ようやく、引越しも終わりました。
晴れて横浜市民です。まぁ、横浜の田舎のほうなので、都会に来たという気はまったくしないどころか、生活するだけなら前の住所のほうがよっぽど便利だった気もしますが。

家族6人が祖母の家に引っ越してくるという、なかなか面倒な引越し作業でしたが、いろんな人の協力によってスムーズに終わりました。
荷物がまさか4トントラック一杯になるなどとは思いもしませんでしたが……。
あんなに物があったのかと、その時になって驚きました。
俺もかなり物を減らしたのに。
マンガとか本の類なんか、ほぼブッコフに投げ捨ててきた。それ以外に必要なものと言えば、PCくらいですし。
いや、ギターもあったか。

なんか家の中にギターが3本、アコギ1本、ベース1本あったという。
さらにキーボードもあるし。琴やら三味線やら母親のものがあったりするし。
そりゃ大変だわ。

さすがに、一家6人を祖母の狭い平屋に押し込むことはできないし、荷物が入らないしで、結局近くにアパートを一室借りることになりました。
倉庫代わりついでに住む、みたいな感じですので、俺の部屋にはわけのわからない荷物が沢山あります。
弟の部屋はスッカラカンでしかもエアコンがあるとかいう状況なのに……。
と、いうわけで俺と弟が二人暮らしとかいう状況です。殆どの家事は元々出来たので、特に苦労することもない。
強いて言えば、コンロが無いので仕方なくカセットボンベのコンロを使ってることくらいか。
あとは、部屋に蛍光灯、シーリングライトが無かったので困ったくらい。まさか、無いとは思わなかった。
おかげで、夜になると部屋は真っ暗に。仕方が無いので4000円くらいの安物を買ってきましたが、安物だけあってかなりチャチな作りです。
紐を引っ張るのが怖いくらい。

まぁ、そんなわけで、横浜市民になったわけですけれど。

そんなことより非常に困ったことがひとつ。
パソコンのCPUファンが動かなくなったのです。これは実に困った。
ちょっと動作させたら、いきなりもうPCが落ちるわけですからね。
っていうかもう、かなりヤヴァイことになっています。

電源ボタン押しても、まったく起動しないところまで行きましたからね。HDDもぶっ飛んだんじゃないかと思うほどでした。
なんとか起動させるところまでは回復させたものの、結局CPUファンは作動しない。
昔使ってたパソコンからファンを抜き取って、動かないファンと交換してみたところ、一応こっちは動いたので、電力自体は供給されているらしい。
つまり、ファン自体が壊れた可能性が一番高い。

しかし、壊れてしまったからといって、無しで動かし続ければCPUの温度が上がり、ブツッとすべて止まる。
これでは、今まで正常に動いていた部分さえ動かなくなるのは目に見えてる。
そんなわけで、色々な物を外して動かしています。CDドライブやら、HDDもひとつだけにしたりとか。

CPUファンが無いのだからと仕方なく、筐体を開けて、扇風機で冷やすという状態ですよ。
これでないと動かない。CPUの温度をモニターしながら、あまりにも高くなるなら頑張って冷やすとかいう状態です。

CPUファンを買い換えたいのだけど、同じタイプCPUファンがあるのかどうか。
そもそも、近くにそういう物を売っている店が無いのです。まぁ、大阪に住んでた時も、日本橋まで行かなければそういうものを売ってる店というのは無かったのですけどね。
横浜に電気街のようなものがあるのかどうかは、よくわかりません。
そもそも、近場の地理ですら未だによくわからないのだから。
住宅街を無理やり作りまくって出来たような場所なので、道がややこしいことこの上ない。
もっと解りやすい街づくりをしろよと思わないでもない。それに、坂道ばかりで本当に気が滅入る。
でこぼこした土地にこんな住宅街作るなよ、と思わずにはいられなかった。

さらに駅の近くの殆どの店では、駐輪でも駐車でも金がかかるという。そこだけ都会仕様かよ。
まぁ、ぼちぼち地理を覚えてなんとかやっていくしかないか。

暇だったので、江ノ島とか鎌倉とか行ってきましたが。
鎌倉高校駅とかは一度行ったことがありましたが、江ノ島まで行くのは初めてだったので、楽しかったですね。
また行ってみたい。

そういえば、地理的に一応東京まで行けるわけだから、コミケとか行こうと思えば行けたんだな……。
実は一度、コミケに行ったことはあるんですけどね。横浜の祖母の家に泊まって、そこから、みたいな感じで。
昔、SS本を出すという方がいて、寄稿したのですよ。それでサークルチケットを頂いたので行った次第です。
物凄く暑くて、死ぬかと思いましたけどね。
結局ほとんど買い物もせずに、終了までサークルスペースの中で椅子に座りながら寝てたような気がします。
ネット上でSSを書いてる人たちにも会えたりで、色々面白かったんですけどね。

思えば、Kanon SSを書いている時が、一番頑張っていたような気がする。
頑張ってたというか、ちょうど書き始めた頃合だったので、気合が入っていたんでしょうね。
KANON SS界?的なものも、かなり盛り上がっていましたしね。
SSこんぺ、とかいうのが開催されてて、それに参加したりとかもしてました。
つーか、高校生の頃だよあれ! 10年くらい前じゃん!
懐かしいなぁ、と思って今、読み返そうかと思って数行見返してみたら、もうそれだけで恥ずかしくて読むことが出来なかったですよ。
3点リーダすら使わないという、無茶苦茶な文章に、なんだこれはと言いたくなるような笑えないネタ。
恥ずかしい通り越して、これは酷いと呟いてしまった。

まぁ、そういうこともあったなぁと……。

それでずっとカノンSS書いて、次はクラナドのSSを書いて、とかやってたっけな。
そのうち、ぼちぼちウケるようになってきたような感じがしてきました。
しかし、何年かやってて、いつの間にか内輪的というか、自分の実力以上に評価されてるのではないか、お世辞を言われているのではないかと思い始めました。
そんなこんなで、その後は2chに匿名で投稿するようになりました。
コンペに出すような感じで、ちょろちょろと。

ハルヒばっかり書いて、次がとらドラって感じで。
そんなこんなしてるうちに、SS自体殆ど書かなくなって来たという……。やっぱりクラナドとか書いてた頃が一番頑張っていた気がします。
信じられないことに、クラナドももう10年前ですからね。恐ろしい。

ハルヒの長編とか書いてたことがあるのですが、それすらも08年ですよ。
なんてこった。俺、どんだけ書かなくなったんだと思わずにはいられません。ついこないだ書いたような気さえしてたのに。
その長編があまりにも大変だったので、もう2度と長編なんぞ書くかボケェ! とか思ってたのですが……。
続き物なのにあんまり間隔が空くと、投稿する気になれないというか、今更投稿して誰が喜ぶんだこれ、みたいな感じになりましたね。
そんなこんなで、ついでだからとブログを作ってそこに続きをちょいちょい載せていく形になりましたとさ。