topspin(トップスピン)の北海道の政治経済行政・芸能やアイドルの日記・独り言

長年グローバル投資、バリュー株投資を行っている投資家です。投資家目線からの北海道の政治経済行政教育マスコミやアイドル、ドラマ、女優などの芸能ニュースなどの雑談や感想を書きます。  北海道に関しては独特の切り口で最悪欠陥システムを分析検証します。芸能関係(特にアイドル)が大好きでその話もたくさん書きます。  なお芸能分析には投資や経済、ITや経営、セールスやマーケティングなどビジネス書読者として独特の観点で書きたいです  現在好きなアイドルはももいろクローバーZと私立恵比寿中学です

元SMAPメンバー、キムタク以外はいばらの道! ジャニーズが来春に“報復”を開始する!!

『やはり、木村拓哉を除く元SMAPメンバーには、いばらの道が待ち受けているようだ。

 9月8日にジャニーズ事務所から独立した、元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾。3人のレギュラー番組は、香取の『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)こそ9月いっぱいで終了するものの、ほかは当面継続することが決まり、ファンも胸をなで下ろしている。

 しかし、このまま順風満帆に活動を続けられるかといえば、そうでもなさそうだ。民放プロデューサーが言う。

「3人の活動にジャニーズ事務所はエールを送っていますが、それは表向きのこと。自分たちの都合で独立した元メンバーが普通に活動できるのであれば、ほかの所属タレントに示しがつかない。とはいえ、独立してすぐに番組を終了させてしまうと、ファンからの抗議が殺到するのは目に見えている。来年4月の番組改編で終了する分には、編成権のあるテレビ局の判断だったと言い切ることができますからね。実際、各局にはジャニーズサイドから『春からは、わかっているよね?』と、暗に圧力がかけられていますよ。独立した3人は弁護士を仕事の窓口にしていますが、後ろ盾の芸能プロが見つからないのは、これからジャニーズの“報復”が始まることを大手芸能プロは皆わかっているからです」

 一方、「独立した3人を守るため」にジャニーズ残留を決めたとされる中居の立場も危ぶまれている。

「19日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)によると、中居が残留したのは、自分が独立して番組が終了することで倒産しかねない、下請けの制作会社に配慮したためだったとか。つまり、ジャニーズに忠誠を誓ったからでも、3人を守るためでもなかったわけです。中居のタレントパワーは確実に落ちてきており、視聴率が低迷していた『中居正広の身になる図書館』(テレビ朝日系)は9月からリニューアルされたものの、依然として低空飛行。ジャニーズサイドもそんな中居を見切り、関ジャニ∞・村上信五にシフトチェンジしている。また、中居といえば野球番組でも重宝されていましたが、先のU-18侍ジャパンの特番では嵐・相葉雅紀がナビゲーターを務めるなど、各局で“中居外し”が目立ってきています」(芸能関係者)

 唯一、木村だけは安泰。あれだけ人気低迷がささやかれても、嵐・二宮和也との共演映画『検察側の罪人』に続いて、東野圭吾のベストセラー小説『マスカレード・ホテル』の映画化で主演を務めることが決まっている。

 稲垣ら独立組3人はSNSアカウント開設を検討しているというが、来春以降には唯一そこだけが「出演」できる場になる可能性もありそうだ。』

これは今後に注目ですね。どうなりますか

「コード・ブルー」成功を支えた新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未の女子会

『月9ドラマ「コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON」(フジテレビ系)の最終回が、平均視聴率16.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。月9では、2016年1月期の「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」以来6作品ぶりに全話平均視聴率13%超えの高数字をマーク。来年には映画化されることも決定した。

「脚本家が変わり、扱う内容もよりセンセーショナルになり、前シーズンまであった山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介らキャストの交流や成長など細やかな描写がすっぽり抜けていると、ファンからはブーイングも上がっていました。それでも、7年ぶりに再集結したキャストはコード・ブルー会を開くほどの仲の良さもあり、和気あいあいとしたチームワークを感じさせていました。映画版が大いに期待されます」(テレビ情報誌記者)

 パート1の放送時には新垣と戸田の不仲説も流れていたが、

「医療用語の多さに加え、漢字やカタカナ用語を噛んでしまいNGを連発する新垣に、戸田がムッとすることもあったようです。ところがサードシーズンにもなると、新垣のNGが激減。戸田も大人になったこともあって、女子会を開くほど関係がよくなったとか」(前出・テレビ情報誌記者)

 戸田は9月13日放送のバラエティ番組「TOKIOカケル」(フジテレビ系)にゲスト出演。新垣、比嘉の3人で女子会を開き、結婚話や恋バナで大いに盛り上がったことを明かしている。

「放送中からインスタグラムで仲良し写真をあげたりしていましたが、戸田自身の口から新垣との仲の良さを聞いたのは初めてですね。最年長の比嘉が天然キャラで盛り上げ上手なこともあって、楽しい会になったようです」(芸能ライター)

 愛犬を溺愛している2人だけに、ペット話でも大盛り上がりしているそうだ。』

この女優陣はすごいですね。この作品の強みです

亀と山P、生放送での仲良し間違いに、ファン心配「今回は…」「何とか大丈夫だったね!」

『18日にテレビ朝日系で放送された『MUSIC STATION ウルトラFES』に、亀と山Pの亀梨和也と山下智久が出演し、二人が過去の歌唱シーンを振り返る場面があった。

番組では、二人が過去の同番組に出演した際のVTRを作成。12年前に修二と彰として出演した際、『青春アミーゴ』の歌唱中に亀梨が歌詞を歌い間違えてしまったエピソードを紹介。続けて今年に亀と山Pとして再び出演した際も『背中越しのチャンス』の歌唱中に、今度は山下が歌詞を間違えてしまったと紹介された。

この紹介VTRにMCのタモリは「大丈夫?今日は」と二人に声をかけた。山下は「いやちょっとわかんないっすね」と話し、亀梨も「(歌唱中の歌詞テロップを)僕らの場合、ちょっと出さないシステムってとってもらえませんかね」と、生放送に不安な様子をのぞかせた。

またタモリが「緊張感からあれは間違えるの?それともなんかお互い二人で頼りあってるから間違えるってことはないの?」と聞くと、山下は「緊張で前日ほとんど寝れないっていう」「でも今日はスペシャルなんで、悔いがないように楽しめればいいかなと」と話し、亀梨も「亀と山Pとしてはデビュー半年なんで、一番下っ端ということで、初心の気持ちがちょっと前面に出すぎちゃってるなと」と、緊張からくるものだと話していた。

