先日購入したスマートローラー、Tacx Neo Smart。

何度かインプレ記事を書いてますが、一つ気になることがあったので調査を実施。

何かと言うと、このローラーのスペックとして、パワー計測精度の誤差は2%未満とあります。

サイコンの表示パワーと、Tacx Neo SmartからAnt+を飛ばしてZWIFT上に表示させたパワーとで、リアルタイムで見比べた感じでは確かにほとんど誤差はありませんでした。



でも、本当に?

本当にそれは誤差2%未満に収まってるの?

自分でデータを取ってみないと納得できなかったので試してみました。

私が使用しているパワーメーターはパイオニア製。

サイコンを起動し、このデータを記録。

同時に、ZWIFTにはTacx Neo SmartからANT+を飛ばしてデータを記録。

これで双方のデータにどれほどの差が出てくるか。

ご覧あれΣ(゚д゚;)




cycom_0417


まずこれがサイコンで記録したデータ。

距離とか時間とかは置いといて、注目すべきはパワーに関する値。

この日の最大ペダリングパワーは507.2W、平均ペダリングパワーが193.5W


Tacx_0417


そしてこれがTacx Neo Smartで取得したデータ。

最大パワーが500W、平均パワーが190.8W

最大パワーの誤差、1.4%。

平均パワーの誤差、1.4%。

すげぇ、本当に2%未満だ(((( ;゚д゚)))



……いや、試行回数一度だけならまぐれかもしれない。

それに計測時間が少しズレてたから、選択範囲を絞ったらNPが出てこなくなった。

時間を合わせてもう一度計ってみよう。



cycom_0427


これが日を改めて計測しなおしたサイコンのデータ。

先ほどのデータは45分という中途半端な計測時間だったので、今回は2時間取ってみました。

最大パワーが342.0W。平均パワーが159.7W。NPが167.7W


Tacx_0427


こちらがTacx Neo Smartで取得したデータ。

最大パワーが261.0W。平均パワーが157.2W。NPが163.2W

平均パワーは1.6%、NPは2.7%の差。

最大パワーが24%も離れていますが、これはおそらくサイコン側が過敏過ぎたせい。

1秒ごとのデータを表示するよう設定していたのですが、これを2秒で平滑化して再表示したら、最大パワー342Wが消えて288Wとなりました。

これでも10%ほど差がありますが、1秒2秒の話ですので、そこまで目くじら立てる程でもないかなと個人的には思います。

平均で言えば余裕で2%未満に収まっているわけですし、スペックに偽りなしということがハッキリ分かっただけでも試してみて良かったです。流石15万円。

本当はもっと条件変えたり回数を重ねたり、例えばインターバル掛けてみたりした結果を近似曲線引いて比較してみるべきかなーと思いましたが、よく考えたらこれ仕事じゃないからそんな厳密にやらんでもいいか。



そもそも、パイオニアのパワーメーターが本当に正しい値を出しているかどうかも分かりませんしね。

もしかしたらTacx Neo Smartの方が正しくてパイオニアの方が間違っているのかもしれない。

というか値段で言えばTacxの方が高いんだから、こっちが正に決まってる。気分的に。高いは正義。

パイオニア、お前には高さが足りない。


-------------------------------------------------------

このブログはランキングに参加しています。

良ければ下のバナーをクリック願います。

励みになります。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村