ニコ生 連絡用

ブログですので過去記事の情報が古くなっているかと思います。ご了承ください。

FME(FMEAutomator)

FMEautomator2.34とOpera

さきほど気付いたんですが、FMEautomator 2.34でOperaのクッキーが取得できないですね・・・。
しかし、FMEautomator 2.33で取得できますので2.33を使えば配信できますよ。
34
画像:上のウィンドウが2.34、下が2.33。
2.33で取得できているのに、2.34ではできていない。

FMEautomator と VAM

Virtual Audio Mixer (バーチャルオーディオミキサー)を使ってみました。

OSがWindows7、FMEautomatorでVAMを使いたい人向けの説明をしたいと思います。

VAM1
解凍したらinstall.batを右クリックして「管理者として実行」をクリックしてインストールしてください。
あ、インストール後はプログラムが入ったフォルダを移動できないので、フォルダの場所を決めてからインストールを実行してください。いや、移動後にもう一度install.batを実行してもいいんだけどね。

VAM2
FMEautomatorのオーディオデバイスにVAMを選んでください。設定に×を付けたのは、ここの設定は反映されないため。
まずは枠をとって自動化開始して配信を始めてください。

VAM3
配信が開始されたら、フォルダを開いてVAM_GUI.exeをクリック

VAM4
プロセス一覧が出てきますので、FMLECmd.exeをクリックしてください。(配信中でないとプロセスにFMLECmd.exeが出てきません)

VAM5
設定画面が出てきます。
使うマイクにチェック。
PCの音を出すなら、そのPCの再生デバイスにチェック。

遅延はデフォルトの0だと映像より遅れるはず。WEBカメラでの顔出しなどでは気になるので、マイナスの値で。
ここが良くわからんのだが、放送が終わって、また次に起動したときに設定が反映されんのよ。値をどんな数値にしようが、声が遅れてしまう。全く反映されなくて困る。放送するたびに一度ここの値をリセットして、チェックも外してOKして一旦閉じて、FMEautomatorの適用ボタンを押してから、またGUIをクリックしてこの画面出して、チェックを入れて遅延の値も設定して・・・って手順を踏まなきゃならんのだけど(´・ω・`)

自分だけの現象なのだろうか?

FMLE連携プラグインを使ってみた。

NCVのプラグイン、FMLE連携プラグインを使ってみた。
FMEのFMS URLとStreamの部分を自動で入れてFMEを立ち上げてくれるプラグインです。

名称未設定 1

キャプチャ
普通にブラウザで枠を取り、NCVを接続、プラグインから「FMLE3.2で配信」をクリックすると、普通のFlashMediaLiveEncoder3.2をURLとStreamを入れて起動してくれる。

FMEやXSplitについて雑感

今の時点でのとりとめのない感想です。バージョンが上がれば改善しているかもです。

---------------------------------
FMEautomatorについて思ったこと

・アップデートにチェックを入れていて、アップデートのお知らせがあっても、不具合なく使えているならアップデートは待つべきかもしれない。新たな不具合が出て使えなくなる可能性がある。新機能に魅力がないなら見送る。
前バージョンのZipファイルを持っているなら、また解凍して使えばいいだけのことなので、アップデートしてもいいけどね。
キャプチャ
(古いバージョンのURLは載っていないがDLできる。DL先のURLのバージョンの数字部分を変えるだけ)
・配信中の設定変更が「適用」ボタンを押すだけで簡単にできるが、あまり頻繁に変更するとFMLEcmdプロセスがいくつも出てきて調子が悪くなる。
・ニコ生の仕様がいつの間にか変わったらしく、FMEAで枠を取ったとき、生主のブラウザに映らない(配信は正常にされている。生主だけの現象。リスナーには届いている。問題ない)。画面を出すにはブラウザの外部ツール配信を選択し配信開始を押す。

------------------------------------
FMEについて思ったこと、わかったこと

・NDCやアマレコTVを映像デバイスにしていると、FMEのフレームレートよりキャプチャソフトのフレームレートが反映される。FMEでいくら変更しても意味がないので注意。
・CPUをオーバークロックしている場合、SCFH DSF+FMEでカクカクしてしまうらしい・・・。(2ちゃんねる情報)

-------------------------------------
XSplitについて気付いたこと、思ったこと。

・いくら設定(プリセット)を弄ってもラグは5秒以下にならないようだ。プリセットをいじるより、フレームレートがラグに影響する・・・自分だけかな?フレームレート15、20、25、30で試した結果、フレームレートが高い方がラグが少ない。15fpsで7秒程度、30fpsで5秒を切る。さて、なぜだろうか?
・以前は画質が甘かったが、最近のバージョンは改善されて、細かい字も見えるようになっている。
・動く映像に強いよね。
・ベータ版だから無料で使えているが、将来どうなるんだろう?
・ローカル録画したファイルって、ひまたんぷれいや でしか再生できない。aviUtlで読み込むと固まる。編集もできないんだが・・・。
・Addからではなく、ドラッグ&ドロップで追加できたんだと最近知った。
キャプチャ

