2016年08月27日

「悩殺娘二人」

 女三人、盆踊り狂!
我が娘と、孫二人の三美人?
娘は43歳、上の孫は9歳、下が1歳10カ月。
彼女等の祖父、祖祖父は白鳥踊り保存会副会長迄務めた。
その血は、まぎれもなく流れている。
今期の白鳥踊りも皆勤賞である。
拝殿踊りでは、女だてらに音頭まで取る。
上の孫も歌う!
この孫、日本舞踊・西川流を修行中!
師匠は祖母の西川寿美恵。
稽古中は鬼の寿美恵先生。
終われば、でれでれのすみ子バーバ。
末は、祇園で舞子か、芸者!
 お盆明けに白鳥神社で拝殿踊りが有り、出かけた。
踊りに疲れると、冷たい飲料水がサービスされる。
無料で飲み放題!
ビールも冷酒も缶チューハイも冷えている。
飲んで踊れば汗となる!
ジージも釣られて一緒に踊った!
そして飲む!踊る!汗!
酔う暇がない!
拝殿の床板を下駄が叩く!
豪快に響く下駄の音!
その中を、甲高い音頭取りの声が鳴く!
歌は鳴りモノなしのアカペラ!
踊りながら、互いに音頭を取りあう!
盆踊りの原型を今に残している。
二人の孫娘がジュースを飲みにきた。
カメラを向けたら“ハイポーズ!”
あまりの暑さに、胸元をはだけ、太ももも露わに?
天真爛漫!
                             そのまま育て! 寅次郎
haiden3

haiden1

haiden2

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
上をクリックして
寅のランキングUPに
ご協力ください!


torajiro0421 at 08:32|PermalinkComments(0)家族 

2016年08月25日

「おたふく」

 山本一力が江戸の経済を斬る。
戦の無くなった江戸時代の武士の大半は貧乏。
物価が上がっても、昇給などはない。
実質賃金は下がる一方。
戦がないから、手柄も立てられない。
支給される禄米を担保に、豪商から借金をする。
借金は雪だるま式に増えて行く。
訳の解らない国民の借金が増えて行く・・・。
何となく、現代に似ている様にも思える。
借金だらけで消費が伸びず、景気は良くならない。
そこで幕府は考えた。
武士が豪商に借りている借金を棒引きにした。
今迄の借金をチャラにしたのだ。
貧乏武士は喜んだ。
だが、今迄大儲けしていた豪商は困った。
だが、これで景気は良くならなかった。
武士の収入はあくまで禄米を金に換えなければならない。
これを豪商は、貸す金がないと拒んだ。
市場に金が出て来なくなってしまった。
今ならば、金融緩和とやらで、調整は出来るが。
経済の仕組みの解らない幕府の大チョンボ!
こんな不景気の中で大店の次男坊がおにぎり屋を始める。
この時代、長男以外は穀潰し的な存在。
自力で何かを始めない限り、飼い殺しである。
優秀な男は、良い養子縁組で伸びては行けるが。
男の世界は、何時の世も同じかもしれない。
その次男坊が、江戸の火消し衆の昼飯を考え付いた。
それと普請場の職人の昼弁当も考えた。
さしずめ、今でいえば、サラリーマンの昼食だ。
安くて、美味しいモノ・・・。
吉野家か、すき家の牛丼だろうか?
これは儲かりそうだと悪徳御家人が動き出す。
それと対峙する、江戸っ子の心意気。
人情細やかな、人間模様が繰り広げられる。
現代と似ているが、違う処は“人情”の有無だ。
                        江戸時代に生まれたかった 寅次郎
otafuku1

otafuku2

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
上をクリックして
寅のランキングUPに
ご協力ください!


