気ままにどこまでも「くねくねつるつる」

ZRX1200Rファイアクラッカーレッドと「くねくねつるつる」の記録

コンタさんに東名道中井PAを朝7時出発と言っておきながら、集合場所に到着したのは7時5分。
そして、中井PAの駐輪場にConta400Rとコンタさんの姿は見つからず。

あれ、コンタさんが遅刻するなんて珍しい。なんて思いながらスマホを取り出して唖然。

まさかの置いてきぼりをくらいました(爆)

私を見捨てた非情なConta400Rを追撃すべく、猛ダッシュ!
と、行きたいところでしたが、三ケ日まで無給油作戦なのでエンジンの回転を落とした省エネ走行。
そのため、Conta400Rの後ろ姿を捉えることも出来ず(苦笑)

ともあれ、チェックポイントの牧之原SAでコンタさんと合流できました。
CIMG8202

コンタさん、私を置き去りにした罪悪感と説教されることの恐怖から、vansさんの地元まで超ハイペースで走り通したようです(爆)

牧之原まで来ればvansさんに助けてもらえると思ったコンタさん。
が、世の中そんなに甘くありません。

その頃vansさんは、奥浜名オレンジロードで独り事前練習をしていたのです! 
地元のズルさ全開です(笑)




牧之原SAからコンタさんと一緒に東名道を西へ。

関西チームと東海チームとの集合場所に着くと、既にみんな到着していました。
CIMG8204

高速道走行が不得手なチャンドラーさんが道中でHIROSANさんの捕獲に成功し、私がみんなにHIROSANさんを紹介する前に既に馴染んでいました(笑)

Teamくねくねぱんぱん(笑)総長のワカバさんは帰路にあるパン屋のパン予約に成功し、既にパン屋をナビに目的地設定済み。
くねくねつるつるのミーティングよりもYPS(=やっぱりパンが好き)・・・(爆)




そして、それぞれの思惑を胸にK85〜K308〜奥浜名オレンジロードを駆け抜けました。

最高のツーリング日和♪
CIMG8207

きっと、みんなの日頃の行いが良いから晴れたのでしょう(マジか?)

オレンジロードからK303を右折し、ほどなく今日の目的地「竜ヶ岩洞」に到着です。
あっという間に着きました。 集合場所をもう少し遠くにしておいたほうが良かったみたい(苦笑)
CIMG8290

洞窟探検の前、ワカバさんは靴を履き替えて転倒に備えます。さすが!

他のみなさんはバスツアーで連れてこられた爺さん状態で、あまり涼しくないぞとブーたれながら洞窟の奥へ入って行きました。
CIMG8213

登竜門という名のとても狭い通路を腰をかがめ、背を反らせながら通過。
CIMG8216

そして、今通り抜けて来た登竜門を振り返ると、そこには地底人の姿が!(嘘)
CIMG8217

先月に訪れた「あぶくま洞」と比べて「竜ヶ岩洞」のほうが規模は小さめで狭い印象ですが、鐘乳石を近くに見ることができます。

きれいに澄んだ池があったり、
CIMG8233

滝があったり。
CIMG8237

映画エイリアンに出てくるあのエイリアンのような鐘乳石があって、見所満載。
それに、色の使った表現も素晴らしい。
CIMG8240

CIMG8247

CIMG8250

CIMG8252

CIMG8254

色があっても無くても神秘的でした。
大人になってから洞窟を観ても楽しいものですね。
CIMG8256

洞窟内で誰も転倒すること無く、地底人に襲われること無く、無事に地上へ帰還。

そして、地上に戻った私が見たものは・・・

灰皿のある場所を探すvansさん。
売店でソフトクリームを探すコンタさん。
カメラを持って撮影ポイントを探し回るHIROSANさん。
お尻がベンチと仲良しになってしまったチャンドラーさん。
履き替えた靴で運動不足を解消しようと徘徊するワカバさん。
CIMG8264

なんだか想像通りな展開に、この場所でのミーティングを企画した私も大満足(爆)

