2024年05月23日

「寺前会」

 郡上青年会議所OB会のOB会が出来た。
郡上青年会議所が創立して48年が過ぎた。
卒業生は150名を越している。
その内、16名が鬼籍に向かって居る。
OB会は今迄、銀婚式、金婚式などをやってきた。
最近は何故かやらない。
原因は奥様方が、いやだと言うらしい。
恥ずかしいのか? 中高年の引籠りか?
何を今更、人前に恥をさらすのと奥方?
熟女を肴に宴を楽しもうと言うのに。
何とも淋しい話だ。
人は外見じゃない!見た目だ?
と、綾小路きみまろ先生はおっしゃられる。
御高説を理解できない中年太り熟女。
OB会も大所帯になった。
41歳から87歳と言う幅の広さ。
ジェネレーションギャップについて行けに古参共。
OB会に出ても、古参共はしらけムード。
ましてや色気のない会など、足は遠のく。
そこで古参共は考えた。
70歳以上の大OB会を立ち上げた。
第1回の会合が開かれ15名が出てきた。
三役を決め、任期は2年だと言う。
愚生は異議あり!を出した。
任期は死ぬ迄とせよ!と。
三役が怒りだして、否決された。
会の名前がいろいろ出て、難航した。
候補はOOB会、JJC会、我楽多会、ノース会、等。
愚生は“寺前会”を提案。
もうすぐお寺に御厄介になる人達だから・・・。
ふざけるな!と言われ否決された。
趣旨は“老後を楽しもう”と言いながら硬い諸氏。
各人の現況報告三分間スピーチは真面目大法螺吹き。
まだまだくたばりそうもない面々に義理の拍手。
                 独り脱線の 寅次郎
OBkai4

OBkai3

OBkai5

OBkai2

OBkai1

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
上をクリックして
寅のランキングUPに
ご協力ください!
ss="pict" />




torajiro0421 at 17:00|PermalinkComments(0) イベント 

2024年05月21日

「鮎 幟」

 今年、鯉のぼりは長良川に泳がなかった。
鮎幟がカムバックして来た。
これは故・和田薫さんの発案だった。
16年前、和田さんと愚生で垂井町を視察。
相川公園に350匹の鯉が泳いでいた。
遠くにはまだ雪の残る伊吹山連山。
堤防には200本のソメイヨシノが咲き誇る。
この景色を長良川に移そうと巧んだ。
如何にして鯉をロープに結わいつけるか?
細かく見て来た。
これをやるには河川課の許可がいる。
二人で川に入り、測量し、横断図を作った。
書類を整理して提出し、許可を受けた。
電柱の古いのを探してきて建てた。
翌年、55匹の鯉が泳いだ!
バックには大日岳の残雪が光っている。
右岸には江戸彼岸桜が咲いている。
垂井町にほぼ似た景色が出来た!
その数年後に、鮎幟を上げる事にした。
鮎幟は全国でここしかないだろう。
4年前、和田薫さんが亡くなり一時中断した。
昨年、右岸にあった桜が何故か切られてしまった。
何と無粋な人達がいるモノかと腹が立った。
鯉のぼりにも、反対する人が出て来た。
我が故郷は、心無い人間が壊している。
我々がガキの頃、長良川は遊び場だった。
泳ぐ魚達は友達だった。
それ等が、今はままならない。
危険だと言われ自由に遊べない。
魚は無断では取れない、許可証を買わないと。
子供位はタダで、自由に遊ばせてほしい。
何かが失われている・・・。
この日、幟旗を上げる時、子供や若者が来てくれた。
若きリーダーが頑張ってくれている。
             少し明るいものを見た 寅次郎
ayunobori1

ayunobori2

ayu1

ayunobori3

ayunobori4

koi1

koi2

koi3

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
上をクリックして
寅のランキングUPに
ご協力ください!
ss="pict" />