torajiro0421 at 17:01|PermalinkComments(0)読書 

2016年08月23日

「手水舎」

 人様に言われて気がつく。
白鳥神社入り口にある手水舎に水がない。
手水舎は、立派な建物で洗い場は大きな石彫りで豪華。
神社で行事や神事のある時は水が出る。
出ると言うより、出すのである。
ところが平日は出ない、いや出さない。
何故?・・・水道代が嵩むから。
せこい話で恥ずかしいが
水を出すのは、お金を出す事である。
因みに、水道代(下水代も含む)を試算してみたら、
昼間だけ出しても、年間に12万円を越した。
貧乏神社には、出せないお金だ。
だから平日にお参りする人は、清められない。
汚れたまま、神様にお逢いするのだ。
これでは神様を侮辱した事になる。
神様に無礼と言うべきでもある。
最近、平日或いは遠くから来られる人も散見する。
水を出さないのは、この人達に無礼である。
知恵を出せ!と神の声が出た?
ただで安い水はないか?
身を清める水だ。
川の水では具合が悪い。
井戸水なら、少しの電気代で済むだろう。
ソーラー発電で賄えないか?
水も出て、より神社らしくなれば神も人も満たされる。
互いに、御利益が上がるやも・・・?
神の采配があれば、事は良い方に向かうだろう!
神を信じ、楽天的に考えて前に進もう!
カラカラに乾いた手水舎では、神が居るとも思えない。
有り難みは感じられない。
井戸を掘ろう!
神の住む、神社の境内地下からの水である。
何かがありそうだ・・・。
                               いやある! 寅次郎
temizusya1

temizusya2

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
上をクリックして
寅のランキングUPに
ご協力ください!


torajiro0421 at 22:12|PermalinkComments(0)宗教 

2016年08月21日

「泥 沼」

 中日ドラゴンズが弱い!
グランパスエイトも強くない!
FC岐阜もテールエンドが見えて来た!
我が“古希郡上”も六連敗中!
このクソ暑いのに、更に頭に血が上る!
何故弱いのかッ!
オリンピック、オナゴのレスリングを見習え!
最後の数秒まで闘っている!
女の執念と言う奴か?
見上げたもんだ!
六連敗した昨日、大反省会を催して飲んだ!
飲まないと本音の言えない、小心老人!
飲むと無茶苦茶、本音以上を言う小心老人!
酔いが醒めると、無口の小心老人!
中日やFC岐阜は監督、コーチを辞めさせた。
こちとら、そげんな荒療治は出来ねぇ。
それでなくても人数が足りねぇのに。
昨日は皆の言い分を監督は尊重した。
俺を5番に据えろ!
あんな奴にクリーンナップを打たせるな!
俺はここなら自信がある、と言う所を守らせた。
ハッキリ言う奴が居るから頼もしいチームだ。
これで連敗が脱出できるなら、世話ぁない!
皆さんのご希望に沿ってオーダーで挑んだ。
負けた!
勝てる筈がない!
勝負をなめんじゃねぇ!
そう言う奴を使うから勝てねぇんダ!
違う方から、異論が飛び出す!
意見がぶつかり、監督は苦慮する!
過日TVで見た“日本のいちばん長い日”が浮かんだ。
徹底抗戦だ!
いや、ポツダムを受け入れろ!
“耐えがたきを耐え、忍び難きを忍んで・・・”
天皇が英断を下した。
我がチームも、大手術の大英断をすべき時か?
監督が可哀そうだ!
                             ここでは外野の 寅次郎
kokigujyo

cyunichi

fcgifu

gura

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
上をクリックして
寅のランキングUPに
ご協力ください!



torajiro0421 at 19:09|PermalinkComments(0)スポーツ 

2016年08月19日

「体温計」

 健康な時の自分の体温など計った事がない。
昔から大体35.5度位だろうと思ってきた。
この度の風邪のこじれで発熱・・・38度。
大人がここまで上がるとつらいと言われるが、その通り!
女房に体温を計れといわれて計った。
まず計る前に、数値をゼロにしないといけない。
端を持って、盛んに振った。
奥様曰く“何してんの?”
“当たりめぇじゃねぇか、ゼロにしてんだ!”
“バカだねぇこの人は!”ときた。
今時の体温計は、箱から出した時点でゼロなんだって。
“時代遅れなんだねぇこの人は・・・”
てめぇの体温なんザぁ、大体、勘で分かったもんだ。
いちいち計る程のことじゃねと力んでいた。
“笑うんじゃねぇ”
二日酔いの薬や、怪我の包帯等はしよっちゅう世話になってきた。
だが、不思議と体温計にはご縁がなかった。
あれ、何故脇の下がいいのかねぇ?
汗かいたり、毛があったり、正確に計れるの?
脇に挟んで居て、暇なのか、余分な事を考えてしまった。
昔、口や尻で計った記憶がある。
ここの方が正確な値が出るらしい。
入り口と出口じゃ、あまりにも不衛生だ?
みんなで使い回しというわけにはゆかないしなぁ。
まだ、脇の下の方が、きれいなのかなぁ。
熱にうなされると、ろくな考えが浮かんでこねぇ。
 平熱の高い奴の方が、低い奴より、異性にもてるらしい?
何故?
高い方が血の巡りが良くて、病気が治り易いらしい。
又、消化が良く、ストレスにも強くなるらしい。
血の巡りが良くなれば、内臓も良くなり、皮膚も綺麗になる。
別嬪になれると言う。
だから冷え性の女はダメと言う方程式になる。
されば、平熱を上げるにはドゲンするか?
下半身を鍛えろとモノの本は言う。
スクワットだ!ウオーキングだ!ジョギングだ!
                               下半身だ! 寅次郎
38do