---
FMEとXSplitのどちらがいいかと聞かれると・・・FME(。´・_・`。)カナーー
FMEはVP6でラグ3秒から4秒。音質も良い。
XSplitは激しい動きの映像に強い。

コメントを相手にするニコ生ではラグの少なさと音質が重要だもの・・・。
画面真っ暗でも放送が成立するニコ生では、映像の美しさより、生主の話術と声のニュアンスを伝えれる音質が大事なのは当たり前だろう?

FMEとアマレコ TV Live機能

BlogPaint
フレームレートの設定は、アマレコTV Live機能を使って配信する場合、アマレコ側の数値が優先されます。
FMEのフレームレートをいくら変えようが、アマレコ側を変えていなければ意味がありません。
BlogPaint
この例では、FMEが15fpsに設定されていますが、アマレコTVLive機能で30fpsなので30fpsで配信されてしまっています。
キャプチャ
FMEのこの部分を見ればfpsがどれほどで配信されているか分かるので確認してみてください。

備忘録

備忘録

ラグについて(時計を表示させ、配信用と閲覧用にPC2台アカウント2つ使って確認)
かんたん配信 1秒以上2秒未満。
FME VP6   2秒以上7秒程度。画面全体が激しく動く映像でラグが増えて行くようだ。基本的に4秒前後で安定する。7秒以上にはならなかった(私の環境では)
FME H.264    3秒以上~~~~~ずっと。変化の少ない映像なら4秒程度だが、動きが激しく画面全体が変わるような映像だとラグがどんどん蓄積していく(ような気がする)
VP6は途中動かないシーンがあると落ち着く感じ。H.264はずっとラグがそのまま蓄積していく。
ラグ解消法はリスナー側ブラウザ(プレイヤー)の更新するのが一般的な方法か?運営コマンド/compactで強制的にリスナーのプレイヤが更新される。

マイクについて
3.5mmマイク端子を使うマイクのアマゾンのレビューは信用できない。PCのサウンドカードによって変わるから・・・。
とりあえず、エレ〇ム製はやめておいた方がいいかも・・・。

FMEを使っての配信で一定時間ごとに一瞬止まる原因 考えられること
PCスペックは最低でもCPUはCore2Duo以上、メモリ2GBは欲しい・・・。
・映像・音声合計のビットレートが384kbpsを超えている
 →384以下にする。
・CPU使用率が100%になっている
 →起動するソフトは最小限にする。
 →フレームレートを下げる(15fps以下)。NDCを使っている場合、NDC側のフレームレートを下げる(NDC側が優先されるため)
 →解像度を落とす。入力サイズ・出力サイズを320x240にする。
 →高スペックのPCを買いましょう。
・CPUをオーバークロックしているとFME+SCFH DSFの組み合わせでカクカクする現象が起きます。
・回線が遅い・不安定
 →上りのスピードを計測。推奨は1Mbps以上
 →最低でも上りのスピードは384kbps+余裕分が欲しい。
 →スカイプ通話中なら切る。
 →光回線にする。
 →プロバイダを替える。これはとても重要。freebit系のプロバイダは要注意。光でも規制しているかもしれない。
・無線LANを使っている
 →周囲のAPと干渉していないか?マンション・集合住宅で他と混信していないか?
 →有線LANを使う。
・アンチウィスルソフトが原因かも
 →終了してみる。(自己責任でお願いします)

FME 落ちる

FMEでスタートすると落ちる現象は、SCFH DSFを使っている(デバイスに指定していなくてもインストールしている)人だけじゃないのか?
共通点はそれしかないように思えるが・・・。

対処法?(´・ω・`)知らんがな。


追記
オーバークロックしているとFME+SCFH DSFで不具合起きるらしい・・・。
2ちゃんねる情報だが参考になるかい?

