2005年07月08日

『宇宙戦争』、観ました。

 『宇宙戦争』、映画館で観ました。
その異変は突然起こった。天候は崩れ、大地は邪悪な裂け目がその表面を
覆う。レイは2人の子供、息子ロビーと娘レイチェルの元へと急ぐ。そして今、
地底から“侵略者”たちの巨大なマシンが、その姿を現した……。
 「えッ、これで終わりなの?」というのが、観終わった直後の正直な感想だ。
まぁ、ボクら“凡人”から言わせれば「終わり良ければ‥‥」の格言通り、
ラストさえキチッと決まれば、案外納得出来ちゃうものなんだけどサ(笑)。
スピルバーグの場合は、“理論派”というよりは“感性の人”だから、
原作に近い、このシンプルなエンディングで“良し”としたのかもしれません。
 さて映画は、そのスケール大きなタイトルからして、“ヒーロー”としての
大統領が登場し、国家レベルのお話にまで発展しそうなイメージですが、
実際のところ、戦闘シーンはほとんどなく、常に“主人公一家の視点のみ”で
描かれる逃亡劇だ。ある意味、これはエイリアンと地球人との壮絶なる闘いを
見せたい“SF戦争映画”じゃない。行く先々で立ちはだかる危機に直面し、
乗り越えた後に深まる“家族愛”をテーマにした“一家のロードムービー”
なのです。
 次に、ボクがこの映画を観ながら、どうしても“不自然”で気になったのが
《地中に埋まっていたマシン》の存在だ。宇宙人なら空から円盤に乗って
出現してしかるべきなのに、何故わざわざ地中から不意打ちを食らわせる
格好で現れたのか?、思うに、それは“9・11のテロ事件”を意識してように
みえて仕方ない。あらかじめ“地球の内部”に隠しておいたマシンに、
手ぶらのままのエイリアンが転送されて乗り込んでいく。しかも、マシンは
思いもかけぬ場所から出現し、奇襲をかける形で攻撃を開始する‥‥。
まさに、これは9・11のテロリストたちが武器のひとつも持たないまま、
“アメリカの民間機”に搭乗し、攻撃したやり方と酷似する。防ぎようのない
奇襲攻撃に為す術もなく、9・11を目の当たりにした我らにとって、あの時の
恐怖が再び脳裏をよぎる。オイラは「う〜む、さすが」と唸ってしまう一方で、
だからこそ物語の最後で、スピルバーグがどんな結論を出すのか楽しみに
してたのに‥‥。裏を返せば、スピルバーグ自身も…、そしてアメリカ自身も…、
今もその答えが見つからず、模索し続けているのかもしれないが‥‥。

宇宙戦争

肯定的映画評論室も★人気映画blogランキング★に参加しています。
貴方のひとつのクリックがオイラの心を軽くする‥‥。
(↑↑体重は軽くならないがね) 37歳きのこスパ、只今“減量中”!