このエピソードから、Twitterでは「歌詞間違えてなかったよかった」「今回は歌詞間違えなかった笑」「亀と山P歌詞何とか大丈夫だったね!」「今日は二人とも歌詞OK〜」「両方歌詞間違わなかったねw」と、二人の生放送のパフォーマンスを見守る声が多く寄せられていた。

同番組で二人のファンが反響を寄せた放送が過去にもあった。5月に亀と山Pとして出演した際、「青春アミーゴ」に対するアンサーソングとして、同じ作詞家が制作した「逆転レボルシオン」「背中越しのチャンス」、そしてサプライズで12年ぶりに「青春アミーゴ」を披露。このパフォーマンスに「12年ぶりの青春アミーゴはさすがに泣いた」といった感動の声が多く挙がっていた。』

まあいろいろありますね。これからどうなりますか

NEWS手越祐也によるイモトアヤコの“安室愛”への神反応が話題「ステージに立つ人だからこそわかること」

『【手越祐也/モデルプレス=9月21日】歌手の安室奈美恵が20日、来年9月16日で引退することを発表。安室の大ファンとして知られるお笑いタレントのイモトアヤコは、過去に日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」(毎週日曜よる19時58分〜)でのトラブルのため安室のコンサートに行くことができずに号泣した一幕があったが、その際のNEWS手越祐也の反応が改めて話題を呼んでいる。

【さらに写真を見る】手越祐也、素行にダメ出し


◆手越、イモトに共感

イモトは同番組のアイスランドでのロケで、飛行機が悪天候で飛ばなくなったために帰国が遅れ、1年に1回きりの楽しみにしていた安室のコンサートに行くことができなくなり、収録中にもかかわらず「帰りたい」「安室ちゃんのコンサートがあるの!!!」と大号泣。

泣きじゃくるイモトに対して放送時には“大げさなこと”として笑いに変えられていたが、“コンサートを楽しみするファンの気持ちがわかる”アイドルの手越は、その際笑うことなく頷いていた。

また、コンサートに行くことができなかったイモトが“CDも買うけどCDではなく生がいい”と言った際に手越は「そりゃそうだ…」と小さくつぶやき共感してみせた。


◆「ステージに立つ人だからこそわかること」と反響

同番組ではタレントとして出演している手越だが、本来はコンサートなどでステージに立つジャニーズのアイドル。

手越の反応について安室の引退を受けてSNS上では改めて振り返られ「さすがアイドル…」「私も引退を聞いてイモトの号泣を思い出した。あの気持ちは何か好きなアーティストを夢中で追ってる人しかきっとわからないし、それを知ってる手越くんだからこそ共感できること」「手越にはあの号泣が痛いほど分かるのだろう」「いつも笑顔の手越が眉根を寄せてうなずいてたから『ステージに立つからこそわかること』と思う」「手越くんはステージに立って、そういう気持ちに応える側の人」「手越に足りてること」と反響を得ている。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】 』

これは彼のいいところが出ました。素行は悪いですが

欅坂46 平手友梨奈 ツアー最終日にソロ曲披露「ギターも本当に弾いた」

『欅坂46の平手友梨奈が、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。8月に開催された初の全国アリーナツアーを振り返りました。

(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! GIRLS LOCKS!」9月19日放送分)



――全国アリーナ・ツアー「真っ白なものは汚したくなる」終了

平手:私たち欅坂46はこの夏初めての全国アリーナツアーを行ったのですが、8月30日をもって全公演終了することができました。その間にフェスにも出演したので、あっという間だったな。濃い8月になりました。会場に来てくださった皆さん、本当にありがとうございました。

8月30日に行ったライブは最終日ということで、『真っ白なものは汚したくなる』というアルバムに入っている私のソロ曲「自分の棺」を初披露しました。最初にギターを弾く演出もあったんですけど、実はあれ本当に私が弾いてたんです。本番の日にスタッフさんに教えてもらって。でもコードを押さえるっていうよりかは、ジャーンと弾くって感じだったんですけど。音も私が弾いた音がちゃんと流れてたんですよ。なんだろ……ギター楽しいなってちょっと思いました。でも全然弾けないので、やるってなったらちゃんと練習しなきゃなと思ったんですけど。

最後の曲「不協和音」の演出上、みんな血糊や灰を被ってたので、ライブの後は取るのが大変で必死でした。私の血糊もなかなか取れなくて、挨拶とかにあんまり行けなくて。メンバーに色々助けてもらった部分もあったんですけど、無事に終えて良かったです。



――この日の生放送パートには、乃木坂46の桜井玲香さんと伊藤万理華さんが出演中

平手:生放送教室 http://www.tfm.co.jp/lock/staff/index.php?blogid=6&archive=2017-9-19には、乃木坂46のキャプテン・桜井玲香さんと伊藤万理華さんが来ているんですよね。今日は坂道デーってことで! いつか欅のメンバーが生放送教室に出てそのまま私がこのGIRLS LOCKS! で受け継いで、また生放送教室にメンバーが出る……みたいなことやってみたいですね。

生放送教室に行くとしたら誰がいいんですかね? (22時台の生放送なので)大人メンバーじゃないとダメですもんね。うーん……(石森)虹花とか? 話すの多分すごく好きだし。あとは尾関(梨香)とか? 尾関はすごいはしゃぎそう(笑)。そういえばさっき尾関からメールが来て、ハートのスタンプが5個くらい連続で送られて来たんですけど(笑)。あ! そういえば何も返事してない! ヤバい!! ごめん尾関! あとでちゃんと返事するね(笑)。




----------------------------------------------------

【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】 http://www.tfm.co.jp/link.php?id=7114

聴取期限 2017年9月27日AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ http://www.tfm.co.jp/timefree_pr/

※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。』

これはいろいろ挑戦しますね。若いですからね

関ジャニ∞丸山、自宅の様子を暴露される

『関ジャニ∞の丸山隆平が21日、都内で行われた主演映画『泥棒役者』(11月18日公開)の完成披露試写会に出席。単独映画初主演作とあり、クランクイン前に市村正親、宮川大輔ら共演者と監督を自宅に招いて本読みを行うなど、気合いを入れて臨んだというが、舞台あいさつではその市村や宮川から、自宅について「いかにも男の部屋」「女っ気がない」などと厳しい突っ込みが入り、思わず照れ笑いを浮かべる一幕があった。

