相次ぐメンバーのシャッフルで人気が下降気味のモーニング娘。だが、解散前のビッグビジネスとして暴露本出版計画が浮上しているという。近年はスキャンダル発覚によるメンバーの脱退が相次ぎ、つい最近も、現役メンバーと彼氏のキス写真が週刊誌に流出したばかり。確かに暴露本のネタには事欠かないだろうが…。
 「現役メンバーよりも、初代リーダーの中澤裕子、安倍なつみ、後藤真希、加護亜依ら元メンバーの方がおもしろいネタを持っていると思います。本当に出れば売り上げは、50万部に達したという石原真理子の暴露本『ふぞろいな秘密』を越えるメガヒットの可能性も」(大手出版社関係者)
 かつて連日のイベントやCMに引っ張りダコだったのがウソのような低迷ぶりのモー娘。近年、話題になるのは新旧メンバーのスキャンダルばかりと、アイドルグループとしては末期的だ。
 「矢口真里と藤本美貴は男性スキャンダルでリーダーを辞め脱退、加護亜依は2度の喫煙が発覚し事務所をクビ、辻希美はデキちゃった結婚と、まるで“スキャンダルの総合商社”となっている」(芸能プロ関係者)
 元メンバーに比べ、問題がないと思われていた現メンバーだが、今週発売の「週刊現代」に彼氏とのキス写真が流出した。
 「記事にメンバーの実名は出ていませんが、高校1年の時に交際していた彼氏とのキス写真や交際ぶりが詳細につづられていました。あれを見たらファンはドン引きです」(同)
 アイドルグループの内情暴露といえば、「AKB48」の元メンバーの大塚亜季が「問題ばかりだった」と暴露し、さらにはヌードを披露。しかし、さほど話題にならなかった。
 「AKBはモー娘。に比べまだまだ一般的知名度がないうえ、大塚は中心メンバーじゃなかった」(同)
 モー娘。といえば、このところ毎年出るのが解散説。となると、“解散ビジネス”でひと儲けできそうだが、暴露本がその核になる可能性もあるという。
 「このところ、スキャンダルも垂れ流し状態。それだけ事務所が力を入れていないということでしょうが、解散しないのは、解散ビジネスの陣頭指揮をとれる人間がいないから。本来ならプロデューサーのつんく♂がやるべきでしょうが、もうモー娘。にあんまりタッチしていないようです」(音楽関係者)
 さらに、モー娘。解散の前に気になるうわさが流れている。
 「弟の逮捕でエイベックスへの移籍が流れたとされる後藤真希のヌード写真集の計画があるそうです。もしかしたら、暴露本とセットで売ることになるかも」(同)
 今後のモー娘。の動向が気になるところだ。

 今のモーニング娘は一時期の人気がなくなりテレビの視聴率も厳しい状況でアイドルとしてこれから浮上も難しいと思います。
 ただ暴露本を出版すれば今のタイミングならすごい話題になると思います。やはり一世を風靡したアイドルで独立したメンバーもまだ芸能界に残っていますので話題性はすごくあると思います。
 モーニング娘の名前の知名度はまだありますし過去のメンバーの記憶もまだあるのでかなり暴露本は売れると予想します。
 ただ暴露本を出すといよいよモーニング娘のアイドル生命は終わりそうです。タイミングが難しいでしょう。はたしてどうなるのでしょうか。