FMEとアマレコTV LiveでPSP配信

FMEとアマレコTV LiveでPSPの画面を配信する設定

512x288という画面サイズで配信する(ニコ生の画面は上下に黒帯が入ります)ことで画質を確保。512×384で配信するより面積が一割減るのでその分画質が上がるだろうってことです。

FMEとアマレコTV Liveを使います。ミキサーはアマレコのミキサーを使った設定。
アマレコTVはLIVE機能を使えるようにしておいてください。Live機能をインストールすると、FMEのビデオデバイスにアマレコTVを指定できるようになります。

キャプチャーボードはAREA 必殺!捕獲術 SD-USB2CUP4です。
PSP3
amarecPSP
取り込みサイズが720×480なので、クリッピングで512×288にする。
t=96,b=96,l=104,r=104にすることで512x288のサイズになる。
PSPは480×272サイズですが、黒枠を少し残すことで拡大させない(等倍表示になる)ようにした。完全に黒枠を消すと画像が引き伸ばされて汚く見えるため。
ちなみにニコ生では512×384か512×288以外のサイズで配信すると自動的に512×384に拡大縮小されてしまうため画質が劣化してしまう。
※ニコ生の配信画面は512×384ですので、視聴すると映像の上下に黒帯が入ります。

amarecライブ
この設定だと、自分の耳に聞こえるゲーム音声を大きくすると二重に音を拾ってしまう。ゲーム音は小さめにすれば問題ない。どうしても2重に聴こえてしまう場合の対処方法は、ここ

ライブ機能のリサイズの大きさを512x288にする。
※Live機能の項目を変更するときは配信前にやっておく。配信中に変更するとゲーム画面が配信 されなくなる。配信前にアマレコTVとFME(またはFMEautomator)のサイズを変更後、一旦終了させて、先にアマレコTV起動してFME(ま たはFMEautomator)起動という順番を守る。そうしないとアマレコTVの初期画面だけが表示されたままになり、そうなった場合はPCの再起動を しないとゲーム画面が出てこなくなります。
フレームレートは低い方が負荷が少ない。FMEのフレームレートの設定よりアマレコTVでの設定が反映されるので注意してください。

FMEA512-288
入力サイズ、出力サイズを512x288にする。FMEautomatorの画面写真を説明に使いましたが、FMEでも同様です。
他の設定は各自で追及してください。PCの性能と相談。
フレームレートに関しては15で十分です。同じビットレートならフレームレートの低い方が画質は上がる。
個人的には音声のビットレートを削って映像ビットレートに回すより、フレームレートを下げて画質を上げたい。
ぬるぬる動いてモザイク状より、多少カクカクでも字が読める方を選ぶ。
音声もリスナーが聞いていて耳が疲れないくらいの音質は確保したい。

---------------
---------------
PSP2
キャプチャ
普通に512×384で配信するなら、クロッピングは t=48,b=48,t=104,t=104
ライブ機能のリサイズの値も512×384
FMEの入力サイズ・出力サイズも512×384

PSPでもアーカイブス作品のPSゲームの場合は、クロッピングの必要がありません。

opera FMEA

FMEAutomatorでユーザー情報が取得できないときの Cookie削除方法 OPERA11編

クッキー削除OPERAメニューから設定個人情報の削除




















BlogPaint詳細オプション





全てのサイトのCookieを削除するなら詳細オプションでチェック入れて「削除」をクリック。そしてニコ生に再ログイン。ログインしたらここで一旦ブラウザを閉じる。

これで、FMEautomatorでCookie取得できるはずです。

クッキー削除2



















------------------------------------------------------------------------------------------
operan
ニコニコのCookieだけ削除したいなら詳細オプションから「Cookie 設定...」をクリックして
検索欄に「nico」と入力。
ニコニコ関係のものが全て表示される。
これらを削除する。

「認証管理パスワードの編集」でも同じように「nico」で検索し、削除する。

閉じる

キャンセル

で戻る。


これでもFMEAでクッキーを取得できない場合、FMEautomatorのバージョン古いものを試してください。
2012/01/15追記
2.34でOPERAのクッキーを取得できない
2.33で取得できました。他バージョンは試していないので分かりません。

FMEAutomatorの設定

※2011/08/10追記:ブラウザがIEの人へ。
 windows updateでIEのクッキー取得ができなくなりました。
 製作者様の対応を待つか、IE以外のブラウザを使うしかありませんよ(´・ω・`)

※追記:バージョン2.29以降で対策してくれました。が、それでもダメな場合、IE以外のブラウザを使ってください!(`・ω・´)
※最新のバージョンでうまく動作してくれない場合、ちょっと古いバージョンで動く可能性があります。
OPERAを使っている場合、2.34はクッキー取得できないが2.33で取得できます。2.33を使って下さい。

FMEAutomatorをダウンロードできない人へ。
FMEAutomatorを配布している製作者様のサイトはたまに落ちていることがあるので、アクセスできなかった場合、時間を置いて試してください。



FMEAutomator(エフメムイーオートメーター)の使い方はヘルプを読むか、初心者向け!ニコ生のやり方解説サイト!様が詳しいです。
ここはあまり参考になりませんからねっ( ー`дー´)キリッ
BlogPaint

表示-設定からFMLECmd.exeのパスとブラウザの種類を設定する。
FMEのログ
FMEA2...の所をクリックして、FMEをインストールしたフォルダのFMLECmd.exeを指定する。