 舞台あいさつには丸山、市村、宮川のほか、ユースケ・サンタマリア、石橋杏奈、片桐仁、峯村リエ、メガホンをとった西田征史監督が登壇。2006年の同名舞台を映像化した本作で丸山は元泥棒の主人公・大貫はじめを熱演している。

 会場には丸山を一目見ようとたくさんの女性ファンが集まったが、元泥棒役という設定にちなみ、「今一番盗み去りたいもの」を聞かれた丸山は「こう見えても僕はアイドル。日本全国の女性のハートを盗みたいですね」とリップサービス。女性ファンからの大声援を浴びた。

 また、単独初主演作で初座長を務めた感想を求められた丸山は「恐悦至極に存じます」と笑顔。市川やユースケを前に「こういう方々と共演できていろんな影響を受けましたし、人としても成長できていたらうれしい」としみじみ。クランクイン前には共演者を自宅に呼んで本読みも行ったというが、宮川が「ベースばっかり。お酒もたくさん置いてあっていかにも男の部屋」と丸山の部屋の様子を暴露。市川も「女っ気がない。汚い」と横やり。この思わぬ暴露合戦に丸山はタジタジに。

 宮川の方は撮影中、元カノと偶然撮影場所で遭遇したエピソードを披露。「19歳のときに付き合っていた人が突然撮影中に『大ちゃん』って。ドッキリかと思いました。奇跡が起きましたよ」とニヤケ顔。共演者たちから「ヨリ戻したの?」と尋ねられると「いやいや。子供の写真とか見せられましたよ」と返し、そのときの模様を宮川節でコミカルに再現しながら客席の笑いを誘っていた』

これはファンは気になるでしょう。サービス精神がありますね

結婚宣言の元NMB須藤凜々花 投票呼びかけ「アイドルとしては大事な仕事。やっぱ営業」

『元NMB48の須藤凜々花(20)が14日放送の日本テレビ「ダウンタウンDX」(木曜後10・00)でグループ卒業後、テレビ初出演。6月の総選挙でいきなり結婚宣言をして驚かせたが、直前まで投票を呼び掛けていたことには「アイドルとしては大事な仕事。やっぱ営業」と言い放ち、スタジオから「言葉が悪い!」と総ツッコミにあった。

 6月に行われた総選挙のスピーチでいきなり結婚宣言をしたことを大きな話題をさらった須藤。先月30日の劇場公演でグループを卒業した。グループ卒業後のテレビ出演となるが、「アイドルはやめました。タレントとして、芸能界には残ります」と今後も芸能活動を続けることを宣言した。

 病院勤務の20代男性という結婚のお相手の男性について「母親の誕生日パーティーみたいなところで出会って、一目ぼれした」と説明。「おかんはパリピみたいな感じで友達が多くて。私が一方的に好きになって、その時は何もなく、連絡先も交換せず、AKBは片思いはOKということになっていたので、そこからずっと好きだった。毎日相性占いしたり、1年間温めた。1年してから連絡先を交換してから、会ったり、ドライブしたりした」と交際の経緯を照れながら明かした。

 それには「ダウンタウン」の浜田雅功も「その間、ファンはずっとお前を応援してたんや」とピシャリ。「FUJIWARA」の藤本敏史(46)からも「ファンが投票する前に言うといたら良かった。ファンのことは考えてなかった?」と質問を受けると、「アイドルとしても自分の恋もあきらめることができなくて、両方頑張ろうと決めたので、アイドルとして選挙に出るのは大事なことだと思った。投票してくださいって(呼びかけるのは)、アイドルとしては大事な仕事。やっぱ営業じゃないですか」とぶっちゃけ。さすがの言葉にスタジオからは「言葉が悪い!」などの声があふれた。さらに「NMBだったのでNMBが大好きで、総選挙に弱いと言われていて、今年こそ私が順位を上げて、話題をかっさらうぞ!って思ってたんですけど、ちょっと違う意味で(話題をかっさらった)…」と予想とは違った顛末に苦笑した。

 総選挙後は、拍手会などでファンから厳しい言葉をぶつけられたことあったという。「握手会で『ビッチ!』って言われて…。それが衝撃で…でも、一人ひとりと向き合うと決めたので、私はそんなんじゃなくて、初めての恋人で1人しかいませんって言ったら、めっちゃ怒ってました」と話した。

 結婚については「結婚します。卒業して、この間会って、2人で決めました」。一部でドイツへ留学するとの話も出ていたが、「あれはずっと昔から言ってたのが、今さら切り取られて、すぐ行くみたいになってたけど、全然」と否定した。 』

これは残ったメンバー達が大変ですね。終わっています

嵐・二宮和也の”匂わせ彼女”が苦境に?伊藤綾子アナの厳しすぎる芸能生活

『嵐・二宮和也(34)との“匂わせ熱愛”騒動以降、すっかりテレビ露出が減少しているフリーアナウンサー・伊藤綾子(36)。9月21日放送の『カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW』(日本テレビ系)に出演を果たすも、ネット上では案の定、罵詈雑言の嵐となってしまった。

 二宮との交際報道をスクープしたのは、去年7月発売の『女性セブン』(小学館)。記事を受けて嵐ファンが伊藤の調査を始めたところ、有料制ブログに嵐のCDやコンサートグッズをサラリと忍ばせていたことが発覚。暗に交際をアピールするその言動が反感を買ってしまった。

「自己顕示欲の強い伊藤のような女性は、ジャニーズタレントの彼女としては最も嫌われるタイプです。過去に『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演した際、司会の明石家さんま(62)が伊藤のことを『魔性の女』と表現していただけに、『二宮は騙されている』と、売名行為を疑う声も出たほど」(ジャニーズに詳しい芸能記者)

『news every.』(日本テレビ系)に出演していた伊藤だったが、交際報道の余波は大きかった。嵐ファンからのクレームが殺到し、今年3月に卒業。そんな厳しい中での『ケンミンSHOW』だけに、伊藤本人にとっても久々の目立つ仕事だったはずだが……。

