2007年01月20日

1/20 来週の投資戦略(1/22〜1/26)

東洋経済社さんの来週の投資戦略です。

株式相場は、短い調整を経て、再びジリ高基調へと戻ったようだ。
注目された17〜18日の日銀金融政策決定会合では、追加利上げが見送りとなり、焦点は、来週から本格化する3月期決算企業の第3四半期業績発表に移っている。
ここでは総じて好内容が予想されることから、株価はジリ高基調が続きそうだ。
来週の業績発表は、22日のHOYA、25日の任天堂、エルピーダメモリなど、比較的ハイテク関連の注目企業が多く、先行きを占ううえで重要だ。
実際には、慎重姿勢から通期業績の増額修正に踏み切る企業はそれほど多くないケースも考えられるが、問題は通期予想に対する進捗率だろう。
第3四半期までの利益進捗率が75%から80%程度以上に達していれば、通期の着地が上振れする可能性が高いわけで、4〜5月にかけての増額期待につながる。
それが、株価を支える要因になる。
一方、追加利上げが見送られたことで、為替は当面、円安傾向が続こう。
これは、企業業績にとってプラスだ。
追加利上げは、次回の金融政策決定会合(2月20〜21日)で実施される可能性が高いが、その場合でも、米国景気が堅調なことから、急激な円高進展は避けられそうだ。
こうしたことから、中長期的な先高観測も依然根強い。
テクニカル面からは高値警戒感が強く、適度に一服する場面を交えよう。
引き続き、好業績・割安株の押し目買いに徹したい。

[株式ウイークリー編集長]


下降トレンドで耐えて上昇トレンド?になっても耐えって感じです。

強気相場になっていますね。
ほんとうに「押し目待ちに押し目なし」のようです。

特に
予約注文している銘柄は押してくれないんですよね・・・

注目している銘柄は間違っていないようですが
買うタイミング・売るタイミングが間違っているようです。

すでに高値圏付近になってしまった銘柄もありますが
なんとか1月中に数銘柄は購入したいと思っています。

来週も数銘柄は予約注文をしていきます。

それにしても・・・
下降トレンドの時にCP30%程で
こんなに相場ムードがよい時にCP90%以上なんて・・・下手すぎますね。

ブログ更新の励みになりますので、
よろしければ1クリック協力お願い致します♪ポチッ→ にほんブログ村 株ブログへランキング


価格.comでカンタン・便利にネット証券の比較ができます。

今売れている投資関連本のトップ100はこんな顔ぶれです。 ALL投資情報比較
tora_chan1 at 08:29│Comments(0)clip!来週の見通し

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
資料請求
E*トレード証券
私のメイン口座です。
手数料も安くて、取引画面も使い易いのでお勧めです。

楽天証券
私のセカンド口座です。
マーケットスピードを利用したいので口座開設しています。

オリックス証券
私の信用取引口座です。
手数料は、約定代金に関係なく一律300円(税込)です。

カブドットコム証券
口座開設すればスーパーチャートが無料で利用できます。
私のお気に入りチャートです。

松井証券
1日10万円以内の取引は、売買手数料無料なので小額投資には重宝します。

マネックス証券

逆指値などの豊富な注文方法や、夜間取引「マネックスナイター」も好評です。

GMOインターネット証券
投資家の皆様のスタイルに合せた、「より楽しく」「より自由な」投資環境を提供しています。

岡三オンライン証券

<中国株取引>充実の投資情報と業界最低水準の手数料です。

ひまわり証券

日経225先物・オプション取引など、ネット証券の中では最多のラインナップを揃える証券会社。








明日上がる割安株はこれ


投資分析ソフト【NEW増田足】


システムトレード実践マニュアル


株初心者のガイド役


儲からなかったら『10万円』差し上げます
10年間連続で
毎年資産倍増の秘術



シェアーズ

『企業価値評価』のルールをもとに、年間利回り30%を実現することを目標にしています。

トレーダーズ・プレミアム
プロ向けに発信している株式ニュースが、個人でも見ることが出来る有料株式情報です。

株価自動予測ソフト
銘柄を入力するだけで株価の上げ下げを自動予測するサービス【LaQoo+(ラクープラス)】




詳しい資料を無料で送呈中です。
経済指標カレンダー
Recent Comments
*** ranking-site ***
ブログランキング 

Web番付
ブログ更新の励みに、よろしければクリックお願い致します。

- 天気予報 -
「タグ検索パネル」
当サイトは投資の勧誘を目的として作成したものではありません、投資に関しての最終的な判断は投資家ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当サイトの掲載情報を利用したことにより発生した費用または損害等について、その責めを負いませんのでご了承ください。