2020年08月05日

「ゴットハンド・吉村」

 久しぶりに吉村先生の元気な姿を拝見。
TVで難しい脳の手術を公開された。
何処の病院でも見放された18歳の女子高生患者。
ラストドクターとして吉村先生に巡り合った。
動脈瘤は脳の奥の方に出来ている。
動脈を止めての手術は出来ない。
前例はないが、やってみましょうと引き受けた。
引き受けた限りは勝算はあるのだろう。
でも、その表情は、何時もと同じ驕らず高ぶらず淡々とした姿。
どうするのか?
TV画面を食い入る様に見た。
まず頭を切り開き、深部の動脈瘤に到達。
動脈にバイパスを設ける手術。
これは我々土建屋も良くやる工法だ。
迂回路を設けて、欠損箇所を修復する。
バイパスに血が迂回した事を確認して、両端をクリップで止める。
交通遮断である。
扨て、大きな動脈瘤の処理だ。
先生はカテーテル工法を選んだ。
足の付け根から、ワイヤーを脳に到達させて処理する。
ミクロの仕事を拡大鏡を覗きながらの仕事はまさに神の手。
9時間以上の大手術で女子高生の命を救った!
 思えば12年前になる。
拙者も、半身不随になるところを吉村先生に救っていただいた。
右頸動脈狭窄症。
この動脈が糸位の細さになり、血液が時々詰まる状態だった。
脱水状態になると血液は詰まり気味になる。
すると右手が痺れて、動かなくなった。
こんな事が数回あり、予断を許さないと急遽入院。
足の付け根から、血管にカテーテルを挿入。
心臓を通り、首の横の動脈に到達。
そこにステントと言う網状の菅を入れて、動脈を広げた。
当時、とんでもない事を医者はするもんだと思った。
この工法が開発される前は、首を切り開いてやったらしい。
以後、定期的に先生を訪れ、状況を見て頂いている。
が、去年あたりから、それをサボりだした。
訪れる日を忘れてしまうのである。
これは脳の別の回路を修繕しないといけない様だ。
                     ごめんなさい先生 寅次郎
yosimura1

yosimura2

baipasu

gidai

sutento

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
上をクリックして
寅のランキングUPに
ご協力ください!
ss="pict" />




torajiro0421 at 15:13|PermalinkComments(0) 健康 

2020年08月03日

「旧油坂峠」

 老人4人と若者一人で旧油坂峠を越えた。
昨年秋には、一人で熊が怖かったけど、行った。
頂上に、清水が湧き、そのルーツを知るために。
加えてNHK大河ドラマ“麒麟がくる”に繋がっているから。
明智光秀が身重の奥方を背負って超えている。
この急坂を・・・。
現地を見て、この峠に惚れこんだ。
その後、色々調べると凄い歴史がある。
放っておいては、もったいない。
ウオーキング歴史街道として、世に出そう!
今年になり、関係する人を訪ねた。
先祖が頂上に清水を掘った、原酒造さん。
地元向小駄良区長の佐藤さん。
ウオーキング団体の大将、曽我謙之助君。
それに唯一の若者議員、三島一貴君。
何れも、前向きなご返事を頂いた。
5人で第一回目の会合を持った。
まず、現地を見ようぜ!と相なった。
白鳥観光協会長の遠藤さんも含めて、現地視察に。
梅雨の晴れ間を選んで、登った。
越前側から登り、白鳥側に下山。
越前側は比較的なだらかだが、白鳥側はやや急である。
頂上には清水が枯れる事なく沸いていた。
汗をかいた後の天然冷水は、命復活の水である。
峠からの展望は、伸びた木に邪魔をしているが、
これ等を切り払えば、白鳥町は一望だ。
歴史を読めば、様々な人が通っている。
室町時代、美濃の守護・土岐氏が新田義貞勢を討ちに越前へ。
戦国時代、朝倉義景が東氏の篠脇城を攻めに来ている。
この時は逃げ帰っているが、翌年来て、油坂で戦っている。
1556年、長良川の戦いに敗れた、明智光秀一族が越えていている。
越前一向一揆の時、郡上遠藤氏が油坂で一揆と戦っている。
江戸時代(元禄5年)郡上藩は越前69ケ村を領有。交流が頻繁。
1821年、白鳥町布屋酒造の三代目・原佐次郎正勝が頂上に清水を掘る。
明治22年、峠の中腹に狭いトンネルが掘られた。
昭和61年、中部縦貫道が旧トンネルより100m低い地点に開通。
昔、この峠を越えるのに一日は有しただろうが今は数分である。
見逃したくない歴史が身近にある。
                       温故知新 寅次郎
aburasakatouge