初級者向け洞窟探検の後、すぐ近くの奥山にあるレストランきじ亭へ。
11時30分に着いたにも関わらず、駐車場にはたくさんの車が停まっていました。

きじの釜飯は調理に時間がかかるということなので、全員きじ汁の蕎麦ととろろご飯をチョイス。

しかし、テーブルの上に料理が並ぶまでたっぷり待たされました。
切るだけで手間の掛からないジンギスカンのほうが早かったみたい。

待ちに待った料理が運ばれ、洞窟探検で空腹となっていたおなかを満たします。
CIMG8270

きじ汁もとろろご飯も美味しくて、量も多くてグッド。

ランチの後、少し散策することに。
きじ亭の目の前に方広寺/半僧坊まで徒歩5分の看板があり、見上げるとそこに三重塔が見えたのです。

嫌がるコンタさんとチャンドラーさんを説き伏せて、急な坂を上がって方広寺/半僧坊を目指します。
振り返ると、きじ亭の建物と将棋の駒のようにたくさん並ぶハーレーダビッドソンが小さくなっていきます。
CIMG8272

ほどなく、三重塔に到着。

尊厳がある立派な塔です。
CIMG8291

しかし、目的地をしていた方広寺/半僧坊の建物はこの先の下って更に上がったところにありました。

あの建物まで行って戻って来るのに、かなり時間がかかりそうです。
さすがにコンタさんとチャンドラーさん以外のメンバーも躊躇しました。
CIMG8293

みんなが方広寺/半僧坊行きを断念した途端に元気になったコンタさんの「今日のところは許してやる」な後ろ姿(笑)
CIMG8292

その横で「突き落としたろ」なvansさん(笑)





この後、奥山を出発。
途中でチャンドラーさんが錆びたチェーンを磨くため、早々に帰路に着きました。

残った5台でK303〜K68〜R257〜K32で鳳来寺駅跡地へ。
この区間、スロー&マイペースな車の後ろについてしまい、変に疲れました。

天気もいい週末ですし、直虎ブームもあって年配の観光客も多いみたい。
スロー&マイペースな車がいても仕方ありませんね。

それにしても、穏やかな快晴の午後。
CIMG8282

コンタさんとvansさんは眠気覚ましのソフトクリーム注入です(笑)




鳳来寺駅跡地での小休止の後、K32を北上。
K389との分岐からは道は細くなり、くねくねが続きます。

バックミラーに見えるHIROSANさんの赤いZRX1200Rにかっこいいと思う私。
自分が乗っている姿をバックミラー越しに見ている感じでした。

K32沿いの四谷千枚田。
CIMG8283

まだ水の張っていませんでした。
ここに来るなら稲穂が風に揺れている季節が最高ですが、奥に深い何段もの石積みの棚田はいつ見ても圧巻です。

周りは眩しいくらいの新緑。
ワカバさん、生えたばかりの草は滑りやすいので気をつけて!
CIMG8284

この後もK32〜R473で更にくねくねを満喫。
これぞ、くねくねつるつる活動です(笑)

R473からR151を右折。浜松方面へ南下しました。
そして、解散場所の東栄町農協直販所に到着。
CIMG8287 のコピー

解散式のセレモニーを始めようと思っていたら、ワカバさんが農協直販所に向かってダッシュ。
それから10分後、アメリカで売っているポテトチップスくらいの大きさの袋に入ったキノコを買って戻ってきました。

そういえば、解散式まで付き合わず逃亡した1台がいたっけ。
鳳来寺駅跡地までは1台足りないと思っていましたが、東栄町に着く頃にはそんなことも忘れていました(笑)

そんなグダグダのまま、ワカバさんとHIROSANさんと浜松いなさJCTでお別れして、vansさんと島田金谷ICでお別れ。
コンタさんの先導で東京に向かってひたすら走り続け、無事に帰着出来ました。




お茶目な皆さん、ありがとう。 またミーティングしましょうね!
CIMG8280 のコピー














■ 今日の走行距離 616km
■ オドメーター 9,245km











朝10時。
風が強いものの、暖かい空気の上に青空が広がっています。

家の用事をささっと済ませ、庭先でバイクのカバーを外してウェビックから届いたパーツに交換しました。

交換前。
CIMG8167

そして、交換後。
交換に要した時間は10秒。
CIMG8170



















さて、何を交換したのでしょう?(笑)



















