topspin(トップスピン)の北海道の政治経済行政・芸能やアイドルの日記・独り言

長年グローバル投資、バリュー株投資を行っている投資家です。投資家目線からの北海道の政治経済行政教育マスコミやアイドル、ドラマ、女優などの芸能ニュースなどの雑談や感想を書きます。  北海道に関しては独特の切り口で最悪欠陥システムを分析検証します。芸能関係(特にアイドル)が大好きでその話もたくさん書きます。  なお芸能分析には投資や経済、ITや経営、セールスやマーケティングなどビジネス書読者として独特の観点で書きたいです  現在好きなアイドルはももいろクローバーZと私立恵比寿中学です

アキラとモリが帰ってくる!相葉雅紀&松本潤『未満都市2017』に出演決定

『嵐の相葉雅紀と松本潤が、KinKi Kidsのデビュー20周年を記念した『金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画「ぼくらの勇気 未満都市2017」』(日本テレビ系)に出演することが決定した。併せて、7月21日(金)21時から放送されることも発表された。

1997年の土曜21時枠で放送された連続ドラマ『ぼくらの勇気〜未満都市』から20 年が経過。主演を務めたのは、当時18歳のKinKi Kids。主題歌の「愛されるより 愛したい」もトータルセールス160万枚以上を記録するなど、大きな話題を集めた。「ある街に大地震が起きた」というニュースが流れ、友人を探しにきた高校生のヤマト(堂本光一)とタケル(堂本剛)は物々しい警備を潜り抜け、フェンスで囲まれた街に潜入。そこに広がっていたのは大人が死に絶え子どもたちだけになった無秩序な混乱だった。ヤマトとタケルは様々な問題や事件を乗り越えながら、仲間とともに暴力に支配された子どもだけの街に秩序を取り戻していくという物語。

アキラ(相葉)とモリ(松本)は、ヤマトとタケルとともに、最後まで一緒に戦い抜いた仲間。当初は不良グループの一員だったが、無秩序で不条理な街に疑問を感じ、仲間になったアキラ。愛犬リキを連れて、離ればなれになってしまった姉との再会を夢見た心やさしい少年モリ。それぞれに迷いや葛藤を抱えながら大人になった彼らが、「20 年後、またこの場所で会おう」と誓った“約束の年”、2017 年にヤマトやタケルと再会し、さらに強大な敵に立ち向かっていく。

アキラ役の相葉は「KinKiさんの20周年に少しでも関われる事を光栄に思います。初めて出演させていただいたドラマでとても思い出深い作品なので、今から楽しみです。当時はジャニーズJr.になりたてで、いっぱいいっぱいだった事を今でも覚えています。今回もKinKiさんとドラマが出来る喜びを噛み締めながら、勉強させていただきたいと思います」とコメント。

一方、モリ役の松本は「僕自身、初めて連続ドラマに出演させていただいた思い出深い作品です。KinKiのお二人には現場でたくさんの事を教えていただいた事を今でもよく覚えています」と振り返り、「時を経て、お二人をはじめスタッフの皆様とご一緒できる事に感謝しています。KinKi Kidsのデビュー20周年に、ささやかではありますが華を添えられるよう、精一杯演じさせていただきます!」と意気込んだ。

そして、櫨山裕子プロデューサーは「KinKiのお二人はすでに撮影が始まっており、昔と変わらぬ名コンビっぷりに感動する日々ですが、何しろ画面の強さがすごい……」と明かし、「20年の時を経て大人になったアキラとモリ、このお二人が加わった画はどうなってしまうのか想像もつきません。お二人の出演を心から感謝し、KinKi Kidsのデビュー20周年を祝うこの番組が再びレジェンドになるよう全力を尽くしますので、皆さん楽しみにお待ちください!」とメッセージを送った。 』

これは楽しみな共演ですね。期待しましょう

関ジャニ∞メンバー、感無量!100回目迎える『関ジャム』への思い語る

『2015年5月10日にスタートした『関ジャム 完全燃SHOW』が、6月25日(日)のオンエアをもって、ついに放送100回の節目を迎える!



『関ジャム』は、表舞台に立つアーティストから、音楽プロデューサーら裏方の人間まで、日本の音楽業界をけん引する錚々たるゲストが毎週登場。今さら人には聞けないような“音楽の基本”から、制作の裏側や専門テクニックなど“マニアックな知識”までを掘り下げ、音楽ファンはもちろんのこと、音楽初心者をも魅了している番組。

6月25日(日)放送の第100回では、そんな同番組なくしては成立しなかった(?!)ともいえる6月28日(水)リリースの関ジャニ∞の最新アルバム『ジャム』をフィーチャーする。


cテレビ朝日

このアルバムは、これまで『関ジャム』に出演したゲストたちに楽曲提供を依頼し誕生したもの。

UNICORNやBEGIN、水野良樹(いきものがかり)、岡崎体育、ニセ明、池田貴史(レキシ)など、豪華アーティストたちが楽曲提供したこの珠玉の1枚の制作過程を、貴重な打ち合わせ映像なども交えながら大公開。アルバムに作曲・編曲で参加した音楽プロデューサー・蔦谷好位置が事細かに解説していく。

また同アルバムには、番組でおなじみの振付稼業air:manが振り付けで参加。air:manと安田章大が振り付けの構想をブラッシュアップしていく過程など、裏側でのやりとりにも密着する。関ジャニ∞の音楽魂がひしひしと伝わってくる同アルバムの熱い制作現場の模様は必見だ!