Posted by toraneko7kinokosupa at 20:23│Comments(5)TrackBack(30)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/toraneko7kinokosupa/26962255
この記事へのトラックバック
トム・クルーズとスティーブン・スピルバーグ監督が久々にタッグを組んだ話題作が遂に公開されましたね!最近テレビで頻繁に取り上げられてました。SMAP×SMAPでもカツケンがトムクルーズとスピルバーグにインタビューしてましたし、学校へ行こう!MAX!でも、日本の学生代
宇宙戦争〜War of the worlds〜【Growth process+】at 2005年07月02日 21:00
ファボーレ東宝で『宇宙戦争』を観てきました。 監督は「スティーブン・スピルバーグ」、出演は『ラスト・サムライ』の「トム・クルーズ」、『マイ・ボディガード』の「ダコタ・ファニング」、「ジャスティン・チャットウィン」「ティム・ロビンス」など。 アメリカの東部
「宇宙戦争」劇場にて【xina-shinのぷちシネマレビュー?】at 2005年07月02日 21:30
見てきたぜぃ(* ̄m ̄)全編『うおーーーー』『うわーーーー』って感じ( ̄▽ ̄;Aいやぁ、見た方がいいっすよ。映画全然わかんないけどすっげ楽しめたです。まぁ、ハリウッド大作系でスピルバーグなんで当然ッちゃ当然なんでしょうけども。まだ、公開して間もないんでネタバレは
【宇宙戦争】【      戦うブタ】at 2005年07月02日 23:07
タイトル:宇宙戦争(原題:War of the Worlds)/パラマウント ※原作本:1898年初版H・G・ウェルズ,角川書店261p 540円など ジャンル:空想科学小説の映画化/2005年/117分 映画館:(京都府)福知山スカラ座(140席) 鑑賞日時:2005年7月1日(金),18:50〜 40人 私の満足度:70%
宇宙戦争 感動なくとも映像は最高(少しネタバレアリ)【もっきぃの映画館でみよう】at 2005年07月02日 23:24
また水曜日が雨だ。昨日の36度に出かけるよりマシだけど・・そして初日となる「宇宙戦争」を観てきたところである。初日っていろいろプレゼントをもらえるとは聞いていたが、宇宙戦争のロゴ入りの赤いポンチョをもらった。どうするんだろうこれ・・ とにかく、怖かっ
宇宙戦争【毎週水曜日にMOVIE!】at 2005年07月03日 00:06
視点 ・ 1人称(レイの視点)で描かれている。 ・ だから、アメリカ以外のシーンは出てこない。 ・ ID4のように、有名な建物の破壊シーンもない。 ・ 宇宙で戦争はしていない。 ・ 戦争映画でもない。 ・ 家族愛を描いたドラマである。 ・ 前作のような火星人は
宇宙戦争【うぞきあ の場】at 2005年07月03日 11:12
宇宙人がやってきた! ひ〜ふ〜み〜,うわっ,よ〜けおる!
宇宙戦争【Akira's VOICE】at 2005年07月03日 11:29
ネタバレはないはずです.今CMなどで話題の『宇宙戦争』を早速見て参りましたので雑感を.〓彼らは,すでに地球(ここ)にいる.〓地球最後の戦争は 人類が起こしたものではない.いま試される,愛と勇気――この映画は1953年に公開されて話題を呼んだ同題『宇宙戦争』を再映
映画『宇宙戦争』【Trace Am's Life to Success】at 2005年07月03日 16:12
「宇宙戦争」 ファーストディを利用してを観てきました。   感想は、 スッキリしない、モヤモヤした感じ。 H・G・ウェルズ原作のSF映画ですよね。 家族愛を描いたパニックムービーだと思うのだが。 ということは、宇宙人が襲ってこなくてもいいんじゃないの。 ト
「宇宙戦争」【わたしの見た(モノ)】at 2005年07月03日 18:25
スティーブン・スピルバーグ監督が久々に放つSF大作「宇宙戦争」 原作はもちろんあのH・G・ウェルズ。しかも映画作品としてもジョージ・パルが1953年に製作したSF映画の古典的名作がある。 つまり、リメイクでもあり、久しぶりの映画化でもある。 さすがにスピル
映画感想「宇宙戦争」【くらのすけの映画日記】at 2005年07月03日 19:14
話題の超大作! 観始める前はワクワクでイッパイ。観終わった後はハテナがイッパイ。ってことで以下ネタバレありなのでまだ観てない人は読まないように! まず、最初の宇宙人(というか乗り物)が現れるシーン。地面がメキメキ割れて、ビルも盾に避けて、すごい!
「宇宙戦争」【Cherry】at 2005年07月04日 00:50
最初に申し上げるが、この作品はH・G・ウエルズの「宇宙戦争」ではなく、スピルバーグ監督の映画作品"War of the worlds"である。という書き出しで、実は映画鑑賞以前からこのブログで始めようと思っていたのだが、当初とは少し違う意味であるが、まずはこの書き出しで始める
宇宙戦争【利用価値のない日々の雑学】at 2005年07月04日 17:05
監督 : スティーヴン・スピルバーグ 出演 : トム・クルーズ ダコタ・ファニング ティム・ロビンス ミランダ・オットー ダニエル・フランゼーゼ テレビのCMなどで感じた印象と違って、以外に地味な内容でした。 今回の作品を撮る
【テレビ朝日?】宇宙戦争【大阪!!】【やっかいな日に限って空は激しく晴れている。】at 2005年07月04日 17:34
「宇宙戦争」★★★★ トム・クルーズ主演、スピルバーグ監督 疲れた顔の主人公。 離婚をし 週末子供を預る。 愛していることさえ うまく子供に伝えられない そんなもどかしさを抱えつつ それでも毎日 生きていかなければならない。 埃にくすんだような ...
「宇宙戦争」映画を知り尽くした監督の挑戦【soramove】at 2005年07月06日 19:03
■ストーリー 『異変は、ある日突然アメリカ東部の町に起こった。立ちこめる暗雲から稲妻がほとばしり、落雷地点が脈打つように震動する。その直後、人々の眼に信じがたい光景が映った。地中深くから巨大な三本足の“物体”が姿を現し、人間を手当たり次第に抹殺し始めたのだ
[宇宙戦争][劇場]【一年で365本ひたすら映画を観まくる日記】at 2005年07月07日 00:23
