祝日法第2条では「自然をたたえ、生物をいつくしむ」ことを趣旨としている春分の日。
温暖な気候の知多半島では土の中からも空の上からも、たたえ、いつくしむたくさんの
命が「今こそ!」とあふれんばかりの勢いで動き出してくるころです。

土と空とのほんのわずかな空間で生きる私たち人間は、そんな他の命の生きる力から
五感をつたって心と体にエネルギーを注ぎ、健全な人生を歩んでいける一助とすること
が大切ではないでしょうか。 

その日、その場所でご縁あって集い出会う人との交わりも織り込んでの 
“春の穴場マラニックコースをたどるラン&ウォークin音吉の故郷”

人も自然の一部であり、生物のうちのひとつであることを実感できる春の1日にぜひご参加ください。

お申込みはこちらから。

日時 2016年3月20日(日) 9時15分~17時(雨天中止)

  • 集合場所  愛知県知多郡美浜町   愛知県知多郡美浜町布土(ふっと)公民館
  • 参加費    中学生以上 3,500円  小学生 1,000円    
  •     ※当日受付でお支払いください  
    • 参加費に含まれるもの:呼吸整体指導・マラニックガイド・みんなで作る昼食・おやつ
    •  ※雨天時は中止します。中止連絡は前日降水確立50%以上なら中止の判断をさせていただきます。
  •  参加対象 
    •  15キロを歩いたり走ったりできる体力のある方  
      (体調などにより、途中で休息・ハーフカットも可能)           
    • 自然からのエネルギーをもらいたい方               
    • 体を動かすことが好きな方いろいろな人と楽しみたい方
    • 手作りすることがイヤではない方
    • 食べることが好きな方
  • 協力    和道場           季の野の台所   伊藤由大商店
  • マラニック立ち寄り穴場コース  ※コースは変更することがあります。写真3
    昼食会場:季の野の台所

    1. 受  付      9:00  ~  9:15 
    2. 布土公民館スタート!
    3. 一向山遺跡 : 磨き砂採取の跡地で心も磨きましょう!
    4. 和(なごみ)道場: 伝説の音吉トライアスロン開催時町長を務めておられた
    5. 斉藤師匠から呼吸整体と生きる道を勉強します。
    6. 季の野の台所: 春の野草と無農薬天日干しのお米、自家製味噌やお醤油で
    7. 春色のお昼ご飯と素朴なおやつをご一緒に作って食べましょう。
    8. ※据え膳ではありません。 予定:家庭的な知多のお寿司いろいろとふところもち作り
      • ロバやヤギ、ニワトリなど動物がたくさんいます。お友だちになってね♪
    9. 竹林;マイタケ杖をノコギリで切って作ろう!
    10. 早春のオレンジライン 新緑の中を通り抜けます。
    11. エステの終わったカッパの花ちゃんとご対面。激坂 花ちゃん坂ダッシュ!
    12. 駄菓子屋「伊藤由大商店」で昭和のおやつタイム。
    13. 布土公民館でおみやげのふところもちなどなどをお受け取りください。
    14. 17時解散!

お申込みはこちらから。


  • 音吉を愛する走る仲間って?

    • 幕末、時代に翻弄されながらも逞しく生き、困難に立ち向かう覚悟と勇気をもち、それを乗り越えていく工夫と努力の美浜町出身の、日本の誇る国際人、音吉。その生き方にあやかり、発足した任意団体。
  • 音吉を愛する走る仲間の会からのメッセージ