「一度、”匂わせオンナ”のイメージがついてしまったため、何を話しても曲解されてしまう。ちょっと気に毒ではあります」

 とは、前出の芸能記者。番組の発言がまたも不興を買ってしまった。


■「秋田帰って白馬の王子様探してろ」の厳しい声まで
「秋田出身の彼女は秋田美人について、『男性もかっこよくないと、キレイ女性は生まれない』と主張し、同県は“秋田美男も多いのではないか”などと語っていました。二宮を連想させるような発言はなかったにも関わらず、ネットユーザーの反応は非常に厳しかったですね。『秋田美男とやらをとっ捕まえて芸能界から消え去れよ』などと、辛らつな言葉が書きき込まれていました」(前出・芸能記者)

 さらに伊藤は、同業のアナウンサーからも冷たい目で見られているという。

「伊藤は所属事務所が開催した女子大生向けのセミナーに、女子アナの内田敦子(30)、神田愛花(37)、吉竹史(33)とともに出席しました。当日、ペアを組んだという吉竹と神田は互いのSNSにツーショットの写真や動画を載せていたのに、他の2名はなし。残る内田も伊藤には触れず、ブログにセミナー時の自分の写真だけをアップしていた。つまり“地雷”扱いされているんです」(同・記者)

 二宮との一件が、いまだ暗い影を落とす現状。伊藤の芸能生活の先行きは厳しい。』

ジャニーズが絡むと大変です。どうなりますか

西野七瀬が制服七変化を披露!『Hanako』が3号連続で乃木坂46とコラボ

『2017年9月21日(木)に発売された『Hanako』1142号から、3号連続で乃木坂46の人気メンバー3人が登場するコラボ企画が展開されている。第1回目は西野七瀬が登場、銀座で制服七変化を披露している。

「真夏の全国ツアー2017」が大好評を博し、初の東京ドーム公演を11月に控えるなど、もはや国民的アイドルといっても過言ではない乃木坂46。今回、東京の地名がチーム名に入った乃木坂46と、東京をテーマに約30年間にわたって特集をつくりつづけてきた『Hanako』が「Hanako×乃木坂46 Cheers Tokyo! Project」と題し、東京を応援する企画を3号続けて誌面上で展開していく。

 1142号の「夢見る銀座!」特集では、西野が“資生堂パーラー”や“ビヤホールライオン”、GINZA SIX内“銀座大食堂”といった人気店の店員に七変化。銀座4丁目の老舗書店“教文館”ではメガネをかけたエプロン姿の書店員、銀座のサロン“サロン・ド・慎太郎”では、和服のママに扮した姿を披露している。

 直筆サイン入りチェキ&スペシャルポスター7種類の応募券もついて、西野の魅力を堪能できる一冊になった『Hanako』1142号。さらに今回の企画を記念して、7種類の特大ポスターが東京メトロ11駅と東急渋谷駅にランダムで掲出される。どの駅にどの姿の西野が登場するかはお楽しみ。『Hanako』を片手に東京巡りを楽しもう。

 今後、10月5日(木)に発売される1143号「自由が丘」特集には齋藤飛鳥が登場し、10月19日(木)発売の1144号「浅草」特集には白石麻衣が登場する予定。『Hanako』で、乃木坂46と東京の新たな魅力を発見してみてはいかが?』

彼女は売れていますね。ビジュアルは最高です

稲垣・草なぎ・香取の写真がついに“SNS解禁” ファンから歓喜の声続々【反響を随時更新中】

『ジャニーズ事務所を退所した元SMAPの稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(42)、香取慎吾(40)が、インターネットテレビ局「AbemaTV」の3日間ぶっ通し生放送『72時間ホンネテレビ』(放送日未定)へ出演することが24日、発表された。同局の公式ツイッターで3人の写真がアップされると、ネット上では日曜朝から「ついに写真がSNSに解禁!」と大いに盛り上がりを見せている。

【画像】『SmaSTATION!!』最終回に多くのファンが集結

 午前9時に同局の公式ツイッターが【緊急速報】と題して、3人の写真を添えて番組決定を告知すると、わずか1時間ほどで約2万件の「いいね」と約1万7000リツイートを記録。その後も伸び続けている。
【4時間で約4万9000件の「いいね」、約3万5800リツイート】

 コメント欄も大盛況。「焦ってます。とりあえずどうしたら見れますか?」と尋ねるファンに「アプリをインストールすれば見れますよ!」「Fire TVがあればテレビでも見れます!」とほかのファンが教えるやりとりや、「SNSで初写真だ!」「3人の笑顔が見れてうれしい!」と“写真解禁”に歓喜の声も寄せられている。

 また、番組タイトルが「稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます」となっていることから、「ネットにどんどん進出して!」「やっぱり新しいことを始めるのはいつもSMAPですね!」と今後の展開に期待も集まっている。

 香取が16年にわたって司会を務めたテレビ朝日系『SmaSTATION!!』が、23日放送回で終了。多くのファンが悲しみに包まれたが、その9時間後の突然の発表にファンは胸を高鳴らせている。 』

これはすごいですね。ファンも大喜びでしょう

「コード・ブルー3」最終回は16・4%!自己最高で有終の美“月9”7作ぶり期間平均2桁

『俳優で歌手の山下智久(32)が主演を務めたフジテレビ“月9”「コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON」(月曜後9・00)が18日に30分拡大で最終回を迎え、平均視聴率は16・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが19日、分かった。初回の16・3%を0・1ポイントながら上回り、自己最高をマーク。有終の美を飾った。全10話の期間(全話)平均は14・8%。“月9”7作ぶりの2桁台とし、昨年以降、苦戦続きだった同局の看板ドラマ枠“月9”復活に向け、弾みをつけた。好調を受け、同作初の映画化(来年公開)も決まった。“月9”の次回作は、女優の篠原涼子が主演(44)を務める「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」(10月スタート)。

 「コード・ブルー3」は初回16・3%。7月クールの連続ドラマでトップの好スタートを切ると、第2話は15・6%。“月9”としては2014年7月クール「HERO」(26・5%→19・0%)以来3年ぶりとなる初回から2週連続の15%超え。第3話=14・0%、第4話=13・8%、第5話=13・8%、第6話=13・7%、第7話=13・4%、第8話=15・4%、第9話=13・9%、最終回=16・4%と終始、好調に推移した。

 “月9”は16年1月期「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」から「ラヴソング」「好きな人がいること」「カインとアベル」「突然ですが、明日結婚します」「貴族探偵」と6作連続して期間平均1桁。「コード・ブルー3」は15年10月クール「5→9〜私に恋したお坊さん〜」(11・7%)以来となる“月9”7作ぶりの期間平均2桁台となった。