】変は、アメリカ東部の町に起こった。立ちこめる暗雲から稲妻がほとばしり、落雷地点が脈打つように震動する。直後、人々の眼に信じがたい光景が映った。地中深くから巨大な三本足の“物体”が姿を現し、人間を手当たり次第に抹殺し始めたのだ。一部始終を目撃した港湾労.
■宇宙戦争【ルーピーQの活動日記】at 2005年07月08日 00:35
ものすごく頑張って批評を書いたんですけど消えた。灰 なので箇条書き。(面白かったと思う人は読まないでください) ・スピルバーグの実力ってこの程度だったんですか? ・ロビーが生きて帰ってくる過程やろうぜ、いやマジで ・ラストの詰め甘すぎ ・家族愛がメインな
宇宙戦争〓an American popcorn movie〓【New world】at 2005年07月08日 15:22
★★★☆☆ これほど爆発力のあるCGを連発で見せてくれると、細かい点は大概許してしまいます。 落雷と強風&不気味な空の色で観客を思いっきり不安にさせることに成功した後は地割れによるアスファルトの破裂、高架橋の崩壊、飛び跳ね吹き飛ぶ自動車と人間、巨大
宇宙戦争【シネマ・ぶりざーど】at 2005年07月08日 23:41
★★★☆☆ これほど爆発力のあるCGを連発で見せてくれると、細かい点は大概許してしまいます。 落雷と強風&不気味な空の色で観客を思いっきり不安にさせることに成功した後は地割れによるアスファルトの破裂、高架橋の崩壊、飛び跳ね吹き飛ぶ自動車と人間、巨大
宇宙戦争【シネマ・ぶりざーど】at 2005年07月08日 23:41
H.G.ウェルズの原作を、トム・クルーズ主演、スピルバーグ監督でリメイク。異星人の地球侵略を大スペクタクルで描く。{/roket/} 2005年 アメリカ、SF サスペンス 2005年6月29日 川崎チネチッタ 監督 スティーブン・スピルバーグ 原作 H.G.ウェルズ 出演 トム・クルーズ
宇宙戦争(2005)【ももママの心のblog】at 2005年07月09日 11:08
      WAR OF THE WORLDS    '05・アメリカ・114分    オフィシャル・サイト   宇宙戦争@映画生活      SFとドラマ部分に力を注いでいる作品かと思っていたけれど、考えてみるとスティーヴン・スピルバーグ監督は「パニックムービー」もお得意...
『宇宙戦争』【歯医者さんを探せ!】at 2005年07月09日 13:41
★リメイクなようでリメイクでない、スピルバーグの新作 監督:スティーブン・スピルバーグ 脚本:ジョシュ・フリードマン、デビッド・コープ宇宙戦争 (トム・クルーズ主演) 売り上げランキング : おすすめ平均Amazonで詳しく見る by G-Tools 【PR】30日間完全無料 宅配
絎絎篋[War of the Worlds]【ヒトコトシネマ☆インプレッション】at 2005年07月09日 15:42
こんばんは〓、 さて、7月最初のエントリーです、 いやぁ、今日は良く晴れてねぇ(^^)、ともかく暑くて蒸してしんどかったぁ〓 さて今回は、初日(6/29)のレイトショーで鑑賞した『宇宙戦争』(2005/スティーヴン・スピルバーグ)の雑感などを残してみます。
■〔映画鑑賞メモVol.2〕『宇宙戦争』(2005/スティーヴン・スピルバーグ)【太陽がくれた季節】at 2005年07月12日 13:21
音が、とにかくすごかったです。劇場で観ておいてよかった。もし、DVD鑑賞だったら、つまんなかったかもしれない。なぜって。なんか、納得がいかない。「面白くなかったよ」と、聞いていたので、あまり期待はしてなかったのですが、始まったら、え? めちゃくちゃ面白い...
宇宙戦争【cube1555.com】at 2005年07月12日 18:28
? ニューヨーク港湾の肉体労働者レイ(トム・クルーズ)は離婚した妻との 2人の子供と面会の日に町の異変を感じとる。 不気味な雷雲から稲妻がほとばしり、そして地底から聞こえる唸り…。 突如、地割れが起こり町が跡形もなく崩壊していく中、地中深くから 巨
宇宙戦争【ミーハーの映画評】at 2005年07月16日 21:08
『宇宙戦争』(05/アメリカ/スティーブン・スピルバーグ) Text By 膳場 岳人  世界の終わり/人類滅亡。人々は巨大な破壊の前になすすべもなく立ち尽くし、絶望を道連れに逃げ惑うのみ――。健全な少年ならば誰もが一度は夢見たであろう、甘美な世界終末の悪夢を、かのス
「宇宙戦争」評/少年が夢みる、絶望の光景【I N T R O+blog】at 2005年07月19日 12:22
「宇宙戦争 字幕版」を観てきました。 監督:スティーブン・スピルバーグ 主演:トム・クルーズ / ダコタ・ファニング / ジャスティン・チャットウィン / ティム・ロビンス 他 原作:H・G・ウェルズ 音響の迫力がものすごく「オッ!」ビックリ!の連発!! 映像
「宇宙戦争 字幕版」を観てきました 2005-07-24【ブツヨク人 〜 ブツヨクノススメ 〜】at 2005年07月24日 17:54
結構ここでは映画の感想を書いてます。昔は洋画ばっかり観てましたが、最近邦画にいいのが多くなってきて、邦画ばっかり観てるような気がする。洋画は映画館だと字幕が殆どだから、語学力の無い私としては、字幕ばっかり追ってるっていう感じがあんまり好きじゃないっていう
宇宙戦争【罨ч※】at 2005年07月31日 20:31
仕事先でも映画好きをアピールしていたら、 「アンタ邦画しかみないみたいだケド、この作品いる?しかも、もぅ公開終わるけど」 といって、同僚にタダ券貰ってしまいました! いただいたのはスティーブン・スピルバーグ監督の「宇宙戦争」!? 話題作じゃないですかー...
宇宙戦争【きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/】at 2005年09月07日 21:46
宇宙戦争 ん〜、、、、家族愛のお話ですか??にしては、親父はダメすぎ、子供達もひねくれすぎ、、、ホント、親の顔が見たいわ、っていう感じ。 つまり、トム・クルーズ とダコタ・ファニング ちゃんの演技がよかった!ということね。でもそれだけに、見ていてイライラし....
宇宙戦争 今年の227本目【猫姫じゃ】at 2005年11月23日 17:52
この記事へのコメント
ハジメマシテ