abura21

abura1

abura2

abura3

abura4

abura5

abura6

abura7

abura8

abura9

abura10

abura11

abura12

abura13
abura14

abura15

abura16

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
上をクリックして
寅のランキングUPに
ご協力ください!
ss="pict" />




torajiro0421 at 15:48|PermalinkComments(1) 歴史 

2020年08月01日

「国会議員」

 自民党は安倍一強とかでポチ集団。
自分の意見は何も言わない。
上からの命令に従うだけだ。
自民党と言う組織だから、しかたないか。
だが、組織が最優先ではなかろう。
でもその組織と、その人を選んだのは大多数の国民だ。
自分の思いを何も言わない人達を・・・。
たまに言ったと思えば、忖度の大バーゲンセール。
歯の浮くようなお世辞タラタラ・・・。
こうでもしないと、党内で出世できないらしい。
俺の机の前に昔から一枚の紙が貼ってある。
そこには“人間らしい人間”と書いてある。
“嫌々ながら仕事をする人間
 それは牛馬と同じではないか
命ぜられただけをする人間
 それは囚人と変わらない
自ら思い立って働く人間
 それが人間らしい人間だ“ と書してある。
だとすれば、彼らは囚人に等しい。
 一方、野党の先生方は如何に?
これは、言いたい放題、揚げ足取り専門。
相手を攻撃するのみで、妥協が出来ない。
反対すれば、日本を変えられると妄信してる。
それは結構だが、所詮、野党では吠えるのが精いっぱい。
自民党のミスを突くのが精いっぱい。
醜い国会劇場を脇役で演じているに過ぎない。
個人的なパフォーマンスに酔っていてはだめだ。
選挙には勝てるかもしれないが、それまでだ。
事を成すには、やはり政権を取らなきゃダメよ。
それには、それぞれの勝手な言い分を少し控える事だ。
妥協しながら、大同団結しないと、政権は近寄らない。
俺のメモ帳にこんな事も書いていた。
妥協・・・好きな言葉ではない、だが
“人間的には蛇蝎の様に嫌っていても、その才能が他に、かけがえのないものだったら、
必要性の為に妥協をすると言うことは、政治家にとって絶対条件である” と。
今時の先生方は、安っぽい正義を振りかざし、国民を欺いている。
国会議員と言う職業に留まる為に・・・。
        これではコロナ戦には勝てない 寅次郎
rasii2

binbo

JC0009

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
上をクリックして
寅のランキングUPに
ご協力ください!
ss="pict" />




torajiro0421 at 21:56|PermalinkComments(0) 政治 

2020年07月30日

「山本寛斎」

 白血病で76歳を一期とする。
俺より4歳若い。
高校の後輩である。
岐阜工業高校土木科。
俺が卒業する、彼が入学したのだろう。
残念ながら、見た事も、会った事もない。
彼は水泳部だったと聞く。
土木科の教室の直ぐ横がプールだった。
弁論部の朝練はこのプールサイドだった。
暇を見つけて良く泳いだ。
彼も応援団長だったらしい。
拙者も、応援団長だった。
前年度の運動会で優勝した科の団長が、翌年の全校団長になる。
機械、電気、紡織、化学、色染、土木の六科である。
9クラス中、土木科は1クラスだが、運動会は強かった。
この頃からして荒くれ猛者連の集まりだったんだろう。
でも、山本寛斎が土木科OBだとは似合わない。
土木工学と服装デザインとはどうしても結びつかない。
敢えて言えば、大胆不敵!位か?
白血病と言えば池江璃花子もだ。
彼女の母方のおじいさんは、俺の中学同級生だ。
彼女は去年の初め頃に発病している。
1年半余の闘病生活から復活して来た。
若いから回復できたのだろうか?
先日、プールで泳ぎ始めた映像を見た。
筋肉はすっかり落ちている。
見ていて痛々しい感じがする。
でも泳ぎは、さすがに綺麗だ。
坊主頭の彼女におじいさんの面影が残る。
パリ五輪を目指すと言う。
期待する。
おじいさんも俺もその時は84歳だ。
容易くくたばる訳にはゆかない!
コロナでも治まったら、おじいさんの故郷にも来てください。
空気だけは綺麗ですよ!
同じ病でも、山本はエンディング。
璃花子は復活!
              神は気ままである 寅次郎
kansai

