2007年01月21日

りんごのフラン

りんごのふらん1

今回は、りんごを使ったケーキです。
小鶴ちゃんの具合が悪く、ケーキを食べれば元気になるかなぁと思い作ってみました。

パイ生地とフィリングに分けて説明します。

パイ生地の材料
薄力粉 120g
無塩バター 20g
水 1/4カップ弱

フィリングの材料
りんご 大1個
メイプルシロップ 大さじ2
シナモンパウダー 小さじ1
薄力粉 40g
無塩バター 10g
卵 1/2個
低脂肪牛乳 50cc
水 200cc

作り方
パイ生地編

1.ボウルにふるった薄力粉とバターを入れてナイフなどで切り刻んでバターを細かくする。さらにバターを指でつぶしながらサラサラになるまで混ぜる。(この作業を手抜きにすると後でパイ生地に粉ぽっさが残りうまくいかない。実際このフランが出来上がった時は粉っぽさが残ってしまった)

2.1がやっとひとまとめになるまで、少しずつ水を加えながらこねる。

3.2がまとまったらビニール袋に入れて(袋の真ん中にいれるのがミソ)冷蔵庫で30分ねかす。


フィリング編

1.一口大に切ったりんごを鍋に入れて、水とメイプルシロップ(大さじ1)を入れて煮る

2.水気がなくなり、黄色っぽくなったらシナモンパウダーを茶こしなどでふるって入れて混ぜ合わせて火を止める。

3.ボウルにバターとメイプルシロップ(大さじ1)を入れて泡立て器で白っぽくなるまで混ぜる。

4.3に軽く溶きほぐした卵と牛乳を入れて混ぜる。

5.4にふるった薄力粉を入れてさっくり混ぜる。


仕上げ編

1.冷蔵庫で寝かしたパイ生地をビニール袋の上からのし棒で約3mmくらいの厚さになるようにのばしパイ皿に敷く。

2.1のパイ生地の上に、フィリング編で作ったりんごを並べる。この時高さを均一にした方が良いと思われる(今回作った時は、りんごの頭が出てしまい、見た目が悪かった)

3.2の上にフィリング編で作った5を流し入れる
このとき、茶こしで漉しながら流し入れた方が薄力粉のダマが入らずきれいになる

4.200度に予熱したオーブンで20分〜25分焼く

5.出来上がり

見た目はきれいではありませんが、虎之介、小鶴、結芽みなうまそうに食べておりました。


しか〜し、今まで作ったケーキの中で一番手間がかかる割には見た目がショボい。
パイ生地は粉っぽいしぃ〜
でも煮詰めたりんごはうまかった!!
りんごのフラン2

toraduru at 22:49|PermalinkComments(2)clip!

2007年01月01日

キャロットケーキ

キャロットケーキホール
2006年最後のケーキは、キャロットケーキ。にんじん入りケーキです。年越しそばならぬ年越しケーキを作ってみました。

材料
薄力粉 150g
全粒粉 50g
ベーキングパウダー 小さじ2
無塩バター 20g
にんじん 小2本
卵 1個
メイプルシロップ 大さじ1
低脂肪牛乳 160cc
バニラオイル 少々

作り方
1 18センチの丸型の型にバター(分量外)を塗り、強力粉(分量外)をはたいて冷蔵庫で冷やす

2 薄力粉、全粒粉、ベーキングパウダーを合わせてふるっておく

3 にんじんの皮をむいてすり下ろす

4 バターを電子レンジで溶かしバターにする

5 溶きほぐした卵と牛乳を混ぜ合わせておく

6 ボウルにメイプルシロップを入れ、5を加えてよく混ぜる

7 6に2と3を入れてヘラでさっくり混ぜる

8 7に4とバニラオイルを入れて更に混ぜる

9 8を型に入れて180度に予熱したオーブンで40分焼く

10 出来上がり

下準備にちょっと時間がかかりますが、あとは焼くだけです。

キャロットケーキカット

虎之介、小鶴、結芽ともに秒殺で完食!

