2007年04月13日

堅いはなし、でも・・・

特に経営者の方へ
こんにちは!バツイチのパート社員のとらです!
自転車に乗ると汗ばむ季節になってきました。

今日はちょっと堅い会計のはなしです。
日経のサイトで以下の記事を見つけました。

(引用はじめ)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
日本の労働生産性、米の7割・05年、主要国で最低

日本の労働生産性が2005年時点で米国の7割程度と、
主要国で最低水準にとどまっていることが内閣府の
分析で明らかになった。

就業者の多い卸・小売業、運輸などサービス分野で
低迷が目立ち、米国との同分野での格差は2000年以降
広がっている。

IT(情報技術)の活用や規制緩和で差がついた
可能性があり、日本経済の成長力強化へサービス分野の
効率化が必要になりそうだ。

内閣府は06年の経済協力開発機構(OECD)などの
データから05年の主要国の労働生産性を比較。

米国を100とすると、日本は71で主要国で最低の水準。
ユーロ圏(87)や英国(83)のほか、OECD加盟国の
平均(75)も下回った。

米国との違いを産業別にみると、飲食・宿泊が40に
とどまるほか、卸・小売業や運輸などの生産性が米国の
5割以下と違いが大きい。

この差は2000年以降に広がっている。
米国ではこの時期に、流通や金融業界を中心にサービス業が
ITを活用して業務や組織の効率化を進めた。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(引用おわり)

参考リンク
日経Biz-Plusへ


ちなみに労働生産性というのは、
付加価値を従業員数で割った指標です。

ちなみに付加価値とは、
企業が経営活動で自ら新たに創り出した価値のことで、
加工高ともいわれます。

(例)A社が外部から7万円の材料を仕入れ、それを加工して10万円で売った場合、A社は3万円の価値を新たに付加したことになります。この3万円こそが付加価値です。

かなり意外な記事でした。
日本のネット環境は世界でも1,2のレベルだと認識していますが、
その利点を活かしきっていない、つまり人の代役としてのソフト化、
IT化がまだ進んでいないということのようですね。

従業員数が多いということですから、
当然企業の粗利も小さいということになりますね。

5月1日から施行せれる「三角合併」が心配ですね。
外資が入ってきたら、
労働生産性をアメリカ並みにあげる粛清みたいなことが
行われたりして。
でも株式的には、
企業業績アップで株高になると思ってます。


blogランキングに参加しています。
良かったらご協力お願いします。
blogランキング


『追伸』

せっかくブログを書いているのに、
誰も見てくれないなんて寂しくありませんか?
わたしは読者の増加こそが記事投稿の励み。
昨日も1件相互リンクが成立しました。うれしいです。

月間10万アクセスのモンスターブログ作成方法

これを自分で調べてするとなると、
膨大な時間がかかるということを実感。

よく時間を買え!ということを耳にしますが、
そのとおりでした!

あとは有益な情報を記事にし、
毎日更新すればいいだけです。


「バツイチのパート社員が発掘した生ニュース」トップページへ


<日本滅亡まであと20日>/通勤電車内トレーダー/A(企業の合併と買収)/来月施行される地獄の法案/マイクロソフト、Xbox 360「Forza Motorsport 2/[買15:売07]↓/10日取引/三角合併/新年度は「実用英語」+/『お祭り発生中!?』/日本の株価低迷は利上げによる/「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報/万馬券的中!?今日のIPO/クレジットの話題なら・・・ ◇県教育/含み損グラフ更新/景気と株価/1週間の振り返り(仕事)/日経、陰線の十字線/「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報

tora0358 at 17:00│Comments(0)TrackBack(0)clip!ビジネス 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