シマシマしっぽ

活字中毒な猫バカ。日々の読書の感想を残しています。最近は映画日記化ともなっていますが、楽しみがあるのはいいことです。今日一日、楽しいことを考えて,何とか日々を乗り越えたいです。This is my Lifelog.

疫病神3

「疫病神」 黒川博行 新潮文庫

 建設コンサルタント・二宮啓之が、産業廃棄物処理場をめぐるトラブルに巻き込まれた。依頼人の失踪。たび重なる妨害。事件を追う中で見えてきたのは、数十億もの利権に群がる金の亡者たちだ。なりゆきでコンビを組むことになったのは、桑原保彦。だが、二宮の“相棒”は、一筋縄でいく男ではなかった―。関西を舞台に、欲望と暴力が蠢く世界を描く、圧倒的長編エンターテインメント。 (「BOOK」データベースより)

 疫病神シリーズの一作目。登場人物が多く、二つの暴力団が対立し、同じようなことをしているので、混乱する。最後の方はもう誰がどちらの組の人間かわからなくなってしまった。二宮がいやに大胆だし、最新作を一番先に読んでしまった者には会話のテンポにも少し違和感がある。二宮中心で桑原の出番が少ないし。まだオカメインコのマキちゃんが登場しないのも淋しい。最新作が最高作、だったかもしれないなぁ。


疫病神 (新潮文庫)
黒川 博行
新潮社
2000-01-28

螻蛄 けら3

「螻蛄 けら」 黒川博行 新潮社

 信者五百万人を擁する宗教団体のスキャンダルに金の匂いを嗅ぎつけた、建設コンサルタントの二宮とヤクザの桑原。金満坊主の金を狙った、腐敗刑事や新宿系極道との騙し合いの行方は! ?(アマゾンよりあらすじより)

 ほほぉ、今回は宗教がらみの金かぁ。面白そう! 、と思ったけれど、やっぱりヤクザが絡んでくるし、東京が舞台ってだけで、ストーリーは毎度お馴染みの展開。二宮がボコボコにされ、文句をたれながらも金の無心は忘れず、暗算が早い。桑原のイケイケぶりもいつも通り。二人の漫才のようなかけあいが楽しいので、別に獲物は何でもいいので読むけどね。でも、タイトルのけら、ってイマイチ。

螻蛄
黒川 博行
新潮社
2009-07

泥濘 ぬかるみ4

「泥濘 ぬかるみ」 黒川博行 文藝春秋

 老人ホームにオレオレ詐欺。老人を食い物にする警察官OBグループのシノギを、二蝶会への復帰が叶った桑原と二宮の疫病神コンビはマトにかける。しかし二宮は拉致され桑原は銃撃を受け心肺停止に。予測不能なドンデン返しにつぐドンデン返し。絶体絶命の二人を待つ運命は? (「BOOK」データベースより)

 この「疫病神」シリーズ、一作目から読んでいないのだけれど、「破門」はドラマで観た。イケイケのヤクザの桑原と、建設コンサルタントの二宮のコンビの完璧な大阪弁のドスの利いたツッコミとボケの会話が絶妙!!関西弁が嫌いな人は、読めまへんな。ドラマでは北村一輝の大阪弁が完璧だったので、それを想像しつつ読む。
 とにかくコンビ二人も警察も強烈なド汚い大阪弁!暴力団の組事務所に踏み込む大阪府警の、あのどっちがヤクザがわからんやんけ、という雰囲気そのまま。あかん、これ読んでたら口が汚ななる。それでのうても普段から「口が悪い」と家族に言われとるのに。この本を読んでる時に話しかけられたら、「なんや?はよ言わんかい」とドスのきいた言葉で返してしまうがな。いや、今、書いてる自分の文体も移っとるし。

 汚い大阪弁やけど、皮肉と知的なとこもあるし、二人のやりとりが漫才みたいおもろい!特に二宮くん、嘘しゃべらしたら天下一品やで!桑原のキレッキレのアクションシーンもかっこええわぁ。ドラマ観た時も、ストーリーはワンパターンやけど、この二人のコンビのかけあいが面白いんで、わくわくした。よし、このシリーズ、全部読むでぇ!

 ちなみにシリーズものだけど、この「泥濘」から初めて読む人でも、人間関係がちゃんと説明されているので、違和感はないと思う。


泥濘 疫病神シリーズ
黒川 博行
文藝春秋
2018-06-29

台風21号が去って

 我が家のビニールハウス10個はほぼ全壊。こんなに酷い台風は初めて。少しずつ解体してゆくしかない。今年は自然災害が続く年。自分の身にふりかかってみれば、悲しさと情けなさと虚しさと・・・。自分のうちだけではない、と思うのが慰め。溜息しか出ないけれど。

