2016年11月

image

11月も終盤に入り、今年の紅葉も見納めが近づいてきました。
京都もすでに紅葉のピークは越えたようですが、人出のピークはまだまだ続いいるようです。
今回は嵐電を使いながら嵐山で“もみぢ狩り”を満喫してきました。
小倉山の界隈を歩きながら、しばし古(いにしえ)の時代に想いを馳せるのもまた京都ならでは。
今日は洛北を楽しんで新潟に帰ります。

image

19日から3日掛けて北九州の紅葉名所を下見して来ました。佐賀九年庵など、企画限定もいくつかあるので一体どんなところかと現地がピークの時に出掛けて来ました。
他社様の企画に掲載されたコースは全国レベルでみるとお金を出して行くべきなのかと少し疑問を感じました。
しかし、出掛けてこそ分かった事実もあり、やはり足を運ぶことが大事なのだと痛感して帰って来たところです。
九年庵で行列しながら地元の添乗員さんと様々な話ができたのも大きな収穫でした。

image

箱根に来ています。標高の高い箱根は今が紅葉盛り。平日にもかかわらず、大勢の人たちがここ箱根美術館に足を運んでいました。
園内溢れんばかりのもみじと緑の苔のコントラストに訪れた人たちは皆ため息の連続。
明日は岡田美術館で若冲展を鑑賞予定。いよいよ紅葉の後半戦が始まります。

image

今朝の角田登山でタイミングよく御来光を拝むことができました。
五体満足でなければこの場所で御来光を見るのは無理。丈夫な身体でここまで来れた事にふと感謝のねんが浮かんで来ました。
今年あと何度こんな天候で登れるか・・貴重なひとときでした。

image

先週金曜日に発送させていただきました『トラマスfamily通信』第110弾の申し込みお電話が沢山入っています。初めて新聞折込みをしたのが1999年の1月。
あれから18年以上経っていますが、一件の電話に一喜一憂したあの頃がとても懐かしく思います。
でも、あの最初の一件の感激は決して忘れてはなりません。お一人お一人のお申し込みを心を込めてお受けする姿勢。これだけは決して忘れることなく日々業務に臨んでいくつもりです。
大勢のお客様に支えられ19年目のパンフ製作が出来ること深く感謝して111弾春号の製作に入りたいと思います。

↑このページのトップヘ