taion

taionkei

sukuwatto

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
上をクリックして
寅のランキングUPに
ご協力ください!


torajiro0421 at 14:10|PermalinkComments(0)独り言 

2016年08月17日

「うわ言」

 体温が38度まで上昇してきた。
外の気温と同じくらいである。
オリンピックをTVで見ていても虚ろである。
今回の日本選手団は総勢600人弱とか。
その内、選手が330人程、後は役員が270人弱。
選手一人に≒一人の役員が付いている。
今回は27競技、300種目あるらしい。
一種目に役員が一人張り付いているのかい?
冗談言うない!
おらが野球をやってた頃の指導者は一人だったぜ。
それでも強かった!
対外試合で負けた記憶はない!
馬鹿野郎! 
部活とオリンピックを一緒にすんじゃねぇ!
それにしても多すぎるぜ!コバンザメ共!
 稲田朋美新防衛大臣が閲兵していた。
外国と戦争する部署は男の世界だろうが?
前にも小池百合子新東京都知事が勤めたが・・・。
何故、ここは女がいいのか理解に苦しむ。
そして、女性活躍、少子化対策大臣が、男の加藤勝信だと言う。
こここそ女性の出番じゃないのかい?晋ちゃん。
戦争防衛大臣より、こちらの方が余程大事なポジションだよ。
子供がいなくなりゃ、戦争も出来ねぇぜ!晋ちゃん。
更に、オリンピック担当大臣が丸川珠代と言うおなご。
彼女、スポーツ知ってんの?
若くて(この世界で)小奇麗であれば何でもいいのかよ。
妖怪シンキロウジジーに手玉に取られぬようになっ。
不仲の小池姉御との対決は見ものだが、勝てねぇな。
前回の東京オリンピックの時は、寅は埼玉にいた。
東京が水飢饉に見舞われるってんで大騒ぎをした。
利根川の水を埼玉の行田あたりで荒川に流す大仕事をした。
時の建設大臣は河野一郎。
工事が遅れると、現場に乗り込んできて発破をかけた。
近くで見て、何とも格好良かった記憶がある。
この節、丸川姉さんがヒステリックに叫んでも、そうは行くめぇ!
いろんな話が混濁する!
                            熱がさがらねぇ! 寅次郎
sensyudan

inada1

marukawa

marukoike

BlogPaint

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
上をクリックして
寅のランキングUPに
ご協力ください!


torajiro0421 at 12:33|PermalinkComments(0)独り言 

2016年08月15日

「敗戦記念日」

 8月15日は“終戦記念日”とされている。
勿論、祝日でも祭日でもない。
要は国民の日ではないのだ。
日本には現在16日程の祝祭日がある。
8月15日は、決して忘れてはいけない日である。
今年から“山の日"が出来た。
結構な事だ。
8月15日は何故、この列に加えられないのか?
祝う日じゃないから?
教えてくれ、安倍晋三殿。
 昨晩TVで“日本のいちばん長い日”を見た。
ゆがんだ精神主義者の何と愚かしい事か。
それと対峙する事が如何に困難な事か。
共に日本を愛する事に違いはないのに・・・。
沈着冷静な天皇と鈴木総理に阿南陸相が命をかける。
日本人が一日、静かに、この敗戦を考える日であってもいい。
“終戦記念日”の終戦は、何となく曖昧だ。
“敗戦記念日”とし、敗戦を肝に銘じるべきだ。
“不戦の日”でもいいが、安倍ちゃんには出来ないな?
76歳の寅次郎にも苦しい思い出が沢山ある。
その頃の一つに、
小学校の時の弁当時間はいやだった。
麦飯弁当・・・それは半端な麦ご飯ではなかった。
麦が70〜80%で、ほとんど麦だ。
粘り気のないパサパサの弁当だった。
麦の形が女性の性器に似ていることから“ツビ飯”とからかわれた。
農家の子供たちは、米の比率が高く、羨ましかった。
普通は、弁当時間は楽しい筈なのに・・・。
何故、俺んちは“ツビ飯”なのか!?と。
親の苦労も知らず、親を恨んだものだった。
おかずは、梅干が一つ、ぽつんと埋め込まれていた。
塩も降りかけられていた。
今でこそ、麦ご飯が推奨されている・・・体に良いと。
思えば、この時に沢山の麦を食したから、今の元気があるのか?
今の子や孫達には想像もつかない時代を経てきた。
孫達とTVに向かって黙祷した。
                           語り継ぐ義務がある 寅次郎
syusen1

