2019年01月07日

「toragorou88の生活」総集編(大阪)

総集編の続きです。詳しい記事はリンクサイトをクリックしてご覧下さい。諸事情により売りを検討していたトラ五郎小屋のある土地をイトーピア湖畔別荘地と関係深い(株)白橋工務店さんに売却依頼しました。


思い出の画面e1s

思い出の画面e2s

思い出の画面e3s


2012年12月大阪府高槻市で旧職場の50周年記念式典がありました。これに出席しその日は大阪に泊。翌日大阪城を見学しその日の夜大阪時代の友人が集まって開いてくれた懇親会にサクラさんと出席しました。その時の記録です。
12/1 小田原から10:08発のひかり507号に乗車、12:13京都着。その後JR高槻で下車し、旧職場の祝賀会が実施されたレセプションホールに向かいました。12:55に到着し受付を済まして会場に入ると、乾杯の音頭がとられるところでした。そして当時の仲間10数名と再会できました。少人数のバンドが演奏する中一緒に会食し、グループ毎の記念集合写真に納まりました。祝賀会後はその中の3名と喫茶店で積もる話をしました。皆さんと別れた後大阪駅で下車すると夜で、駅前は以前の記憶とすっかり様子が変わっていました。宿泊ホテル(大阪第一ホテル)は円柱状をした大阪マルビル内にあり、地下街からも行けますが私は外に出て夜景を見、写真を撮りながら歩きました。ホテルに着くと高槻で分かれたサクラさんが大阪見物を終え既に到着していました。
12/2このホテルのチックアウトが12:00であるため、朝食後荷物はホテルに置いて大坂城を散策することにしました。大阪駅の切符売り場で交通図を見ると昔とすっかり変わっていました。環状線の大坂城駅を下車すると日曜日の朝にもかかわらず大勢の人々が歩いていて大坂城ホールに入って行きました。やがて眼前に大坂城が現れ青屋門に到着しました。極楽橋を渡ると秀頼・淀殿ら自刃の碑があり天守閣が間近に迫ってきました。1583豊臣秀吉は石山本願寺跡に豪壮な大坂城を築城しましたが1615大阪夏の陣で落城し消失しました。1620徳川秀忠により大坂城再築工事が開始されましたが1665には天守北側の鯱に落雷、大天守は竣工後わずか39年目で焼失しました。1931 大阪城天守閣が竣工、戦災の後1995〜1997にかけて大規模な改修工事が行われ現在の形になりました。天守閣へは午後の予定があるため上りませんでした。
天守閣横には旧陸軍第4司令部庁舎で戦後大阪府警本部として利用された後1960〜2001大阪市立博物館だった建物がありました。桜門枡形の巨石(蛸石)前を通り玉造口を出ると噴水のある公園に到着しました。JR 森ノ宮駅から環状線にのり大阪第一ホテルに戻りました。
ホテルをチェックアウト後は荷物を次の宿泊ホテルに置いてサクラさんと招待された懇親会の会場である「がんこ高槻店」に行きました。予定の13:00に店に到着し元気な皆と再会、歓談した後は一人ずつ立ち近況を報告しあいました。お土産をいただきサクラさんは1次会で帰りましたが、私は2次会にも加わり、メンバーが馴染みの店のカラオケで歌を唄いました。そして幹事さんは会が終わると私を彼らが用意してくれた大阪新阪急ホテルまで送ってくれ、楽しかった一日が終わりました。



ブログの廃止とトラ五郎小屋の売却について。

現在投稿している「toragorou88の生活」は私をとりまく諸般の事情により、現在投稿中の総集編終了をもちまして、幕を閉じたいと思います。 そしてテレビドラマ「北の国から」に登場する五郎さんの石小屋に魅了され、情熱を傾けて建設した、トラ五郎小屋のある伊豆の土地も手放すことを決意しこの度(株)白橋工務店さんのHPに売却記事をUPしました。  その他詳細は「toragorou88の生活」をご覧下さい。


toragorou88 at 11:05│Comments(1) 総集編 

この記事へのコメント

1. Posted by コロリン   2019年01月18日 13:32
置き手紙出来なくなりました。
またお邪魔しますね。

コメントする

名前
 
  絵文字