虎ノ門虎之助のベランダ・ラボラトリー ft.メダカ

いつものようにプログを眺めていたら、妻が言った『7年もやってるんだから、プログ書いてみたら?』と。こうして始まりました。 屋外(ベランダ)での、メダカ、ドジョウ、エビ、貝や、水生植物の飼育記録をとっていないので、自分自身でも後から見返せるように残しています。

本日、アサガオが発芽した。3つのタネを植えてから11日経過している。昨年の2週間よりは早い発芽である。昨年の鉢を設置した場所より日当たりが良いので、その辺りが発芽を早めたのであろうか。

発芽したアサガオ。
IMG_5042

3つタネのうちの最初に発芽したアサガオ。
IMG_5047



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。

ミニキュウリとミニトマトが少しずつ実がついてきた。


ミニキュウリ。本当に小さい。うまいのだろうか。
IMG_5037

ミニトマト。接ぎ木を購入したが、あまり実がなる感じではない。
IMG_5038

今日、息子が芽出しをしていたジャガイモとインゲン豆(たぶん)を植えた。

この時期なので水が臭ってきていたので、早く用土の容器に植え替えなくてはを思っていたが、ジャガイモを植える用土が沢山入る容器はない。

ベランダでのジャガイモ自体の栽培は難しいと思うので、栽培が終了した後の容器のことを考えて本格的な容器は購入せずに袋栽培を挑戦してみることにした。麻に余っている用土を入れることもできたが、麻を購入するのも栽培袋を購入するのも値段が変わらないので栽培袋を購入することにした。最初袋栽培が届いたときには袋自体が倒れやすいかなとも思った。準備は簡単で排水口を5つ開けてから上部の切り口を切る。袋の中の用土はフワフワだ。ジャガイモを植えて最初の水を入れてみると土が硬くなって問題なく袋は立った。

うまくできたらもうけもの的なジャガイモ栽培であるが楽しみである。


ジャガイモの袋栽培『ジャガイモの土』
IMG_5035

芽出しをしたジャガイモを植える。
IMG_5036

インゲン(仮)を植えた。こちらは普通の鉢。
IMG_5039

本当は何かは成長してからのお楽しみ。
IMG_5040



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。

ミシシッピニオイガメの『ミッピーちゃん』であるが暑くなってきて活性が上がり水槽の中で元気に泳いでいる。かなり体も大きくなりというか、ふっくらとしてきたので運動させたほうがいいなぁと思っていた。夏の間は室内の飼育でなく、屋外の飼育に切り替えて大きな容器の中で思いっきり泳がせてあげることにした。

大きな容器といっても限られたスペースでもあるし夏の間だけなので、容器はビニールプールにした。ビニールプールはミッピーちゃんに噛み切られて穴が開く、何かに拍子に空気が漏れるなどでミッピーちゃんが脱走してしまう可能性があり、とても心配であるが1段ずつ3つの穴から空気を全て入れないと膨らまない構造になっており、いきなり全ての空気が漏れてビニールプールがペチャンコになるわけではない。またキャラクターを色付きではなく、鑑賞しやすいシンプルで透明なプールを選択した。大きさはあまり大きくなく深めなもの。これらを全て備えるのは普通の人間が泳ぐプールでなく『イベント(縁日お祭り)用プール』であった。

濾過機は悩んだ末に『憩R』とした。水槽で飼っていた時は濾過機から出る水流が好きなようだったので、大きいプールに対応した水流を作り出さないといけない。『水作ジャンボ』とか『まりも』とか、とても悩んだが水流の強さと、プールにあった大きさで最終的に決めた。ろ過は評価を見てもよくわからなかったので使用してみてどうか?であった。

ビニールプールは大きくてなかなか水が入らなかった。憩Rは先に起動しておいて水をいれていき排水されたところの少し上で水を入れた止めたが、もう少し水深は深くしてもいいのかもしれない。

ミッピーちゃんを入れたところ、ビニールプールの端で様子を伺っていて、なかなか動いてくれない。本能が甦るようで、辺りに敵がいないかキョロキョロして、ゆっくりと歩いている。水槽で使用していたお気に入りの岩穴に入る時でさえも、入り口で中の様子を伺っていた。しばらくかかるだろうが、そのうちに慣れて泳ぎ始めるだろう。秋になったら再び水槽の生活に戻る。


プールに入れられたミッピーちゃんは様子を伺いながら歩いている。
IMG_5028

敵に襲われないか様子を周りを見ながら歩いている。
IMG_5029

水槽に置いてあった岩穴でさえも最初は中に何かいないか様子を見ている。
IMG_5030

少しだけ慣れてきて、目が合うとこちらを見るようになった。
IMG_5031

水底をふわふわと歩いている。
IMG_5032



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。

イネを植え付けてから1ヶ月が経過した。イネ自体は順調に育っているので問題ない。ただアメリカカブトエビの累代飼育に挑んでいるので、ヤキモキしている。昨年の用土を使用しているが未だにアメリカカブトエビは産まれない。やはり難易度が高く失敗だろうか。


イネは順調に育っている。
IMG_4989

見渡す限り、アメリカカブトエビはいない..。
IMG_4991



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。

↑このページのトップヘ