yamakan1

yamakan2

rikako190102

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
上をクリックして
寅のランキングUPに
ご協力ください!
ss="pict" />




torajiro0421 at 16:41|PermalinkComments(0) 独り言 

2020年07月28日

「オリンピック中止」

 1940年、昭和15年は皇紀2,600年である。
日本でのオリンピック開催は、それを記念してと言う事もあった。
拙者はその年に生まれた。
その時、日本と中国は戦っていた。
日中戦争で支那事変とも言われている。
この戦争で、物資は放出する時代となった。
そして第二次世界大戦が始まろうとしていた。
そんな時に、運動会なんぞは出来るもんか!
いくら拙者が誕生した記念としても・・・。
現河野太郎防衛大臣のお爺さん(河野一郎)が中止を叫んだ様だ。
諸般の事情でオリンピックは中止された。
その河野一郎は1964年東京オリンピックでは建設大臣だった。
この時は、大臣として積極的に推進した。
その時、小生は埼玉県行田市で大型導水路工事に従事していた。
それは東京が度々、水飢饉になる時代だった。
オリンピックに水飢饉では笑われてしまう。
さればと言う事で、利根川の水を荒川に流そうとなった。
それが大型導水路工事だった。通称・武蔵水路。
水路と言うより、コンクリート張りの川だった。
その時、河野は現場に来て、遅れるな!と発破をかけて回った。
現場で見て、凄い男だと言う記憶が残っている。
この時代は、東海道新幹線が開通し、名神高速道が完成。
首都高も一部開通、東名高速も着々と建設。
目覚ましい戦後復興がシンボル化された時だった。
以来、半世紀余過ぎた今、2回目の東京オリンピックである。
本来なら、開会式も終わり、競技が華々しく始まった時である。
だが、新型コロナ菌が、待ったをかけた。
世界中が、コロナに戦々恐々としている。
運動会どころじゃない!
80年前、人の殺し合いによる戦争でオリンピック中止。
80年後、コロナ菌との戦争によりオリンピックは延期、中止?
更に80年後には、どんな戦争でオリンピックは止まるのか?
人類は果てしなく戦争をするのであろうか?
戦争などない時代になっているのだろうか?
どんなオリンピックになっているのだろうか?
テレワークオリンピック?
無害の宇宙でオリンピック会場を作り、そこで戦うか?
夢は果てしない・・・。
                あの世から観戦しよう! 寅次郎
Tokio1940

Tokyo1964

tokyo2020olympic

musashi

IchiroKono

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
上をクリックして
寅のランキングUPに
ご協力ください!
ss="pict" />




torajiro0421 at 17:00|PermalinkComments(0) スポーツ 

2020年07月26日

「夏の初宮詣で」

 白鳥神社では年に3回初宮詣でを行っている。
4月、7月、11月と。
1回に案内状を出すのは平均40名である。
テリトリーは大和北部、白鳥、高鷲である。
郡上市の広報に掲載される赤ちゃんに出す。
お詣りいただける方は≒1割である。
今年の4月が5名、今回は4名だった。
残りの30数名の方は、他の神社に行かれるのだろうか?
或いは、そんなの全然関係ない、と行かれないのか?
だとすると淋しい話である。
初宮参りの意義は、
赤ちゃんの無事誕生を、その地の産土の神に報告する事。
それにより、その地域の一員として認められること。
そして、そこで健やかに育つのを願う事、である。
昔は、祖母が孫を抱いて、それに若夫婦が付き添い参拝した。
祖父母が孫の為に、その日の産着を新調する。
母が子供を抱かないのは、母はまだ穢れている。
それに、産後で体調が回復していない、等が理由である。
子の初宮参りで、母の穢れが消えて、体も復調する、とされた。
人生には様々な儀式がある。
七五三、入学式、卒業式、成人式、結婚式、銀婚式、金婚式・・・。
その中で初宮参りの儀式が人生の最初である。
最も大事な儀式だと思う。
しかし、前期の数字では、やる人は1割である。
少子化時代で赤ちゃんは貴重である。
その儀式に、その土地の有力者は誰も来ない。
入学、卒業、成人、結婚の式には顔出しするけれど・・・。
地域を挙げて、子供を守り、育てるとは掛け声だけだ。
100歳老人には、市長が出向いてお祝いをしている。
だが、生まれた赤ちゃんには知らぬ顔である。
“少子化対策に取り組んでおります!”
赤ちゃん誕生に、お祝い一つ言えない人の言う事じゃない!
初宮詣でには、現在、玉櫛領を拝受している。
少子化を思うと、これを無料にし、お祝い金を出したい位だ。
貧乏神社ゆえ、やむなく頂いているが・・・。
初宮神事を催行する度に、愚痴になる。
やれ宗教行事だから云々と行政は言う、それ以前の問題だ。
今回、コロナの心配を振り払って来られた方々の前途に幸あれ!
                 神に代わって貧乏総代長 寅次郎
hatumiya071