では、記念すべき100回目の収録を終えた関ジャニ∞の渋谷すばる、村上信五、丸山隆平、錦戸亮、大倉忠義、それぞれの感無量のコメントを紹介しよう。



◆渋谷すばる「自分のアレンジでジャムセッションしたい」

――放送100回を迎えての感想と、一番印象に残っているゲストを教えてください。

「放送100回という気が全然してなくて、収録をしながら、初めて自覚したくらいなんです。その理由は何でしょう…毎回毎回が新鮮で、緊張感を持ってやれているからなのかなぁ。そんな素敵な番組なので、これからも続けていけたらいいなって思います。

一番印象に残っている回が初回ということもあって、そのときゲストで来てくださった西野カナさんが印象に残ってます。『ああ、いい番組が始まったなぁ』と、うれしくなったのを覚えてますね」

――『関ジャム』のゲスト陣が楽曲提供をしてくれたアルバム『ジャム』の感想をお願いします。

「ただ単に楽曲提供をしてもらうだけじゃなく、この番組で共演させていただいた方と一緒にアルバムが作れたので、一曲一曲にしっかりと血の通った一枚になってます。すごく思いが詰まった一枚になったな、と思います」

――番組で今後やってみたいことを教えてください。

「一度、自分のアレンジでジャムセッションしてみたいです。めっちゃ面白そう!」



◆村上信五「これ以上はない100回」

――放送100回を迎えての感想と、一番印象に残っているゲストを教えてください。

「あっという間の100回でした。後半はゲストの方々から学ばせていただくことが多くなり、番組開始当初に比べて非常に音楽的要素が強くなってきたと思います。当初は、10代の方から大先輩まで幅広いゲストが出演してくださる番組になるとは夢にも思わなかったものですから、そういう意味でもこれ以上はない100回を迎えられたんじゃないかな、と思います。

一番印象に残っているゲストは、ジャムセッションで一緒に踊ったきゃりーぱみゅぱみゅさんとPerfume。女性の振り付けに挑戦するのは初めてで、結構大変でしたし、印象的でした!」

――『関ジャム』のゲスト陣が楽曲提供をしてくれたアルバム『ジャム』の感想をお願いします。

「制作過程で自分たちにできることは全部やったな、と思っています。いろんなご縁があって『METROCK 2017』にも出演させていただきましたし、音楽ファンの方が手に取ってくだされば非常にうれしいです。皆さんの評価をじっくり聞いてみたいな、と思う一枚になりました」

――番組で今後やってみたいことを教えてください。

「先にVTRを撮って、それをいろんな方に投げたら、どんな曲になるのか。もし許されるなら、そういうチャレンジをしてみたいな、と思います」



◆丸山隆平、星野源から「カッコいいね」

――放送100回を迎えての感想と、一番印象に残っているゲストを教えてください。

「100回続けてきたからこそ、アルバム『ジャム』もできましたし、視聴者の皆さんやスタッフさん、セッションさせていただいたアーティストの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

一番印象に残っているのは星野源さん。ジャムセッションの楽曲『夢の外へ』がすごく変則的な編成で、“自分にできるだろうか!?”と思うハードルがひとつあったからです。あと、リハーサル映像を見たときに、星野さんが僕のプレイを見て“カッコいいね”と言ってくださって、すごくうれしかったです」

――『関ジャム』のゲスト陣が楽曲提供をしてくれたアルバム『ジャム』の感想をお願いします。

「この番組が大きなキッカケとなって、とても素敵な楽曲を頂きました。番組を続けてきてよかったな、と思えるアルバムができたと思います。これをキッカケに、より多くの方に関ジャニ∞を知っていただけたらな、という思いを込めて、みんなでアルバムを作りました」

――番組で今後やってみたいことを教えてください。

「一から学ぶベース講座。音の出し方など、基本の基本から学ぶ講座をやりたいです」



◆錦戸亮、番組ゲストと「フェスやりたい」

――放送100回を迎えての感想と、一番印象に残っているゲストを教えてください。

「気づけば100回という感じです。この番組は行く先々で、すごくたくさんの人から『あの番組、面白いね』と言われる番組。『そこ!?』というような部分を掘り下げていく、ほかとは一線を画する番組なので、これからもそういうスタンスでやっていけるよう、僕ら自身も頑張りたいです。これからもっともっと、アーティストさん側から『出たいな』と思っていただけるような番組になればいいな、と思います。

一番印象に残っているは…今パッと思いつくのはウルフルズ。『ええねん』でセッションをしたんですけど、大阪の人たちが東京の六本木で『ええねん!』と言いまくってる姿を見て、すごくうれしかったです(笑)ギターも難しすぎず、簡単すぎず、ちょうどいい緊張感の中で演奏できました。終わった瞬間に『楽しかった!』って思いました」

――『関ジャム』のゲスト陣が楽曲提供をしてくれたアルバム『ジャム』の感想をお願いします。

「この番組で知り合った方々が参加してくださったアルバム。アーティストの皆さんはもちろん、この番組を作ってくださったスタッフさんに対して『本当にありがとうございます!』という思いでいっぱいです」

――番組で今後やってみたいことを教えてください。

「いつか『関ジャム』に来てくれた方々を混じえて、フェスをやりたいですね。僕ら関ジャニ∞がずっと演奏し続けて、ボーカルだけ変わっていく、みたいな形に挑戦したいです」



◆大倉忠義「JUJUママにもう一度来ていただきたい」

――放送100回を迎えての感想と、一番印象に残っているゲストを教えてください。

「これまで111組のアーティストの方々と共演させていただいたのですが、その方たちのおかげでここまで続いている番組だな、と改めて思いました。この番組ではいつも、すごく勉強させていただいています。そんなスタンスで臨んできた番組で、100回目にしてやっと、自分たちをフィーチャーしてもらえるなんて感激ですね。今後さらにスキルアップして、この番組をもっと楽しんでいきたいです。

一番印象に残っているゲストはYOSHIKIさんです。ジャムセッションでYOSHIKIさんがずっとピアノを弾いて、ドラムは僕が演奏するなんて…あんな機会はまずない! YOSHIKIさんは手術をされたばかりなので、僕も今すごく心配してます。早く元気になって、また番組に来ていただきたいです」

――『関ジャム』のゲスト陣が楽曲提供をしてくれたアルバム『ジャム』の感想をお願いします。

「番組でいろいろやってきて、ご縁ができたからこそ、僕たちにもこういうディープなことをさせていただけたと思います。本当にうれしいです」

――番組で今後やってみたいことを教えてください。

「スナックのいろはを教えてくださったJUJUママに、もう一度来ていただきたいです。社会勉強にもなって(笑)、いい気分で家に帰れるし、たまらないんですよね!」



このように、それぞれの希望を告白した関ジャニ∞。果たして、彼らの希望が叶う日はやって来るのか、今後の『関ジャム』からますます目が離せない。』

これはすごいですね。これからも楽しみです

欅坂46平手友梨奈「blt graph.」表紙&濃厚12ページグラビア

『写真集クオリティーのグラビア&インタビュー新型マガジン最新号「blt graph. vol.20」(東京ニュース通信社)が6月21日(水)に発売された。



表紙&巻頭グラビアは平手友梨奈(欅坂46)。彼女のハイクオリティーなロンググラビアを趣のあるラグジュアリーな洋館で見せ尽くす。内面から表される存在感をたっぷりと楽しんでほしい。