ポイズンドーター・ホーリーマザー3

「ポイズンドーター・ホーリーマザー」 湊かなえ 光文社

 女優の藤吉弓香は、故郷で開催される同窓会の誘いを断った。母親に会いたくないのだ。中学生の頃から、自分を思うようにコントロールしようとする母親が原因の頭痛に悩まされてきた。同じ苦しみを抱えた親友からの説得もあって悩んだのだが…。そんな折、「毒親」をテーマにしたトーク番組への出演依頼が届く(「ポイズンドーター」)。呆然、驚愕、爽快、感動―さまざまに感情を揺さぶられる圧巻の傑作集! (「BOOK」データベースより)

 「毒親」をテーマにした二作は大して面白くない、というか、「その程度で<毒親>扱い?」と感じるのだけれど、私は6つの短編のうち、一番最初の「マイディアレスト」が一番好きだ。ネタバレになるから内容は書かないけれど、そういう姉妹は珍しくなさそうな内容。妹は甘やかされがち。あ、でもお姉ちゃんの趣味の猫の蚤取りのやり方はよくないよ。爪で潰すなんて、卵が飛び散るから蚤を増やす元。今どきこんな方法で蚤取りをしている猫好き、いるかしら。避妊手術も早めにしなきゃね。

 どの作品も、裏と表があり、いい人だと思っていたら違う人から見れば嫌な奴だったり、という湊かなえ作品に多い手法。短編6つなので、すぐに読み終える。

 

さしすせその女たち2

「さしすせその女たち」 椰月美智子 角川書店

 39歳の多香実は、5歳の娘と4歳の息子を育てながら、デジタルマーケティング会社の室長として慌ただしい毎日を過ごしていた。仕事と子育ての両立がこんなに大変だとは思っていなかった。ひとつ上の夫・秀介は「仕事が忙しい」と何もしてくれない。不満と怒りが募るなか、息子が夜中に突然けいれんを起こしてしまう。そのときの秀介の言動に多香実は驚愕し、思いも寄らない考えが浮かんでいく―。書き下ろし短編「あいうえおかの夫」収録。(「BOOK」データベースより)

 題名に惹かれて借りてみた。都会での共働きの大変さを描いているけれど、とてもリアルなので、作者の体験のようにと思ってしまう。
 そもそも共働きなんて、夫婦どちらかの母親が近くにいないと不可能だと思う。急な熱で保育園に行けなくなった時、インフルエンザやおたふく風邪などで一週間は保育園に行けない時、誰が面倒みてくれる?会社を簡単に休めない正社員でましてや上司としての立場の女性なら、「おばあちゃん」の確保は必須だ。産休・育休があっても子供一人でも大変なのに、二人となると、もはや無謀に思える。「おばあちゃん」を確保せず、都会で共働きで育児だと、こうなっちゃうわな、とわからないのかな。私ならこういう場合子育て優先でパートに変えるけど。殆どの夫は役に立たないんだから。子供の一番可愛い時期を、仕事優先で気づかずに見逃してしまうのは、とても勿体ない。「さしすせそ」で夫の機嫌をとらなきゃいけないなんてぞっとする。
 自分の飯の心配位しかしない(「俺の飯は?」発言はムカツくけど、多くの女性が体験する)男なのに、「パパ」「ママ」と呼び合い、二年も夫婦生活がない夫婦はもう男と女じゃないし、「家族」の形を保つのに必死な主人公が、滑稽に見えてくる。
 
 冷たくて嫌な夫だと思っていたが、「あいうえおかの夫」で、夫サイドからの視線で少し見直す。でも、まだまだ日本は女性が子育てと家事をして当り前で、夫はそれを「手伝う」形。「手伝う」だなんてなー。100年たっても変わらない気がする。


さしすせその女たち
椰月 美智子
KADOKAWA
2018-06-22

うそつき、うそつき2

「うそつき、うそつき」 清水杜氏彦 早川書房

 国民管理のために首輪型嘘発見器の着用が義務付けられた世界。非合法の首輪除去技術を持つ少年フラノは、様々な事情を抱えた人々の依頼を請けて日銭を稼いでいた。だが彼には密かな目的があった。ある人のために特殊な首輪を探しだして、外すこと。人はなぜ嘘をつき、また真実を求めるのか。フラノが辿り着いた衝撃の結末とは? 近未来の管理社会を生きる少年の苦悩と成長を瑞々しい筆致で描く、ディストピア青春ミステリ。小説推理新人賞とダブル受賞でデビューした超大型新人による、第5回アガサ・クリスティー賞受賞作。(アマゾンあらすじより)

 ジャケ買いならぬジャケ借り。図書館で新しい作家さんを探していたところ、この本の表紙のイラストに目がとまった。おまけにアガサ・クリスティー賞受賞作。聞いたことない賞だけど。江戸川乱歩賞はハズレが少なくて好きなんだけどな。1ページ目から読みやすそうな文章だったので、借りてみた。

