2013年10月18日

大島豪雨災害1

先ずは、
亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、
行方が分からない方々の一刻も早い救出を願っています。


長男の進学前から家族旅行で何度も訪れた事のある大島。

崩れた箇所を通っていた都道も、三原山から元町港方面に
下りる道なので何度も通った道なのだが...

その道の沿道を思い出してみると、
樹木が生い茂り、地滑りなんて発生しそうも無い
感じに見えたのだが、火山灰の堆積層があり
実は危険な地域地区であったという事が、
こんな災害が起きてからでないと
発生のメカニズムが解明されないだけでなく、
付近に住まわれている方々や
旅行者に知らされないとは...

元町地区でも2軒の民宿にお世話になった事のある
身からするとゾッとする


今後は最低でも、
警報が出た時点で行政は対策室を立ち上げ、
現場の監視や巡回、必要であれば避難誘導を
行う事にしてもらいたいものだ



そして、
ここからは更新頻度の少ない「いちブロガー」の
つぶやきですが、

災害復旧後には是非、大島へ足を運んで下さいませ。

お魚が美味しいのは当然ですが、
食べきれない程のお料理を出してくれる宿も
ありますので是非

東京近郊にお住まいの方なら、
竹芝からジェットフォイル船で片道たったの1時間45分
金曜夜発の大型客船で早朝に到着するのも
夜の羽田空港や横浜の夜景が楽しめます

この機会にどうか、ご一考下さいませ



お帰りは、こちらか
   
人気ブログランキングへ

こちらから
   
にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

topssmbc at 17:39│Comments(0)TrackBack(0)clip!その他 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