torajiro0421 at 17:00|PermalinkComments(0) イベント 

2024年05月19日

「破 壊」

 高校の時の読んだ記憶がある。
とすれば65年以上前になる。
丑松は穢多を隠した教師だった事を覚えていた。
作者は島崎藤村。
昨年暮れ彼の故郷・馬籠に行った。
藤村記念館で再読しようと買い求めた。
部落問題には関心があった。
高校3年の時“部落問題に思う”を書いた。
戦地で戦う仲間に新平民がいた事。
これを本で読み、心に刺さった。
これを題材にして弁論大会に参加。
昭和33年、早稲田大隈講堂の全国大会で優勝した。
広島の大会では聴衆から質問を受けた。
貴方は新平民を擁護するが、その人と結婚できますか?と。
信じられる人であれば出来ると答えた。
 その後、社会人になり信州の現場に行った。
軽井沢のバイパス工事を手掛けた。
地元佐久の会社を下請けに使った。
ある時、街へ飲みに出かけた。
そこに、素晴らしく綺麗な女性がいた。
下請けの社長曰く。
あの子には間違っても手を出すな。
あれは部落の子だからと言う。
部落民は部落内での結婚が多いと聞く。
時に素晴らしい子が生まれる事もあるとか。
そんな事を思い出しながら、破戒を読み直した。
飯山で教師をする丑松は、出自を隠せと父に言われる。
それが人に知れたら、その先は地獄だと父は戒める。
しかし、世間は狭い。
ふとした事から、秘密は暴露されてゆく。
穢多である事の、何処が悪いのかと悩み苦しむ。
自分が尊敬する猪子先生は穢多を公言してはばからない。
その先生を尊敬する丑松は揺れる。
遂に隠しきれず、先ずは教え子達に詫びて告白する。
純粋な子供達は理解してくれるだろうと。
切々と詫びる丑松が愛おしくも立派に見える。
最後は新天地テキサスの農場へ向かう。
丑松周辺の銀の介、お志保、廉太郎、音作夫婦、等々。
良き理解者が丑松の救いだった。
暗い物語だが、読み応えがあった。
最近の人は穢多を知っているだろうか?
穢多は知らなくても、人種差別、LGBT、在日朝鮮人、
虐め、貧困等の差別、これ等は現代に存在している。
              再読でも心打たれた 寅次郎
hakai

hakai401

hakai402

hakai403

hakai404

hakai405

hakai406

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
上をクリックして
寅のランキングUPに
ご協力ください!
ss="pict" />




torajiro0421 at 19:16|PermalinkComments(0) 読書 

2024年05月17日

「雨のゴルフ」

 月一の楽しみが雨に壊された。
図々しい奴が10人程ドタキャン。
これの出来る奴はゴルフの上手い奴等に多い。
俺は下手だから、そんな事とても出来ねぇ。
ゴルフ場が今日は出来ませんという迄はやれ!
と俺は教わった。
カッパを着て、雨と戦った。
雨ニモマケズ風ニモマケズ・・・負けました。
今日は、元代議士の取り巻きコンペ。
元代議士曰く、
今の自民党のままでいいのでしょうか?と。
裏金不正疑惑で自民党は土砂降りの雨の中。
政権交代も事によると起きるかもしれない?
でも俺は、そんな事どうでもいい。
野党に変わったら我々の生活は良くなりますか?
野党は日本をどうしようとしているの?
何も見えてこない。
之じゃ政権交代しても同じじゃないの?
15年程前、野党の鳩山政権が誕生した。
“コンクリートから人へ”“高速道路無料化”を謳った。
これは生活に直結するテーマであった。
いい政策だったが十分に練られていなかった。
しかし、コンクリートから人へは、今、現実になっている。
地方における公共事業は激減している。
又、国の軍事防衛費は増えている。
1機100億円の戦闘機を142機買うと言う。
1兆4千2百億円!驚きモモノキ山椒の木。
“戦闘機から人へ”のスローガンを立てよ!立憲。
福祉に使え、農業に使え、少子化につかえ!
野党さん、目に見えた政策を見せてくれ!
裏金なんぞは小さなことだ。
政権交代の空念仏では庶民は動きませんよ!
ゴルフもいいけど能登へボランティアに行きませんか!
弱者に寄り添う健全野党!
久々に元代議士に会ったら、つい愚痴が出た。
          雨でスコアが悪かったせいです 寅次郎
ameglfe

concrete

hatoyama

100oku

imaima

imaimasa

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
上をクリックして
寅のランキングUPに
ご協力ください!
ss="pict" />




