまだ使えそう。
b_CIMG9306

ピストン周りとブレーキパッドの汚れを落としてから、パッド裏に鳴き防止グリースを塗り、パッドピンにシリコングリースを薄く塗ってからブレーキパッドを戻しました。

今度のナップスか2りんかんのセールでリアブレーキパッドを買うことにします。

ヨシムラの集合管を組み付けてから新しいZZ-02を投入。2.9リットルほど入れました。
b_CIMG9308

この日の点検中に気がついた、リアフェンダー内にある泥除けのネジの外れを直しました。
それにしてもこのネジはよく外れますね。
b_CIMG9311

最後にチェーンの清掃と注油をして、ボディの汚れを落として今日のメンテナンスは終了。
b_CIMG9314

ガソリン給油がてら、実家に寄って少し走って新しいエンジンオイルと塗りたてのチェーンルブを慣らしました。




以前はエンジンオイル交換直後にその効果を実感することが出来ましたが、最近は交換前と交換後で大きな違いを感じられることが無くなりました。

劣化前にエンジンオイルをちゃんと交換しているからなのか、それともエンジンオイルを交換しても改善できない状態なのか・・・悩ましい(苦笑)




■ オドメーター 15,079km








前夜、大満足の焼肉を食べて再び大浴場で温まっての早寝。
そのせいか、目覚まし時計が鳴る前に目が覚めました。

明け方の気温は2度。

ホテルの窓からの眺望は国道沿いのビジネスホテルそのものですが、人工温泉の大浴場もあって快適でした。
b_CIMG9236

昨晩遅くに謎の自転車集団が現れて、私のファイアクラッカーレッドは自転車に囲まれてしまっています。
それにして、ここへ自転車で集団で何しに来たのか不思議。
b_CIMG9235

自転車集団が出発する前にホテルを後にしました。

R165を西へ向かうと、山間の集落と林とのどかな田園風景が代わる代わる現れて退屈しないのです。
ここもすっかり秋ですね。
b_CIMG9237

名張から1時間弱で大和国の一之宮、大神神社に到着。
歴史と由緒ある神社だけあって参拝者も多く、神社周辺はしっかり整備されていました。

厳かな佇まいの二の鳥居です。
b_CIMG9240

その奥には木々に囲まれた参道。

上り坂の参道は夏の参拝者を暑い陽から優しく守り、冬の参加者を寒い風から優しく守ってくれるのでしょう。
b_CIMG9241

参道の上がると拝殿が見えてきました。
b_CIMG9244

なんとも素晴らしい建造物!

かっこいい拝殿です。
b_CIMG9247

思わず「かっこいい」と声が出たほどの端正な拝殿、しばし見とれてしまいました。

これまた立派な祈祷殿。
b_CIMG9256

大神神社には圧倒されっぱなし。素晴らしい神社です。
b_CIMG9252

参道から駐車場へ戻る途中にある酒屋で、お土産によもぎ餅を買いました。
昔ながらの和菓子屋にありそうなよもぎ餅。

そして、この地があの有名な三輪素麺の特産地であることを初めて知り、また訪れたいと思える場所が増えました。

大神神社からR169を北上し、三輪山の北を走るK50〜K38へ。
荒れた部分もありましたが、集落をつなぐ山道を楽しく走れました。
b_CIMG9260

K38を抜けたところに針テラス。

針TRSと洒落た名前の道の駅にはクシタニカフェもあって、バイク乗りの憩いの場のようです。
ここでお土産を買いました。
b_CIMG9263

時間短縮のため、針から京阪国道で関宿まで。
道の駅「関宿」でご当地名物の味噌煮込み風な亀山ラーメンを頂きました。

おなかを満たした後、K11に入って関宿の昔の町並みを散策。
b_CIMG9272

b_CIMG9273

関宿を後に、迷いながらスマホのYahoo!カーナビで道を確認しながら、K11を外れないよう慎重に進みます。

テクノパークあたりではきれいに整備されいる道も、いきなり荒れた山道が現れたり、名神道拡幅工事でダンプカーの行き交うK11なのです。
b_CIMG9277

迷いながらもなんとか伊勢国の一之宮、椿大神社に到着。
苦労して砂利の駐車場にバイクを停めます。

鳥居前の燃えるような紅葉が見事でした!
b_CIMG9280

七五三詣での家族連れの参拝者が多くて、ちょっと忙しない感じの境内でしたが、心が穏やかになる参道です。
ここもまた、地元の人に愛された素晴らしい神社でした。
b_CIMG9284

力強い端正な本殿。
b_CIMG9290

猨田彦大神が祭られている椿大神社のすぐ隣りににある、その妻神が祭られている別宮椿岸神社も参拝しました。

男性的な力強さの椿大神社と違って、別宮椿岸神社は繊細かつ美しさを醸し出しています。
b_CIMG9291

さすが、伊勢国の一之宮。立派ですね。
ふたつの神社を巡って、先へ先へと急ぐ気持ちを収めることが出来ました。

それに紅葉シーズンに来れて良かった!
b_CIMG9295

椿大神社の後、秋晴れの伊勢湾岸道と新東名道をひた走り、暗くなってから無事帰着。

この二日間、いい旅となりました。
一之宮巡りを始めて、今までと違うバイクの楽しみ方が分かってきた連休でした。











■ 2日間の走行距離 995km
■ オドメーター 15,079km











↑このページのトップヘ