2015年02月

image

昨年に引き続き行われた炭屋さんでの本格お茶事体験。
席入りから夜咄が終わるまで約5時間は異次元空間の連続体験の感あり。
神経が研ぎ澄まされ、女将が務める亭主の一挙手一投足に魅了される一時は正に“茶の湯の美学ここにあり!”という感じです。
ご参加いただいたお客様のおかげでまた新たなノウハウを積ませていただくことができました。ありがたいことです。

image

昨日このチラシが新潟日報に折り込まれました。
さあて今朝のお申し込みは、と心配していましたが
9:30の時報とともに前回線フル稼働‼︎
我が家にも折り込まれましたが、その他大多数のチラシの陰に隠れようやく探し出すありさま💦こりゃあ期待できないわと思っていたけど電話殺到で嬉しい誤差。
ここ1年、メインパンフを二ヶ月に一度、この茶紙チラシをその合間にと、うまい具合にローテーションが回り始めたようです。これからも益々オンリーワンの旅作りを心がけていきたいと思います。

image

昨日いつものこがね寿司さんでモロッコツアーの“はんばぎぬぎ”こと写真交換会が行われました。
この日のために準備した旅日誌にスナップ写真を付けてプレゼント。お客様もまたご自身で撮った写真をお互いに交換しあいます。中にはずっとムービーで撮った映像をDVDに落としてプレゼントしてくださる方も、、。その出来栄えが素晴らしくて帰りの車内は驚きの声が。
出発前にワクワクドキドキ、旅の道中は観るもの体験するものにワクワク、そして帰国してからは想い出を共に確かめ合い、じんわりと楽しむ。旅は三段構えで楽しむのがいいのです。このこがね寿司さんのような美味しい料理と共に。

image

ここ何年かはギリチョコばかりで、それも年々簡素になっていたバレンタインデーのチョコ。
チョコが欲しい!なんて思う歳でもないのですが、久しぶりにこんなチョコレートをいただくとやっぱり嬉しいものです。
このチョコレート、「いつも楽しい旅をありがとうございます・・」というお言葉と共にプレゼントいただいたありがたいお品。
一生懸命頑張ってくれた添乗員の皆んなと一緒に食べようと思っています。

image

見てください!
この金目の煮付け絶品でした‼あまりにもありきたり表現で恐縮ですが、「一生に一度食べれるかどうか、、それくらいの価値があったね」とお客様もおっしゃっていました。
私もこんなの初めて。初島に宿泊出来たと言う喜びも重なり、稀有な旅の体験に“旅創りとは何か”と言う原点を改めて考えた2日間でもありました。

↑このページのトップヘ