2017年09月

一昨日のいも煮会で200名のお客様が唸ったぶどう園様のぶどうです。
召し上がっているのはおそらく高雄かピオーネ。他にもこれより大粒の安芸クィーンや藤稔が食べ放題なのです。"こんな贅沢な食べ放題はねえわな!"と言う声もあちこちから。
いも煮とこのぶどう狩のツアーを是非週末に!との声から10月9日限定40名様で設定しています。
あと8席ほどございます。是非この機会に一度ご体験を‼️観光は紅葉バージョンでご案内致します。

昨日は200名のご参加をいただき、快晴の空の下心ゆくまでいも煮を楽しんでいただきました。
今年の最高は6杯!結構な大きさの器なのですが、ここで食べるいも煮はやはり格別のようです。
日本一美味しいいも煮を食べて、極上のぶどう園で旬をいただく。
山形の天候がいっとき安定する9月下旬から10月上旬のこの季節。どこか特別な空気が漂っている気がします。
まだご参加されていない皆様。一度その空気を味わいにいらっしゃいませんか。弊社添乗員はすでに病みつきになっていますよ😁

小豆島は元祖札所巡りの地。
弘法大師様が、この島を150km歩き
聖地88ヶ所をお決めになったそうな。
四国を巡ったのはその後の話し。
弘法大師様が選んだ小豆島のパワースポットは素晴らしいところばかりです。
来年の霊場開き、是非ご一緒しませんか!

小豆島の土庄港から約30分。こんこんと湧き出る清水が潤す島「豊島」を訪れました。「四季を通して農作物には困らないんですよ」半日掛けて私を案内してくださった稲子さんは埼玉県出身で世界中を旅し、今はここ豊島に暮らしている人。知的でとてもチャーミングな稲子さんの話を聞いていたら私まで住んでみたくなりました。
たった3時間ですが、忘れがたい思い出を残してくれた豊島と稲子さん、ホントにありがとう‼️また来ますよ。

昨夜香川入りして、朝一讃岐うどんを食べて一日のスタートです。
これから4泊5日で冬の企画のための下見です。沢山の"旅の材料"を仕入れて提案して行くのが私たち旅行会社の大切な仕事。
冬こそ雪の新潟を脱出してもらいたい!
そんな思いで5日間めぐって来ます。

↑このページのトップヘ