カッテージチーズをアクセントに加えてもGOOD!

toraduru at 00:30|PermalinkComments(2)clip!

2006年12月10日

タマゴボーロ

05bc2ac7.JPG約3ヶ月ぶりの新作です。といっても途中、焼きリンゴも作りましたが、こちらは写真を取り忘れ〜
簡単にできる反面、味は全くないので、人間用にはなりません。

では、材料

薄力粉 120g
片栗粉 140g
無塩バター 20g
低脂肪牛乳 1/2カップ
タマゴ 1個

作り方
1.ボウルに室温に戻したバターを入れてクリーム状になるまで混ぜる

2.1に牛乳、溶きほぐした卵を半分ずつ入れて混ぜる。 混ぜ合わさったら残りの半分を入れて更に混ぜる

3.2に薄力粉と片栗粉を混ぜ合わせたものをふるいながら入れてゴムヘラなどでよく混ぜる (この時、粉っぽさがなくなるまでよく混ぜること)

4.手に片栗粉(分量外)をつけて、適当な大きさに丸める (焼いても縮まらないので、ワンコが食べやすい大きさにするとGOOD!)

5.オーブンの天板にクッキングペーパーを敷いて、その上に4で丸めたものを並べる

6.160度に予熱したオーブンで20分程度焼く

冷やせばすぐに食べられます

虎之介、小鶴、結芽ともに食いつき抜群!
ちょっとしたおやつに最適です

toraduru at 15:20|PermalinkComments(4)clip!

2006年09月19日

かぼちゃプリン

かぼちゃプリン
先日、TOMOMAKO家から頂いたかぼちゃがまだ残っていたので、今回は、かぼちゃプリンを作ってみました。初のNO粉類です。

材料
かぼちゃ 300g(皮がついた状態で)
たまご 2個
メープルシロップ 大さじ1
バニラオイル 少々
シナモンパウダー 小さじ1/4
低脂肪牛乳 120cc

作り方
1.かぼちゃにぴったりラップをしてレンジで6分程度加熱(この時、ある程度小さくした方が熱のとおりが早い)

2.1のかぼちゃを熱いうちに皮を取り除き、ボウルに移しフォークでつぶす(本当は裏ごしした方がなめらかになるけど、面倒だから今回はそのままにしました)

3.牛乳は人肌に温めておく

4.2のかぼちゃに軽く溶きほぐした卵を少しずつ入れてよく混ぜる

5.4にメープルシロップ、バニラオイル、シナモンパウダーを入れて更に混ぜる

6.プリンの型(今回はスフレの型を使用)に5を流し入れる

7.150度に温めたオーブンにお湯を張った天板を入れて、その上に6をのせ、35分〜40分程度焼く

8.出来上がり

オーブンから出して、粗熱をとり、冷蔵庫で冷やし固めます
繊維質が多いので、お腹が弱いワンコ(虎之介のようなタイプ)には、量を控えましょう。
かぼちゃの甘さとメープルシロップの甘さのコラボレーションが楽しめます。人用としても十分食べられます。休日のブランチに如何でしょうか

toraduru at 22:33|PermalinkComments(2)clip!

2006年09月10日

かぼちゃのパウンドケーキ

かぼちゃのパウンドケーキ
先日、TOMOMAKOさんから頂いた、カボチャを使ってケーキを作ってみました。

材料
薄力粉 120g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
無塩バター 20g
かぼちゃ 300g
卵 1個
メイプルシロップ 大さじ1

作り方
1.バターと卵を室温に戻す

2.薄力粉、ベーキングパウダーを合わせてふるう

3.かぼちゃにぴったりラップをして電子レンジで7分加熱。加熱後皮を取り除き、フォークでつぶす(この時、かぼちゃがめちゃくちゃ熱いので、やけどに注意)

