プレシャスデイズ わんことにゃんこと

高齢化するペットの若返り対策にも役立つドッグマッサージ教室を開いています。犬好き・猫好き・花が好きなペットマッサージセラピストの日記です。ペットマッサージの仕事や茶トラのニャンコとポメワンコとの生活を綴っています。 ホームページ http://kaichai.jimdo.com

横浜も雨ばかりです。

あまりに暑いのも嫌ですがこう雨ばかり続くとお日さ
まが恋しくなりますね。
DSCN2559














チャイも元気にしています(^^)最近はこうして家の中にいる事
が多いです。

DSCN2560














カイはおもちゃで遊ぶのが大好きで、私と主人が長時間出か
けてお留守番をした時には新しいおもちゃをあげるのがお約
束。最近は帰って来て私が気づかなでいると私のバッグを前
足でカリカリして催促するようにまでなってしまいました!

写真のかわいい犬のぬいぐるみはお盆休みで弟夫婦達と夜
の食事に出かけた時、帰ってからあげたものです。

それにしても雨ばかりなのでカイの散歩も1日に1度の日もあ
ります。海の家を始め夏休みならではのお商売をされる方に
は大打撃。せっかくのお盆休みもこれではがっかりですね。

これからは全天候型対応レジャー施設が増えた方が良いの
では?と思う私です(^^;
DSCN2561

カイの心臓病のお話

DSCN2548














カイが心臓の病気、僧帽弁閉鎖不全症と診断されお薬の
投与が始まってから2週間が過ぎました。
まだ軽度なので弱いお薬からとのことですが、こうして
一生薬と付き合って行くことに軽い不安を覚えた私です。

せっかく東洋医学やその他のホリスティックなケアを勉
強したのですから、ホリスティックな視点からカイの病気
の事を考えてみましょうと書いたのが前回のブログでし
た。

西洋医学的には心臓の僧帽弁がきちんと閉じられずに
血液が逆流してしまうという明々白々な原因があります。
東洋医学的に考えると、まず内臓自体が西洋医学とは
異なる考え方ですが、五臓六腑として同じように「肝 心
脾 肺 腎」と呼ばれる内臓があります。

そして病気になってしまう原因に、体の外から入ってくる
外因と感情や精神が原因の内因と呼ばれるものがあり
ます。ほかにもまだありますが今回はこの内因について
私の中にある気づきがありました。

もともとある喜怒哀楽の感情があまりに急激に変化したり
すると体調の変化を招き病気に発展してしまうというという
ものを内因と呼びます。
怒りすぎると肝にダメージが、恐怖が強すぎると腎にダメー
ジが・・というようにある感情が強すぎるとある臓器にダメー
ジを与えてしまうのですが、心にダメージを与えるもの・・
それは極度の興奮状態なのでした。

カイはベルドッグと呼ばれるポメラニアンらしくピンポン吠え
がとても激しく、これは普通のワンちゃんよりすごい吠え方
だと常々思っていました。「わんだめ!」のしつけをしては来
ましたがやはり本来の性格を変えることはできません。
家の中にあっては私達だけの時には穏やかですが、実は
それ以外の人間がいる時にはとても興奮しやすい性格なの
です。
近くで一人暮らしをする母が週に何度か泊まりに来るのです
が、母の耳が遠いため私がついつい大声で応答してしまうと
なにやら始まったかとカイもワンワンと吠え始めます。
改めて考えると母のことだけでなくいろいろな場面で興奮する
ことが多いカイです(^^;

極度の興奮状態に度々陥るカイなので心にダメージを与えて
しまったか・・という気づきがあったというわけです。

さて、では東洋医学的にどんな治療法があるのか?ということ
ですが・・まずは漢方薬ですね。けれどカイは西洋医学の病院
に行き西洋医学のお薬を飲み始めました。
これはこれで良いという結論に達しました。これから一生つきあ
っていかなくてはならない病気をごく初期のところで発見してくだ
さった先生です。一ヶ月後にはまた診察に行きます。とても信頼
のおける先生です。先生を信じてお願いしようと思います。

ただ私にもできること・・カイの体調をできるだけ長く良い状態に
保つことをこれからいろいろと考えていこうと思います。
まずは、マッサージですね!もちろん、心臓に良いツボを特に念
入りに!その他諸々・・も。

長くなりましたので、その他諸々はまた次回に!(^^)





カイの心臓のお話。

先日行ったキルシェ動物病院での気管虚脱手術後検診で
気管は良好でしたが、実はレントゲンを撮った際にカイの心
臓が少し大きい事を指摘され追加でエコー検査もしました。

