以前、3.5インチHDD用と2.5インチHDD用のUSB3.0接続のHDDケースを買った。
安くて早くていいのだが、一つ問題があった。それはCrystalDiskInfoなどでSMART値が表示されないこと。
調べてみると変換チップのファームウェアの問題のようだ。
ケースに使われている変換チップはASMediaのASM1051というチップだった。(ケースを開けて確認済み)Windows上では「AS2105」と認識されることが多い。

調べてみるとこのASMedia製のUSB3.0チップはファームウェアのアップデートが可能とのこと。
2ちゃんねるのスレの情報(過去ログの>>920->>943あたり)なども参考にしながら2台ともファームウェアのアップデートに成功したので以下に手順を示す。参考にされる方はくれぐれも自己責任でデータのバックアップをとった上で行なうこと。成功すればHDDのデータは通常消えないが、操作を誤った場合はフォーマットされることがあるので気をつけること。

まず、対象となるHDDケースをUSB接続(USB3.0ではなくUSB2.0接続のほうが成功しやすいようだ。私は2.0接続で行った)する。
次にUSBデバイスの情報を表示できるフリーソフトを入手する。
私が使ったのはHWInfo64。Portable版をダウンロードして解凍するだけで使えるので手軽。
OSが64ビット版の場合はHWinfo64、32ビット版の場合はHWinfo32を使う。
起動してシステム一覧が表示されたら、「Port」→「USB」と展開していき、接続したHDDケースと思われる「USB大容量記憶装置」をクリック。
HWinfo64-1

右側に出る
「Device Manufacturer」、「Product Name」、「Hardware ID」をメモしておく。
「Device Manufacturer」がASMedia、
「Product Name」がAS2105の場合は以下の方法でアップデートすることが可能。

まず、最新のファームウェアとファームウェアアップデートツールを入手する。
www.station-drivers.comのASMediaのページからダウンロードできる。
必要なのは
「Asmedia ASM 1051 USB3/SATA Controller Firmware」の最新版とその中の下の方にあるMPFlash (Flash firmware)の2つ。
それぞれダウンロードして解凍します。
私がやってみたバージョンはファームウェアが「Version 110311.01.00.00 Pour Windows」、MPToolsが「Version 1.07 Pour Windows Xp/Vista/7 32/64bits」でした。
MPFlash(MPTool.exe)を右クリックして「管理者として実行」を選択。ダブルクリックで起動するとHDDケースを認識しないことがある。
MPTools1

下の方にHDDケースが表示されていることを確認し、上の「Unlock MP Tool」をクリック。
パスワードを聞かれるので「asmedia」と入力する。
これでManufacturer Stringなどが編集可能になる。
「Vender ID」にHWInfoでメモした「Hardware ID」の中の「VID_」の後に続く4文字を入力、「Product ID」に「Hardware ID」の中の「PID_」の後に続く4文字を入力する。
「Serial Number」は「0123456789ABCEDF」、「Manufacturer String」は「ASMedia」、「Product String」は「AS2105」と入力する。
その下の「F/W Browse」をクリックしてダウンロードしたファームウェアファイル(.bin)を指定する。
そしてこれが重要なのだが、右側の「Partition/Format」と「W/R Test」のチェックを外す。これをやらないとファームウェアのアップデートともにHDDケースの中のHDD自体もフォーマットされてしまう。
ここまで準備できたら左下の「Start」をクリック。
30秒もかからずに右側のProgressバーが100%になるので、完了したら一旦HDDケースをPCから取り外し(Windowsの安全な取り外しを行うこと)、電源も切る。
その後HDDケースの電源を投入し、PCに接続する。
再びMPToolを起動し、一覧に表示されたHDDケースの「F/W Version」が上がっていることを確認する。

あとはCrystalDiskInfoなどを起動すると今まで見えなかったHDDケースのHDDの情報が見えるようになっているはず。
ちなみに他のメーカーのUSB3.0チップに関しては、手元に持っていないので同じような手段が取れるかは不明。一応www.station-drivers.comのベンダーリストを見るとASMedia以外にもEtronやVIAなどがあるのでもしかしたらアップデート可能かもしれない。