 ドクターヘリに乗り込む「フライトドクター」たちの姿を中心に描く人気医療ドラマの第3シーズン。1stシーズン(08年7月期)、2ndシーズン(10年1月期)に続き、7年ぶりに復活。藍沢耕作(山下)ら5人の医師・看護師が10年以上のキャリアを積み、人生の新たな局面に立った。

 今回も山下をはじめ、新垣結衣(29)戸田恵梨香(28)比嘉愛未(31)浅利陽介(29)の主要キャスト5人が勢揃い。山下の“月9”主演は5回目になり、歴代3位タイ。今シリーズから脚本は「大切なことはすべて君が教えてくれた」「リッチマン、プアウーマン」「失恋ショコラティエ」などの安達奈緒子氏に変更。演出は1st、2ndシーズンも担当した西浦正記氏ほか。主題歌は前2シリーズから引き続き、Mr.Childrenの「HANABI」。

 最終回は、地下鉄開通前の線路内で崩落事故が発生し、ドクターヘリに出動要請が入った。藍沢(山下)白石(新垣)緋山(戸田)冴島(比嘉)藤川(浅利)ら救命チームが現場へ急ぐ。現場に到着し、医療者たちの指揮を任された白石は、藍沢と藤川を地下2階の崩落現場へ向かわせる。藍沢、藤川から重症者の報告を聞いた白石は、2人にその場で治療を継続するよう伝える…という展開だった。 』

この作品は映画向きだと思います。楽しみですね

SMAPファン発言フジ「編集ミス」の裏 ジャニーズ事務所への“忖度説”

『フジテレビが、またまたやらかした。昼の情報番組「バイキング」の14日放送で、11日にオンエアされた番組中でSMAPファンの発言を“偽装した”ことを「編集ミスだった」とわびて訂正した。フジはこれで“終わり”と考えているようだが、業界内からは一斉に冷たい視線が向けられている。いわく「ジャニーズ事務所への配慮がミエミエ」。この一件から透けて見えるのは、元SMAPの独立メンバー3人である香取慎吾(40)、草磲剛(43)、稲垣吾郎(43)が今後歩むつらすぎるイバラの道だ。

 11日放送の同番組では、ジャニーズ事務所を9日に退所した香取、草磲、稲垣の再出発について特集した。その中で、香港在住という女性らのSMAPファンは、9月9日のSMAPデビュー記念日に合わせて来日。デビューイベントが行われた埼玉・所沢市の「西武園ゆうえんち」を訪れた際、3人の退所について番組スタッフからインタビューを受けたという。

 11日の番組では「Q 稲垣・草磲・香取の退所について?」という質問テロップが流れ、その香港在住のファンらが「寂しい」「つらい」と日本語でコメントする様子が放送された。

 しかし放送終了後、取材を受けたという女性らがツイッターで「完全に偽造です!」などと訴えた。実際は「私たちはうれしくて、この選択に全力で応援します」と答えたという。

 14日の番組では、ファンが番組の取材に答えた内容が「制作過程でのスタッフ間のコミュニケーションミスが原因」で編集ミスとなり「全く反対のニュアンスになってしまった」と説明。榎並大二郎アナウンサー(31)は「インタビューを受けた方々に対し、ご不快な思いをさせてしまったことをおわびいたします」と謝罪した。番組スタッフはファンに別の質問で、昨年末のSMAP解散についても質問。その答えが「寂しい」「つらい」などだったが、なぜか3人の退所の感想として使われたという。

 だが、テレビ業界では、編集ミスが起きたのではなく“意図的なもの”を感じるという声が圧倒的だ。

「正直、ジャニーズ事務所への配慮がミエミエですよね。ファンが退所を喜んでるなんてコメントを流したら『なぜファンが喜んでるのか?』をスタジオトークで掘り下げないといけない。ジャニーズ事務所は3人へのひどい仕打ちでのイメージ低下を非常に気にしている。どうしても“あんな事務所から独立してうれしい”というニュアンスになりますからね。テレビ局のジャニーズ事務所への“忖度”ですよ」(テレビ局関係者)

 海外のファンなら、コメントを変えても気づかれにくいという安易な考えも背景にあったのでは?という指摘もある。さらに、この問題を掘り下げてみると、3人のイバラの道が透けて見えてくる。

「香取の『SmaSTATION!!』以外のレギュラー番組が継続した形ですが、これは退所してすぐに打ち切るとイメージが悪く、視聴者の反発を恐れたから。来春には打ち切られる番組が出てくるでしょう。番組会議でこれから退所した3人を使いたいなんて話は出ないし、冗談交じりに『使えないよね』と言うだけ。『バイキング』の問題は、3人の厳しい今後を予感させますね」(前同)

 なお、コメント偽造を訴えた女性は自身のツイッターで、フジテレビ側から13日に電話で謝罪を受けたと報告。番組側から直接会うことを提案されたが、すでに香港に帰国していたため断ったという。』

フジテレビもいろいろひどいですね。いつものことです

亀梨和也や山田涼介はマジメ!廣木隆一監督から見たジャニーズ

『9月23日に公開される監督作『ナミヤ雑貨店の奇蹟』で山田涼介(Hey! Say! JUMP)を主演に迎えた廣木隆一監督。今年3月にも映画『PとJK』で亀梨和也(KAT-TUN)を主演に映画を撮った廣木監督だが、監督いわく二人の印象は「マジメ」だという。

 二人を演出した際に、ほかの俳優との明確な違いという違いは感じなかったと話した廣木監督。だが彼らが演技に取り組む際に、役者としてではなくアイドルとして生きてきた彼らならではの共通点を感じたよう。廣木監督は「役者ということを彼らはまだやはり捉えきれていないから、お芝居をするっていうことに関してはすごく不安を持っているし、すごく真摯にお話もしますし、役への取り組み方はすごくマジメですよね」と話す。

 「いつもやっている舞台というか、ライブとかコンサートは自分を華やかに出すことが一番大きいけど、映画の場合は色んなことがあるから。“自分じゃない”というところに、もっていかないといけなかったりもする。亀梨くんも(『PとJK』のときは)いつもの亀梨くんじゃなくて。そんな警官いないよという『警官に見えない』というところまですごく努力してくれましたね」。