4.ボウルにバターとメイプルシロップを入れて混ぜる。その中に軽く溶いた卵を少しずつ入れて更に混ぜる

5.4にかぼちゃを入れて、更に混ぜる。混ぜていくとだんだんクリーム状になる

6.5に2の粉類を数回に分けて入れてヘラでさっくり混ぜる

7.パウンド型に6を入れて180度に予熱したオーブンで40分程度焼く

8.出来上がり

かぼちゃを300gも使っているので、ずっしり感があります。
かぼちゃから適度な甘味がでて、人間用といってもわからないくらい。
ちょっと小腹が空いた時のおやつに最適です。
今回も小鶴は秒殺で完食致しました。


toraduru at 22:31|PermalinkComments(6)clip!

2006年09月08日

バースディケーキ

スポンジ
9月6日は小鶴ちゃんが、我が家に来て4周年記念日。
ということで、バースディケーキを作ってみました。
今まで作った中でも面倒な部類に属します。製作に二日間を費やしました。

まずは、スポンジ部分からです。
スポンジ部分は、バターミルクケーキを代用します。

材料
薄力粉 150g
全粒粉 50g(薄力粉で代用可)
ベーキングパウダー 小さじ1と1/2
ベーキングソーダ 小さじ1/2
無塩バター 20g
無糖ヨーグルト 100g
卵 1個
はちみつ 大さじ1
低脂肪牛乳 200cc

作り方
1.バターと卵を冷蔵庫から出して、室温に戻しておく

2.ザル(百均で売っているザルとボールがセットになっているもの)にキッチンペーパーを5枚程度敷き、ヨーグルトをあけて冷蔵庫で30分以上放置する

3.型(今回は18cmの丸型)にバター(上記分量外)を塗り、強力粉をはたき、冷蔵庫に入れておく

3.薄力粉、全粒粉、ベーキングパウダー、ベーキングソーダを合わせてふるう

4.ボールにバター、ハチミツを入れて、泡立て器でひたすら混ぜる。クリーム状になればOK

5.4にといた卵を少しずつ入れてまた混ぜる。更に2のヨーグルト、低脂肪牛乳を入れて、またまたひたすら混ぜる。

6.5にふるった粉類を2〜3回に分けて入れて、ヘラでさっくり混ぜる

7.170度に予熱したオーブンで60分焼く

8.出来上がり。室内で冷ます


続いてデコレーションするクリーム作り

材料
生クリーム 160cc
カッテージチーズ 40g
ハチミツ 大さじ1

作り方
1.大きなボールに氷を適当に入れる

2.1のボールよりちょっと小さめのボールに生クリームとカッテージチーズ、ハチミツを入れて、泡立て器(私は電動タイプを使用)でひたすら混ぜる。通常の生クリームをホイップする時より砂糖を入れない分時間がかかります。ツノが立つ程度になるまで混ぜます

3.出来上がり


デコレーションする

1.バターミルクケーキの膨らんでいる部分をそぎ落とします

2.平らになったスポンジの上に生クリームを適当にのせて均します。この時、サイドにも生クリームを塗ります。

3.きれいに均したら、ドライフルーツでデコレーションします。今回は、ドライクランベリー、ドライブルーベリーを使用しました。季節によっては、苺などが良いと思います

4.クッキングシートに文字や絵を描いて、カッターで切り抜きます

5.4をケーキの上にのせて、上からシナモンパウダーを茶こしでふるいます。クッキングシートを取ればきれいに文字、絵が浮かび上がります

6.出来上がり

今回の教訓
スポンジはサイドもそぎ落とした方がきれいに出来上がります。上記分量だと18cmの丸型だと薄っぺらくなってしまうので、12cmくらいの型を使用した方がよりケーキらしくなると思います

デコレーションケーキ

toraduru at 23:07|PermalinkComments(4)clip!