アトム動物病院で手術をする際に心電図をとった時にも少し乱
れがあったので今後も心臓の方はみていった方が良いと先生か
らもお話しがありました。

最近のカイは夜よく眠っているのに突然咳き込むことがあった
ので実は私も気になっていました。

エコーの結果はやはり軽度の僧帽弁不全症があり血液が逆流
してしまう画像が見られました。
やれやれ、一難去ってまた一難・・でもそんなネガティブなことは
言っていられません。この病気は小型犬にはとても多く最初は無
症状、少し咳き込むくらいではたいしたことないと見落として気づ
いた時には重症ということがとても多いそうです。

見つかったことをラッキーと思わなくてはいけません。ただこの病
気は完治するということはなく進行を遅らせ体に負担をかけない
内科的治療になるそうで、さっそくカイにもお薬が処方されました。
ごく軽い穏やかな効き目のお薬だそうで1ヶ月後に改善が見られ
ているかまた再検査だそうです。

6才と半年からお薬をずっと服用していく・・。うーん。ちょっととま
どいも感じた私です。

DSCN2521














心臓の病気をホリスティックに考える・・私の課題になりました。

このお話しの続きはまた次回にします(^^)


気管虚脱 3ヶ月検診

昨日は上大岡のキルシェ動物病院までカイの術後
3ヶ月の検診に行ってきました。

気管はきれいに広がったままでばっちりOK!
今年の夏はカイもとても楽そうです。昨年は1日中
玄関タイルの上で過ごしそれでもハーハー言うので
私がアイスノンを置いては取り替えるを繰り返してい
ました。今年は全く玄関には行きません。

もし春に手術していなかったら今年の夏はとても危険
だったかもしれません。本当に良かったです(^^)

DSCN2515















チャイとカイは最近よくツーショットが見られます。先日チャ
イを抱っこしてカイの鼻先に顔を近づけたらなんとカイがチ
ャイの顔をペロッとなめました!チャイも全然怒りませんで
した(^^)お互い我が家の仲間と思っているのでしょうかね?
DSCN2520














可愛い二匹です(^^)


Nicoでのホリスティックケアカウンセラー養成講座

今年も茅ヶ崎Nicoでのお教室がありました。
以前は1年間に2度の講座でしたが、最近は1ヶ月に
一度のペースでゆっくり学んでいくようになりました。

私の担当は経絡・ツボマッサージの講座です。東洋医学
の基礎知識もあるのでこの講座の前にはもう一度ツボの
復習をしたり東洋医学の本を読んだりと忙しくなります。
本当に東洋医学は奥が深くてまだまだ勉強しなくちゃいけ
ないと改めて思います。

DSCN2504














姫野先生とうみちゃんです。うみちゃんは今ちょっと体調が
悪くあまり皆でツボの場所を探ると「ハーハー」してしまうの
で、今回は姫野先生のお膝の上での実技となります。
DSCN2506















皆さん熱心に画像を撮ってくれています。生徒さんの中には
遠く北海道から来ていらっしゃる方(獣医さん)もいらっしゃい
ます。
DSCN2513














皆さん東洋医学やツボは難しいけれど、とても興味深く今後
はご自分の生活の中にも取り入れていきたいとおしゃってく
ださいました。

うみちゃん、お疲れさまでした!

またまた、マッサージ教室がありました。

DSCN2487














先日の日曜日、本郷台のドッグカフェDAINで、マッサージ
教室を受講してくださった方がいらっしゃいました。

相模原から車で13才の柴わんこちゃんと一緒に来てくださ
いました。ブリーダー崩壊のところから5年前に引き取られ
たとのことです。ご本人も里親募集の活動をされていて常時
このまるみちゃんの他に預かり犬がおうちにいる状況とのこ
とで今回はまるみちゃんがその預かり犬に噛みつかれてしま
いその後すっかり元気をなくしてしまったので、マッサージで癒
やしてあげたいとのことでした。
DSCN2491















お店の中ではまるみちゃんも落ち着かつかないので少し
暑かったけれど外のテラス席で・・。
まるみちゃんにはお店から氷を頂いて私が持ってきたバン
ダナで首の周りに巻いてあげて暑さ対策(^^)最初はハーハ
ーしてましたが、すっかり落ち着きました。首には熱中症に
良いツボがありますからね(^^)

