2018年02月01日

「toragorou88の生活」総集編(長野)

総集編の続きです。 詳しい記事はリンクサイトをクリックしてご覧下さい。 諸事情により売りを検討していたトラ五郎小屋のある土地をイトーピア湖畔別荘地と関係深い(株)白橋工務店さんに売却依頼しました。


思い出の画面b0s


2009/7クラブツーリズムの「残雪の北アルプスと新緑が美しいベストシーズン 日本のスイスでのんびり過ごす白馬温泉郷フリータイム4日間」が一人19,980円(大人/2名1室)と格安なのに惹かれ、申し込み実施しましたので報告いたします。

1日目は平塚の集合場所を7:00に7名乗車で出発、7:46 厚木の集合場所で11名が加わり、計18名のバスツアーでした。厚木から一般道を北上、相模湖ICから中央自動車道に入り、談合坂SAで休憩、岡谷JCTからは長野自動車道に入りました。松本ICで休憩後、豊科ICを下りて安曇野のスイス村で蕎麦定食の昼食をいただきました。昼食後は北アルプスパノラマロード、R148を通り車窓より木崎湖・中綱湖・青木湖を眺め1時過ぎに宿泊地の白馬村ホテルドゥエールに到着しました。建物は古いですが新緑に囲まれた落ち着いた雰囲気が気に入りました。夕食まで時間があるため曇天の中傘を持って近くを散策しました。近くには和田野森教会、菊池哲男フォトギャラリーがありました。ホテルに戻ると夕食前ゆっくりと温泉に浸かりました。温泉はやや白濁した湯で入ると肌がぬるっとしました。そして夕食は食堂で鍋物中心の料理が出され、美味しくいただきました。


思い出の画面b1s

2日目は雨が心配されましたがオプショナルツアーの「栂池パノラマウェイと栂池自然園ハイキング」に参加しました。朝食後マイクロバスで栂池高原駅まで送ってもらいました。ここは標高831mでゴンドラリフト「イブ」に20分乗りました。途中から雲の中をくぐりながら標高1560mの栂の森駅に到着しました。少し歩き今度は栂大門駅から大型のロープウェイに乗りました。そして5分乗車し、標高1829mの自然園駅に到着しました。雨は降っていませんでしたが霧深い中を散策を開始しました。木道がしっかり整備されていて案内に従いミズバショウ湿原→ワタスゲ湿原→浮島湿原→モウセン池→展望湿原と行き全長5.5kmを高山植物を観察しながらトレッキングしました。今年はミズバショウ祭りは6/20〜6/28だったそうです。トレッキング終了後村営栂池ヒュッテで昼食を摂り、来た時と同じロープウェイ、ゴンドラリフトと乗り継ぎ下山しました。ゴンドラリフトからは積雪時下に滑降するスキー場が見渡せました。1時過ぎに栂池高原駅に戻り帰りのマイクロバス待ち合わせまで時間があるため、駅前の栂の湯に入浴しました。スキーの時期は賑わうのでしょうがこの日は他に客はいませんでした。2:30に迎えのバスが来て3時過ぎにホテルに戻りました。夕食前に再度ホテルの湯に入りましたが、こちらの方が湯の質は栂の湯よりもはるかに上等でした。この日は雨に降られることなく栂池自然園の木道を歩けたのが幸いでした。


思い出の画面b2s


3日目は朝から雨、ホテルで1日を過ごしました。この日は「白馬八方爽やか空中散歩」と「日帰り上高地バスツアー」のオプショナルツアーが用意されていて参加された方もいましたが、天候を考えサクラさんと私は止めました。朝目が覚めると5時から、朝食と昼食後暫くしてから、夕食前、そして22時から計5回、1回90分、主として外の露天風呂の縁に腰掛け半身浴で温泉を堪能しました。2500万年前、それまで海であった白馬は隆起して陸になったそうです。その現象はフォッサマグナと呼ばれております。平成5年その時まで地下に封じ込まれた海水が深さ1030mのボーリングにより自噴し、白馬塩の道温泉となりました。2500万年の熟成された温泉は口に含むと薄いお清まし程度の塩分があり豊富な炭酸水素イオンのため湯に浸かると肌がぬるっとします。成分表を見るとナトリウム・カリウム・マグネシウムイオン… や炭酸水素イオン、メタホウ酸… と過去にもあまり例のない自然塩を含む良質な温泉でアトピーにもよく効くそうです。ごくこじんまりしたお風呂でしたが、泉質がよく気に入りました。この日の夕食はいろいろバラエティに富み楽しくいただきました。


思い出の画面b3s

思い出の画面b4s

4日目は朝から雨でしたが朝食後9時から「ガイド付き白馬ミステリーミニバスツアー」に参加しました。白馬村のガイドブックを見ると「姫川源流自然探勝園」、「木流川詩の小径」、「白馬せせらぎの里」があり、初めは綺麗な水を訪ねる予定が雨のため途中から変更し白馬岩岳ゆりの園を訪ねました。50余種50万株と言われる「ゆり」のお花畑で隣接のスキー場は夏はグラススキー場として利用されているそうです。その後、松澤登美雄氏の農民や子供をテーマとした人形を楽しく見学しました。昼食は蕎麦御膳を美味しくいただきました。さらに宮島勝氏が作られた木彫りや手作り工芸品を見学。長野オリンピックで日本人が金メダルに輝いた白馬スキージャンプ競技場を車窓より眺めました。13:30ホテルに戻り14:00迎えのバスに乗り途中安曇野のドライブインで買い物をし、帰途につきました。今回のツアーは天候には恵まれませんでしたがホテルの温泉と食事には大満足でした。



ブログの廃止とトラ五郎小屋の売却について。

現在投稿している「toragorou88の生活」は私をとりまく諸般の事情により、現在投稿中の総集編終了をもちまして、幕を閉じたいと思います。 そしてテレビドラマ「北の国から」に登場する五郎さんの石小屋に魅了され、情熱を傾けて建設した、トラ五郎小屋のある伊豆の土地も手放すことを決意しこの度(株)白橋工務店さんのHPに売却記事をUPしました。  その他詳細は「toragorou88の生活」をご覧下さい。


toragorou88 at 17:19|PermalinkComments(0)総集編