syusen3

syusen2

BlogPaint

mugi

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
上をクリックして
寅のランキングUPに
ご協力ください!


torajiro0421 at 13:24|PermalinkComments(0)歴史 

2016年08月13日

「高校野球留学」

 第98回 夏の甲子園が熱い。
だが、俺は高熱にうなされて熱いだけで、燃えない!
甲子園出場校を見てみると地元の選手だけのチームは少ない。
選手宣誓は、世相を詠み込んだ難解な形容詞の羅列。
よく覚えられと感心する、が心に残らない。
“母校の名誉と郷土のプライドをかけ正々堂々と闘う・・・”
これだけでいいのだが、全体として、これが言えなくなった?
その理由は、
そのチームの選手達の郷土は他県の集まりだからだ。
これじゃ応援にも身が入らない。
但し、今回の宣誓した市立尼崎高は全員兵庫出身である。
立派である!こうゆうチームを応援したい。
私立高校の多くは、スポーツの為に創られたと言われるところすらある。
将来のプロ野球選手養成高校そのものである。
かつての強豪PL学園が休部に追い込まれた。
そこには何かが潜んではいないか。
地域に愛されない、何かかが・・・。
岐阜県の代表、中京高校の選手を調べた。
レギュラー9名の内、7名が県外選手。
補欠も9名の内、7名が他県の選手。
これで岐阜県代表と言うのか?
プロ野球を始め、他のスポーツでも助っ人は人数制限してんだろう。
高校野球はフリーでいいのかい?
どうしても留学と言うならば家族ごと引っ越して来い。
そして三年間、家族共々、その地域に溶け込め。
北海道や東北の高校に関西弁が響いていると言う。
地域なんかどうでもいいのか!
ケッパレー北海道、ガンバッペー東北、キバレー関西、チバリョー沖縄
この方言に、郷土愛、郷土へのプライドがかかっているのだ。
野球は下手糞でもいい、俺んちの近くのガキを応援したいんだ。
せこい高校野球フアンだろうか?
留学選手が将来、プロの名選手になっても、その高校は仮の宿に過ぎない。
3年間、その地で飯を喰らい、クソを垂れたに過ぎない。
せめて高校野球までは、地元生産の子供達の闘いにしてほしい。
大学は自由でいい。
アメリカでもキューバで北朝鮮でもかまわない。
                             ローカリズムの 寅次郎
kousien1

kousien2

kousien3

kousien4

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
上をクリックして
寅のランキングUPに
ご協力ください!