さらには平手友梨奈の特大ポスター3種を全員にプレゼント。そのほか、平手友梨奈のQUOカードや、登場者全員によるサイン入りチェキプレゼントなど盛りだくさんでお届けする。

<その他のラインナップ>
中元日芽香(乃木坂46)/矢吹奈子(HKT48)/井上玲音(こぶしファクトリー)/松本穂香/本村碧唯(HKT48)/大石絵理/森川葵/吉岡里帆 連載「if〜イフ〜」 』

これは楽しみですね。期待しましょう

空中分解状態のKAT-TUNが年内解散か?その理由とは

『いまや“受難のグループ”と言われるKAT-TUNにいよいよ、解散の時が迫っているようだ。14年には赤西仁が引退し、昨年には田口淳之介が不透明な形で脱退。この5月には元メンバーの田中聖が現行犯逮捕され、のちに処分保留で釈放されたものの、世間に大きな衝撃を与えた。

 KAT-TUNは田口が脱退した時点で充電期間と称した活動休止に入っていたが、田中の一件で充電どころの騒ぎではなくなり、活動再開はほぼ絶望視されている。そこで活動休止のままうやむやにするのではなく、あえて“解散”という道を選ぶのではないか、というのが業界の一致した見方だ。その理由を業界関係者がひも解く。

「ジャニーズのファンは派閥意識がかなり強く、その忠誠心は活動が休止した程度では収まりません。KAT-TUNがグループとして存在する限り、熱烈なファンはなかなか他のグループに“宗旨替え”しないのです」

 であれば、そのファンたちが引き続き亀梨和也らの現メンバーを応援してくれればよさそうだが‥‥。

「派閥意識の弊害なのか、ジャニーズのファンには他のグループをライバル視する傾向がある。ファン同士の足の引っ張り合いもあり、イメージの悪くなったKAT-TUNをこのまま存続させると、他グループにとってはマイナスになりかねません。そこでKAT-TUNを正式に解散させ、宙に浮くファンの“推し変”を図るというわけです」(前出・業界関係者)

 今年中にも何らかの動きがあると見られているKAT-TUNの動向に注目だ。』

これだけスキャンダルが続けば厳しいでしょう。ギリギリに生きすぎましたw

乃木坂46・松村沙友理、まゆゆ卒業に「寂しい」 須藤の結婚発表には触れず

『乃木坂46の松村沙友理が19日、都内で行われた「乃木坂46タイ観光大使就任記者発表会」に出席。先日開催された「第9回AKB48選抜総選挙」の結果について問われ、指原莉乃の3連覇を「すごいですね」と祝福した。

 この日、タイの観光大使として新内眞衣、堀未央奈、齋藤飛鳥、西野七瀬、高山一実、白石麻衣らと壇上に上がった松村。総選挙について問われると、他のメンバーと顔を見合わせ、「わたしたちは公式ライバルの立場。見ていません。嘘です」とニヤニヤ。

 「まゆゆさん(渡辺麻友)の卒業発表がありましたね。まゆゆさんは功労者なのでいなくなるのが寂しい」と渡辺の卒業発表には触れたが、結婚を発表し話題となっているNMB48の須藤凜々花については言及せず。質問を投げられても笑顔を見せるだけにとどめた。

 イベントではこの日壇上に上がった7人で行ったタイでのCM撮影が話題に。バンコク、アユタヤ、プーケットで3班に分かれて行われた撮影で、白石と行動を共にしたという松村は「わたしたちは乃木坂の中でもお姉さん。大人な感じでシャンパンを飲んだり。まいやん(白石)の写真を撮ったり」と嬉しそうに述懐。

 「まいやんとプーケットって最高。空も海もまいやんも奇麗。(白石が)生きていて、わたしの横で触れられること自体が凄いこと」と白石の美しさを改めて大絶賛。白石を大照れさせた。

 また、撮影中体調を崩してしまったという堀はバンコクの病院に行ったエピソードを披露。「バンコクの病院は大きくて奇麗で。バンコクの病院に行く機会もあまりないので凄くいい経験になりました。タイの人は本当にいい人が多くて、病院の方もホテルの方も皆さん支えてくれました」と感謝の気持ちを述べていた。』

これは松村に聞いても無駄でしょう。彼女も過去にやらかしていますw

NEWS手越vs.赤西軍団が2大勢力?ジャニーズの”夜遊び事情”

『次々と問題が起こり、こののところ話題が絶えないジャニーズ事務所。5月24日、大麻取締法違反容疑でKAT-TUNの元メンバー田中聖(31)が逮捕(その後に処分保留のまま釈放)されたのを皮切りに、NEWSの手越祐也(29)や小山慶一郎(33)らの画像や音声の流出騒動、その他細かいものを上げればきりがない。

「手越は強いお酒を飲ませるのが好きで、テキーラが大量にテーブルに並べられ、一気飲み大会が始まる騒いで楽しもうとするタイプです。最近は夜遊びを自重しているので自宅で飲み会をすることが多く、タワーマンションのエントランスで複数の女性が出入りするのを目撃されています」(週刊誌記者)

「素行不良なのは彼らに限った話じゃありません」と語るのは芸能記者だ。

「田中がジャニーズを辞めた頃、”赤西軍団”と呼ばれる赤西仁(32)や山下智久(32)、錦戸亮(32)らのグループが六本木では幅を利かせていた。渋谷のラブホ街のクラブに出入りする姿も目撃されるほど遊び慣れている連中です。2014年には六本木の路上で一般人とのトラブルで山下は書類送検されている。事件後、落ち着いた赤西軍団でしたが、あるメンバーは今でも恵比寿にある会員制のラウンジに足繁く通い詰め、自身の誕生日にはバースデーと称して多くの女の子を集めパーティを開いています」

 ジャニーズの夜遊びによるトラブル報道はまだまだ続いていきそうだ。』

この世代は素行が悪すぎますね。ジャニーズもどんどん厳しくなりそうです

西野亮広 須藤やメンバー、ファンも「最高だ」 吉本芸人はだめですね

『キングコングの西野亮広(36)が、AKB48選抜総選挙で前代未聞の「結婚宣言」をしたNMB48須藤凜々花(20)や、批判したメンバーおよびOG、ファンについて「最高だ」と絶賛した。