hatumiya072

hatumiya073

hatumiya074

hatumiya075

hatumiya076

hatumiya077

hatumiya078

hatumiya079

hatumiya0710

hatumiya0711

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
上をクリックして
寅のランキングUPに
ご協力ください!
ss="pict" />




torajiro0421 at 15:57|PermalinkComments(0) 風習 

2020年07月24日

「疫 病」

 発行されてまだ一ヶ月経たない本を読んだ。
新聞広告を見て読みたいなと思っていた矢先、関東から届いた。
我が心が通じたのか・・・恐ろしや。
コロナの事だから、早く読め!というのか?
 “この星を支配し続ける人間を脅かす
        最大の敵はウイルスである“
と、冒頭に謳われている。
今の時点、全世界で感染者は、1,500万人、死者62万人。
今年中には感染者が1億人になるとの予測。
このところ日本も感染者が以前より増えて記録を更新している。
東京都では一日当たり366人の過去最多。
それなのに、国は連休に合わせてGoToキャンぺーンを始めた。
不要不急の人は動くなと言いつつ、旅を勧めている。
二兎追うものは一兎も得ずの気がしてならない。
こんな時に、この本を読み終えた。
読む前の7月14日ブログに、加藤・西村の愚かさを書いたばかりだ。
門田氏でなくとも、呆れるよりも腹が立つ。
この本で、強く記憶に残った事は二つ。
その一つ、日本には危機管理はない事。
政治家をはじめ、メディアも危機感が薄く、大きく後手を踏んだ。
世界の飛行機が止まるのに、日本は最後まで動いていた。
そしていまだかつて、まだ二波は来ていないと言う。
緊急事態ではないないと言い切っている。
無神経、恐るべし!
日本の政治、官僚は平時の時はそれなりに稼働している。
だが、緊急時には全く機能しないと門田は言う。
総てが前例主義、事なかれ主義を継承している。
今一つは、中国の変貌である。
現在、人口は14億2千万位と言われる。
国が、全体を正確に掌握出来ていないと言われて来た。
ところが、コロナ撲滅で、徹底的に個人を掌握したと言われる。
国民は政府に個人の行動総てを管理され、監視された。
個人の自由は全くなく、共産党独裁が完成されたと言う。
それにより、コロナの撲滅も早く出来たのだ。
その他、興味深い事柄が沢山あり、目から鱗であった。
日本は実に多くの失敗を重ねた、いやまだ進行中だ。
これを如何に教訓にして、次に進むかであろう。
当分は貧乏を覚悟して、ひもじい事を経験する事が必要だろう。
             我々は敗戦を知っている 寅次郎
ekibyo1

ekibyo2

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
上をクリックして
寅のランキングUPに
ご協力ください!
ss="pict" />




torajiro0421 at 16:43|PermalinkComments(0) 読書 

2020年07月22日

「消えた結い」

 近所の親戚で葬儀があった。
小生より1歳年上で、元気な人だったが・・・。
Uターンした頃、青年会議所で共に頑張った。
彼は社会開発で俺は指導力開発だった。
どちらが大事か?としばし衝突し、議論した。
酒も“居酒屋の青春”で大いに煽った。
思えば40数年前の話だ。
互いに若かった。
近所ではあるが、最近はやや疎遠だった。
5年前に奥様を見送られた。
最近は病がちの様だった。
逝去の報を聞き、早朝に駆け付けた。
北を枕に、安らかな寝顔だった。
家族の方達と少し話が出来た。
でも、多くを語られなかった。
さもありなん、悲しみの極の時だ。
それでも葬儀の日程を聞いた。
それ等は総て、葬儀社に任せてある様だった。
便利な世の中になったものだ。
ふと、自分の親父が死んだ時を思い出した。
当時は自宅から送り出した。
親父は岐大病院で亡くなった。
車で白鳥の自宅まで運んだ。
家に着くと、家は既に準備が整っていた。
親類の人達が集まり、家財道具等を片付けられた。
人の家なのに、お構いなく、見事に綺麗になっていた。
それを見た時、意味もなく涙が出た。
親父が死んだ悲しみの涙ではない。
親戚衆の何と温かい気持ちの行動かと・・・・。
ありきたりのお礼の言葉等は言えなかった。
皆さんに、ただ無言で頭を下げるだけだった。
その後、親戚の長を中心に、葬儀の段取りが決められた。
祭壇は花切と言って、総て、みんなで作り、飾られた。
素晴らしい連携プレーに唯々、驚嘆するのみだった。
これは“結い”の最たるものだった。
経費は皆のボランティアで賄われた。
何とも美しい助け合い、隣人愛・・・。
Uターンして、始めて心打たれた事だった。
あれから40年の歳月が流れた。
                美しい田舎が消えた 寅次郎
2015/1/30ブログ
syozo1