 今回の主演の山田に対しては、“引く”演技を要求。「いつもはどんどん自分を出していってそのまま演じているんだろうけど、でもそうすると『そんなやついねぇだろ』ってなっちゃう(笑)。ジャニーズのアイドルではなくて、山田涼介という人がいないといけないということなんですが、そういうことも彼はちゃんと理解してくれるんです。すごく撮影はしやすかったですね」。

 また山田は泣きのシーンでもうまく泣けるまで何度もチャレンジする一幕があったそう。「涼介はすごくまっすぐでマジメなんで『いいよ何回でもやるよ』って言ったら『ありがとうございます』って言う。『ありがとうございます』かぁと思ったけどね(笑)。真面目に芝居に取り組んでくれて良かったです」。

 そして作り上げた『ナミヤ雑貨店の奇蹟』は、廣木監督にとっての初のファンタジー作品。監督にとってファンタジーは観ることは好きでも、自分でやるのはちょっと恥ずかしい……というジャンルだったそう。監督は「ファンタジーってどこかウソの世界に連れていかなきゃいけない」と言うが、今作では生身の役者が演じることで生じるリアルとのすり合わせ、そしてリアルを支える“感情を出す”ことに心血を注いだとのこと。「ファンタジーだからすごく大ウソはついているんだけど、その中で細かい感情が見えた方がいいなっていうのは思うんです」。監督が描くファンタジーとリアルのバランスも映画のポイントのようだ。』

これはさすがですね。やりますね

NEWSは『チャンカパーナ』、Sexy Zoneは『Lady ダイヤモンド』!2組がフェロモン対決

『本日9月18日(月)に放送されるテレビ朝日の超大型音楽プログラム『ミュージックステーション ウルトラFES 2017 』。

今回同番組には合計12組のジャニーズ・アーティストが出演し、そのうち8組は「ジャニーズ VS LIVE」企画に登場。

4つのテーマでの華麗なるパフォーマンス対決が繰り広げられるが、「ウルトラダンス対決」を繰り広げるKis-My-ft2とA.B.C-Z、「関西対決」を繰り広げる関ジャニ∞とジャニーズWESTに続いて行われる“VS”に登場するのは、NEWSとSexy Zoneだ!



この2組の対決テーマは、「フェロモン対決」。

NEWSは『チャンカパーナ』を、Sexy Zoneは『Lady ダイヤモンド』をと、それぞれお馴染みの代表曲を披露するが、一体どんな“フェロモン”を漂わせてくれるのか?

そのパフォーマンスに期待だ! 』

これは盛り上がったでしょう。私は見ていないですが

欅坂46、ファッションショーで見せる独自の世界観 観衆を魅了

『 欅坂46が16日、千葉・幕張メッセで開催されたファッションイベント『Rakuten GirlsAward 2017 AUTUMN/WINTER』に出演。3曲のライブパフォーマンスを披露。それぞれに個性的な曲とダンスを見せ、短い中で幅広い印象を与え観客を魅了した。

 会場に彼女たちのデビュー曲「サイレントマジョリティ」の前奏が流れ始めると、観客からコールが起こり、緑のペンライトが振られる。メンバーは極力感情表現を抑えた表情で、完璧に揃ったダンスを披露。メンバーの名前がそれぞれのソロパートで観客からコールされた。

 欅坂46が同イベントでライブをおこなうのは、デビュー以来4回連続となる。キャプテンの菅井友香(21)は「今回もGirlsAwardに出演させて頂き、とてもうれしいです」と挨拶。そして「今日は短い間ですけれど、最後まで楽しんでいってください」と呼びかけ、7月にリリースした1stアルバム『真っ白なものは汚したくなる』から「月曜日の朝、スカートを切られた」を歌唱。ゆったりとした動きで、日常の気怠さを表現したようなダンスを見せる。平手友梨奈(16)が曲の途中でステージに横たわる姿が印象的だった。

 そして、次に披露されたのは、4thシングル「不協和音」のカップリングにも収録されている「エキセントリック」。ステージ後方のメインスクリーンに歌詞が映し出される中、メンバーはラップでその言葉を観客に届ける。ステージ中を走り回る姿は、先程までの気怠いイメージからは想像できないほど、エネルギッシュ。3曲という短いステージの中で幅広いパフォーマンスを見せた。

 最後に菅井が「皆さん、今日はどうもありがとうございました」とお礼を述べ、メンバー全員で「ありがとうございました!」と観客に頭を下げてステージを去った。』

これはいい経験になったでしょう。これからが楽しみですね

日テレ錦戸亮「夫は仕事ができない」最終回8・0%

『日本テレビ系連続ドラマ「ウチの夫は仕事ができない」(土曜午後10時25分)の16日最終話の平均視聴率が8・0%(関東地区)だったことが19日、ビデオリサーチの調べでわかった。前週の第9話は7・3%だった。

 関ジャニ∞錦戸亮(32)演じる仕事ができないちょっと残念な夫が、松岡茉優(22)演じる妻と協力して仕事に奮闘する、笑って泣けるお仕事ホームドラマ。

 最終話は、沙也加(松岡茉優)の出産予定日が迫り、立ち会いを楽しみにする司(錦戸亮)。会社で小さな仕事にも全力で向き合う姿に土方(佐藤隆太)は感心する。 出産が大事な仕事と重なった場合は仕事を優先して欲しいという沙也加だったが、プレゼン当日に沙也加が破水してしまう。心配を隠し仕事を優先する司だが、事情を知った土方から送り出され、出産と同時に病院に駆けつける、という内容だった。』

もう少し視聴率が欲しかったですね。しかたがないですが

柏木由紀、じゃんけん大会は衣装に注目!指原莉乃&峯岸みなみとグループLINEで作戦練る<モデルプレスインタビュー>

『【柏木由紀/モデルプレス=9月18日】AKB48/NGT48の柏木由紀が18日、放送されたテレビ朝日系『ミュージックステーション ウルトラFES 2017』(ひる12時〜)に出演。バックヤードでモデルプレスの取材に応じた。

【AKB48じゃんけん大会】初のユニット対決でモデルプレスが注目する12組徹底解説・絶対見逃せない対戦カードはこれ


◆じゃんけん大会に「サンコン」で参戦

9月24日に「AKB48グループ ユニットじゃんけん大会」が、日本ガイシホールにて開催予定。

今回、新たな試みとして自由にユニットを組んで参加することが可能に。柏木は以前から“サンコン会”を結成し、プライベートでも親交が深いHKT48の指原莉乃、AKB48の峯岸みなみと「サンコン」として本戦出場が決定しており、勝敗に注目が集まっている。


◆衣装は「それぞれのアピールポイントが出る」

― 今日の新衣装のポイントを教えてください、

柏木:レースの感じが、秋らしく感じですね。さりげなく“AKB48”と入っています。

― 数日前にヘアカラーを暗くしたばかりですね!秋らしく?

