2016年05月28日

「toragorou88の生活」総集編(神奈川9)

総集編の続きです。 詳しい記事はリンクサイトをクリックしてご覧下さい。 諸事情により売りを検討していたトラ五郎小屋のある土地をイトーピア湖畔別荘地と関係深い(株)白橋工務店さんに売却依頼しました。


思い出の画像93s


相模平野を西側からせり出してくる形の山の先端が高麗山(168m)で頂上一帯は湘南平と呼ばれています。 2006年の早春、大磯町生涯学習会館横から登りはじめ、関東ふれあいの道を歩きました。
彼岸花の群生地を通り湘南平テレビ塔下に到着。少し離れた見晴台からテレビ塔、大磯漁港、江ノ島方向を眺める事が出来ました。 日没が近づき下山を開始。真っ暗になった径を無事生涯学習会館前に戻りホットしました。


思い出の画像94s


2009/4/2 友人2人と桜の名勝である湘南平に行きました。この時はやや時期が早く2分咲でした。 展望台に登ると相模湾が見渡せ、東方には遙かに江ノ島が、南方に大磯港が、西方には真鶴半島が見渡せ、北に目を転じてゆくと富士山や大山も遠望できました。 帰りはJR大磯駅を目指して下山。 鴫立庵に寄り、西行を偲びました。

 こころなき身にもあはれは知られけり鴫立沢の秋の夕暮
 願はくは花の下にて春死なむその如月の望月のころ
 あくがるる心はさてもやまざくら散りなんのちや身にかえるべき


思い出の画像95s


2006年夏、午後から自転車で大磯港に出かけました。 港の防波堤では冷凍のオキアミを餌に10cm位の鰯を釣っていました。 大磯は日本における海水浴のメッカですが近年はサーフィンをする人にも人気の海岸です。 港の防波堤が波を集める効果があるようです。 防波堤の外側の浅瀬に集まり、良い波が来るとそれに乗り陸側へ、終わるとサーフボートに腹ばいになり手で沖合までこぎ出し、これを繰り返していました。


思い出の画像96s


2013/11/22 〜いい夫婦の日にちなんで〜「大磯ゆかりの歴史をつくった夫婦たち」というテーマで大磯ガイドボランティア協会の主催のもと、彼らが大磯で残した足跡をたどる散策会があり、友人2人と参加しました。 中島信行・湘煙の墓のある大運寺、島崎藤村・静子の墓がある地福寺、新島襄・八重が住んだ跡地、旧島崎藤村邸、伊藤博文・梅子が住んだ旧滄浪閣、陸奥宗光・亮子が住み、宗光死後に大隈重信が住みその後は古川電工の大磯荘、澤田廉三・美喜に関連するエリザベスサンダーホームをガイドさんの案内で見学しました。


思い出の画像97s


2011.11.02 久しぶりに自転車での遠出。13:39 神奈川県立大磯城山公園に到着しました。 1898年 三井財閥本家の別荘地となり、財閥解体後1990年に神奈川県立大磯城山公園として開園しました。 芝生で囲まれた小高い丘の上に八角形の屋根の展望台があり、眼前に相模湾が広がりました。 展望台からひかり広場に行き、西側に下りてゆくと緑鮮やかな竹林が広がり、紅葉の広場を通り不動池に到着。池の周りは石や植栽が日本庭園風によく整備されていて色とりどりの見事な鯉が悠然と泳いでいました。 茶室「城山庵」入ってみると中から琴の音が聞こえました。 再び展望台の見える道を通り、であい広場に戻りました。


思い出の画像98s


2011/12/4 サクラさんと車で行きました。 10:40 展望台に到着。この日は雲一つない上天気で直線距離が57kmの大島、49kmの富士山、24kmの箱根駒ヶ岳、17kmの江ノ島がはっきり見えました。 展望台から北蔵の側を通り、光の広場から紅葉の広場に移動。道筋のモミジは赤く色づき、樹間の光と影のコントラストが素敵でした。 紅葉の広場に行く途中には山野草の花壇が設けられていましたがこの時期に咲いているのはツワブキだけでした。 紅葉の広場と不動池の側には竹とモミジが沢山植わっていて光が上から注ぎ、陽の当たる所は赤や金に輝いていました。 池の鯉は近づくと、餌を催促して元気よく集まってきました。 茶室「城山庵」庭の玉型に刈り込んだ植木も色づいていました。


思い出の画像99s


2013/11/23 大磯城山公園に自転車で出かけました。 階段を上り南門から展望台に行くと午後の陽を浴び小田原方面の海は燦然と輝き、光が強烈なため柱の後ろから撮影しました。 15:13 不動池に到着。若者のカップルや子連れのファミリーが紅葉が映える日本庭園の光景を楽しんでいました。 2013/11/23 大磯城山公園に近い旧吉田茂邸に行きました。 2009/3 旧吉田茂邸は焼失しましたが大磯町が町有施設として整備し庭園を公園として公開。内門(兜門)はサンフランシスコ対日講和条約を記念して建てられた門で屋根には檜皮葺きという薄いヒノキの皮を重ねた伝統的技法が用いられています。 庭園の心字池の島には石塔が置かれ梅を初め花木も多数植樹。藤棚やバラ園もありました。 銅像横の松林からは相模湾が、西側に歩を進めるとロングビーチの駐車場と箱根・伊豆の連山が、さらに北側に目を転ずると富士山が見えました。




ブログの廃止とトラ五郎小屋の売却について。

現在投稿している「toragorou88の生活」は私をとりまく諸般の事情により、現在投稿中の総集編終了をもちまして、幕を閉じたいと思います。 そしてテレビドラマ「北の国から」に登場する五郎さんの石小屋に魅了され、情熱を傾けて建設した、トラ五郎小屋のある伊豆の土地も手放すことを決意しこの度(株)白橋工務店さんのHPに売却記事をUPしました。  その他詳細は「toragorou88の生活」をご覧下さい。


思い出の画像01s

toragorou88 at 23:03|PermalinkComments(0)総集編