地中に埋まっているロボットからも9.11を思い起こさせますね。そうやってみると埋まっているロボットや、遠隔操作しない宇宙人にも納得。
本人が言っているとおり、描写がとても影響されていて、映画を見終わった後大阪の夜空を見てビルの谷間から出てくるんじゃないかと…TVでみた9.11のような世界になってしまうのではないかという妙な感覚に陥りました{{{{(;>_<)}}}}
Posted by マキ at 2005年07月02日 23:07
はじめまして。
丁寧なコメント、そしてTB、ありがとうございます。

映画の中で、ロボットの出す光線によって
逃げ惑う人々が次々殺されていく様は
あの日、世界貿易センターが崩れていくのを、
ただ黙って見ているしか出来なかったボクらに
ダブってみえますね。

今後ともごひいきに。
Posted by きのこスパ at 2005年07月03日 09:13
TBありがとうございました。

宇宙戦争、時分は観れてないんですが、必ず見に行きたいと思ってます。きっと時分が想像していた以上に、大迫力の映像にびっくりすると思います。

またきまーす。ありがとうございました。
Posted by kazu at 2005年07月03日 11:20
コメント、ありがとうございます。

> 宇宙戦争、時分は観れてないんですが、
> 必ず見に行きたいと思ってます。

そうですか、kazuさんはまだ観られてないのですね。
それでしたら、音響設備の整った新しめの映画館で
観ることをオススメします。
映像より“音の迫力”が全然違うと思われますので。
Posted by きのこスパ at 2005年07月03日 20:48
TBさせていただきました。
単純に楽しめる作品でした。
Posted by タウム at 2006年09月09日 14:04