 西野は20日ブログを更新。須藤の騒動について「人生は『全員右にならえ』の北朝鮮のマスゲームじゃない。100人いれば、100通りの人生があっていいと僕は思う。逃げることを選んでもいいし、他人の人生の責任をとれないくせに、既存のルールや、己の感情で他人の逃げ道をふさぐことほど下品なことはないと“僕は”思う」と持論を展開し、「それを踏まえた上で、矛盾するようだけど、怒りを露にし、批判の声を上げたメンバーやファン、AKBという現象が面白すぎる」と私見を述べた。

 「道徳がまひするほど、メンバーもファンもAKBに対して一生懸命だ」と西野。元AKBの大島優子ら、須藤を批判したOGについても「最高だと思う」とし、「オーバーランしちゃうほどの想いがあるから、AKBという現象が生まれたんだろうな」と推し量った。

 さらに須藤についても「批判を承知で、あの場で結婚を発表した彼女も最高だ」と称賛。「彼女の事情は、彼女にしか分からない。本当にファンを公言するのであれば、応援してあげて欲しいな、と僕個人的には思う」とつづった』

この騒動はNMB48と関係が深い吉本芸人の擁護が目立ちますね。フジテレビの二の舞でしょう

香取慎吾は休養、草なぎ剛はペット傾倒、稲垣吾郎は老後生活に……“ジャニーズ離脱組”の現在

『昨年末に解散したSMAPの、元メンバーの去就が決まった。いち早くジャニーズ事務所に残った木村拓哉はさておき、中居正広も残留を決断。香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎は9月8日をもってジャニーズを退所する。

 3人は“SMAP育ての親”といわれる飯島三智氏が立ち上げた新事務所に合流がウワサされているが……。

「確かに3人が飯島氏を頼ることは考えられますが、それだけでこの先もやっていけるとは思えません。むしろ、ジャニーズに残留した中居さんが3人の面倒を見る形で仕事を融通したり、彼らが自由に仕事ができるよう、業界にニラミを利かせる立場になるのではないでしょうか」(スポーツ紙記者)

 だが、ちょっと待ってほしい。キムタクと中居が「芸能界こそ自分の居場所」と感じ、それぞれのフィールドで高みを目指すのはわかるが、残る3人のモチベーションはどうなのか? もっと言ってしまえば、3人とも優に億を超える貯蓄があり、一生遊んで暮らすこともできる。夕刊紙デスクの話。

「香取は9月のジャニーズ退所後はしばらく休み、充電するといわれています。もともとファッションやデザイン関係の仕事に興味があるそうですから、これからはタレントや役者ではなく、芸術家として再スタートを切るかもしれません。草なぎさんも先日『フライデー』(講談社)に、子犬を抱きしめ、路上に座り込んでいた衝撃写真が掲載されましたが、精神的に不安定で、仕事に身が入るような状態ではないそうです。一部で結婚もウワサされていますが、それはないでしょう。あの年で子犬を飼い始めたというのがすべて(笑)。今後も惰性で仕事をしていくのではないでしょうか」

 最も深刻なのは稲垣だ。一部スポーツ紙では、カリスマ占い師に身の上を相談しているという謎の近況が報じられたが、事情を知る関係者によると「もう彼は“老後”の生活に入っています(笑)。休日は趣味のゴルフに没頭していますし、何やら一般人の知人と投資や新規事業の話をしているとか。役者としては脇役でイイ味を出すタイプなので、オファーはあるとは思いますが、それを受けるかどうかは本人のやる気次第。彼は生粋の“不思議ちゃん”ですからね」。

 香取はしばらく休み、草なぎはペットLOVE、稲垣はゴルフ三昧。この先、一体どうなることやら……。』

こういう結末は予想できました。もったいないです

大島優子、「結婚します」須藤に無言の痛烈メッセージ

『元AKB48の女優でタレントの大島優子(28)が17日、AKB48総選挙で20位に入ったNMB48の須藤凜々花(20)が壇上で結婚を発表したことについて、強烈な無言の批判を行った。

 大島は暗い車中から行ったインスタグラムのライブ放送で「何考えてんのかしら。何でもアリなんですね。わたしも結婚した〜い!」などと笑いながらコメント。「総じて言いたいのは、この帽子がきっと、私の全ての言葉だと思うの。せーのっ」といった後で頭を下げると、白いキャップの前面にはFで始まる4文字が記されていた。その瞬間に配信は終わった。

 AKB48の2期メンバーの大島は第2回と第4回総選挙で、前田敦子とデッドヒートの末に2度1位に輝いている。』

これは大島優子もそうですが、高橋みなみも結構怒っていますね。彼女達の頑張りで歴史を作って、後輩のこの行動は怒るでしょう

関ジャニ丸山 痛飲して記憶をなくしている間にまさかの仰天行動

『関ジャニ∞の丸山隆平が17日、MBS・TBS系「サタデープラス」に出演し、「かなりベロンベロン」になるという、自身の酒癖について明かした。

 丸山は「結構お酒好きで飲むんです」と酒好きを明かした。だが記憶をなくすほど飲んだ翌日、なぜかキッチンには味噌汁のための『だし汁』が準備されているという。「どうせお味噌汁が欲しくなるだろうと、作ったんだと思います。自分では覚えていないんですけど」と記憶にないまま、夜中にだし汁を取っていることを明かした。

 「でも酔っていいことしているわけだから」と丸山。丁寧にだし汁を取って味噌汁を作る、キチンとした食生活の一端を披露していた。 』

これは面白いですね。酒好きらしい行動です

嵐・相葉『貴族探偵』月9スポンサーの嘲笑発言に関係者が騒然

『嵐・相葉雅紀(34)主演の月9ドラマ『貴族探偵』(フジテレビ系)が低視聴率にあえいでいる。武井咲(23)、中山美穂(47)、仲間由紀恵(37)といった豪華な女優陣を起用するも視聴者離れが加速するなど苦境に陥っている。そんな中であるスポンサー関係者に暴言ツイートを吐かれるという不運に見舞われた。

 事の発端は、6月11日に日用雑貨メーカー・エステー株式会社に関連したアカウント「エステー特命宣伝部長」がツイートした内容。T.M.Revolutionこと歌手・西川貴教(46)が出演する消臭力の新CMについて、

「西川貴教ファンにご連絡。6/12月曜夜9時から1時間ほど某番組確保推奨。該当番組の視聴率低めによるTMRお布施民の自然確保危ぶまれる。従って拡散希望」

 とツイートしたのだ。

「この月曜夜9時からの『視聴率低め』番組は、相葉主演の『貴族探偵』を指しています。“月9批判”とも受け取れるため、たちまちネット上で注目を集めました。相葉やドラマの原作者・麻耶雄嵩(48)のファンはエステー側に失望し、巻き込まれた西川のファンも困惑。関係者も騒然となり確認に動いたようです」(週刊誌記者)