torajiro0421 at 09:27|PermalinkComments(0)スポーツ 

2016年08月11日

「惹かれる日本人」

 残暑厳しい今日この頃、一人静かにしている。
医者殿から“安静に勤めよ!”とのご下命。
静かにしていられない・・・TVがうるさい!
リオからオリンピック
アメリカからイチロー3000本安打。
甲子園では高校球児。
プロ野球・虎も龍も見るに忍びない。
落雷で停電でもない限り、TVはOFFにならない。
体は安静でも、心は興奮している。
治りそうもない・・・。
 大はしゃぎのオリンピックは感動が薄い。
一部の者達が感動しているだけで、こちとらシラーだ。
そんな中、柔道の大野将平には、唯一感動した。
礼に始まり、礼に終わる柔道を見せてくれた。
常に“無表情”!
これが闘う者の、一番美しい姿だ!
勝っても、ガッツポーズなどしない。
敗者への心配りか、淡々としている。
表彰式でも、両手を挙げて喜ぶ姿は見せなかった。
深々と観衆に一礼をして、後は無表情!歯を見せない。
 昔、大相撲の世界がこれだった。
ところが、モンゴル野郎共が滅茶苦茶にした。
ガッツポーズはするは、負けた相手を引きお越しもしない。
塩を取りに行く時は、何故か駆け足だ?
日本の塩は逃げていかないよ!
悠然と、のっしのっしと言う姿は消えてしまった。
日本の武術の美しい姿をぶち壊してしまった。
横綱が下の者を立会いで張っている。
下が上を張ったのを見たことがないが。
そんなルールでもあるのか?
そうでもしなきゃ、お前さん達は勝てないのか?
ただ勝てばいい?・・・そうじゃない!
強き者は、美しく勝たなければ!
大野は、自分より10cm上背で勝る相手を攻め続けた。
彼こそ日本柔道の後継者だ!
男は黙ってサッポロビールだ!
                            べらべら喋んな! 寅次郎
o-no1

o-no

harite

damatt

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
上をクリックして
寅のランキングUPに
ご協力ください!


torajiro0421 at 09:50|PermalinkComments(0)スポーツ 

2016年08月09日

「遂に倒れた!」

 この炎天下で2試合もやって倒れない古稀野郎共!
何故だろう? 等と自慢げに豪語していた。
今日、倒れた!
風邪気味で38度の熱がある。
38度は、今日の郡上地方の気温と同じだ!
平熱が35度の寅としては、38度は高熱だ!
青バナは大量に出る、気力はまるっきり出ない。
咳も時折出る。体の節々も痛む!
・・・限界だ!
内科の門を叩いた。
問診、聴診器診断、血液検査、胸部レントゲン。
物々しい診察になった。
血液検査の結果が出るまで、点滴を打たれた。
点滴など久しく受けたことがない。
30分ほど寝た。
検査結果が出た。
レントゲンによると肺炎の可能性は低い。
血液検査のCRPが何とも“立派な数値だ!”と誉める?
CRP?とは何ぞや?
血液の中に微量に含まれる成分とか。
体内で炎症などが起こると肝臓で生産され血液に流れる。
症状に応じて増加する。
従って症状が悪くなるほど数値は大きくなる。
CRPの基準値は0.3mg/dl。
一般的に10mg/dlを超えると、病院に収容されるらしい。
これはもう入院合格を楽に越えていると言う。
CRP以外に白血球の数値が限界値に迫っている。
血圧も上がっている。
全てが上昇気配!これが株価なら大儲けだが?
オーバーワークが風邪を誘発、それがこじれた。
少し体を休ませれば治ると、自己診断。
だが治らない、回復力がなくなってきたのか?
76にもなると?
医者曰く“たかが風邪、されど風邪”
あなたのは“されど風邪だ!”
4日後に来い!命が惜しければ!・・・。
“ヘヘーッ“
                             ビールが苦い! 寅次郎
tenteki

ketueki

kusuri

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
上をクリックして
寅のランキングUPに
ご協力ください!


torajiro0421 at 17:51|PermalinkComments(0)健康 

2016年08月07日

久々の長打」

本塁打など、もう打てないと思っていた。
真夏の珍事か?
レフト線をライナーで抜けた。
力一杯のスイングではなかったが良く伸びた。
続いて3塁打はライト線へ。
ライトがもたつく間に快速寅号は三塁へ!
続いて、投手強襲の内野安打!
後は2塁打が出れば、サイクルだ!
最後は、レフトライナーを好捕された。
阪神タイガース・福留に続くサイクルだったのに。
但しこれは、この日の、2試合分での事。
それにしても、良く振れて来た。
何故だろう?
只今、体に故障はない。
夕方、堤防を歩いてから、鉄砲と四股は日課。
朝は、起きる前の腹筋が5分ほど。
水曜日は、ナイターソフトの試合。
月に一度は木曜日に、古希の試合。
シニアとハイシニアは月平均の試合は二日。
ゴルフは今の所、月一。
酒は適当に飲んでいる。
薬も、忘れない程度に飲んでいる。
最近、忘れる日が多くなってきたが・・・。
週刊誌が、この薬はやばい!と言うから・・・。
意識的に忘れる事が多くなったか?
忘れても体は、何の変調もない。
このクソ暑いのに、一日に2試合こなす76歳。
思えば昨年の今頃は、右膝に泣いていた。
満足に走れず、代打要員だった。
今年に気をつけた事は、試合前のUPだ。
これを入念にやらないと、必ず故障をきたす。
当たり前の事を地道にやる事が出来る様になった。
この歳で・・・・。
老いると、基礎を省略したくのが常だが・・・。
ウサギではなく、やはり亀の例えか。
まだ伸びしろはある? 寅次郎
mamori

sofutokiji

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
上をクリックして
寅のランキングUPに
ご協力ください!