交換したパーツはこちら。
16年10万キロメートル、ライダーの尻に耐えたZRX1200R純正シートをダエグ純正シートに換装したのです
CIMG8169

使い込まれたZRX1200R純正シート、見るからに疲れていますね。
新品のダエグ純正シートのほうがボリュームあります。


++++


さっそく、新品シートになったバイクで出かけました。
今まで使っていたシートが畳とすると、新品のダエグ純正シートはクッションが良いふかふか座布団のよう。

甲州街道から新奥多摩街道に入り、玉川上水の桜の遊歩道でプチ花見。
暖かい風に桜の花が舞い、花びらが川と遊歩道を埋めています。
CIMG8174

散り始めの桜もいいですね。
思いがけず、桜吹雪を楽しめて穏やかな時間を過ごすことができました。
CIMG8176

新奥多摩街道から青梅街道に入り、秩父へ抜けるか奥多摩へ向かうか悩んでいたら、秩父方面へ向かう小木曽街道を通り過ぎてしまいました。

のんびりと奥多摩湖へ行くことにします(笑)

普段の奥多摩へのアプローチは檜原街道と奥多摩周遊道路を使っていますが、青梅街道は景色が良くて走っていて飽きませんね。
特に山桜がところどころに咲く渓谷は素晴らしい!

青梅街道と並走する青梅線の御岳駅を通過したところで手打蕎麦の看板とお洒落な暖簾を見つけ、Uターンしてお店の駐車場へ入りました。

思った通りのいい雰囲気の店内。心遣いも素敵です。
CIMG8179

せいろ大盛りを頂きました。

きりりと冷水で締められたつるつるの蕎麦は、香りも喉ごしも歯ごたえも抜群。
しっかりとした蕎麦とやや濃いめで強いつゆとの相性もグッド。
CIMG8184

脳内にある「いいね!」をクリックして、これまた脳内にあるブックマークに登録(笑)
お店の方々のおもてなしも良く、また食べに来たくなる蕎麦でした。


++++


奥多摩湖のパーキングに入ったのは久し振り。
景勝地ということもあり、さすがにバイクも車も多いですね。
CIMG8186

奥多摩から小菅村へ向かうR139へ入ると目の前が開けて、自分のペースで走ることが出来るようになりました。
エンジンオイルを交換したばかりのエンジンは、涼しい風の中でストレス無く回転してくれます。

先々週に交換したブリヂストンS21、ここに来るまでにタイヤを覆っていた油分は完全に落ちています。
最初のうちは硬さが感じられましたが、コーナーを攻めているうちに路面に吸い付くような安定感が出てきました。
S21のコントロールのしやすさと扱いやすさからくる安定感は秀逸。

K18からK522で藤野方面に向かいました。

ずっと後ろをついてくるバイクを嫌って、芝桜と枝垂れ桜が咲く場所で停止。
すると、先ほど追い抜いた別のバイクが私の後ろにバイクを停めました(苦笑)
CIMG8191

小菅からここまで、調子に乗ってくねくねしたので桜とお茶でリフレッシュ。
後から来たバイクが出て行ってからしばらくして私も出発。

相模湖から中央道で帰ろうと思っていましたが、もう少しくねくねしたかったので和田峠を越えることにしました。
CIMG8197

和田峠の手前に満開の山桜。見事です。

来て良かった!
CIMG8193

ひらひらと舞い落ちてきた花を座布団のようなシートに乗せてみた(笑)
CIMG8200


ダエグ純正シートはまだ新品ということもあって、加速するとお尻が少し沈みます。それに、段差を越える時のお尻への衝撃が和らぎました。
両サイドのスポンジも効いていて、その分幅が広くなっていて足つき性が若干悪くなりました。

走っていて感じた今までのシートとの大きな違いは、シートの上でお尻が滑らないこと。

ワインディングを攻める時、今まではシートの上でお尻をズルズルと横滑りさせて、ポジションを見極めたらそこから滑らないように固定させていましたが、ダエグ純正シートは全く滑らないのでお尻を横にずらすタイミングが取りにくいのです。

本来、お尻が滑るシートはダメ。

そのダメなシートを利用して楽してコーナーを走っていたダメな走りを見直さなくてはいけない時が来たようです(苦笑)













