競馬複勝で少しずつ確実に。

複勝とワイド馬券で過去実績とコース傾向と馬体写真とパドックで予想してます。 重賞の予想がメインです。

皐月賞その3 2016年パドック競馬予想131416

皐月賞その3 2016年パドック競馬予想
テレビパドック映像と競馬専門紙・元記者のパドックツイッターを見て、予想を絞ってみました。



・皐月賞のパドック評価
1チャカつき2人引き2踏み込み深いいい3外歩いて踏み込み深い4集中踏み込み深い2人引き5活気ある踏み込み深い62人引き踏み込み深い7活気ある8落ち着き踏み込み深い9首上下踏み込み深いイイ馬格10歩様ぎこちない11落着きのびのびいい状態。122人引き踏み込み深い13気合いノリ踏み込み深い2人引きいい14二人引き踏み込み深い気合いノリいいかなりいい15落ち着き踏み込み深い2人引き16踏み込み深い首を使って歩く172人引き落着き18首つかって活気ある
2,3,11,13,14,15,16,18
13プロフェットと14 ロードクエストが特によかった。馬体写真予想16もいい。


・馬券
複勝14 ワイド16−2,3,11,13,14,15,18
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ


皐月賞2016年予想その2馬体写真を見た印象

皐月賞2016年馬体写真予想その2
・馬体写真を見た印象
18ディーマジェスティは筋肉が立派に付いていて毛ツヤもいい。体調はイイ。18番枠が17番が逃げ先行するなら道を作ってくれるのでそんなに不利にはならないはず。母父ブライアンズタイムなので重馬場でも問題ない


競馬ブックフォトと競馬ラボ馬体FOCUSの馬体写真とコメントを読んで予想を絞ってみました。

・馬体写真を見た印象
5マウントロブソンは筋肉はしっかりついている。締まった馬体。芦毛で毛ツヤがわかりにくい。ローテーションが不安。前走賞金が必要なレース仕上げでマイナス4キロだった。1着だった前走も今回も枠が有利なので上位に来てもおかしくない。

13プロフェットは毛ツヤがイイ。筋肉も割れていていい。1月以来の皐月賞直行は当初の選択肢の一つだった。馬体はできているので3着以内に着てもおかしくない。


14ロードクエストは前走より締まった馬体でよくなったが筋肉がほかの有力馬よりついていない。力差は変わらないかもしれない。G2で2,3着はG1ならそれ以下の3着4着5着あたり。
2ジョルジュサンクも同様筋肉で見劣る。前走すみれS1着。実力ではすみれS2着若駒S3着のブラックスプネルを基準に若駒S余裕の1着マカヒキと比較しても圧倒的にマカヒキが強い。内枠先行馬の優位を超える格差がある。

・馬体予想の本命1頭はブログ村ランキングに書きました。前の記事に詳細予想
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

馬体・パドック理論ランキング

*レース当日は全頭のパドック予想も書きますのでお気に入り登録をお願いします。







皐月賞2016年馬体写真予想3強プラス1頭プラス穴1頭

皐月賞2016年馬体写真予想
皐月賞の競馬ブックフォトと競馬ラボ馬体FOCUSの馬体写真とコメントを読んで予想を絞ってみました。

・皐月賞の馬体写真を見た印象
弥生賞で本命2着リオンディーズは前走に比べて馬体を絞っている。前走500kgプラス4キロより当日減るのは明らかです。前走関東遠征でプラスだったんだからかなり余裕残し。だから朝日杯FS1着時の馬体になった今は本番仕上げだと思います。

弥生賞1着マカヒキは馬体全体のバランスが良くて毛ツヤがいい。
前走12頭立て11番で後方待機策1着から18頭のG1になって末脚が中山コースで発揮できるかがポイントだと思います。枠順も内枠は後方待機は難しいかもしれません。芝状態が内が荒れて避けている馬が多いので内枠は割引かもしれません。あえて荒れた所を内を通る作戦のゴールドシップの時のようなことがあるかもしれませんが。


弥生賞3着エアスピネルは前走より馬体が絞れていて本番仕上げになってきている。5月8日NHKマイルカップまでのお釣りが残っているかもしれませんが前走より確実に良くなっています。2馬身差3着だったこととマイラーだからということで人気を落とすかもしれませんが穴で押さえないといけない馬だと思います。

サトノダイヤモンドは馬体は余裕残しの状態に見える。調教で絞れればいいけど、前走2月きさらぎ賞1着で今回皐月賞のローテーションです。皐月賞の先を見据えているような気もします。桜花賞の前走2月クイーンCだったメジャーエンブレムに似てます。ふっくらしている状態でさらに当日4キロ増だった。レース展開云々を差し引いても、状態として万全じゃないということです。サトノダイヤモンドも同じだと思います。

アドマイヤダイオウ馬体だけは際立ってよく見える。全体のバランスがいい。締まった馬体で筋肉がしっかりついている。穴はこれ!!
若葉S1着。負かした相手が重賞級がいない。新馬で1着リオンディーズに0,7秒差は不利があったものなので実力差は僅差だとしたらこれが重賞級に相当すると思う。レースで何か有力馬にあったら3着に気が付いたらいてたみたいな存在です。
・皐月賞の馬体予想の本命1頭はブログ村ランキングに書きました。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

馬体・パドック理論ランキング

*レース当日は全頭のパドック予想も書きますのでお気に入り登録をお願いします。








にほんブログ村 トラコミュ 皐月賞2016へ
皐月賞2016

桜花賞その3 2016年パドック競馬予想3強に加える2頭

桜花賞2016年パドック競馬予想
テレビパドック映像と競馬専門紙・元記者のパドックツイッターを見て、予想を絞ってみました。



・桜花賞パドック評価
1落ち着き踏み込み深い2活気あって集中踏み込み深い3活気ある4外を大きく歩く活気ある。首リズムよく。5首リズム良く踏み込み深い62人引き落ち着き踏み込み深い7踏み込み深いおとなしい、大きく見せる8活気ある9落ち着き細い10細い11踏み込み深い12活気あって踏み込み深いグイグイ引っ張っている。132人引き踏み込みしっかり、気合い乗ってる14首上下ちゃかつき15活気ある踏み込み浅い首使って歩く。16チャカつき気味気合い乗って元気17ちゃかつき18ちゃかつき入れ込み
2と4と5と12と13がよかった。
・馬券
複勝5 ワイド2、4.5、12,13 ボックス
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