柏木:そうなんです、抜けて明るくなっていたので。最近メイクも秋っぽいのにハマっていて、「髪の毛も暗くしよ」って思って。


― 今日もリップがダークな感じですね。

柏木:そうです。黒い感じとか、ボルドーとか(ハマっています)。

― ブームがまた変わったんですね(笑)。

柏木:そうなんです、また変わっちゃって!あっさり変わりました(笑)。すぐ変わっちゃう。

― こないだまで、喉の調子が良くないようでしたが、今は大丈夫ですか?

柏木:バッチリ治りました!季節の変わり目ですぐやられちゃって。風邪でした。

― では、最後にじゃんけん大会が近いので、意気込みをどうぞ!

今回、さっしー(指原莉乃)とみーちゃん(峯岸みなみ)と仲良い3人組で思い出づくりも兼ねて組んだんですけど、衣装を新しくじゃんけん用に作りました。3人と(茅野)しのぶさんの4人のグループLINEでやりとりして、ちょっと強そうな感じを出したいと。先輩だし、出たときに「うお!強そう!」って思われたいので黒をイメージして、女子が好きなシンプルな衣装を3人それぞれ合う形でデザインしてもらいました。それぞれのアピールポイントが出るような衣装を作ってもらって“大人カッコいい”、“セクシー”みたいな感じの衣装を作ってもらったので、衣装に注目して下さい。


◆ミュージックステーション ウルトラFES 2017

3回目の開催となる今年は豪華57組のアーティストが集結。10時間を超える生放送で、ウルトラFES限定のスペシャルなパフォーマンスを披露。

AKB48は『365日の紙飛行機』『フライングゲット』『恋するフォーチュンクッキー』の3曲を歌った。

モデルプレスでは、番組で発表された「元気が出るウルトラソングBEST100」にちなみ、メンバー自身の“元気が出るウルトラソング”を直撃したインタビューも公開中。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 』

じゃんけん大会ですか。どうなりますか

『VS嵐』も終了させる!? ジャニーズが絶不調フジテレビと決別し、テレビ朝日と蜜月関係へ

『ジャニーズ事務所が、低視聴率にあえぐフジテレビをついに見限り、視聴率3冠王として業界トップを走る日本テレビと、それに追随する好調ぶりを見せるテレビ朝日に乗り換えたという。

“次期社長”として、事実上事務所を仕切っている藤島ジュリー景子副社長。以前、フジに在籍していたこともあって、フジとは長らく“蜜月関係”を築いていた。SMAP解散に伴い、昨年12月で終了した『SMAP×SMAP』の後番組にも、関ジャニ∞の冠番組が内定。つなぎ番組として、『ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?』をスタートさせ、10月からは関ジャニの番組が始まる予定となっていた。

 ところがジャニーズは、この『もしズレ』の真裏で、関ジャニの冠番組『ペコジャニ∞!』をTBS系でスタートさせることを発表した。同番組はスペシャル番組として過去に2度放送され、その反響の大きさからレギュラー化が決定。一方の『もしズレ』は5%前後の視聴率が続いており、その後継番組に出演することで、タレントが巻き添えになりかねないと考え、フジとの約束を反故にしたようだ。

 それだけではない。現在フジで放送されている『VS嵐』すらも、ジャニーズ側は終了させようとしているという情報もある。

 テレ朝では、早河洋会長がSMAP解散を受けて、「タレントやアーティストは視聴者の支持がなければ活躍できない。事務所が強ければ成功するものではない」と、暗にジャニーズを批判した。

 その話を耳に入れたジュリー副社長が、「ジャニタレを『ミュージックステーション』から引き上げる」と言って現場サイドを困らせたという話もあり、テレ朝とジャニーズが敵対関係に発展するだろうという声もあった。

 ところが、フタを開けてみると、10月からは、ジャニーズの幹部候補である東山紀之が初のキャスターを務める『サンデーLIVE!!』がスタート。また、深夜ドラマ『重要参考人探偵』にはKiss-My-Ft2の玉森裕太とNEWSの小山慶一郎を起用。さらに、来年1月には、フジの月9ドラマからすっかり姿を消した木村拓哉主演の木9枠ドラマの放送が決定したと一部で報じられている。

 テレ朝はここ数年、日テレと視聴率3冠王を競うほど、視聴率が好調。ジャニーズはフジを見限って、テレ朝に乗り換えるつもりなのだろう。いずれにしても、テレ朝がジャニーズの軍門に下ったのは間違いない。SMAPが解散した後もなお、テレビ界のジャニーズ支配が変わらないとは恐ろしい話だし、テレビ局側も節操がない。

 事務所との力関係でキャスティングを決めるような悪習が、テレビ業界全体の地盤沈下を招いていることに気がつかないのだろうか? いつしか、ジャニタレに頼らない番組作りができる日が来ることを期待したい。』

これはどうなりますか?注目ですね

乃木坂46白石・西野・齋藤らに大歓声! メンバー9人がランウェイ彩る

『アイドルグループ・乃木坂46の白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥らメンバー9人が16日、千葉・幕張メッセで開催された「Rakuten GirlsAward 2017 AUTUMN/WINTER」にモデルとして出演した。

白石は「Ray×dazzlin」ステージのトップバッターで、チェック柄のスカートに白のカーディガンという秋コーデを披露。笑顔でランウェイを歩き、先端では投げキスをプレゼントして会場を沸かせた。

西野は「dazzlin」ステージで、花柄のショートパンツに光沢のあるグレーのトップス、ファーコートというコーディネートを披露し、美脚と笑顔で観客を魅了。また、「non-noスペシャルステージ」では、欅坂46の渡邉理佐と2ショットでランウェイを歩いた。