 結果として宣伝部長の希望通りに拡散されたが、嵐のファンからは当然ながら批判の声が噴出することになる。


■今後も”月9枠”を支える決意を表明で問題ツイート削除
 騒ぎは、またたくまに波及した。該当ツイートの翌日になると、当該アカウントは「ご不快な思いをさせてしまった」との謝罪文を投稿。「応援させてもらって20年以上、これからもそこに関わる全てのかたにリスペクトと敬意をもって応援させてもらう気持いっぱいです」と、今後も月9枠を支える決意を表明し、問題のツイートも削除した。

「スポンサーに嘲笑された『貴族探偵』ですが、気の毒ながら11日の視聴率も8.4%と、1桁を記録しました。9話までの視聴率を見ても、2桁は初回の11.8%のみという現状です。相葉のドラマが爆死している一方で、ジャニーズ事務所は10月期の櫻井翔(35)主演ドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)や、来年1月スタートの松本潤(33)主演『99.9-刑事専門弁護士- SEASON II』(TBS系)を早々に宣伝する有り様。高視聴率を獲れなかった相葉はすっかり見限られているだけに、今後の俳優業は厳しいでしょう」(前出・記者)

 最終話は6月26日に放送予定だが、終盤に向けて視聴率は回復するだろうか。スポンサーにまで揶揄されてしまった『貴族探偵』の巻き返しに期待したい。』

これは厳しいでしょう。出演者も大変です

次世代エースだ!欅坂46・平手友梨奈がアイドルランクのいきなり上位に

『欅坂46のファンには嬉しい報せと言えそうだ。情報誌「日経エンタテインメント!」が毎年発表している「タレントパワーランキング」の女子アイドル(個人)部門において、欅坂46のセンターを務める平手友梨奈が21位にランクインしたもの。この順位が持つ意味をアイドル誌のライターが熱く語る。

「なにより注目なのは、平手の芸歴がわずか1年半だということ。ベスト30では平手のほかに乃木坂46の齋藤飛鳥と高山一実も今年が初登場ですが、その二人はすでに芸歴5年ですから、いかに平手の芸歴が浅いかが分かります。しかもこのランキングは認知度と関心度を指標としていますから、15年まで普通の中学生だった平手がランクインしたことはまさに驚異的と言えるでしょう」

 もはや女子アイドル界の次世代エースとさえ言えそうな平手。だが世間的にはまだ名前が知れ渡っていない面もあり、これからの伸びしろも考えれば、来年のランキングが楽しみだという。

「タレントの知名度を図る簡単な方法は、スマホで名前を一発変換できるかどうか。機種にもよりますが、1位の指原莉乃や3位の小嶋陽菜はもちろん、名前の読み方が一般的ではない2位の山本彩(さやか)や、平仮名交じりの10位・峯岸みなみもほとんどのスマホで一発変換できます。それに対して平手の名前は『優里奈』と変換されてしまうことさえあり、知名度面ではまだ若手であることを示しています」(前出・アイドル誌ライター)

 スマホの変換機能にはネットを介した学習能力が備わっており、数多く検索されたり表示される名前ほど変換の精度が高まっていくという。来年に平手の順位が一桁に上がるころには、ほとんどのスマホで彼女の名前を一発変換できるようになっているのかもしれない。』

彼女は逸材ですね。これからの活躍が楽しみです

NEWS手越はイッテQに必要なし?降板危機でもファンは総スカン

『強い逆風が吹き荒れている。NEWSの手越祐也(29)が11日、全国ツアー『NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND』の最終公演で「この数週間どん底に落ちました」などとファンに挨拶し、号泣したことが判明した。しかしファンから「身から出た錆」などと集中砲火を浴びている。

 5月にコネチケット問題や金塊強奪事件の犯人のFacebook写真にキメ顔で映っていたことが発覚し、株が急落している手越が、さらに窮地に立たされている。
■号泣&被害者ヅラにファンが総スカン
 手越は全国ツアーの最終公演で「この数週間ドン底に落ちました。だけどモチベーションは皆の笑顔です。いつまでもついてきてください」などと挨拶。そしてステージ上で号泣した。

 一部メディアを通じて手越の傷心ぶりが伝えられると、ファンからブーイングの嵐。「身から出た錆」「自業自得」「なんで被害者ヅラなの?」「ファンのほうが何度もドン底に落とされてる」「わざと問題に触れて笑いにしたり泣いて自己陶酔するのもきもい」と総スカン状態で集中砲火を浴びている。

 そんな絶不調の手越は今、レギュラー出演するバラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の降板説が絶えない。要因の一つが、昨年ゲス不倫問題で降板したベッキー(33)だ。手越の一件は、ジャニーズ事務所が交際を否定こそすれど、犯罪者との親密な関係を匂わせる様はキナ臭く、不倫以上の問題だ。

 また『イッテQ』は出川哲朗(53)やイモトアヤコ(31)、宮川大輔(44)、みやぞん(32)達がメインで踏ん張り、平均視聴率は6週連続20%超え。好調の中にあって、手越の存在が唯一の悩みどころ。すでに番組は芸人勢の活躍で番組が成立しており、手越は降板しても支障がない。

 しかし手越本人にとっては死活問題だ。手越はドラマや映画に最近ほとんど出演しておらず、『イッテQ』以外のレギュラーは、週替わりで出演するラジオ番組『KちゃんNEWS』(文化放送)や、不定期の深夜番組『手越祐也&城彰二の「サッカーアース」』(日本テレビ系)などだけ。もし『イッテQ』を降板すればお茶の間で手越を見ることができなくなる。

「演技については性に合わなかったのか本人が乗り気じゃないとも。チャラ男キャラを捨てれば手越に残るのはサッカーだけになってしまう。趣味のフットサルに精を出し、不定期でサッカー番組に出るだけという悲惨な現実も考えられます」(報道関係者)

 度重なるスキャンダルでファンにも見放されてしまった手越だが、もし『イッテQ』の降板ともなれば、さらなる”どん底”を味わうことになるかもしれない。』

これは厳しい状況ですね。どうなりますか

生駒里奈、AKB卒業の渡辺麻友は「私の光です」

『乃木坂46生駒里奈(21)が、卒業を発表したAKB48渡辺麻友(23)をねぎらった。

 渡辺は17日に沖縄にて開票イベントが行われた第9回AKB48選抜総選挙で2位にランクイン。スピーチでは、年内いっぱいでのAKB48卒業を発表した。

 生駒は17日、ブログを更新。渡辺について「私の光です。兼任の時ももちろん。この人みたいになりたいと思い、アイドルを頑張ってきたから」とつづった。「いざとなると切ない気持ちになるんですね」と寂しさをにじませている。』

兼任のときはまゆゆの守る発言がすごかったですね。いいアイドルでした

亀梨和也主演『ボク、運命の人です。』最終話に寄せてーー運命のプロポーズは成功したか?