syozo2

wada1

wada2

wada3

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
上をクリックして
寅のランキングUPに
ご協力ください!
ss="pict" />




torajiro0421 at 17:00|PermalinkComments(0) 風習 

2020年07月20日

「発祥祭」

 白鳥神社で初めて発祥祭が行われた。
白鳥踊りの発祥は白鳥神社とされてきた。
境内の入り口には、その碑が建立されている。
その碑文には、白鳥踊りの由来として、
“長滝白山神社に残っておる古文書に
「盆中御宮にて踊り申事」云々と明記されている事から
白鳥踊りも庄屋、名主の庭先で、又お寺の境内で踊り、
それがお宮の拝殿踊りに移り変わって来たと伝えられ、
拝殿の板張りの上で、下駄を打ち鳴らして踊る楽しさ、
音頭取りとの息ずかい、踊りの輪との感触。
拝殿踊りが今日の白鳥踊りとして伝承され、内外を通し
民族芸能として価値を認められ、白鳥踊りは不動のものとなる“
と記されている。
白鳥踊りは拝殿踊りが原型で、それはお宮で踊られたとある。
拝殿踊り、白鳥踊り共に、ここが発祥の地と思われる。
しかし、発祥祭は今迄、何故か神社で行われなかった。
町内の各発展会を持ち回りで行われてきた。
聞くところによれば、白鳥踊りが隆盛を極めたのは、
商工会の尽力が多大と言われ、勢い街中で賑々しく
発祥蔡を執り行ったと。
それが賑わいの伝統となり、発祥の地は霞んだ様だ。
発祥の地を敬う心理は、賑わいに負けたと言うべきか。
その発祥蔡に、神社関係者の招待はゼロだった。
発祥蔡の何たるかを、常に思ってきた。
 今年、コロナ禍で白鳥踊りは全部中止となった。
せめて発祥蔡神事だけでも行っては、と言う声が高まった。
神事だけなら、神社が良いのではないかとなった様だ。
ついでにコロナの沈静化を神に願ってほしいと言う。
何とも、身勝手な言動に聞こえた。
コロナ禍による緊急避難的に今年だけ神社でやるのか?
それならば、承服し兼ねると申し上げた。
次年度からは、これを機に神社のご意見を検討致します。
との答えで、今年は神社で行われた。
神事の後、拝殿踊り、白鳥踊り、宝暦義民太鼓が行われた。
時間はそれぞれが5分程度。
梅雨の晴れ間で、幸いに雨は上がり、しっとりとした雰囲気。
踊の原点にふさわしいものと感じた。
踊の原点は悪霊払いであり、その上での、人々の触れ合いである。

                        来年に期待したい 寅次郎
hattsyo1

hattsyo2

hattsyo1

hattsyo3

hattsyo2

hattsyo4

hattsyo5

hattsyo7

hattsyo8

hattsyo11

hattsyo12

hattsyo14

hattsyo16

hattsyo18

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
上をクリックして
寅のランキングUPに
ご協力ください!
ss="pict" />