 「ディストピア」という言葉を初めて知った。お恥ずかしい。ユートピアの逆のようなものらしい。最近のSF映画にゴロゴロある、閉鎖的な管理下にある近未来が舞台。安っぽいB級SF映画を見ているような内容の小説だった。変に平仮名にしている単語も多く気に障る。主人公が少年ということもあるかもしれないけれど、全体に幼稚な印象。時系列を16歳と18歳の時の二種類に変えてあるけれど、あまり効果がない。
 読後感は、「時間の無駄だった・・・」。


うそつき、うそつき
清水 杜氏彦
早川書房
2015-11-20

月刊少女野崎くん3

「月刊少女野崎くん」 椿いづみ スクウェア・エニックス

 今回は京都への修学旅行の話がメイン。一年に一回位しか新刊が出ないので楽しみにしていたのに、マンネリのネタが多く、吹き出して笑ったのは二回位だったかも。前に合宿ネタがあったので、修学旅行ってもあんまり変わりがない。2年生じゃない若松くんと堀ちゃん先輩が居残り組で面白かったかなー、位。そろそろ別の展開に持っていってくれないかなー。

月刊少女野崎くん(10) (ガンガンコミックスONLINE)
椿いづみ
スクウェア・エニックス
2018-07-21

モンスター・ホテル24

「モンスター・ホテル2」(原題:HOTEL TRANSYLVANIA 2 )2015米

 オリジナル版ではアダム・サンドラーや歌手のセレーナ・ゴメスなどが声優を務める人気3Dファンタジーアニメの第2作。舞台は前作から7年後のモンスターたちの社交の場「モンスター・ホテル」。ドラキュラ家の箱入り娘・メイヴィスと人間のジョナサンがついに結婚し、息子・デニスの誕生にドラキュラも大喜び。デニス5歳の誕生日にメイヴィスはドラキュラの父・ヴラッドを招待するが、ヴラッドは人間嫌いの古いタイプのモンスターだった。(映画.comよりあらすじ)

 この絵は苦手なのだけれど、娘を愛するドラキュラがとってもいいパパで泣けてくる。今回おじいちゃんになったら、孫息子を溺愛〜!人間と吸血鬼のハーフで生まれてきた孫のキバが生えてこないのを気にして、一生懸命。
 時代の流れにそってスマホを持たされているドラキュラじいちゃん。爪が長いので操作しにくい。その様子も可笑しい。孫は五歳にしては幼稚にみえるけれど、優しくてとても可愛いいい子。家族で楽しんで観れる作品で、新作も公開されて絶好調みたい。早く観たいなー!


モンスター・ホテル2 [AmazonDVDコレクション]
アダム・サンドラー
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2016-10-12

ジュラシック・ワールド/炎の王国3

「ジュラシック・ワールド/炎の王国」(原題:JURASSIC WORLD: FALLEN KINGDOM )2018米

 恐竜が放たれたテーマパークが舞台のアドベンチャー『ジュラシック・ワールド』の続編。火山噴火が迫る島から恐竜を救い出そうとする者たちの冒険を活写する。監督は『インポッシブル』などのJ・A・バヨナ。前作にも出演した『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズなどのクリス・プラット、『レディ・イン・ザ・ウォーター』などのブライス・ダラス・ハワードをはじめ、『インデペンデンス・デイ』などのジェフ・ゴールドブラムらが出演する。 (シネマトゥデイよりあらすじ)

 久々に映画館に観に行った割には、前作より3D感がかなり少なく、迫力に欠けた。元々3部作だとは分かっているけれど、今回のストーリーは先が読め過ぎてだめ!「母に生き写し」の少女?あーアレだな。恐竜を島から移動?あー、金の匂いが・・・。もう予備知識がなくてもバレバレの展開。
 一作目の「ジュラシック・パーク」へのオマージュがそこら中にあったけれど、ヘンリー・ウー博士(なんと殆ど年くって見えない!誰この俳優さん?!アジア人の脅威!)とかジェフ・ゴールドブラムを登場させるのに、どぉぉぉして、まだ健在できっちり脇役業をこなしているアラン・グラント博士役のサム・ニールを登場させない?!!なんかトラブルでもあったの?それとも次作で大物として出す予定!?

 主役は前作と引き続き、逞しいクリス・プラットと、何回読んでも名前を覚えられない女優さん・・・えーっと、何とかハワードさん?(ロン・ハワードの娘だとぉ!初めて知った!)なんか、スレンダーじゃなくてがっちりした体格のヒロイン。胸はデカイ。今回も惨劇が進むにつれ、薄着になり胸の大きさをアピール。顔が好みじゃないので、どうしても主役級には思えないのだけれど、この「ジュラシック・パーク」シリーズはキャストにお金かけないできたし。あくまで主役は恐竜なのだ。映画本編が終わっても、すぐに席を立っちゃいけない。長ーいエンドロールの後に、次作の予定?の映像が一瞬!!



s-06eb6332d7b255b5
livedoor プロフィール

トラ猫にゃ

読書と映画、どちらの感想も記録に残しておきたい備忘録です。

Categories
Archives
記事検索