『ついに最終回を迎えた日本テレビ系土曜ドラマ『ボク、運命の人です。』。本作から放送枠が22時に移り、視聴率は初回の12%からひと桁台に落ちはしたものの、安定して推移し続け、9話までで平均9.54%。近年低迷気味であったこの土曜ドラマ枠のテコ入れとしては充分な成績といえるのではないだろうか。

参考:山下智久の“正体”が明らかに 『ボク、運命の人です。』セミファイナルで描かれた親子の絆

 さて、先週の第9話で山下智久演じる自称“神様”が、30年後から来た息子の一郎であると知った亀梨和也演じる誠。まだ晴子(木村文乃)へのプロポーズという大一番が残っていながら、一郎は未来に帰り、自分との記憶まで消していったのだ。そうなれば、最終回に期待したことは二点。誠が自分の力で晴子にプロポーズをして成功すること。そして、一郎が再び誠の前に姿を現すことである。

 「神に頼るとは何たること。自らの力で自らを助けたまえ」。最終話は交響曲第五番「運命」を作曲したベートーベンの名言から始まり、誠に訪れる不運を助長させる。元々“女運”が悪かった誠は、一郎との記憶を失ってから晴子との運命が徐々に崩れ始めていく。通りがかった子供から預かった風船を飛ばしてしまい、ずっと晴子と背中越しだった職場の座席は変わり、婚約指輪を買った店が臨時休業。さらに晴子は大阪に出張に行ってしまい、会いに行こうとしたら台風で飛行機が欠航。しかし、一郎がいなくなるときに、記憶を消すための注射は「都合の悪いこと」しか消えないと語っていた。つまりは、彼がこれまで積み上げてきた運命へのアプローチは消えないということでもある。もう第1話のときのように運命の存在に気が付かない男ではなくなったおかげで、彼は自分の力で運命の歯車が狂い始めた原因を見つけ出すのだ。

 そこからとんとん拍子に進んでいくポジティブな展開は、これまで誠が一郎の力を借りて経験してきたことを、一人で反復することで成立していく。会社のボーナスの焼肉と、突然の雨が降り出した第2話。そして楽団の演奏会で『運命』と『アフリカン・シンフォニー』を晴子と同じ空間で聴く第1話。しかも、この雨に濡れたまま誠が演奏会に向かうことで、クライマックスの相合傘が自然なものとなって、誠が“すでに虹をくぐっている”ことを思い出させてくれるなど、相変わらずこれまで積み上げてきた伏線を一気に回収していくのだ。

 劇中で何度も演奏されてきた『アフリカン・シンフォニー』。ヴァン・マッコイ作曲の同曲 は、元々はディスコミュージックで、のちに吹奏楽で演奏されるようになり、高校野球の定番応援曲となった。第1話の高校野球の地区大会での邂逅と、会場の両端で同時にしたスタンディングオベーションなど、二人の運命を後押しするような応援歌との見方もできるが、この曲が収録されたアルバムのタイトルは「Love is the Answer」(=愛こそ答え)。もうすでにこの曲によって導かれる二人の運命は、確約されていたとみて間違いないだろう。

 さらに、第3話でドビュッシーの『月の光』を演奏していた少女が、30年後に地球が救われたときの記念式典で演奏すると以前一郎が誠に教えた場面がある。それが今回の運命の歯車が狂い始めた原因となった少女であり、その少女に再び風船を渡すことですべてが良き方向に向かっていく。強引ながらも未来につながるという点では、最終回に相応しい伏線だったのだ。

 無事に誠がプロポーズを自力で成し遂げたことで、正真正銘のハッピーエンドを迎えたわけだが、結局この最終話で誠と一郎が再会することがなかったのが心残りである。しかもまだまだ回収しきれていない伏線も残っているし、何より30年後の未来がどうなったのか、はっきりしていない。

 最後の最後で、浴槽の底にメッセージを残した一郎と、晴子と虹を見ながらふと“神様”を思い出したかのような発言をする誠。以前誠に対して一郎が「何かあったら呼び鈴を鳴らしてくれたら出てくる」的なことを言う場面があった。ラストカットで誠の部屋のドアのベルが鳴るということはつまり、誠は一郎の存在を思い出し、呼び出そうとしたのではないだろうか。

 彼が自分の息子であると知った誠は、小憎らしい一連のやり取りから、生まれてきた子供(=一郎)に愛情を注げるのか不安だと、第9話で発言していた。ところが、これまでの一郎からの助言が身に付き、自力で晴子との結婚を決めたことによって、30年後の未来からやってきた息子との出会いは“都合の悪いこと”ではなくなったということではないだろうか。ますます続編が作られることに期待してしまう。』

これは楽しみな競演でした。続編はあるのでしょうか

【AKB選抜総選挙】「結婚します」須藤凜々花、生配信実況に登場しファンから厳しい意見

『◆AKB48第9回選抜総選挙(17日、沖縄・豊見城市)

 20位に入ったNMB48の須藤凜々花(20)が、あいさつの中で「初めて人を好きになりました。私、須藤凜々花は結婚します」と、前代未聞の結婚発表を行った。

 直後に同会場から配信されている「SHOWROOM裏生配信」に登場。今回不出馬で同配信のMCを務めた「見届け人」AKB柏木由紀(25)らからどよめきの中で迎えられると「結婚します。本当に目を見たら誰も信じてなくて…。ガチなんで…。後日自分の口から説明します」と改めて語った。

 「SHOWROOM」では視聴者からのコメントがライブで流れるシステムになっている。他のメンバーが登場すると祝福コメントが相次いでいたが、須藤が登場するや「・・・・」「何を言うかな」などと異様なムード。配信の中でも結婚を表明すると「辞退しろ」「ファンにわびろ」などといった厳しい言葉が大半を占めた。』