torajiro0421 at 22:09|PermalinkComments(0) スポーツ 

2024年05月15日

「白生会」

 35年続けた会を退会する事にした。
昭和63年(1988)白鳥町長選挙があった。
現職三島氏は7期28年を目指そうとしていた。
長期政権を打倒しようと我々は若い仲間を立てた。
美谷添生町議、若干39歳!
組織バックなしの草の根運動で挑戦!
時の町会議員は全員が現職を応援。
横綱と褌担ぎの相撲だと笑われた。
新しい選挙、楽しい選挙、若者の選挙を目指した。
テーマ音楽を決めて、ガンガン流した。
曲名はキャンデーズの“春一番”
♪雪が解けて川になって流れて行きます
 もうすぐ春ですね
泣いてばかりいたって幸せは来ないから
 重いコート脱いで出かけませんか・・・♪
兎に角、この町を変えよう!と叫んだ。
失笑は消え、もしかするとの空気が出て来た。
メディアの取材も増えて来た。
だが猛烈な追い上げもここ迄。
結果は4450;3827で負け。その差-628票。
無名の若者が・・・あと一歩だった。
負けたが白鳥町に大きなインパクトを与えた。
翌年、負け組の幹部で“白生会”が誕生した。
年齢は20歳〜50歳の働き盛りの連中。
地域を盛り上げよう、政治に関心を持とう。
毎月1回集まり、飲んで熱く語った。
政治、酒、旅、ゴルフと人生を謳歌。
主人公・生はその後も、町議、市議を続けた。
議長も務めたが、今年、その職から引退した。
白生会は後継者に移ろうとしている。
これを機に、愚生は退会する事を決めた。
このまま居座っても、無駄に老いるだけと感じた。
人生100年なら、まだ16年ある。
志半ばと言ったら女房に笑われた・・・。
           あんた何時死ぬの?と 寅次郎
sei1

1998-18

chifuri9

2010-11

ryoma5

hakuseikai1

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
上をクリックして
寅のランキングUPに
ご協力ください!
ss="pict" />




torajiro0421 at 17:00|PermalinkComments(0) 政治 

2024年05月13日

「積算今昔」

 積算は土木工事ソフトの基本中の基本。
材料、機械、には値段がある。
この場合、人にも値段がある。
技術のある者、無い者、等々。
これ等は場所によっても違う。
その上に経費がかかる。
これ等を組み合わせて、モノを作る。
道路、橋、トンネル、鉄道、団地、ダム、家、ビル、等々。
社会インフラ総てである。
これ等がいくらで出来るか計算する。
それが積算である。
65年前、東京のゼネコンに入社。
先ず、実行予算の作り方から叩き込まれた。
東京もめずらしかったが・・・。
実行予算なるモノも処女体験。
品物を覚える事から始まった。
次に、これは何人で出来るか?
この機械を使えば何時間で出来るか?
これを“歩掛”と言う業界用語。
この勉強から始まった。
全くの処女!
パンツの脱ぎ方からして解らない!
乏しい参考資料に縋り、鉛筆舐め嘗め・・・。
算盤と計算尺を操る。
暫くして、手動手回し計算機が出てきた。
これはうれしかった!
昭和44年頃、電器計算機が出てきた。
当時、シャープの物で\130,000だった。
キーボードを叩くだけで答えが出て来た。
何と凄いものかと驚嘆。
昭和50年頃に、ミニ電卓が登場。
それでも計算結果は紙に書いていた。
ところが昨今は総てがパソコンの中で仕上がる。
膨大なデータをくわえ込んだソフトが現れた。
パンツの脱ぎ方さえ覚えれば、総てが生まれてくる。
挿入を間違えなければ、正しい子が出てくる。
65年前には想像も出来なかった事だ。
長生きしたものだと思う。
今日も打ち込み挿入している 寅次郎
soroban

keisanjyaku

temawasi

sharp

kasio

sekisan

sekisan408

sekisan409

sekisan410

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
上をクリックして
寅のランキングUPに
ご協力ください!
ss="pict" />



