2014年10月

image

京都で一番混み合うと評判の火祭りに今年も行ってきました。
どのタイミングで鞍馬に到着するか・・そのタイミングがこの祭り見学の全てと言って過言はありません。
それにしても中々の迫力!祇園祭祭りもいいけれと、この祭りの臨場感にはかないません。一度は行く価値のある祭りです。

image

昨日はこの秋一番の快晴‼
15名のお客様と地元ガイドの金子さん、そして私の17名でのんびり平ケ岳山頂周辺を楽しんで来ました。
写真は名物のたまご石。よくもまあこんなまん丸の石が上手に立っているものです。そして背景には池塘が広がり、さらに越後の名山巻機山や中ノ岳の山容が広がります。
三年前この山で百名山を達成したのですが、そのときは情け容赦の無い雨!
正直、こんなに展望のいい山だとは思ってもいませんでした。新潟の百名山はどの山をとっても味わい深いいい山ばかりです!

image

今日は犬山に移築されている国宝の「如庵」を訪ねました。400年前、織田有楽斎が心血を注いで作った名茶室です。
有楽斎は同い年の妹お市、そしてあの徳川家康と共に幼少期を過ごした中。この茶室には徳川家光が徳川家の礎と崇め何度も訪れている場所なのです。
家康はこの有楽斎と幼馴染だったことで天下人にも近づけたのです。家康の運の良さをつくづく感じます。

image

今年で11回目となる創立記念大いも煮会が山形で盛大行われました。
125名のお客様と河原にテントを張り楽しむいも煮会は格別です。
私は前日入りして準備をするのですが、その際もあちこちでいも煮を楽しみます。しかしいも煮名人が作るこのいも煮以上に美味しいと感じるものはありません。
昨日も名人の隠れた下ごしらえを聞き大納得!いいものを作るには下準備が重要だということを改めて感じた一日でした。
ちなみに昨日は6杯食べたという女性がいて、これは過去最高記録となりました。
私ですか⁇私は4杯でギブアップでした。💦

image

昨日、福島からファックスが届きました。先日あの御嶽山にご一緒したお客様からでした。
〜あの日は「このツアー急ぐべからず」と天からお告げがあったがごとくの時間運びであった。
まず、私たち福島組が送れたこと。塩尻ICを降りてから材木を積んだ大型トラックがトロトロと前をふさいだこと。そして念入りな準備体操。スタートが11時と登山ツアーにしては遅いスタートであったこと。
しかし、事が起きてからはとても素早かった。偶然にも社長が同行していた事、パニック的状況下にありながら誰一人怪我なく下山できた事、ドライバーが通行止めを強行突破して迎えに来てくれた事。
あれ以来(東日本大震災)価値観が変わり、本物を見極めはじめた私たちは知っています。
どーゆー会社が一丸となり、客の身になって楽しませてくれるかを。
トラマスはそれに値する会社です。
あのボリューム満点な遅い昼食の大変うまかった事‼
お世話になり本当にありがとうございました‼〜

あ〜なんてありがたいお便りでしょう‼この手紙とお客様の心、、生涯大切にします。

↑このページのトップヘ