2016年08月31日

「toragorou88の生活」総集編(神奈川11)

総集編の続きです。 詳しい記事はリンクサイトをクリックしてご覧下さい。 諸事情により売りを検討していたトラ五郎小屋のある土地をイトーピア湖畔別荘地と関係深い(株)白橋工務店さんに売却依頼しました。


思い出の画像A8s


2008/2 以前の職場のOBが湯河原のホテルに集まる会がありました。 10時にJR湯河原駅に到着。奥湯河原までバスで行き、そこからゆっくり景色を見ながら宿泊ホテルまでウォーキングすることにしました。 終点奥湯河原のバス停から池峯「もみじの郷とお茶室」を目指しさらに北上。途中に「重光葵記念館」があり、立ち寄りました。 目指したお茶室はそこからさらに上がったところにあり、お茶席でもみじを愛でることができました。 途中もみじの郷までは一部上り坂がありましたが後は下り坂、万葉公園まで来ると、伊藤屋旅館元別館の「光風荘」を改修した「2・26事件記念館」が目にとまり、こちらに立ち寄りました。 その後千歳川沿いに歩いて16時頃宿泊ホテルに到着。温泉に浸かり、その後会食しながら皆さんと懐かしい昔のことや近況を話し合いました。


思い出の画像A6s


2013/5 JR真鶴駅に降り立ち、駅を跨ぐような歩道橋を渡り真鶴中学校横の道を北進。 ゆめ公園で休憩後湯河原駅を目指して海側に下山しました。 吉浜小学校前から宗徳院に寄り、河口に近い吉浜橋を渡って湯河原の町中に入りました。 土肥實平公並婦人像のある湯河原駅前を通り、東海道線のガードを潜るとすぐ近くに五所神社がありました。 「神奈川名木百選」に選定されている大楠の幹に触れパワーをいただき、すぐ近くの宿泊ホテル「テルマーレ湯河原」に行きました。


思い出の画像A7s


宿泊ホテル「テルマーレ湯河原」は四季倶楽部(施設は優良な企業の保養所を活用)直営のホテルで2階まで吹き抜けのフロント、ゆったりとした構造の建物は少人数で良く管理されていました。 入浴後夕食は食堂でいただきました。 配膳は受付の若い女性がし、お茶などは自分で取りに行く方式。料理は洗練された感じで量はやや控え気味ですが年寄りには十分だと思いました。 夕食後は幹事部屋で2次会をし、参加した人の近況報告を聞きました。 翌日は車で来られた方に乗せて頂き、私と友人はJR早川駅で下車。小田原魚港に行きました。 港の入口を西湘バイパスの高架橋が跨いでいて岸壁には地元の小学校の生徒が描いた絵を元にしたという壁画が並んでいました。 魚市場では競りは終わっていて2階に魚市場食堂がありました。 その後旧早川橋を渡り、桜並木が続く西海子小路にある小田原文学館、白秋童謡館前を通り、さらに小田原城に歩を進め、JR小田原駅に到着。帰途につきました。


思い出の画像B0s


2008/7 真鶴半島の先端に近いなごみの宿「たかうら」でサクラさんの還暦祝いをしました。 宿からは眼下に高浦の岩場を見下ろし、相模湾の向こうに熱海や伊豆の山並みを遠望。部屋に続くテラスから暮れゆく海の景色を眺めました。 入浴後は個室で海の幸の夕食を堪能しました。 翌日は中川一政美術館前を通り「ケープ真鶴」に行き、海の展示館を見学。三ツ石の眺望を楽しみました。 この後箱根芦ノ湖畔の箱根園に行くことに決定。箱根園では記念に陶芸を体験したいということで箸置きを全員1品彩色。焼いてもらいました。 できあがるまで隣接の水族館を見学。焼き物を受け取りると天山湯治郷で入浴し帰りました。


思い出の画像A9s


2011/11 強羅で1泊。午前中彫刻の森美術館を見学しました。 昼食をとるため小田原に行き、改札を出ると駅ビルには二宮金次郎の像がありました。 駅ビルの上階からは小田原城が遠望。「個室割烹日本海」で食事をしているうちに小田原城址公園を訪れることにしました。 お堀に架かる赤い学橋を渡り常盤木門を潜り小田原城の最上階、高欄に到着。小田原の町並みを望見しました。 帰りは常盤木門を通り、幹が特徴のある「いぬまき」の巨木を見学。二の丸の正門である銅門と住吉橋、馬出門を通り、小田原城址公園を後にしました。


思い出の画像B1s


前に職場が同じだった友人が定年退職を迎えました。 2012/6/28 それを労うべく友人3人と昼食会をしました。 「個室割烹日本海」で昼食。歓談後小田原城址公園をゆっくりと散策しました。 アヤメは盛りを過ぎていましたがアジサイが見事でした。 その後喫茶店で歓談。再会を約して別れました。




ブログの廃止とトラ五郎小屋の売却について。

現在投稿している「toragorou88の生活」は私をとりまく諸般の事情により、現在投稿中の総集編終了をもちまして、幕を閉じたいと思います。 そしてテレビドラマ「北の国から」に登場する五郎さんの石小屋に魅了され、情熱を傾けて建設した、トラ五郎小屋のある伊豆の土地も手放すことを決意しこの度(株)白橋工務店さんのHPに売却記事をUPしました。  その他詳細は「toragorou88の生活」をご覧下さい。


思い出の画像01s

toragorou88 at 08:45|PermalinkComments(0)総集編