torajiro0421 at 21:17|PermalinkComments(0) 仕事 

2024年05月11日

「歴史発見」

 自分史を纏め出してから先祖を追求して来た。
我が家の先祖は瀬木茂右衛門である。
古い戸籍に二人の茂右衛門を見た。
一人は天保元年(1830)2月10日の生まれ。
二人目はその父が、茂右衛門と書いてあるが、
生年月日や女房は記されていない。
それ以前は解らない。
郡上八幡町史に遠藤藩の足軽名簿が有った。
そこには瀬木万右衛門、藤四郎、與三兵衛等々がある。
だが茂右衛門はない。
 飛騨高山に瀬木姓が多いと聞いた。
高山市史を辿れば、何かが出て来ないか?
高山まで行かずとも高山市史は我が町にあった。
郡上市図書館で高山市史の上巻を開いた。
いきなり出てきた! 瀬木茂右衛門!
時は元禄5年(1692)、五代将軍綱吉の頃
元禄2年に松尾芭蕉(43)は奥の細道を歩く。
元禄5年、金森藩は出羽上山に転封される。
その時、高山は幕府領(天領)となる。
代官が置かれ、その下に地役人が配置された。
地役人とは、現地採用の役人であるが金森の家臣でもあった。
様々な役職があり、全部で84人が抱えられた。
教養もあり学問もあった人達と言われる。
だが給料が安く、賄賂に近い事は公認だったらしい。
その中で一番下の町在廻役6人の内に茂右衛門がいた。
給料は三人扶持宛とある。
一人扶持とは人が一人、一年間に食べる米の量。
一石8斗で玄米だと≒5俵位らしい。
ここ迄は解ったが、そこから茂右衛門の家族、子孫が解らない。
戸籍で解った茂右衛門は1830年生まれである。
これから元禄5年まで遡ると、138年間が空白である。
瀬木家が多く現存する高山市を細かく調べるしかないか?
楽しそうであるが、時間がかかりそうだ・・・。
残された時間で埋められるか?
               老いて焦る 寅次郎
moemon2

moemon1

moemon3

kakeizu397

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
上をクリックして
寅のランキングUPに
ご協力ください!
ss="pict" />




torajiro0421 at 18:15|PermalinkComments(0) 歴史 

2024年05月09日

「歯の大工事」

 抜歯後、一週間目に向かった。
抜いた後をどう埋めるかの相談。
選択肢はいろいろとある様だ。
だが、この一本だけを持たせるのは難しい。
横の歯と抱き合わせる必要がある。
その為には、横の歯も取る必要がある、と。
又、抜くのかよ?
もう勘弁してくれよ、先生。
さればインプラントと言う方法もあります。
但しこれは保険が効きません。
1本で30数万円かかります、と言う。
この先の短い年寄りにそんな歯は贅沢だ!
そもそもインプラントてなものは何者だい?
抜いた歯の後に、人工の歯を埋め込むモノらしい。
抜いた歯の歯肉をひん剥いて、あごの骨を出す。
その骨に、ドリルで穴をあけ、ボルトを埋め込む。
そのボルトに、人工の歯を埋め込むらしい。
結構な手術だ。
聞いただけで、痛みが走る。
差し歯でもない、入れ歯でもない、ブリッジでもない。
あごの骨から生えた自分の歯と言えるか?
何故保険が効かないのだろうか?
いや、保険が効いても、俺は嫌だ。
如何にも痛そうだ・・・。
さればどうするか?
今入れてある3本の歯を取り除く。
それと抱き合わせて、ブリッジを作る。
これも大工事だ。
これ以外にいい方法はなさそうだ。
観念した。
工事は直に始まった。キィーン、ガリガリ、ギィーン・・・。
失神しそうだ!
何のこれしき、死ぬこと思や、かすり傷だ・・・。
耐えた!・・・。
鏡を見たら、何とも不様な口に見えた。
だがその日に、仮歯迄入れてもらえた。
約2時間の苦行だった。
2〜3ケ月後に、正式な歯を入れます、だった。
                 寿命が縮む 寅次郎
maeba

kariba

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
上をクリックして
寅のランキングUPに
ご協力ください!
ss="pict" />