■ 今日の走行距離 169km
■ オドメーター 8,629km











12年物のクルマの12か月点検作業の待ち時間に、近くの川沿いで花見をしてきました。

時折、霧のような細かい雨粒が舞う曇り空。
なぜ満開の週末に晴れないでしょう(泣)
CIMG8137

せっかくの桜の花も白い曇り空の下では映えませんね。

それでも川辺の緑のおかげで、コントラストのある写真が何枚か撮れました。
CIMG8143

川辺には、レジャーシートを敷いて花見を楽しむ家族連れやグループもちらほらと。
小さな子どもの元気な声が聞こえてきます。

ふと、ウチの子どもたちが小さかった頃のことが思い出されて、懐かしい気持ちになりました。
CIMG8146

この春、息子も職に就き、娘も1年前から自分探しの旅に出てしまっているので、肩の荷が下りたような、気が抜けたような(苦笑)

子育てと学費捻出で大変な時期もありましたが、今ではいい思い出。
CIMG8153

それにしても、この辺りの桜は見事ですね。
ここから4kmくらい下流のところが我が家の近所なのですが、こちらは自然が残っていて桜の木も多くて素敵。

以前は地元企業が身銭を切って、夜桜ライトアップをしていたこともありました。素晴らしき地元愛!
CIMG8154

菜の花とのコラボもきれい!
CIMG8164

2人の女の子が川の中に入って楽しそうに遊んでいました。 その少し下流では赤い顔のおっさんが川の中に。

子どもがやっているから微笑ましいのであって、いい歳のおっさんが酒飲んでやっていると怒りが湧いてくる(爆)
CIMG8161










クルマの12カ月点検は無事に終わりました。
しかし、あと何年元気よく走ってくれるかなあ。

2人の子どもはまだ同居しているものの、私の扶養から外れて自分で生計を立てて生きていきます。

これからは夫婦ふたりだけなので、2ドアクーペとか2シーターのクルマでもいいかも〜
CIMG8165





が、クルマを買い換えるお金はどこにも無し(爆)













朝ごはんをささっと済ませて晴空の庭先へ。
吹け上がりがダレてきたエンジンのオイルを交換しました。

前回の交換は11月で、2,400kmほど走行。
普段のエンジンオイル交換のサイクルは3,000から4,000kmの間ですが、エンジン吹け上がりのフィールが今ひとつなので早めに交換してみることにしたのです。

エンジンオイルはNUTEC ZZ-02、オイルフィルターはベスラ。
いつもの組み合わせです。
CIMG8123

ここ最近は車載工具で整備を済ませていたので、KTC工具箱の登場は久しぶり。
宝の持ち腐れですな(苦笑)

エンジンをかけて3分経っても油温計があまり上昇しなかったので、近所を少し走って油温を50℃にしてから作業開始。
火傷しないようにヨシムラの集合管を外し、ドレインボルトとオイルフィルターのボルトを外して汚れたオイルを抜きました。

だいぶ黒くなっていましたが、それほど劣化しているように見えません。
CIMG8126

今回、エンジンフィルター周りのOリングも交換。
2-3回に1回ペースで交換しています。

ドレインボルトのワッシャは毎回交換です。
CIMG8128

エンジンオイル&オイルフィルター交換と片付け作業はお昼前に完了。

気温も上がってきて、桜の開花も進んだことでしょう。

我が家のクリスマスローズも、今までにないくらい花が咲きました。
このところ寒暖差が大きかったので、どうかしちゃったのかな?
CIMG8117

今日、もう一つやっておきたいことがあります。
タイヤの交換です。

フロントタイヤの右側はスリップサインが出ています。
全体の減りと右の扁平減りのせいで乗り心地が悪くなってきていました。
CIMG8119

リアは全体が満遍なく削れています。
溝も残っていて、あと1,000kmは使えそう。
CIMG8120

1年前にブリヂストンS21に交換して、10,200km走行。

去年は高速道を使ったロングツーが多かったこともあって長持ちしたと思いますが、S20EVOやS20と比べると2,500kmも長く走れています。
S21のライフにちょっと驚き。