齋藤は「evelyn」ステージのトリを務め、黒のミニワンピースにピンクのアウター、黒ブーツというコーディネートを披露。美脚をのぞかせながらランウェイを歩き、途中でアウターが肩から落ちると、ノースリーブから二の腕もチラリ。恥ずかしそうに笑って直していた。

そのほか、松村沙友理、衛藤美彩、北野日奈子、桜井玲香、堀未央奈、久保史緒里もモデルとして出演。久保は「Seventeen×WEGO×しろたん」ステージで、9月号より共に『Seventeen』専属モデルの仲間入りをした久間田琳加と並んでランウェイを歩いた。

なお、乃木坂46は今回、GirlsAward最多出演アーティスト更新となる10回目の参加を果たし、トリで19thシングル「いつかできるから今日できる」(10月11日発売)など4曲を熱唱した。』

モデル活動をしているメンバーが多いですからね。盛り上がります

中居正広の暗躍、ジャニーズ事務所をも秤にかける存在に

『「3人がフリーになった日、中居さんが“餞別”として高級バッグなどを贈った、という報道がなされました。

 一部では彼ならではの気遣いと美談扱いされましたが、いまさら30年間を過ごした家族同然の元メンバーに、なぜ贈る必要があったのか。いささか不自然な点もある。彼の性格からして“本当は手切れの品では”ともささやかれていますよ」(芸能レポーター)

 9月8日をもってジャニーズ事務所を退社し、新しいスタートを切った稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾。ウワサされていたI元マネージャーと合流せずに、彼らはとある弁護士事務所を通して仕事を受けるフリーの立場を選んだ。

「とはいえ、その弁護士はかつてIさんの代理人を務めていて、大手芸能事務所とも関わりが深いと言います。紹介したのも彼女だとも。代理人契約は“新事務所が決まるまで”としていることから、後にIさんと3人が合流することは必然と見られています」(スポーツ紙記者)

 そんな門出を祝ってか、中居のマネージャーが9月9日に“餞別”を手に3人を訪ねて回ったというわけだ。

 スクープしたのは翌10日付の『日刊スポーツ』だった。

「ラジオ収録をしていた草なぎと香取、そして自宅にいた稲垣に高級バッグを届けた、という内容でした。その後の『週刊文春』や『女性セブン』が、高級バッグはルイ・ヴィトンで加えてグッチの服も渡していたことなど、詳細を伝えています。つまりは中居サイド、もしくはジャニーズが雑誌で出されるよりも先に友好関係にある新聞に“リーク”したのかもしれません」(前出・芸能レポーター)

 ちなみに中居のマネージャーが稲垣宅を訪れたとき、中居自身も車内にいた可能性も指摘されていたのだが、

「実際には中居さんはその場に来ておらず、自宅に人を入れたくない稲垣さんがわざわざ外に出向いてマネージャーから品物を受け取ったようです。それでも前日の8日深夜には中居さんから連絡を受けていたみたいですね。受け渡しの約束と、あとは何が話されたのか、2人のみぞ知る、です」(稲垣の知人)

 稲垣らが初志貫徹で脱退した一方で、独立の急先鋒とされながらも翻意して残留した中居。『週刊女性』も6月に「中居クンの(残るか出るか)考えは本当によくわからないんだよね」と稲垣がこぼすなど、中居が進退を3人に明言しなかったことを報じた。

「それが脱退するや否やコンタクトをとってきたということです。もともと中居さんは、共演者やスタッフに感謝や激励の意を込めて贈り物をすることで知られています。

 ですが、それを元メンバーにするのは他人行儀にも思えてしまうのです。それも服やバッグは旅立ちを匂わすアイテムですし、邪推すれば“お前ら、もうオレから旅立てよ”と突き放しているかのようで……」(テレビ局関係者)

 これが“手切れの証”とささやかれるワケなのだろう。

ジャニーズ本体から下りてきた話ではない

 また3人が退社した前後、各メディアからも不自然な報道が見受けられた。

「I元マネージャーの動向、“'20年に再結集”“1年後に合流”など、中居の脱退を前提とした報道も見受けられました。

 これまで、どこか足並みをそろえていた部分があったのですが、今回は一貫したものがなく情報が錯綜しているところをみると、ジャニーズ本体からは脱退組や中居に関する話が下りてきていないのが実情なのだと思います」(ワイドショースタッフ)

 本来ならば、ジャニーズは中居との強固な関係をアピールしたいはず。それはレギュラー番組を多く抱える彼が、事務所に多額の利益を生み出すから、だけではない。

 SMAP独立、解散騒動で“パワハラ”“ブラック企業”とも揶揄されたジャニーズ事務所。中居の残留は、さらなるイメージダウンを防ぐための至上案件とも言われている。そのため新規CMや番組のゴールデンタイムへの格上げなどあらゆる“接待”がなされた。

「今や中居さんはジャニーズ内で“お客さま”であり、アンタッチャブルな存在になっているというのです。“彼が人身御供になったことで、脱退組の活動が保証された”とも言われていますが、とんでもない。

 それは逆で、合流か残留かの選択肢を持っている彼は、ジャニーズをも秤にかける存在となっているのです。彼の暗躍はジャニーズも、I元マネージャーや元メンバーも把握できていないと思いますよ」(芸能プロ幹部)

 昨年の騒動で取材していたときに、かつて事務所で働いていたスタッフはこんな話を漏らしていた。

「現場についていたマネージャーの男の子も“中居クンが一番いやだ”って言っていました。よくも悪くもはっきり本音を言う木村(拓哉)とは違って、中居は“何を考えているのかわからない。本音を言わないんですよ”ってね」

 一方で、中居が残留を決めたのはこんな理由が一因とも。

「中居さんの番組ひとつで成り立っている制作会社もあって、仮に脱退で番組終了になっていたら会社は倒産してしまう。彼は若手ADにも気さくに声をかけてくれる、裏方を大事にする人。

 残留はジャニーズ事務所や元メンバー、そして番組に携わるスタッフと、すべてがうまく回るように熟考した決断だと思っています」(番組制作スタッフ)

 白と黒、どちらが本当の中居なのだろうか。』

これは真実が気になりますね。どうなりますか
Archives
訪問者数

タグふれんず
livedoor プロフィール
訪問者数

訪問者数

livedoor プロフィール
OnGen邦楽シングルダウンロードチャート
livedoor 天気
楽天市場
楽天市場
Categories
Archives
Amazonライブリンク
moblog
livedoor×FLO:Q パック
Archives
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