ブラウザは使っているブラウザを選んでね。
Cookieのパスは空欄のまま。




ログの画面
FMLECmd.exeの実行画面を表示するにチェックを入れておくと、配信開始と同時にこのウィンドウが開きます。ビットレートやフレームレートがどうなっているのか分かりますし、この画面が出ていれば配信されていることが分かるので、確認のためにチェックは入れることをオススメします。

automator opera
連携起動は、ブラウザを連携させると自動でURLが入って起動するので便利です。
ブラウザは起動していなくても配信はできていますが、配信画面を見るためにはブラウザは必要かな。
キャプチャ
ブラウザが立ち上がると配信ツール画面が出てきます。配信開始しているのに配信画面は真っ暗ですが、リスナーの画面には映っています。配信できていないと勘違いしないでください。
キャプチャ2
配信画面を見るためには外部ツール配信をクリック、すぐに放送を始める、OKクリック。
で、配信画面が映ります。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

キャプチャ

ログインできませんでした
キャプチャ

※ 設定をした後に左下が「待機中 ユーザー情報を取得しました」にならない場合、ブラウザのクッキーを削除して再ログインして ください。
operaの場合は、クッキー削除してログインしたあとに、operaを一度終了してください。
どうしても「・・・取得しました」にならない場合は、申し訳ありませんが分かりません。違うブラウザを使ってみてください。または、FMEautomatorの低いバージョンをいくつか試してみてください。

-----配信方法-----
すでにブラウザで枠を取っているなら、FMEAutomatorのツール→既存の配信を取り込む 放送番号(URL含んでも含まなくてもOK)を入力してOK。または、FMEautomatorを一旦閉じて、また起動すると放送番号を入れなくても枠を認識してくれます。
そして自動化開始ボタンで配信が始まります。


----枠取りの使い方----
(※枠取り自動化にチェックを入れると、枠を終了後に自動で次枠を取ります。自動で次枠を取る機能のことです)
FMEA3
FMEAutomatorのプラグインから枠取り→配信内容の項目設定 で、番組詳細を記入
名称未設定 2
最初に左下の追加ボタンをクリック
タイトル等入力していく。
放送するコミュニティを選択。自分が入っているコミュニティで放送可能なものが全て出てくるので、間違えないように。(上記のユーザー情報が取得できていないとコミュニティが表示されません
保存するボタンがありません。このままウィンドウを閉じたら勝手に保存されています。

FMEA5
プラグイン→枠取り→配信内容 で上記で記入した項目にチェック

FMEA6
プラグイン→枠取り→枠を取る で、枠取りしてくれます(枠取り自動化にチェックを入れておくと枠終了後に次枠を取得してくれます)
自動化開始ボタンで配信開始です。これ、意外と忘れてしまいがちですので注意してください。
(自動化開始ボタンを押すのは、枠を取るでも枠を取ったでもどちらでも構いません)

追記します。
FMEAutomator枠
FMEAutomatorで枠取って順番待ち状態の表示。
この状態では連携させたブラウザやNCVは起動しない。枠が取れると同時に起動するので気付かないことは無いと思う。何も連携させていないと、気付かないかも?
------------------------------------------------------------------------------
放送を検出
枠を取得した状態
※この状態では枠を取ってはいるが、配信されていない
-----------------------------------------------------------------------------
配信中
自動化開始ボタンを押すと配信開始されます。
-------------------------------------------------------------------------

FMEの設定項目については、
放送テスト専用コミュのコミュニティプロフィールに書かれている内容が参考になるかと思います。

基本
VP6
Keyframe Frequency:10s
Quality:Good Quality-Good Framerate
Noise-Reduction:None
Datarate Window:Mediam
CPU Usage:Dedicated
フレームレート:15
入力サイズ:512×384
出力サイズ:512×384
ビットレート:280(オーディオのビットレートと合計して384以下になるようにしてください)

オーディオ
MP3
サンプリングレート:44100
ビットレート:96(ビデオのビットレートと合計して384以下になるようにしてください)

--------------------------------------------
追記:ブラウザがIE8、またはIE9のクッキー削除の方法
削除
インターネット オプション 

クッキー削除
「お気に入りwebサイトデータを保持する」 チェックを外す
「インターネット一時ファイル」 チェックを入れなくてもいいが、念のため。
「Cookie」 チェックを入れる

そして削除ボタンをクリックでクッキー情報が削除されます。

その後、もう一度ニコニコ動画(ニコニコ生放送)にログインして、FMEautomatorを起動する。


--------------

余談

「枠は自分で取る&普通のFMEでも重くねぇよ&でもFMEでのFMS URL、streamを入力するのが面倒だ」

っていう人は、NCVのプラグイン「FMLE連携プラグイン」を使ってもいいと思います。

こういう感じです

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