torajiro0421 at 10:57|PermalinkComments(0)スポーツ 

2016年08月05日

「相撲時間」

 元横綱・千代の富士が急逝した。
61歳の若さであった。
昨年、白鳳、日馬富士を従えて還暦土俵入りを見せた。
寅の好きな栃錦、若乃花と並んだ小兵横綱だった。
小さいながらも大きな相撲を見せた。
そのスピードと相撲勘が彼の身上。
相撲は体重別で無いところがいい。
丸い土俵が体重の差を消してしまう。
小よく大を制する!
ここに相撲のだいご味を味わう。
スピードが身上だったのか、人生も早く仕舞って逝った。
残念である。
 ところで大相撲界には“相撲時間”と言う風習があるとか。
土俵上の制限時間の話ではない。
決められた時間より、かなり前に到着する事である。
礼儀や上下関係のうるさい縦社会の角界。
後輩が先輩を待たせる等、絶対にあり得ない。
早々に現場に着いて、先輩を待つ。
一般社会の常識でもあるが、相撲界は徹底しているらしい。
時間を守る、挨拶をする、返事はハッキリと!
人としての最低の基本を、徹底的に躾けられる角界。
パソコンが使える、英語が話せる等は、その次の事だと。
日本人の美しさが、うかがい知れる。
 我が白鳥神社もこれに近い事がかつてあった。
奉仕作業の日の集合時間。
暗黙の了解で朝7時頃であった。
だが、早い人は5時に来て作業をしている。
7時頃来る者は白眼視される。
これではいけないと、数年前から10分前集合とした。
それでも20分前には大半が、集まってくる。
“白鳥神社時間”とでも呼ぼうか・・・有り難い事である。
 反面、郡上時間と言うのもある。
夜の会合は、決まって遅れる。
30分は平気で遅れてくる者が居る。
相撲界なら即刻除名であろう。
時間厳守とは、ギリギリに着く事ではない。
                               10分前の 寅次郎
chiyonofuji

chikoku1

chikoku

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
上をクリックして
寅のランキングUPに
ご協力ください!


torajiro0421 at 08:07|PermalinkComments(0)風習 

2016年08月03日

「緑のおばさん」

 立てば芍薬、座ればボタン、歩く姿は百合の花。
都知事選が終わった。
勤め先である自民の親方は女の活躍を謳いながら、百合の丞を認めなかった。
日頃言ってる事は、真っ赤な嘘と解った。
自分の言う事を聞く女だけの活躍を謳ったのだ。
じゃじゃ馬百合っぺは、干されていた。
認めてちょー!と媚びたが、叶えられず。
64の歳が災いしたか・・・。
50代前半で、ウインクしていれば、晋ちゃんも頷いた?
されば、強欲な越後屋晋三なんぞに用はない!
年増女の底力を、見せつけてくれようぞ!
崖から飛び降りた!
この時点で晋三は思った。
百合の丞は崖下で死ぬと・・・。
死なねば、殺してやると子分共に檄を飛ばした。
百合っぺを助ける奴は、身内を迄も除名、勘当する!と。
昔、小泉相模之守の時は、これが大成功だった。
ところがギッチョン、
安倍長門之守の下に、二匹目のドジョウはいなかった。
建てた刺客は奥州の増田陸奥之守。
線の細いインテリ官僚武士では江戸は納められねぇ!
生きのいい江戸っ子は嫌った。
今一人は、瓦版売りから身を起こした、鳥越筑前之守。
癌には勝ったが、如何せん76の後期高齢の老武士。
女癖がどうのこうのと難癖付けられて、江戸の女は嫌った。
百合の丞は摂津の国の出身。
摂津の国の女は浮気症なのか?
40になって、政(性)に目覚め、細川の殿様に惚れた。
日本新党でスタート、その後、新進党、自由党、保守党
そして50を超えた所で自民党に落ち着いた。
そこも居心地が悪くなったのか、今回の始末。
崖から飛んだが、うまく着地した。
が、さてこれからどうする?
今迄は、相手をコロコロと変えられたが、この先は一人だぞ!
一匹女狼に、冴えた参謀は居るのか?
歩く姿が、見モノである。
                         頑張れ、緑のおばさん! 寅次郎
koike2

koikeyu

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
上をクリックして
寅のランキングUPに
ご協力ください!