torajiro0421 at 17:00|PermalinkComments(0) 健康 

2024年05月07日

「カンフル剤」

 今年の子供の日はソフトの試合だった。
地元で開催の為、グランド作りから始まる。
朝の7時半からグランドに集合。
ルールにのっとり、白線が引かれてゆく。
この白線引きが意外と難しい。
体が左右にぶれると直線にならない。
白線の出来具合で、グランドが良く見える。
試合が引き締まったものになる。
乱れた白線だと試合も雑になりがちだ。
たかが白線、されど白線である。
 この日、我がチームは3人の女子選手が来た。
バッテリーと内野手をこなす。
彼女らが来ると一段とレベルアップする。
メンタル面でもやる気を起こす奴が出てくる。
相乗効果と言うべきか?
我々とは子供以上に年が離れている彼女達。
同じ土俵で真剣に戦える事は稀有である。
ゴルフは同じ組で回る事もあるが個人プレーだ。
自分がミスっても相手に影響はない。
ソフトは連係プレーである。
一人がミスれば、チームの負担になる。
互いに真剣である。
愚生、今日はファーストを守った。
彼女達からの送球には力がある。
か弱い女なのに、どこにこんなパワーがあるのか?
ミットが気持ちよい補給音をたてる。
捕手の子は小柄だが盗塁を刺す!
気持ちがいい!
84にして彼女達と真剣に向き合える事に感謝。
大きなカンフル剤だ。
白球を追っていると総てを忘れる。
反省会にも来てくれてビールも飲み、楽しく語った。
エラーも酒の肴になり、笑い飛ばす!
良き仲間達だ。
              まさに生涯青春 寅次郎
sofutoline

0522

05221

iwasora

yui

ore

sora1

05053

ore

seisyun

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
上をクリックして
寅のランキングUPに
ご協力ください!
ss="pict" />



torajiro0421 at 18:15|PermalinkComments(0) スポーツ 

2024年05月05日

「敦賀にて」

 敦賀へ法要に行ってきた。
白鳥から大野市旧和泉村までは旧道。
距離は15.5辧⊇衢彁間は約30分。
そこに、中部縦貫道九頭竜ICが完成した。
令和8年(2026)春には白鳥まで完成する。
時間は半分位(15分)短縮されるだろう。
九頭竜ICから中部縦貫道で福井北IC。
そこから北陸道で敦賀まで走る。
今回、自宅を出て敦賀の親戚迄2時間弱だった。
これが2024年には1時間40分位になるだろう。
越前が、そして日本海が近くなる。
美味しい海鮮が近寄って来る!
今、その未開通部分の工事が佳境である。
今回、道中から見える所を写真に納めた。
商売柄、この大工事を素通りできない。
自分もかつては各地で工事をしてきたから。
見ていると飽きないモノがある。
 親戚の菩提寺で珍しい石を見た。
それは共同墓地に飾られていた。
直径20cm,高さ30儖未寮个任△襦
弟が敦賀の女性と結婚する時に使われた石?
台座に飾られた石は占いに使う。
占い師はこの石に問うた。
この結婚は良いか、悪いか?
良いと出た時は、この石が台座から浮く!と言う。
ホントかよ?
ミスターマリックじゃないの?
その時、この石は浮いた!と言う。
依って、二人は婚約が成立しゴールイン!
若い二人は浮くのを見ていない。
親達が見ていたと言う。
結婚し、二人の子に恵まれ、仕事も順調!
石が浮いて良かったとも言える。
不思議な石なので、お寺に預けたとの事。
        自分の時も聞くべきだったか? 寅次郎
kuzuryuIC

04271

04272

04273

04274

04275

04276

04277

boseki1

boseki3

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
上をクリックして
寅のランキングUPに
ご協力ください!
ss="pict" />




torajiro0421 at 19:10|PermalinkComments(0)  

2024年05月03日

「長久保赤水」

 孫が栃木に就職するので随行。
女房の実家が茨城なので立ち寄った。
久々に故郷の親族と会食、話は弾んだ。
その中で“長久保赤水”の資料と本を渡された。
俺が建設業で地図に詳しいからだと言う事で。
この時始めて“長久保赤水”なる人物を知った。
江戸中期の地理学者。
出身は茨城県北部で、福島に近い高萩市。
日本地図を最初に作った人は伊能忠敬と教わった。
だが伊能より42年前に長久保赤水が作っている。
この事も今回初めて知って興味が湧いた。
伊能忠敬は“40,000万歩の男”で詳しく知った。
伊能は測量で日本地図を作った。
測量は俺も本職だから理解はできる。
長久保は様々な文献、情報を基に作り上げたと言われる。
それだけで、日本地図は出来るだろうか?
相当な資料がないと、日本全図は難しいと思う。
多くの人に逢い、情報魔であったようだ。
赤水は貧しい農家に生まれたが努力して出世する。
35歳頃、地図を作り始めて20年後に完成させている。
伊能地図は幕府の国家機密として非公開だった。
だが赤水図は庶民に広く公開、人気となる。
吉田松陰も旅に出る時、これを持参している。
今回頂いた地図を詳しく拡大してみた。
地図の中に道路と地名がビッシリ書かれている。
常陸の国では水戸、土浦、笠間、下館、霞ケ浦、筑波山・・・。
女房の実家、石岡はなく府中がある。
美濃見ると、大垣、岐阜、谷汲山、別山、長良川、・・・
そして郡上、白鳥、前谷が書いてある。
飛騨を見れば、下呂、萩原、小坂、高山、御嶽山がある。
正に旅行ガイドブックと言える。
総てが徒歩の時代に、良くこれだけの地図が出来たものだ。
今回の栃木行きでの、新発見の一つであった。
旅は楽しい!
孫の行った栃木迄、車で約8時間だ。
当時を思えば、何が遠いものか・・・。
                 すぐ隣である 寅次郎
nagakubosekisui