torajiro0421 at 16:50|PermalinkComments(0) イベント 

2020年07月18日

「第三次世界大戦」〜敵はコロナ〜

 今年1月、中国・武漢で戦争の火種が燃えだした。
2月、ダイヤモンドプリンセスは東南アジアからコロナを運んできた。
これが横浜港に入り、船内感染を起こし、パンデミック状況に。
3月には、喜劇王・志村ケンがコロナであっさりと逝去にショック。
ようやく、事の重大さが国民に認識され始めた。
3月中旬、ヨーロッパに飛び火してクラスター。
4月初めに北米に上陸、クラスター。
5月に中南米に入り、中旬にこれ又、クラスター。
同じころアジアも加速度的に増えてきた。
7月に入り、世界の感染者は1,400万人を越えた。
世界の中では北米とブラジル、インドが危険な状態だ。
この菌に対する、研究が世界的に遅れている。
ワクチンは今年中には無理だろうと言う。
治療薬が辛うじて、年内に間に合うかどうか、という状況。
このままで行けば、年内の感染者は1億人に達するだろう。
核やミサイルで戦争してる場合じゃない。
世界が一丸となって、細菌戦争に立ち向かわなければ・・・。
経済も大事だが、人命が優先だろう。
生きていれば、経済は何時かは立て直せる。
こうした中で、日本の感染率は極めて低い。
日本モデルとして、世界が注目をしている。
安倍が自慢しているが、特別な事をやったわけではない。
日本人は集団でルールを守る国民性が、いい作用をしているのだ。
しかし、莫大な補償金を抱えてしまった。
これは、想像を絶する借金だ。
この経済を、如何に立て直すか・・・。
日本のリーダーの資質が問われる事になる。
これは未体験ゾーンだと言う人がいるが、それは違う。
日本は75年前に、スッカラカンになっている。
それを思えば、この程度の苦難は乗り越えるだろう。
当時を知る世代が減ってきているから厳しいが、
まずは貧困に耐える事だ。
当時のスローガンを思い出して、いやだが、
“贅沢は敵だ!” “欲しがりません勝つまでは!”
コロナが沈静化するまでは、我慢 ガマン かまんだ!
政府も余分で高価な戦闘機などを買わない事だ。
土建屋としては言い難いが、インフラ整備も一時停止。
オリンピックなど論外だ!
赤字財政を健全化する絶好のチャンスだ!
          自給自足で我慢の子 寅次郎
zeitaku

giko891

zeitaku2

zeitaku3

zeitaku5

zeitaku6

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ

にほんブログ村
上をクリックして
寅のランキングUPに
ご協力ください!
ss="pict" />




torajiro0421 at 17:00|PermalinkComments(0) 事件 

2020年07月16日

「勉強会」その

 先日は、勉強会のあり様を書いた。
今日は覚えた積もりの中身を少々。
昨日はその演題“コロナの影響による日本経済の動向”が硬すぎると書いた。
かく言う“勉強会”なる言葉も硬すぎる。
今、教育界では“勉強”と言う言葉を排除しようとしている。
“学ぶことを強いる”と言う響きはダメだと言っている。
されば、何と言うか? “学習”と言うらしい。
その、学習会で記憶に残ったものを列記すると。
*かつて発症したサーズ、マーズが意外と早く終息した。
その為に、その研究が途中で終わってしまった。
これが続いていれば、今に繋がったと思われる。
要は細菌の研究が世界的に貧弱だと言う。
終息の見通しは簡単ではない。
ワクチン開発は、今年は無理で来年以降になる。
治療薬は何とか今年中に出来ると思われる。
従って、来年のオリンピック開催は無理だろう。
*日本の感染数が低いのは、安倍が自慢する日本方式などではない。
日本人の律義さ、ルールを守る国民性に他ならない。
*経済が止まっているのに倒産が少ない。
これは日銀が、お金をジャブジャブ市場に出している。
無利子貸し付けが効いているから。
*お金が市場に溢れればインフレになるのか?
緩やかなインフレは起きるが、一度に大幅なインフレは起きない。
経済学者の間で、インフレの起きる原因論が今迄と違ってきている。
お金ジャブジャブ=インフレと言う事でない、と言う見方が出て来た。
*株価が1割程度の下げ幅で止まっているのは?
金融市場が株を買い支えているから。
だから、実体経済とは違う、架空の値段で止まっている。
これにより金融破壊は免れている。
何時まで買い支えられるかが問題だ。
*政府は大きな補償金を支払っているが、その付けは国民に来るのか?
今のところ補填金は、国債の発行で賄っている。
これは国が国民に借金をしていることだ。
何れの日にかは返済はせねばならないが、5年以上の先延をする。
長期の返済計画で乗り切る算段となろう。
今後、国の経済は縮小して7割経済で生き延びざるを得なくなる。
*こんな時期に、解散を叫ぶ者は、大バカ者だ。
任期いっぱいまでやるのがこの時期、正しい選択だ。
                   鈍い頭にも理解できた 寅次郎
imai0704

imai07043

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
上をクリックして
寅のランキングUPに
ご協力ください!
ss="pict" />