軽快感はPilot Powerよりも劣りますが、S21のコントロールのしやすさとコーナーでの安定感は抜群。
ノイズが少ないのでロングツーリングでも疲れません。
ウェット路面に強いところも高得点。

そんな訳でブリヂストンS21をリピートです。




++++




午後、いつもお世話になっているspeed☆starさんへ向かいました。

バイクシーズンが始まったばかりということもあって、speed☆starさんは大忙し。
裏手のカフェでお茶をしながら順番待ちです。

様々なバイクがカフェ前の路上に並び、カフェも大忙し。
展示車両以外でH2を見たのは初めてでした。

カフェで時間を潰すこと2時間。
我がファイアクラッカーレッドは、ようやくspeed☆starさんピットの中へ。

タイヤを外したスタッフの方に「このS21、ZRX1200でどれくらい距離走りました?」と質問され、10,000km少しと答えたら驚かれて「ZRXで10,000kmまで使えたタイヤって他にありました?」と。
1年前に登場したS21のデータがまだ少ないのでしょう。

ちなみに、私の経験の10,000km超えはPilot Power。
ウェットに弱くてパンクしやすく、意図しなくてもパタパタと簡単に倒れる軽快なタイヤでしたが、ライフは長かったですね。

手際が良くて明るいスタッフさんたちのタイヤ交換作業はあっという間に終わり、最初は滑るから気をつけてくださいと声をかけられてお店を後に。
CIMG8132

CIMG8130

うん、かっこいいー
いい感じ

これで今シーズンもバッチリや〜!










■ オドメーター 8,449km









午後、子供時代を過ごし、実家がある町の商店街へ。
いつもお世話になっている小中学時代の同級生が経営するヘアーサロンへ行ってきました。

昔は理髪店と呼ばれていましたが、今はヘアーサロンとおしゃれなネーミングになっています。
おしゃれな名前になっても赤と青と白のクルクルは昔のまま。

そのヘアーサロンから、我々の同級生が薪ストーブのあるカフェを先週オープンさせたと聞いたので、理髪の後に行ってみることにしました。

真新しいカフェの扉を開けると、同級生の薪カフェのマスターと同級生の保育園の先生がカウンターの中に。

保育園の先生がカフェに転職?と思ったのですが、ボランティアでお手伝いしているとのことでした。
どうやら、ヘアーサロンは私を驚かせようとして、保育園が薪カフェでお手伝いしていることを私に伝えなかったのです(コラ!)

地元の団体のお客様で賑わう新規開店の薪カフェ、慣れないマスターと保育園の先生はてんやわんや。
IMG_1473

カウンターでビールとチーズを頂いていたら、これまた小中学校の同級生2人が突然現れました!(驚)
英国高級車の整備士とデータセンターのオペレーターです。

英国高級車とデータセンターが注文したボトルワインを1杯頂き、カウンターの中から薪カフェと保育園も話に加わって、久しぶりの同級生歓談。
薪カフェの小学校の同級生の自動車整備工場オーナーも話に加わり、予想していなかった楽しいお酒タイムとなりました。

しばらくして、閉店間際の薪カフェに英国高級車が「火が見たい」とストーブに薪をくべるよう要求。
このまま英国高級車とデータセンターに付き合っていたら帰れなくなるので、薪カフェを出ました。

薪カフェを出て、向かった先は吉田類の酒場放浪記&おんな酒場放浪記の両方に登場した焼鳥屋。
ここも同級生のお店(笑)
IMG_1474

仕事そっちのけでお客さんとのおしゃべりする焼鳥屋の同級生、このお店に通う同級生たちにホスト呼ばわりされているのです。
確かに、私がひとりでカウンターに座っていると忙しい時も話しかけてきて、その度に大将や大女将に怒られている(笑)

しばらくすると、仕事を終えたヘアーサロンが来店。
しばしカウンター席でふたり歓談。

1時間ほどして、薪カフェから保育園と英国高級車とデータセンターがやってきたので、座敷席へ移って5人で飲み直し。
薪カフェ話題と他の同級生近況の話題で盛り上がりました。







思いがけず、ウルトラマン商店街で同窓会のような土曜日の午後となりました(笑)









■ 今日の歩数 12,663歩
■ 歩行距離 8.99km





↑このページのトップヘ