私達がテキストで勉強をしている間はまるみちゃんも何となく
落ち着かない様子でしたが、その後マッサージを実践すると
とても気持ち良さそうにしてくれて、その後はリフレッシュした
とみえてとても元気が出たきたことを私達は実感しました!
やっぱりマッサージって素晴らしいと思えた時間でした(^^)

DSCN2493

久々のドッグマッサージ教室

昨日は久々のお教室でした。
「シニア犬のためのデイリーケア教室」をお友達二人で
受講してくださいました。
6才と7才のわんちゃんと暮らしていて私のHPを見つけ
シニア期に入る少し手前の受講が良いですとの一文に
受講を決意してくださったそうです。

わんちゃんはご一緒ではありませんでしたが、それはそれで
集中して受講ができると喜んで頂けました!
お二人とも日頃からきっちりケアをされている様子で、マッサ
ージも知らず知らずのうちにツボを押さえてばっちりでした(^^)
写真がないのが残念ですが、これから素敵なマッサージタイム
を過ごしてくださいね!

最近の我が家のわんにゃんの様子。

チャイはどこにいるのかな?
DSCN2474














モッコウバラのアーチの下がちょうど良い緑陰でお気に入り。
梅雨の晴れ間はこちらでうとうとしてますよ。
DSCN2475














カイは外で仲間のわんちゃんが集まっているのに気づいて
「僕も行くー」で・・ ムク君や。
DSCN2479














ルカちゃんとごあいさつ。
DSCN2480















DSCN2481














幼なじみのらい君もいましたがお写真撮れず残念。
また会えるといいね!

センチュリーペットショップでのマッサージ

5月も2回ドッグマッサージコーナーで可愛いわんこたちに
会えました(^^)
トイプーのシェリーちゃん。お母さんから離れがたくて、お母さ
んの肩に手をかけながらマッサージ。ちょうど後肢がよく伸び
ているので鼠径部のリンパマッサージから始めました。
DSCN2355














マルプーの花ちゃん。とても落ち着いている子でした。首回
りのマッサージが気に入ったご様子。
DSCN2356














今回も来てくださいました!モカ君。なんとお母さんたちと3時
間近くちょっと離れた公園までお散歩した帰り道とのこと。
けっこう足も疲れたよね?と足先に向かってのマッサージから始
めることに・・。
DSCN2358














シーズーのえいと君。トリミングの後で寄ってくださいました。
ご家族皆さんでマッサージの仕方を熱心に聞いてくださり、
おうちでできるようミニアドバイスもさせて頂きました。

DSCN2361














チワックスのぷりんちゃん。ちょっとシャイな子です。お母さん
のお膝に乗ってのマッサージでした。

DSCN2406















こちらは番外編です。お店のにゃんこたちをマッサージしてみ
ました(^^)
びっくりしているのかな?ロシアンブルーのにゃんこちゃん。
DSCN2392














アメショのニャンちゃんは落ち着いた様子でした(^^)

DSCN2397















たくさんのわんちゃんに会えたコーナーでしたが、6月はちょっと
お休みします。


ありがとうございました!

ドッグカフェDAINでマッサージ教室を!

先週の木曜日に栄区のドッグカフェDAINでマッサー
ジ教室のお申し込みがあり開催してきました。

なんと1度に3名様!同じ職場のお仲間さんとの事
でした。皆さん、お連れになったワンコちゃんはまだ
まだお若いのにマッサージの必要性を感じてくださっ
た事が私はとてもうれしかったです。

1才のたろ君。
DSCN2368














テンションが上がりやすいのがお悩みとのことでしたが、
私の説明を聞きながらママがマッサージをしていくと、なん
とママのお膝の上でぐっすり眠ってしまいました(^^)

こちらはまだ8ヶ月のココちゃん。
DSCN2369















お住まいを東京に移されたばかりとのことで、この日は初めて
電車を乗り継いで来てくださいました。
小さいけれどとても落ち着いていたワンちゃんです。

そして1才のポポちゃん。
DSCN2370














ブルーの瞳が何ともミステリアスで素敵なわんちゃん。
おうちには他にもわんちゃがいるそうです。

DSCN2377















お教室を開いていちばん楽しい事は皆さんとたくさんお話し
ができ、そしてなによりわんこが大好き!という気持ちを共
有することができることです。

マッサージは1度レクチャーを受ければ後はご自分の手だけ
で色々とわんこのためにアレンジできたり、わんこが病気に
なってしまった時でも、マッサージで癒やしてあげることができ
る素晴らしいツールだと私は思っています。


またお教室ができたらいいなーと思う私です。

お教室に参加してくださった皆様ありがとうございました!















livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