2018年09月11日

「toragorou88の生活」総集編(京都2)

総集編の続きです。詳しい記事はリンクサイトをクリックしてご覧下さい。諸事情により売りを検討していたトラ五郎小屋のある土地をイトーピア湖畔別荘地と関係深い(株)白橋工務店さんに売却依頼しました。



思い出の画面d3s

思い出の画面d4s


2009/11 京都〜若狭〜京都を巡るクラブツーリズムのツアー旅行で、今回は前回を引き継ぎ若狭〜京都の記録です。
9時にホテルを出発、昨日焼き鯖を買った近くの施設で「御食国(みけくに)焼き鯖そぼろ弁当」を積み込み、これを調理した浜のかあちゃん達の見送りを受けました。10:25 京都府南丹市美山町知井にある「茅葺きの里」を訪れました。こちらは江戸時代からの伝統的な建物が保存されている地区でした。歴史的景観の保存と地区住民の生活の維持、そして後継者の育成のため「茅葺きの里保存会」を結成し、皆でこの事業に取組んでいるそうです。来訪者への説明や民族資料館、食事処、お土産処、きび工房… の運営をこの保存会で、さまざまな検討をかさね、一体的にしているそうです。民俗資料館では昔懐かしい農機具や生活道具を見る事ができました。お土産処では民芸品、蕗やシメジの佃煮、きな粉黒豆、あまご(やまめ)の甘露煮… を売っていました。再びバスに乗り込み周山街道を南下、朝積み込んだ弁当をいただきました。焼き鯖をそぼろにしたまごころ弁当には「へしこ」も1切れ入っていました。13:05 日本でも指折りの紅葉の名所と言われる京都北西地区に展開する三尾(栂尾・槙尾・高雄)の最北にある栂尾・高山寺に到着しました。集合場所が指定され、16時まで自由散策の時間が与えられました。観光マップが与えられ、高山寺は裏参道から入りました。こちらも真っ赤な紅葉の大半は落葉していました。後鳥羽上皇の加茂別院を移した石水院では有名な「鳥獣戯画」の模写も見る事ができました。日本の茶園発祥地と言われる側を通り、金堂まで登りました。こちらは鬱蒼と生い茂る森の中にあり、帰りは表参道を下山しました。ここからしばらくバス道を歩き槙尾・西明寺に行きました。途中清滝川にかかる白雲橋、指月橋を渡りました。西明寺は真言宗大覚寺派の寺院で山号は槙尾山、国の重要文化財指定を受けている運慶作の仏像が保存されていました。再びバス道を清滝川沿いに歩き、高雄橋を渡って神護寺を目指しました。しかし途中の道は人が多く、階段もかなり急でした。しばらく行ったところで茶店が建ち並び、景色もいいのでこちらで集合時間までゆっくり過ごす事にしました。おでんと甘酒を注文し、赤い傘を立てかけた茶席で寛ぎました。
再びバスに乗り込みお菓子の「八つ橋」を作る工場に立ち寄りました。そして夕闇迫る京都5条通りをバスが走っていると右京区佐井通りに展開するイルミネーションが目の前に飛び込んできました。ロームという半導体メーカーが作った物だそうです。バスが移動中でしたがカメラの感度をISO1250にセットし、撮りました。京都にはロームをはじめとして伏見区に京セラ、下京区にオムロン、中京区に島津製作所、長岡京市には村田製作所といった最先端企業があり、そして昨今、トヨタやパナソニックといった企業でさえ大幅減益の中、南区にある任天堂はゲームソフトの売上げ増で過去最高の利益を上げたと、今日発表がありました。歴史のある古い都にこうした企業があるのが不思議な気がします。バスを下りる前ツアーディレクターさんから挨拶がありました。この日私は一番後ろの席でしたが、前の方のから「かめ虫」がいるよ…と言った時、彼女は笑顔でビニール袋をかぶせた手で駆けつけました。昨日乗車した時、私の出身地はどこでしょう… と言いましたが実は青森県出身で… と次に東北弁を披露し、東北にも紅葉の素晴らしい所があります、東北へもぜひ…、今回は紅葉の時期は過ぎていましたが、また京都へのお越しを…といい、最後に皆さんのご健康と日本の景気の良くなる事をこころよりお祈りします… と誠に立派なご挨拶に感心しました。
京都駅に到着後1時間ほど自由時間が与えられ、集合場所に指定されたのがクリスマスケーキが一杯飾られたショーウインドー前でした。軽い夕食を摂った後、待つ間、これをカメラで撮ってみました。ガラスが光を反射するため、フラッシュはたかず、照明の光だけで撮り、沢山撮ったものをトリミングし、ワープロで編集しました。そして一旦印刷し、これをスキャナーで読み込んでこちらに載せました。18:56 京都発のひかり484号に乗車、帰途につきました。




ブログの廃止とトラ五郎小屋の売却について。

現在投稿している「toragorou88の生活」は私をとりまく諸般の事情により、現在投稿中の総集編終了をもちまして、幕を閉じたいと思います。 そしてテレビドラマ「北の国から」に登場する五郎さんの石小屋に魅了され、情熱を傾けて建設した、トラ五郎小屋のある伊豆の土地も手放すことを決意しこの度(株)白橋工務店さんのHPに売却記事をUPしました。  その他詳細は「toragorou88の生活」をご覧下さい。


toragorou88 at 23:54|PermalinkComments(0) 総集編