torajiro0421 at 17:00|PermalinkComments(0) 政治 

2020年07月14日

「加藤と西村」

 コロナ関連のニュースを見ていて気になる事がある。
人命優先か経済優先か?
両方うまく行けば、それにこしたことはないが。
事はそう簡単にはゆかない。
2月にダイヤモンドプリンセスで騒ぎが大きくなった。
その頃は厚生労働大臣・加藤勝信がTVによく出てきた。
それがいつの間にか、西村経済再生担当大臣に変わってしまった。
コロナに関し人命・医療に関しては加藤大臣。
経済に関しては西村大臣と住み分けて、担当するのかと思っていた。
普通はそうだろう。
そして全体は総理大臣が総合指揮する。
ところが最近は全てが西村大臣だ。
調べたら、いつの間にか、新型コロナ担当大臣と言うポストが出来ていた。
それを西村大臣が兼務しているのだ。
西村氏は元通産官僚だ。
加藤氏は元大蔵官僚だ。
人命、医療をあずかる厚生労働は素人だろう。
西村氏とて、厚生労働は素人だろう。
そうゆう人達が、最大の危機に大事なポストに居るのだ。
勢い、問題解決は専門家会議に丸投げせざるを得ない。
その専門家会議が突然なくなっちゃった?
会議が政治をリードする雰囲気だとか?
政治家のメンツが薄れてきた?
俺には、その様に聞こえるねぇ。
淋しい話だ。
人命は厚労、経済は経済再生で各大臣が喧々諤々やるべきだ。
出来ないなら、首を挿げ替えてでも。
その結果を、総理が総合判断するんだよ。
総理がコロナ担当大臣を兼務するんだヨ!
西村大臣に兼務させても総合判断は出来ないよ!
世界戦争だよ、経済担当大臣に兼務させて済む事じゃない!
総理!総理!総理!あんたですよ!
75年前を思い出せ!
太平洋戦争で負けた時を思えば、何事やあらん!
当時の悲惨を思えば、何事やあらん!
戦いはこれからだ! 非常事態ですぞ!
官僚のペーパーを読んでいるようじゃ・・・。
                    無理かなー・・・寅次郎
katokorodaijin

nisimuradaijin

puronputar

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
上をクリックして
寅のランキングUPに
ご協力ください!
ss="pict" />




torajiro0421 at 16:02|PermalinkComments(0) 政治 

2020年07月12日

「現役・三割」

 ソフトボールの打率の事ではない。
ソフトボールでは年間40試合位やっている。
ハイシニアと古希の部では曲がりなりにも現役を張っている。
打率も3割以上打っている。
最も、我々の率計算はエラーでも塁に出ればヒットにしている。
高齢者に希望を持たせる、優しい計算なのだ。
 昨日我が家に一通の郵便が届いた。
後期高齢者医療被保険証在中とある。
中身は高齢者虐めの値上げの通知である。
今迄は病院に払う自己負担が1割だった。
8月から3割にします!
一方的も甚だしい!
それも一気に2割増しだぜ!
ふざけるな!
これじゃ年寄虐待じゃねぇか!
治療費、薬代等3割取られちゃ、病院へは行けない!
老人医療費が莫大らしい。
年寄を病院へ行かせねぇ政策かよ?
年寄は、金がねぇなら病院さ行くな!
早く死ね! と聞こえるぞ!
老人がいなくなれば、医療費もなくなる寸法だ。
 それと老人の収入もピンキリだ。
課税所得が145万円以上が3割らしい。
所得金額が200万少々の人達だ。
完全な貧困層だろうよ!
そんなんから3割も取るなよ!
課税所得145万円以上は一律3割と言うのもおかしい。
もっと沢山貰っている人達は沢山いるだろう。
この基準線を、もっと上げてもらいたい。
死ぬまでに2,000万いると麻生は言う。
それを準備出来る奴等は3割りでもいい。
麻生みたいなお金持ちは5割でも8割でもいい。
くどく言うが、貧乏年寄は早く死ね!と言うのか?
財務大臣は貧乏人がやらないとダメだ。
その点、麻生は失格!
 ソフトボール現役で3割打って、元気を保つしかない。
医者に行かない事だ!
そうゆうのには褒美を出せや! 麻生君。
       保険証見てると病気になりそう・・・寅次郎
hokensyo