nagakubo

sekisuizu

sekisui1

sekisui2

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
上をクリックして
寅のランキングUPに
ご協力ください!
ss="pict" />




torajiro0421 at 17:00|PermalinkComments(0) 人物 

2024年05月01日

「拝啓総理大臣殿」

 桜も終わり新緑の候。
補欠選挙全敗、ご愁傷さまです。
その傷も癒えない内に外遊されます。
閣僚関係者含めて31人。
推定費用12,6億円とか。
何しに行かれるのですか?
今回、奥様は行かれないのですか?
日本は今、物価高で苦しんでおります。
能登の皆さんも途方に暮れております。
そんな中、大臣の2/3が外遊。
まさか物見遊山じゃないでしょうねぇ?
悔しかったら大臣になってみろ!てか?
それを言っちゃオシメェヨ!
“解散は全く考えておりません!”
力んで言う事じゃありません。
本当の武士ならば、切腹です。
外国へ逃げてる時じゃござんせん。
介錯は石破あたりがやるでしょう。
若い者は腰抜けで、何もやらない。
言う事すら出来ない。
権力にしがみつく姿は見てられねぇ。
此処は一番、国民に謝罪するところでしょう。
解散して、皆さんの意見を聞くところです。
“真摯に重く受け止めます”?
バカの一つ覚えで、とぼける時じゃありません。
こんな人が外国で信用されるんですかねぇ?
支持率が20%台の人を、外国は信用するんだろうか?
国賓で迎えた国もある、不思議です。
金をばらまくから信用されるんですか?
日本国民としてはやるせない気持ちです。
“人生は美しく消え去るものだ”とムヒカ大統領は言う。
好きな辞世を献上します。
“散りぬべき 時知りてこそ 世の中の
 花も花なれ 人も人なれ“ 細川ガラシャ
                  敬具  寅次郎 拝
3pai

jimin3pai

kisidagaiyu

garasya

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
上をクリックして
寅のランキングUPに
ご協力ください!
ss="pict" />




torajiro0421 at 17:00|PermalinkComments(0) 独り言 

2024年04月29日

「コロナからの手紙」

 関市の堀野さん発行の“バトン”の中に見た。
ヴィヴィアン・リーチと言う女性が書いた詩。
“コロナウイルスから人類への手紙”
15年前、マイケルジャクソンが歌った。
”アース・ソング“、それは、
人間は地球を虐めてきた、
今、地球は泣き叫んで反撃してきた、と。
その歌詞の一部はこうだ、
私達は世界に何をしてしまったのか
私達がしてしまったことを見てみて
あなたが一人息子にかけて誓った平和はどうだろう
花畑はどうだろう
時間はあるだろうか
あなたのもの 私のもの
そうあなたが言っていた夢はどうだろう
気づくために 立ち止まったことはあるかい?
子どもたちが戦争で死んでいく
気づくために 立ち止まったことはあるかい?
この泣いている地球 この涙を流す浜辺で
コロナからの手紙は似ている。
人間は傲慢になりすぎている。
誰もそれを止めようとしない。
世界中が狂っている、それを諫めに来た、と。
 今世相は“三だけ主義”だと言う人がいる。
今だけ
先を考えず、目先の事だけの刹那主義。
金だけ
世の中の全て金、儲ける事だけ考える。
自分だけ
他人はどうでもいい自己中主義。
そんな世相にもこの手紙は警鐘を鳴らしている。
間違った豊かさが生み出したものかもしれない。
コロナが去ってヤレヤレでは許されない。
手紙を真摯に読もう!
          立ち止まる時だ 寅次郎
baton457

baton458

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
上をクリックして
寅のランキングUPに
ご協力ください!
ss="pict" />