2006年08月30日

どら焼き

どら焼き
今回は、和菓子のどら焼きを作ってみました。

材料
<あんこの材料>
粉末あん(さらしあん) 20g
水 1カップ
はちみつ 大さじ1

<皮の材料>
薄力粉 100g
(今回は薄力粉が30gしか無かったので、残りは強力粉で代用)
ベーキングパウダー 5g
豆乳 30ml
卵 1個
オリーブオイル 少々

作り方
1.鍋に粉末あんを入れて、火にかけ少しずつ水をくわえる(この時弱火)

2.水を入れ終わったら、ハチミツを入れる

3.まぜながら、煮詰めていく

4.粉類はふるってボールへ

5.卵を溶いて、4のボールの中へ入れ混ぜる

6.5の中に豆乳を少しずつ入れて、よく混ぜる

7.フライパンを熱し、オリーブオイルをひく

8.6のタネをお玉で適量すくって、フライパンへ適当な大きさに広げる

9.8の表面がフツフツと空気泡が立ったら、ひっくり返し両面焼く

10.焼き上がった9をさまし、1〜3で作ったあんこを適当にのせる

11.9で焼いた皮を10の上にのせる

12.出来上がり

今回は、オーブンを使わずフライパンで製作してみました。めちゃくちゃ簡単です。しかし、簡単が故になんと豆乳の量を大幅に間違えてしまいました。
本当は30mlが120mlも入れてしまいました。
妙にドロドロしていたけど、このレシピを書いていて気がつきました。

しかし、虎之介、小鶴、結芽ともに喜んで食べています。
まっ味も大幅に変わったわけではないので、良いことにしましょう。
甘みはハチミツだけなのに、ほんのり甘くGOODです。

このレシピを参考にする際はくれぐれも分量を間違いないでね。


toraduru at 00:00|PermalinkComments(8)clip!

2006年08月26日

コーンブレッド

45d4cb13.JPG
皆様のご要望により、ワンコケーキブログなるものを開設致しました。
私が作ったケーキレシピなどが載ります。
あくまで、ワンコケーキのみです。日常の出来事などは、TEAM虎之介をご参照ください。

そして、ブログ開設第一弾として作成したものが、「コーンブレッド」

材料
強力粉 300g
ベーキングパウダー 小袋1つ(今回は6g)
ベーキングソーダ 小さじ1/4(大体です)これは、いわゆる重曹です
無塩バター 20g
トウモロコシの缶詰(ホールタイプ) 1缶
卵 1個
ハチミツ 大さじ1
低脂肪牛乳 120ml

作り方
パウンド型の型にバターを塗ります。(上記分量外)そこに強力粉(分量外)を適当にはたいて冷蔵庫に入れておきます。

強力粉、ベーキングパウダー、ベーキングソーダを合わせてふるいます。

バターを電子レンジで加熱して溶かしバターを作ります。

トウモロコシの缶詰をミキサーに入れて粒を適当につぶします。これは、粒のままだと、消化されずに出てきますので、消化吸収しやすいように外皮をつぶすためです。私は、缶詰に入っている汁はミキサーに入れないで捨てました。

*******************ここまで下ごしらえ*********************

1.ボウルに卵とハチミツを入れて適当に混ぜます。

2.1に牛乳と砕いたトウモロコシを入れて、よく混ぜます。

3.2に溶かしバターを入れて、また混ぜます。

4.3にふるっておいた粉類を少しずつ入れてヘラでさっくり混ぜます。

5.4を冷蔵に入れておいた型に入れて、表面をヘラなどできれいにします。これを怠ると焼き上がった時にデコボコになってしまいます。

6.5を180度に予熱したオーブンに入れて40分焼きます。

7.竹串を刺して何もつかなければOK!

8.出来上がり

発酵を必要としない、なんちゃってパンです。
甘さはハチミツだけ。塩分は缶詰のコーン含まれているものだけです。缶詰のコーンの中には砂糖が使用されているものもありますので、なるべく砂糖不使用のものを選びましょう。

虎之介、小鶴、結芽ともに好評でした。



toraduru at 22:54|PermalinkComments(10)clip!