これはやりすぎでファンをコケにしていますね。裏事情が気になります

元SMAP決断…稲垣・草なぎ・香取、9・8契約終了 ジャニー氏「彼らを想う気持ちに変わりはありません」

『■中居正広&木村拓哉は事務所残留

 昨年末で解散したSMAPの元メンバー・稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(42)、香取慎吾(40)の3名が、ジャニーズ事務所との契約を期間満了となる9月8日をもって終了することが18日、わかった。同日、事務所がジャニー喜多川社長のコメントとともに文書を通じて発表した。

SMAPの作品一覧

 一部週刊誌などで報道が先行するなか、同社は「このたび弊社は稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3名より申し入れを受け、2017年9月8日の契約期間満了に伴い、3名とのマネージメント業務委託契約を終了することとなりました」と正式に発表。「契約期間満了となる2017年9月8日までの間は引き続き弊社にてマネージメントを担当致します」とした。

■3名の今後は後日、それぞれが報告

 その後の活動方針については「詳細固まり次第3名それぞれより報告させていただくことになるかと存じます。別々の道を歩むことにはなりますが、今後とも稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾を、そして弊社所属タレントへご支援、ご声援のほどよろしくお願い申し上げます」と呼びかけた。

 ジャニー氏はコメントで「昨年12月31日にSMAPの解散が決まり、私は5人がグループであっても個々であっても縁があったから今日に至ったと思い、今までと変わらず接してきました」と吐露。「このたび3名が自分たちの決意で異なる道を歩み始めますが、どこにいようとも、またどのような立場になろうとも、彼らを想う気持ちに変わりはありません」と3人の門出に心境を明かした。

 SMAPというグループ名はもともと「SPORTS MUSIC ASSEMBLE PEOPLE」の頭文字に由来するが、今回ジャニー氏は「5人を応援してきてくださったファンの皆さまのための名前として、(S)すばらしい(M)MEMORIES(A)ありがとう(P)POWERと表現しました」となぞらえ、改めてファンに感謝。「これからもSMAPはファンの皆さまの心だけでなく、私の心にも永遠に刻み続ける素晴らしい5人です」と結び、その功績を称えている。

 SMAPは昨年8月に同年内での解散を発表。今年に入ってからは9月の契約満了を控え、各メンバーの去就に注目が集まっていた。

■ジャニー喜多川氏 コメント全文

昨年12月31日にSMAPの解散が決まり、私は5人がグループであっても個々であっても縁があったから今日に至ったと思い、今までと変わらず接してきました。

このたび3名が自分たちの決意で異なる道を歩み始めますが、どこにいようとも、またどのような立場になろうとも、彼らを想う気持ちに変わりはありません。

長年にわたって頑張ってきてくれた3人ですので、これからもたくさんの人々に感動と幸せを届けてくれることと確信しています。

また、SMAP(SPORTS MUSIC ASSEMBLE PEOPLE)の名前は、5人を応援してきてくださったファンの皆さまのための名前として、

(S)すばらしい (M)MEMORIES (A)ありがとう (P)POWER

と表現しました。これからもSMAPはファンの皆さまの心だけでなく、私の心にも永遠に刻み続ける素晴らしい5人です。

ジャニー喜多川 』

これは報道通りの結末でしたね。SMAPの関係修復はもう無理だということでしょう

小出恵介と“接点”NEWS手越祐也に“騒動”飛び火も

『17歳少女との飲酒と淫行で無期限活動停止となった俳優・小出恵介(33)の所属事務所は15日、少女との示談が10日に成立していたことを発表した。問題発覚から1週間が過ぎ、小出の素行をめぐっては続々と新情報が浮上。「女は常時10人以上」と自慢するほど女遊び好きだった小出の衝撃情報として、ジャニーズ一の遊び人ともいわれるNEWSの手越祐也(29)と“喜び組”が重なっていたという。一連の騒動が飛び火する可能性が高まってきた――。

 ある飲食店関係者は小出と手越の“接点”についてこう明かした。

「女子高生タレントとしてテレビ出演を経験してきたAを中心に、18〜19歳の女の子7人ほどで構成されたグループが3つほどあるのですが、その一つがNEWSの手越と非常に親密な関係にあるんですよ。しかも、その女の子の中には、あの(俳優の)小出恵介とも関係を持った者もいるそうです」

 青春野球ドラマ「ROOKIES」(2008年、TBS系)でブレークした経緯もあり「さわやか俳優」として人気を博した小出。だが、業界では「激しい女遊び」で知られており、今回の一件もそうだが、未成年が相手でもまったく気にしなかったようだ。

 一方、手越も有名タレントらとの熱愛が度々報じられ、今月上旬には一部週刊誌で一般女性との赤裸々な情事が掲載されたばかり。女遊びとは別に、昨年7月に福岡・博多で約7億5000万円相当の金塊が盗まれた事件に関連して逮捕された男性(処分保留で釈放)のフェイスブックに6年前、手越と一緒に写った写真がアップされていたことも発覚。闇社会とのつながりも指摘される事態にまで発展した。

「Aが関係する未成年グループの女性4人と、手越ら3人の男性が手越の自宅リビングで飲んだ。そして、いい雰囲気になると、2人きりで別部屋に移るんです。もちろん、女の子の方も覚悟の上で自宅に行っているんで『いってらっしゃい!』とみんなで笑顔で送るほど」(前同)

 とはいっても、手越と小出は“仲間”ではなく、行動を共にすることはなかったようだ。だが、手越も小出もAが率いるグループの女の子を介して互いにモテぶりを聞き、それぞれ存在は意識していたという。

「手越は11日のコンサートで『この数週間、珍しくかなりドン底に落ちました』と号泣したことが報じられた。これは、博多の金塊強奪事件容疑者と写った画像や、別のベッド写真の流出問題が背景といわれてますが、それだけじゃない。小出が淫行問題で無期限活動停止になったことでも、小出とも接点のあった未成年グループから自身の日頃の醜態が漏れ、淫行問題が波及することを恐れているようです」(同)

 叩けば叩くほどホコリが出てくる芸能界きっての遊び人だった小出と手越。一戦を交えた女性たちからは意外な“共通点”も指摘されている。

「手越グループ、小出グループと遊んでいる女の子たちが『似ている部分』に挙げているのが、アソコの小ささ(笑い)。若干、小出の方が手越より大きいようですが。遊んだ子の中で『イケメンはたいしたことない』というのが定説になりつつありますね」(前同)

