今日のランチは、F.cafe@新宿の「カオマンガイ」(スープ付)、950円です。 

■ 喫茶店ランチとしては頑張っているけれど ■

4EDA467C-DCF0-434E-B09F-F51BF8ACA47B















お店は甲州街道より1本南側の細い道で、国民共済coopホールとJR九州ホテルブラッサム新宿の真ん中ほど、向かい側。

たまたま店の前を通りがかったら、ランチメニューの中にカオマンガイを発見したので、入ってみた。

お店は奥に縦長で、左手が厨房とカウンター席、右手はテーブル席で、メインは右側の2人がけテーブル席。

ランチメニューは

90897132-A7A6-4874-B768-4882B7C361FC















・和風ハンバーグ 750円
・カオマンガイ 950円
・ビーフカレー800円
・週替わりパスタ 850円
・しょうが焼き 850円
・ローストビーフ丼 950円

などで、よくある喫茶店ランチメニュー。

カオマンガイだけ、他の喫茶店ランチでは見かけないメニューで、他のメニューと比べると、やや強気の価格設定。

カオマンガイをオーダー。

すぐにスープが出される。

分かってはいたが、シンガポールやタイ料理っぽさはなく、他のランチメニューと共通のスープ。

しばらくして、カオマンガイのお皿が運ばれる。

335385FB-67FF-4F80-A1A9-741D750FAA7A















お皿には蒸し鶏、炊き込みご飯、サラダ、パクチー。

カオマンガイでよく見かける飾り包丁が入ったきゅうりの代わりに、他のランチと共通のサラダ。

ドレッシングはゴマドレッシングで、これもシンガポールやタイ料理っぽさは皆無。

いただきます。

DB285526-C7A8-4A91-B3AB-D15F0FFF8575















蒸し鶏はそこそこ厚めだが、量はタイ料理店のカオマンガイと比べ少なめ。

出来立てで熱々、鶏肉はジューシーで柔らかいのは好印象。

B320120A-F2E4-44C8-9269-B7DFCA7AD4C5















ただ、通常、カオマンガイに付いてくる調味料がないので、最初からかけられた醤油ベースの味付けのみしか楽しめない。

炊き込みご飯はしっかりと生姜が効いて、なかなか本格的。

だけど、ちょっと炊き方がゆるいな。もっと硬くてパサつく手前くらいが好み。

炊き込みご飯と蒸し鶏の間に添えられたパクチーだけがエスニック感を出してくれる。

喫茶店にしては頑張っているカオマンガイだが、950円はかなりCP悪いな。

この界隈だと、アジアンスマイル@代々木は830円だし、バンコクスパイス 新宿店だと1,000円だが、スープはもっとエスニックでデザートも付くし。

他の料理と同等の金額にしてほしい。

ごちそうさまでした。

★3.0

渋谷区代々木2-11-2 

2020年9月訪問