2016年07月

image

今日は今月生まれの二人の誕生日祝い。
小林優菜は22日生まれで満21歳。大塚正尭(まさたか)は27日で26歳。この若さが羨ましいです😥
私が同じ年の頃は・・言わずと知れたガソリンスタンドボーイ。自分の仕事にとことん迷った頃でした。
だから27歳で退職を決意し、旅行業に転身したことは一大決心だったわけです。
しかし、思い切って一歩前に踏み出すと、そこには今までの世界とは180°別の世界があったわけで・・
いま思うと決断して本当に良かったと。
ですからこの若さで迷いなく打ち込める仕事があることに私などは心の底から羨ましく思うのです。
彼らの未来が輝ける希望の時代になっていることを切に願うばかりなのです。

image

今年の祇園祭りは3連休に重なって稀にみる大混雑‼︎
トイレすらままならない状況でした。
しかし、昨年から始めた四条河原町で休憩所確保でお客様も安心して祭りを楽しむことができました。
来年もさらに充実した旅となるよう内容を吟味して行くつもりです。
では最後に一句😅

〜祇園御霊の笛の音が

今年も響く 河原町〜

お粗末💦

image

今月二座目の山は草津白根山。
もう10年近く来ていなかったが、無数に根付いたコマクサの群落には驚いた。
コマクサが売りの山なら徹底的にコマクサを・・地元の人たちのそんな声が聞こえて来そうなこの群落がどれだけ訪れたはいかーを楽しませてくれたか。
人生何事も一点突破なのだと教えてもらった感じです。
それにしても見事でした。

image

昨日は来年の新卒採用を求め、妙高にある国際アウトドア専門学校様を訪問しました。
トラマスのプレゼンに真剣な眼差しを注ぐ若学生たちに、トラマススタッフたちも初心に戻ったのか、初々しく挨拶をしていました。
秋には初のコラボ企画もやることとなり、今後太いつながりができそうです。
若い彼らには是非トラマスの門を叩いてもらいたいところです。

image

週末の二日間で長野県境の苗場山に登って来ました。梅雨入り後の登山なので雨が心配でしたが、晴れ男添乗員の御利益か、ほとんど当たられることもなく。
下山後はこの貝掛温泉で汗を流して来ました。

この温泉、マイクロバスすら入って行けない秘湯中の秘湯。
温泉も素晴らしかったのですが、ご飯が激ウマでした。ほとんど関東からのお客様らしいですが、日曜日も満室とのこと。
あの行きずらさがあの宿の武器なんだと帰路思い至りました。
お勧めです。

↑このページのトップヘ