JC0008

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
上をクリックして
寅のランキングUPに
ご協力ください!
ss="pict" />




torajiro0421 at 20:22|PermalinkComments(0) 独り言 

2020年07月10日

「線状降水帯」

 コロナ禍にダブる様に豪雨の来襲!
新聞の見出しも、コロナから濁流に変わった。
九州に線状降水帯が居座り、多くの犠牲者を出している。
ここ数年、線状降水帯なる言葉が、威張ってる。
近年の温暖化がこの状態を産みだしていると言う。
そのメカニズムはまだ解明されていない。
従って、正確な予測が出来ないと言う。
それが、大きな被害に繋がってしまうらしい。
 昨晩は九州に居た奴が、東海の我が方に現れた。
警報が連発される!
テレビ、ラジオ、スマホ、と警報の洪水だ。
テレビ、ラジオはスイッチを切れば喋らない。
だが、スマホは黙らない。
OFFにしていても、警戒音が大きく鳴りだす。
エリアメールと言う奴だ。
そして、たどたどしい、器械言葉が喋りだす。
この器械言葉には違和感を覚える。
単調で抑揚がなく、早口だ。
緊張感が薄れる。
間違いも多い。
大和町をだいわちょう、八幡町をやわたちょうと言う。
上栗巣、かみくるすをうえくりす、下栗巣もしたくりす・・・。
聞きながら画面を見ていないと、理解が出来ない。
東日本大震災、南三陸町の防災無線で叫んで居た女性の声が今も耳に残る。
大事な事を知らせるのに、ねぶか節では伝わるまい。
それも間違い含みの・・・。
枕元に置いたスマホが頻繁に鳴る。
無視できずに見る。
他地区の情報が多い。
いつか自分の地区の情報が来るかと思えば、無視できない。
これの繰り返しで、今朝は、すっかり寝不足状態だ。
眠け眼で、裏の堤防に行き、濁流写真を数枚。
この程度ならば、まだ騒ぐことはない。
避難警報発令中だが、会社に向かってみる。
道中の擁壁からは、水が噴き出している。
この山間部の道路は、時折崩壊を起こす。
だが、この水が出ている限りは安全だ。
この梅雨、まだ暫くは空けそうもない。
                      身体が鈍る 寅次郎
zousui1

zousui2

keiho2

keiho3

keiho

hinan3

hinan2

yuusui3

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
上をクリックして
寅のランキングUPに
ご協力ください!
ss="pict" />




torajiro0421 at 17:00|PermalinkComments(0) 自然 

2020年07月08日

「デート出来ず」

♪ささのはさらさら のくばにゆれる
     おほしさま キラキラ・・・♪
1年に1回の逢瀬が出来なかった?
彦星、織姫はさぞガッカリだったろう。
いや、待て待て、二人は隠れて会っていた。
地上では今、コロナ騒動で逢引どころじゃない。
そんな中で、二人だけラブラブでは気が引ける。
ってんで、天に線状降水帯の幕を張った。
雲の上は晴れている!
最近の人間共は傲慢になっている。
そんな奴等に、清い我々の姿は見せたくない!
てな訳で二人は誰に見られる事無く、今年は濃厚接触が出来た!
目出度し!めでたし!
 だが地上は大変だった。
その線状降水帯が日本に張り付いて、豪雨のお見舞い。
九州では50人を超す犠牲者が出た。
又しても、人間共は“想定外”だったと言う言葉で逃げる。
何とも便利な言葉だ。
自分達の予知能力が及ばないと、必ずこれを言う。
愚かさを、暴露しているに過ぎない。
想定外は、神のみぞ知ると言いながら、神を信じない。
罰当たり共!
神を信じるか、もっと勉強すれば、想定外は無くなる!
でも、犠牲になられた方達はお気の毒だ。
ご冥福をお祈り致します。
この日、5歳の孫は七夕飾りを作り、持ってきてくれた。
玄関に飾った。
星空が見られなくて残念だったねー。
でも、二人が一年一回会う事の話をたどたどしく話してくれた。
聞いて一時、コロナや、豪雨被害を忘れさせてくれた。
飾られたものに、それぞれ意味のある事も知った。
笹竹には強い殺菌力があり、厄除けの力があるとか。
又、ねじり編みは大漁願いと、海への感謝らしい。
これは投網でもあり、幸せを絡め取るの意もある。
五色の短冊は、人間が守るべき五つの徳を色で表したとか。
昨年は岐大病院で、短冊に願いを書いてくれたねー。
早く治る様にと・・・お陰で元気になりました!
今年は、全員元気だねー!
                更に健やかにと願う 寅次郎
gouu1

gouu

tanabata3

tanabata2

yuusui2

yuusui1

tanzaku1

tanzaku2

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
上をクリックして
寅のランキングUPに
ご協力ください!
ss="pict" />




torajiro0421 at 14:51|PermalinkComments(0) 歳時記