torajiro0421 at 08:27|PermalinkComments(0)政治 

2016年08月01日

「ポケモン白鳥神社へ」

 世界中が銭形平次になっている。
“御用だ!御用だ!”
銭の代わりにボールを投げて捕まえる。
世界の至る処に、出没する。
この過疎の中山間地に迄やって来た。
我が白鳥町では、美濃白鳥駅付近と白鳥神社。
居る事が判ると、猛烈に人が集まるらしい。
銭形の親分衆が続々とお出まし!
捕り物が始まるのだ。
この捕り物には、やはり十手が要るのだ。
十手は申し込めばタダでもらえる。
が、それを振りかざして捕まえると金が要るらしい。
昔、二宮金次郎は本を読みながら歩いた。
薪を背負って、歩きながら勉強したのだ。
そして褒められて、偉くなった。
江戸の後期、貧乏人のながら勉強の話だ。
200年後の今、スマホを見ながら、歩く若者。
形は、何も変わっていないが、中身が大きく違う。
方や勉強、こなた遊びの浪費?
何とも平和である・・・。
バーチャルの世界で敵を殺して満足している?
人は元来、征服欲が本能的にあるのだろうか?
と思っていたら、平和で無くなった。
寝ている障害者を19人、刺し殺しちゃった。
26歳の若者がである・・・狂っている。
とても現実とは思えないが、現実である。
そこへゆくと、
猫も杓子もスマホに狂っている?
スマホで殺しをやって満足している。
他愛のない一過性社会現象か?
 伊勢神宮は神の聖域である。
よって、ポケモンの侵入はお断りとか。
我が白鳥神社も聖域には変わりがないが、お断りしない。
ポケモン人気で、神社に若者が来始めたらしい。
過疎の神社では、ポケモンが神様に見える。
沢山来てくれ!
若者よ!参拝も忘れるなよ!
                         寺社奉行岡っ引き 銭形・寅次郎
pokemon4

pokemon1

pokemon3

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
上をクリックして
寅のランキングUPに
ご協力ください!


torajiro0421 at 09:00|PermalinkComments(0)事件 

2016年07月30日

「南国の香り」

 西表島から、マンゴーがやって来た。
十年前、東京を脱出した人が醸し出したモノ。
埼玉、越谷に住む友人の友人。
トロピカルフーズのネット販売が軌道にのった様だ。
色からして、南国、熱帯を連想させる。
ソフトボールより少し小振りの楕円形。
これで一個が2〜3000円するから高価だ。
表面は赤いが、中身は黄色。
トロリとした何とも言えない甘味。
うるし科の植物とかで、かぶれに敏捷な人は要注意とか?
かぶれに弱い寅次郎としては、怖々食べている。
マンゴーは紀元前のインドがスタート。
仏教では聖なる樹。
ヒンドゥー教では万物を支配する神の化身とか。
 日本の農産物は販路が複雑なようだ。
加えて、競争が激しい。
規格が厳しい。
従って無駄なモノが多く出る。
人様に売ってもらうには、コストがかかり過ぎる。
このシステムから脱却しないと、農業は成り立たない。
 南国の孤島で育てた果物は、オールNet販売。
ホームページを覗くと、総てが予約販売。
早めに予約しないと、売り切れてしまう様だ。
 別の話だが、寅の友達に、凄い米を作っている人が居る。
時価の四倍はするが、売れていると聞く。
農薬を使わずに、美味しいコメを丁寧に作っている。
 栽培→加工→商品化→販売
これを一人でやる事だと言う。
西表のマンゴーと同じスタイルだ。
ピンハネの業者を締め出している。
このスタイル、TPPなんぞは無関係。
家の前に30坪の農園がある。
取りあえずはカカと二人でやっているが、疲れる!
西表島へ行きたいと言う・・・。
                                 誰と? 寅次郎
mango3

mango4

mango2

mango1

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
上をクリックして
寅のランキングUPに
ご協力ください!


torajiro0421 at 20:16|PermalinkComments(0)植物