torajiro0421 at 17:50|PermalinkComments(0) 独り言 

2024年04月27日

「牛玉宝印」

 長滝白山神社の宝印シンポジュームに参加。
去年の5月6日のブログに“白山瀧宝印”、
5月10日に“起請文”を書いている。
長滝神社では5月5日にデデデン祭りがある。
その日、その時だけの御朱印が発行される。
それを求めに神社に参拝した。
その時は、書かれた起請文に興味大だった。
ところが今回は起請文以前の話しだった。
料紙に“牛(ご)玉(おう)宝印(ほういん)” を捺して護符とした。
牛玉とは牛の胆石や胃石で当時の高貴薬。
これを朱肉に混ぜて貴重な捺印となした。
その上に版木でその神社の名前が刷り込まれる。
平安時代に社寺が御守りとして発行した。
その後、鎌倉時代に起請文が出てくる。
牛玉宝印が捺された料紙の裏に起請文を書く。
ここに、約束事を書いて、神に誓うのである。
これを焼却し、灰にして水に溶いて飲む。
控はそれぞれが持っていたと思うが・・・。
長滝白山神社の宝印が注目を集めた。
昨年のNHKの大河ドラマに登場。
永禄7年(1564)家康は三河一向一揆と和睦。
家康は、寺側に起請文を書いている。
その時使われたのが、長滝神社の白山瀧宝印。
この和睦により一揆を平定する。
家康の生涯での三大危機の一つと言われる。
この決断の時が“どうする家康”であった。
その数か月後に、今川から戸田重貞が寝返ってくる。
戸田兄弟に本領を安堵すると起請文を書いている。
この起請文は現存している。
家康は白山信仰の篤い人だった由。
それ故、白山瀧宝印を多く使ったと聞く。
家康は何故、白山信仰者になったのか?
知りたい事は多くある。
この歴史遺産を故郷興しに使えないか?
“霊峰白山に誓うまち・白鳥”
      立ちション便なんぞは出来ねぇぞ! 寅次郎
nagataki461

sinpo1

sinpo2

kisyoumon3

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
上をクリックして
寅のランキングUPに
ご協力ください!
ss="pict" />




torajiro0421 at 17:00|PermalinkComments(0) 宗教 

2024年04月25日

「薬物依存症」

 ギャンブル依存症で大谷の通訳が御用に。
桁外れの金額に貧乏人の俺はただ唖然!
英語を話せなくて良かった・・・。
I Love gamble 程度じゃ勝負にならねぇから?
大谷の傍で十分豊かであったろうに・・・。
人間の果てしない欲望が哀れと言うもいとおかし。
 愚生、2ヶ月に1回、病院を訪問している。
ここは喜んで行く所じゃねぇ。
間違えば、お寺の一歩手前だから。
どうせ行くなら楽しく行こうと心掛けている。
白衣の天使も沢山居てくれるし・・・。
明るく行った方が治りも早いらしいぜ?
でも、俺のは治る可能性はない病らしい。
これ以上、悪化しない様にするだけらしい。
抱えている病巣は三つある。
昔、コレステロールで血管が詰まった事がある。
発見が遅ければ長嶋茂雄になっていたと先生は言う。
今、首筋に金網菅が埋め込まれている。
その悪玉コレちゃんを薬で撃破する。
二つ目は血液がドロドロになり易いらしい。
これも昔、血管が細くなりドロドロ血液が通らなかった。
その時は右手が痺れて箸が持てなかった。
血液が固まり易い、血栓が出来易いらしい。
てなわけで、通常血液サラサラなる薬を頂いている。
三つ目は血圧が高いらしい。
直にカッカする方ではないと思うが・・・。
高血圧は脳卒中に繋がると言う。
脳卒中とは頭の中の血管が破れたり、詰まったりする事。
予防としては塩分を控えろ!が金科玉条。
この三つを悪化させない為に、薬物を頂いている。
薬物依存と言えば通常は気持ちが良くなる為に飲む?
だが俺の場合は、義務で口に入れるだけ。
最近、飲むのを忘れる事が多くなった。
忘れない薬が必要なのかも?
          紅麹は入ってねぇだろうな? 寅次郎
yaku2

yaku1

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
上をクリックして
寅のランキングUPに
ご協力ください!
ss="pict" />




torajiro0421 at 17:00|PermalinkComments(0) 健康