 ここまで言われてはかわいそうな気もするが、それだけ多くの女性たちを相手に好き放題やっていたのだから、自業自得というもの。モテモテの小出と手越だが、実際は女性たちが一枚も二枚も上手だったとみられ、2人はまさに女性たちの手の上で転がされていたというのが真相のようだ。

 次々に明るみに出るイケメンたちの“醜態”はまだまだありそうで、第2、第3の爆弾が投下される日もそう遠くはなさそうだ。』

これはいろいろつながってきましたね。どうなりますか

勝ち組は中居正広だけ!? キムタクと、独立濃厚な3人の元SMAPメンバーは「共倒れ」へ

『『スマステ』の愛称で親しまれてきた、元SMAPの香取慎吾が司会を務める『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)が、9月いっぱいで終了することがわかった。

 同番組は2001年10月にスタートし、16年近く続く人気番組。一部スポーツ紙によると、10月期から番組名や内容を変えて別の時間帯に移動するなどの可能性も低いというから、存続の可能性はほぼゼロ。後番組の枠には大人向けの連続ドラマの放送が予定されており、すでに編成チームが組まれ、キャスティングが進んでいるという。

「一部報道によると、今月5日、香取、稲垣吾郎、草なぎ剛はそれぞれジャニーズ事務所を訪れ、9月末の契約満了をもって更新しないことを伝えたという。10月からは、元チーフマネジャーでジャニーズを退社した飯島三智女史が3人のマネジメントをすることは、ほぼ確実。となると、『スマステ』を続行させるわけにはいかないので、放送終了は既定路線だった」(テレ朝関係者)

 飯島女史と共に独立を画策していたはずの木村拓哉は、SMAP解散を前にして事務所側に寝返り、いまやファンの間では“戦犯”扱い。そして、香取ら3人と行動を共にすると思われていた中居は逆に、ジャニーズ残留に傾いているという。

「木村は主演映画『無限の住人』が大コケして、今後どのような路線で仕事をこなしていくか迷走気味。一方、稼ぎの見込める中居は、ジャニーズサイドが新規の大きな仕事を入れている。中居はジャニーズへの恩に報いたいという思いから、残留に傾いてしまった」(芸能記者)

 SMAP解散から半年。早くも状況が一変してしまった元メンバー5人だが、このままいくと“勝ち組”は中居のみになりそうだ。

「中居はレギュラー番組6本にCM2本。それに対して、キムタクはラジオ番組1本のみ。解散前、CMは3本あったが、長年CMキャラを務めていた『トヨタ自動車』はすでに終了。ほかの2本はCMキャラが交代してしまった。ほかの3人は現状、新規のオファーを断っている状態のようだが、9月いっぱいですべてのレギュラー番組が終了することになるだろう。もともと、飯島女史と3人をバックアップするはずだった芸能界の大物が『引き抜きはよくない』と身を引いてしまったそうで、独立後は仕事を取るのに苦戦しそう。結局、中居以外の4人が“共倒れ”になりそうだ」(広告代理店関係者)

 いずれにせよ、ファンが心から望むSMAP再集結の可能性は、現時点では限りなくゼロに近いようだ。』

これはいろいろこれからありそうですね。どうなりますか

大野智&二宮和也ギョウザは手作り派!? こだわり自炊事情

『嵐のメンバーが2人ずつ登場し、さまざまな企画にチャレンジする月刊ザテレビジョンの連載「月刊嵐」。しりとりで企画をつないでいくこの連載、最新号では大野智&二宮和也が登場。先月の「トイカメラ」からつないで「ラーメン&ギョウザ」作りに挑戦した。作ってみた感想は?

【画像を見る】2人は調理中、顔のように見えるかわいいシイタケを発見

大野「おいしい!!」

二宮「ですよね。たださ、ラーメンって、取材で作るには不向きだよ」

大野「何で?」

二宮「できたらすぐ食べたい」

大野「ああ、確かに(笑)。麺はできたてがいいよね。でも美味しい。やっぱり、あっさりしたラーメンって、いいなぁ」

二宮「体調悪いときでも食べられそうな優しい味。でも、作るの簡単だったよね。普通の家にありそうな調味料でできちゃった」

大野「ホントだね。ギョーザも食べよ。羽根がパリパリ!」

二宮「どれどれ? …うん! ああ、ギョーザもおいしいね」

大野「ラー油が辛い……」

二宮「大野さんが辛いの好きだから、辛いラー油を用意してくださったんじゃないですか? ね?(スタッフに確認して) ほらやっぱりそうだって」

大野「このラー油もいい(笑)」

二宮「インスタントラーメン以外に作ったことありました?」

大野「いやないね」

二宮「だよね。家でこうやって作るってイメージなかったよね」

大野「ギョーザはあるよ。納豆を入れて作ったことある」

二宮「え?」

大野「ひきわり納豆バージョンと普通の納豆をバージョン、両方作ってみた(笑)。それをポン酢で食べてみたらおいしかったよ」

二宮「へぇ〜!」

大野「おつまみみたいな感じ」

二宮「あ、なるほどね」

大野「納豆ギョーザをポン酢で食べるのは良かった! ラーメンの味だったら、ニノは何が好き?」

二宮「私はみそですね。きょうみたいなあっさり醤油も好きだけど、一番って言ったらみそかな。リーダーはとんこつです!」

大野「はい(笑)。だけどね、俺は意外にどんなラーメンでもイケちゃうよ。あっさりも好きだし、濃いのも好きだし。きのうは背油系ギトギトのを食べたし(笑)。そうだね。どっちかと言えば、濃い系を食べることが多いけどね」

二宮「あら! で、きょうもラーメンだ」

大野「だからあっさりでよかった」

二宮「でもねぇ、リーダーはやっぱり、とんこつなんだよね」

大野「とんこつです(笑)。いくら食べてもホント飽きない。死ぬ前に何が食べたい?って聞かれたら、お気に入りのとんこつラーメン」

二宮「さすがっすよ(笑)」 』

私も餃子は大好きです。今日のお昼に食べました
訪問者数

タグふれんず
livedoor プロフィール
訪問者数

訪問者数

livedoor プロフィール
OnGen邦楽シングルダウンロードチャート
livedoor 天気
楽天市場
楽天市場
Categories
Amazonライブリンク
moblog
livedoor×FLO:Q パック
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