虎ノ門虎之助のベランダビオトープ的アクアリウム

いつものようにプログを眺めていたら、妻が言った『7年もやってるんだから、あなたもプログ書いてみたら?』と。こうして始まりました。 屋外(ベランダ)での、メダカ、ドジョウ、エビ、貝や、水生植物の飼育記録をとっていないので、自分自身でも後から見返せるように残しています。

◆生育環境
 ・千葉県
 ・マンション5階南西のベランダ(屋外)
 ・日照時間は5月では6時間40分程度
 ・海から1.4キロ程度
 ・強風かなり多い

◆ウォーターバコパ
【購入動機】
スイレンとともにベランダビオトープでの定番。どのプログにも必ずでてくるし、
ネット店でもリアル店でもかならずオススメにでてくる植物。ぜひ育てたいと思った。
メダカが喜ぶ水草の宣伝文句にもつられて購入。

【歴史】
我が家の環境で初期のころ(7年前)から何度か育てたが、爆発的に増える為に扱いに苦慮した。爆発的に増える→トリミング→爆発的に増えるの繰り返しであり、そのうち変調?をきたして消えるを繰り返した。ただ爆発的に増える場面では他の水生植物を駆逐する植物であり、水面まで覆ってしまう。これを放っておくと水中が暗くなり、微生物に影響を与えて
水が徐々に汚染されていき、最後にはメダカも消えていった。
我が家では底床を用土にして植えた時期があったが爆発的に増えた。冬でも水につかっている部分は枯れない為、他の多年草が枯れているうちに、ゆっくりであるが増えていき春には水中全面が覆われていた。
ホームセンターに売られている、いわゆる綺麗な状態は状態は一瞬であり、爆発的に増える。鉢セットだと、同じく爆発的に増えるナガバオモダカとよく一緒に植えられており、鉢を水につければオッケー!的な宣伝文句であるが、その後が大変だよーと言ってやりたくなる。
現在はハスとともに植えて、爆発的に増えた後はメダカやミナミヌマエビ、ドジョウの隠れ家となっている。

【概要】
多年草の抽水植物。
屋外にて越冬(地上部が枯れた状態)できる。
ただし水につかっている部分は枯れない。

【生き物との関係】
メダカやミナミヌマエビの隠れ家。


ウォーターバコパ、ハスとともに植えるに一時的に置いている状態。
IMG_2880

ヒメダカの稚魚は少し大きくなり色もついてきた。強烈な西日をを受けても元気だ。餌も食べている模様。親ヒメダカはホテイ草に沢山卵を産み続けている。一方の白メダカは、ホテイ草に産卵しなくなってしまった。近くにあるクレソンの根に卵を産みつけていると思われる。採取できずに困った。

ヒメダカの稚魚たち。
IMG_2877

我が家の環境は南西に位置し強烈な西日である。また海に近いことにより強風が度々発生する。強風は昨日から続いており、連日となった。ウキヤガラの葉がさらに折れてきており、蕾だったアサザはおそらく日中に咲いたものの、すでに強烈な西日を受けて枯れかけていた。残念。蕾はまだあるので咲いているところは見れるだろうか。スイレンは暑くなってようやく葉が出てきたけれども早く葉で覆ってもらい影を作り出してくれないと水が煮立ってしまう。

ウキヤガラの葉がさらに折れてきている。
IMG_2882

もうアサザの花も枯れている。
IMG_2875

スイレンの葉はようやく出てきた。
IMG_2879

◆生育環境
 ・千葉県
 ・マンション5階南西のベランダ(屋外)
 ・日照時間は5月では6時間40分程度
 ・海から1.4キロ程度
 ・強風かなり多い

◆ナガバオモダカ
【購入動機】
スイレンとともにベランダビオトープでの定番。どのプログにも必ずでてくるし、
ネット店でもリアル店でもかならずオススメにでてくる植物。ぜひ育てたいと思った。
メダカが喜ぶ水草の宣伝文句にもつられて購入。

【歴史】
我が家の環境で初期のころ(7年前)から生き延びていたが、惜しくも昨年の大規模修繕工事で半年程、半日蔭の環境に置いておいたのが災いしてか枯れてしまった。ただし他の水生植物を駆逐するおそろしく強い生命力の持ち主であり、これが屋外に放たれたらと思うとぞっとする。
我が家では底床を用土にして植えた時期があったが爆発的に増えた。冬でも水につかっている部分は枯れない為、他の多年草が枯れているうちに、ゆっくりであるが増えていき春には水中全面が覆われていた。
ホームセンターに売られている、いわゆる綺麗な状態は状態は一瞬であり、爆発的に増える。
鉢セットだと、同じく爆発的に増えるウォーターバコパとよく一緒に植えられており、
鉢を水につければオッケー!的な宣伝文句であるが、その後が大変だよーと言ってやりたくなる。現在は小さい鉢を使用して爆発的に増えるのを防いでいるが、それでもランナー(走出枝)を出して増えようとする。

【概要】
多年草の抽水植物。
屋外にて越冬(地上部が枯れた状態)できる。
ただし水につかっている部分は枯れない。

【生き物との関係】
日光を遮ってくれ、水が高温になるのを防ぐ。
メダカの産卵床にはならない。


IMG_2870

念願のアサザの花が咲きそうだ。7年目を迎えているが、アサザが大分失敗しており、今回で5回目の挑戦だ。今までは日当たりの問題で強烈な西日にやられるか、他の植物に駆逐されるかで、消滅してしまっていた。ようやく5度目の挑戦で花が咲きそうだ。うれしいー。

黄色くて、かわいい花を咲かせてほしい。
IMG_2871

↑このページのトップヘ